パソコンは富士通のFMV-5166D8MでOSはWIN95を使っています。
そのパソコンにSONYの外付モデムSMD-560IWを接続してインターネットをしています。ちゃんとうごいてます。
でも、パソコンを再起動とか立ち上げたりすると又、ハードウェアの検出をしてしまうのですがなぜでしょうか?どなたかお分かりのかたお教え願えないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Win95のPnPは初代PnPということもありまだちょっとおばかさんです。


なので、そう言うことがよくあります。

モデムのインストールを、自動検出されてインストールせず、手動でインストールした場合(手動でハードウェアウィザードを起動した場合も含む)に良くこの症状が出ます。
実害はそんなに無かったりしますが、対策としては、一度モデムを完全に削除します。
次に、再起動すると(もちろんモデムの電源を入れた状態で)自動検出され、インストールを行います。
その後は出ないことが多いです。

#が、それでも何かの拍子でまた出ることもある、、、、、(ぼそ)

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。再インストールで解決しました。助かりました.

お礼日時:2002/02/01 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニーのバイオノートと富士通FMVをLANでつなぎたい

ソニーのバイオPCG713と富士通FMVBIBLOのNB9/95をLANでつないで、バイオに保存したエクセルファイルをFMVに移したいのですがどうすればいいでしょうか。バイオにはスカジーの端子はありますがUSB端子はありません。モデム用のケーブルをつなぐ穴はありますが、ADSL用の大きなLANケーブルは入らないようです。FMVにはそれらの端子は全部あります。

どんなケーブルを買ってどこの端子につなぐのか、どういったソフトあるいはカードを買ってどちらのパソコンに挿入する(あるいはインストールする)といったように詳しく教えていただければ幸いです。

バイオに付属したFDDが壊れてしまい、バイオのデータが他のパソコンに移せなくなったので質問する次第です。バイオにはCDやMOのような書き込みできるものもありません。

Aベストアンサー

バイオにLANカードを取り付けて、
LANケーブル(クロス)で接続すれば可能です。

LANカードが\3000程度、
LANケーブルが\1000程度です。

Q古いノートパソコン、「FMV-BIBLO NE4/45K」の「FAXモデム(モジュラジャック[RJ-11])」を、LANにしたいです。

タイトル通り、古いノートパソコン、「FMV-BIBLO NE4/45K」の、
「FAXモデム(モジュラジャック[RJ-11])」を、LANにしたいです。
(教えてgoo)の似たような回答を参照しましたが、よく分かりませんでした。
「LANカードを使用する」ということですが、種類などはあるのでしょうか?
私は、PC周辺機器に疎いので、PCショップのホームページを見ても、よく分かりません。
使用できる具体的なカード機種を教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

「FAXモデム(モジュラジャック[RJ-11])」は
文字通りFAXと同じ様に電話線へ接続する端子なので
LANには出来ません。

LANを行いたいのであれば
別途LANモジュールが必要になります。
FMV-BIBLO NE4/45Kの場合は
PCカード(CardBus用とも言われます)の
LANカードを使用されるのが
よろしいかと思われます。
例えばこんなやつ
http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lpc-cb-clx/index.html

QIPアドレスはハードウェアのアドレスが…

『IPアドレス□□□は、ハードウェアのアドレスが△△△に設定してあるシステムと競合していることが検出されました。インターフェイスは使用不可にされています。』
というメッセージが出てきました。
私は、パソコン初心者で全然意味がわかりません。
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ネットワークに接続している環境ですね。
IPアドレスはネットワークカードを識別するための番号です。
インターネット接続などの場合はプロバイダーが自動的に適当な番号を振ってくれますので問題ありませんが、
社内や家庭LAN等で手動で設定する環境の場合は今回のようにIP番号が重複することがあります。

1. LANケーブルを抜く。
2. LANに接続されているPCのIPアドレスを調べる。
3. 重複しない番号を正しく設定する。
4. PCを再起動する。
5. LANケーブルを接続する。

2.3.のやり方は近くの詳しい人に教えてもらう。
できれば、全部やってもらう、という段取りで良いと思います。

QWin95でのスクリプトエラー

Windows95で、今となっては古いパソコンなのですが、画面が変わる度にスクリプトエラーと表示されて困っています。スクリプトエラーについて他の人の質問もよんではみたのですが、95だからか、うまくいきませんでした。どうか、お分かりの方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 はい、95だからです。
 現在は、Internet Explorer 6.00を前提としたスクリプトも多数あり、残念な事に95だとIE6がインストールできない。
 多くの場合が、Internet Explorerが3.0xまたは4.0xという環境だ。その環境で閲覧した場合になんでもかんでもスクリプトエラーになる。調べてみて、IE3かIE4を使っているようなら、IE5.0またはIE5.5ならインストールできると思うのでそちらにしてみてはどうか。

 または、Mozilla FireFoxにする、Netscape 7.1にする、などの対応が良いだろうか。

QHDLCの誤り検出、再送処理

ネットワークの学習中に少し気になる点がありました。

HDLCは誤り検出、再送処理の機能を有しています。
そこで質問なのですが、なぜデータリンク層でそのような機能を有するのでしょうか。
誤り検出・再送処理は、一般にTCPなどのトランスポート層のプロトコルに依存するのではないのでしょうか。
トランスポート層は確かにエンドツーエンドの通信における保障ですが、各ポイントツーポイントで誤り、再送検出を行えばエンドツーエンドも可能かと思われますし、どちらか片方で良いような気がします。

分かりにくい質問かと思われますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者の表現で言えば
レイヤが上位になるほど、一回に処理されるデータ量が多くなるからです

下位レイヤーでエラー検出再送を行った方が再送データは少なくて済みます

最上位層で全部まとめてチェック と言う考え方もありますが 、オールオアナッシングになります
エラー発生の確率が非常に低い場合は、その方が効率的な場合もありますが、エラー発生確率がある値を超えると全データがエラーになってしまいます

データ伝送の基本的な考え方として、ある程度のエラー発生は許容せざるを得ないとしています

なお、通信プロトコルの9割以上はエラーへの対応と思っても見当違いではありません

データ伝送の歴史は、エラー対応の歴史でもあります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報