最新閲覧日:

明るくお願いします。

私ももう、余命を感じる年となりました。
いつも妻と喧嘩します。
わしが、死んだら山にまいてくれと、
妻は、私は海にまいてくれと、
親の墓はあるんですが、入る気はありません。
今だったら、あなたのお気持ちは?

A 回答 (17件中1~10件)

こんにちわ。


僕の気持ちは…。
自分の灰を、絵の具やら墨汁やらと混ぜてもらって、それで自分を絵やら字にしてもらえたら、楽しい(?)かなぁと。色々な色に。
では、失礼しましたー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

false_nameさん。こんにちは。

いいですね!楽しいですね!
私は長年ある服飾学校の美術の講師をしてました。
お皿に絵の具と灰をとかして、ゴネゴネとね、きっといい色がでるでしょう。
私が200年生きれたら、貴方様の灰で、貴方様の住みたかった家を描いてあげます。
今そんな仕事をしてますから。お代は結構です。
昨日、北大路魯山人の展覧会に行きました。
灰を粘土に混ぜて食器を作れたらいいでしょうね。
私の灰で作った食器に私の好きな食材が乗ったら、痛快じゃあありませんか。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 20:23

こんにちは。

Indiaaです。

私も、お墓に入るのはどうも嫌ですね。狭いし暗いし、第一、ダンナの先祖代々の人達と一緒では、気を使うじゃないですか(^^;)。
私の希望は、叶うならば、宇宙葬ですね。空から地球を見守っていきたいです。
手塚治さんの「火の鳥」にあったように、太陽に向かって入っていければ最高。
現実的には、今は散骨を希望しています。場所はまだ未定。これからいろんなところへどんどん行って、自分の最期の地を決めるつもりでいます。

それから、火葬の前に献体と臓器提供。ただのモノとなってからも、人の役にたてるってとてもいいことだと思います。
でも…まずは悔いの無い人生を生きないと。未練が残っていてはご迷惑がかかるかもしれませんしね(^^)。(←自分に言い聞かせてます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Indiaaさん。こんにちは。

嫌ですよね。死んだ後も窮屈では。
私の場合は親が建てた墓で、先祖様はいないのですが、
今夫婦仲良く眠っております。生前とっても仲が良かったので、私はお邪魔しません。
私には、別の家族がありますから。

いいですね!「火の鳥」ですか!金星を飛び越え水星を後に太陽へ優雅に羽ばたくその姿が、
やがて点となり、太陽の中へ消えていく、メルヘンでもありコウゴウしくもあります。

そうですね、臓器がだめなら献体ってことも考えられますね。

散骨の素敵な場所みつかるといいですね。きっとみつかりますよ。どんどん探しに行ってください。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/03 17:24

こんにちは。


私は死んだら体はもう自分のものではないと思うので、残った方々の
よいように処理してもらいたいと思ってます。

死体の処理についてはときどき考えます。
こんなにたくさんの、大きめの哺乳類の死体を、ただ燃やして埋めていて、
これはもったいないのではないか?
でも全部肥料にするのも余ってしまいそうだし…
食べるのは精神的に問題をきたす恐れもあるし…
衛生的で精神的にも問題なく、これから数100年くらいの先まで
考えてよい結果を生む利用法がないだろうか、とときどき考えます。

死体を材料としてできた建物、とか…原型を残さない形でならどうでしょう。
「定礎」のところに参加者のIDが入ってたりして。
燃料とか、繊維とか…人種によってできるものの性質が違ったりして。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimosa2001さん。こんにちは。またのご回答ありがとうございます。

そう、まさしく映画「ソイレント グリーン」の世界ですね。
街は荒廃し、食料もない。老人が安楽死させられて、その死体の行き先は!
この映画も妙に納得させられましたね。
そうか、死体なんてただの物体と思えば、再利用してもいいのではないか?
倫理的なことは別としても、本当に地球からありとあらゆる資源、食料が姿を消したら・・・・。
あぁやめとこ、考えるだけでも恐ろしいですね。
はははー、「定礎」にIDですか!ブラックですね。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/03 09:54

ごきげんいかがですか?neterukunです。


まあ私の生まれた年の平均寿命が65年ほどであることから
大体昭和100年くらい、あと20年チョイで考えなあかんのですが、
(まぁいまはもうちょっと長生きできるかもしれないですけどね)

まず目とか鼓膜とか皮膚とか臓器は困っている人に
あげたいと思っています。

まぁあとできればそうですね灰はヘリコプターから
(誰が持ってるんだよ・・(^^;)パーーーーーーッっと
撒いて欲しいもんです(迷惑な・・・・)
世界中のどこにも私がいるって感じの・・
なんかまだまだこの世に未練残りまくりですね。

悔いなく生きるぞーふぁいと!⌒(*^∇゜)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

neterukunくん。こんにちは。ごきげんいいですよ。

これはこれは、また未練たっぷりと。(笑)
臓器提供ですか、偉いですね。
私なんかの臓器は皆検査ではねられますよ。長年の不摂生で、ボロボロでしょう。
あげられる人尊敬します。
はははーヘリコプターから花さかじいさんですか。
いやいや恐れいります。しかし皆の家や頭に降りかかって爽快ですね。

ふぁいと!いっぱーつ!

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 17:33

私は、生まれ故郷の山のふもとに行きたいです。

生まれ育った土地の大地の一部になりたいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

himawari8さん。こんにちは。

大大大賛成でーす!やっと山派さんと出会えました。
ふるさとの山に向かいて、いうことなし、ですよね。
私の松竹梅コースの竹コースです。重々息子には言ってあるのですが、
奴め、ケチだから、梅コースの近場ですまされるかもわかりません。(汗)

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 14:46

 こう考えてはどうでしょうか。



 人間の体の重量のほとんどは火葬の時の熱によって、気体あるいは気体状物質となり、火葬場の周辺の大気に放出攪拌され、一部は大気の循環によって、一部は水と水蒸気の循環によって、世界中の大気、海、あるいは生物の体に一時的に取り入れられ、命ある世界の一部として還っていくのです。

 自分の体の一部だったものが田畑や山林を潤し、多くの人の生命の活動にふたたび参加していると思うとステキなことではないでしょうか。

 逆に言うと、遺灰はたまたま死んだときに自分を構成していた物質のなかで気体にならなかったもの、それ以上の意味はないのかもしれません。人間の体は11年ほどですっかり入れ替わっているとも聞きますし。小松左京の短編小説の中で人間の営みとは環境の中のカルシウムを集積することに過ぎない、という結論がありましたが、確かにそうかもしれません。

 遺灰ですが、実は私ならマウイ島のホキーパの海岸あたりからまいてもらえればうれしいという願望を持っていますが、親以外に家族はなく希望は叶えられそうにありません。民生委員の方もそこまではやってくれないでしょう。ですから、自然界の中で循環している自分の体だったものを想像して我慢することにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

poor_Quarkさん。こんにちは。

まさしく、まさしくその通りですね。
そして魂だけが、天国に昇っていくんでしょうね。
CやHやOは還元するのですね。ステキですね。
これなら安心して成仏できそうです。
やはり南の島ですか。なーんかあの大自然魅力がありますね。「バリハイ」思いだしました。

ステキなご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 10:56

こんばんは。



私も可能であればいくつかに分けて欲しいです。
大好きなキレイな海、できればタヒチ・ボラボラ島かニューカレドニア・ウベア島の海です。
でも当然無理でしょうから実家から遠くなく、思い出がたくさんある江ノ島のあたりでもいいです。
(エライ違いですが・笑)
あとは家族のそばにいられるようなところにまいて欲しいです。
現在は独身ですが、もし結婚しても一部は両親のもとに・・・とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

matildaさん。こんにちは。

ご家族のそば、きっといいご家族なんでしょうね。
タヒチ、ニューカレドニアいいとこでしょうね!
江ノ島いいじゃあないですか!違わないですよ。
いずれ流れ流れて、南の島へたどりつきますよ。
私は生まれ育ったとこ、青春したとこ、サラリーマンしたとこ、今現在と全部違いますので、
心のふるさとが、たくさんあります。全部にまきたいです。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 10:44

コロさん・・・・あなた?私と、この話をした事ありましたっけ?




ないですよね???


私はちょっとビックリしてます
なぜならば・・・こんな馬鹿な事を随分昔から考えてます
こんな質問が来るとは思ってませんでした・・・



結論です
既に家族には(家内)いってあります

私が死んだらその灰は、エジプトのクフ王のピラミッドに、たとえ、一握りでいいので、「撒いて欲しい・・・・」 と


その瞬間から、あのピラミッドは「私」の墓になるのです・・・

もしかしたら、「墓」として作られなかったのかもしれませんが、それでも・・・・

その瞬間から、あれは、私の「墓」です・


エジプトに憧れる気持ちは今も忘れたくない・・そして、そこに自分が・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

konojiさん。こんにちは。まいどです。

はははー、同類ってことでしょう。
私はメカオンチで、仕事はあなた様とは全然違いますが、
なーんか考えてることが非常に似てるような気がします。(ごめんなさい、勝手に考えて)
いいですねー!エジプトのクフ王の墓が自分の墓だなんて。
エジプトに憧れるお気持ち、今度機会があったらお教えください。
学生時代、お茶の親善大使としてエジプトに招かれたんですけど、それを断ったこと今でも後悔してます。
konojiさんより、私の方が長生きしますので、私に頼んでください。
そういういきさつもありましたので、必ずエジプトには出向きますから。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 10:33

●死んだら火葬しなければならないことになっています。


 ほんとうは 森のなかに浅く埋めて植物や虫たちにたべられたいです。

 でもそれがかなわないなら 子供達が小学生のころ毎年 夏にキャンプした
 岬に 晴れた日の夕陽に向かって散骨してくれるようにもう頼んであります。
 子供達もちゃんと理解と示してくれています。
 主人とわたしは その岬で永遠に眠ることになりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chihokoさん。こんにちは。

私も本当は、鳥葬にあこがれています。
映像の世界でしか知りませんが、昔「世界残酷物語」という映画をみまして、なんとなく納得しました。
こんな私って変?
いいなあ、ご主人様と一緒だなんて。
私たちは別々です。ですから墓は作りません。
いえいえ夫婦仲はめっちゃいいですよ!人も羨むくらい。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 10:16

私はどこでも良いから、畑にまいて、肥料にでもしてもらえたら満足です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

kasuteraさん。こんにちは。

畑にまいて肥料にね。思いは全く一緒です。
私は候補の中の一つにアンデスの山があります。
そこで鳥の餌でもなったらなあ、とも思っております。
サイモンとガーファンクルの世界です。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報