家電製品を買うときの、うまい値切り方や話の持って行き方など、なにかうまい店員さんとの交渉術はあるでしょうか?

なるべく安く買いたいのですが、ちょっと勉強してほしいと頼んで、再度値段を提示されて「どうですか?」なんていわれると、これ以上なかなか言えず、まあそんなものかなんてついつい買ってしまいます

もっとずうずうしくやればいいと思うのですが、これは性格もあるのかなんだかねばるのも恥ずかしくて...

何かここコツなどがあればおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

量販店のポイントカード制がある店は、ポイントカードを使わない条件で、現金で安くできるそうです(例、○バシカメラ)。

ポイントカードで10%還元だとすると、現金で10%安くなるかという点は難しいでしょうね。

車の値切り方と同じで、他店との比較で責める手がいいです。
「あそこは○○○円だった。こちらは、いくら?」の方法。
もしくは、これ以上は厳しいと言うなら、おまけが付けられるかどうかですね。
おまけは消耗品で交渉するのがいいかもです。PC買うならケーブルやCDR、ビデオならブランクカセットなど。勿論、周辺機器が付けられれば嬉しいですが。
    • good
    • 5

 量販店店員です。

私個人のアドバイスですけど
 いきなり”これいくらになります?”でもいいんですけど、
 できれば店員と顔見知りになった方が話はしやすいです。
 HappyJapan さんは多分性格的に穏やかな方だと思うんで
 特にお勧めします。

 まずは面倒ですけど、ここだと思う店に
 2~3回足を運んでみて下さい。(複数の店でも構いません)
 そして、ちょっと勇気がいるかも知れませんが、欲しい商品の値段を
 聞いて下さい。聞くのは値段と簡単な説明だけでいいです。
 聞いたら”分かりました”でその場を去って大丈夫です。
 値段を聞いたら必ず買わないといけない訳ではありませんから。
 店側もそれは承知してますんで大丈夫です。
 もしそこで対応が悪ければ他の店へ直行しましょう。
 そんな店は忘れましょう。
 
 あと尋ねるのはできれば同じ人がいいです。顔を覚えてもらうためです。
 2~3回来て頂ければ顔を覚えますし、こちらからも声をかける可能性は
 ありますので、話がしやすいと思います。商品の説明はその時にじっくり
 聞いて下さい。もし説明不足等でこの店はちょっと・・・と思ったら、
 聞くだけ聞いて他の店へ行ってみましょう。
 
 説明だけ聞いて帰るのは悪いなぁ、と思ったら、説明を聞いたら
 その人の名刺をもらって”また来ます”と言えば大丈夫です。
 説明を聞いて購入の意思が固まったら、”欲しいけど値段が・・”
 と言葉を濁しましょう。 
 
 店員としては”何度も来てもらってるから、できる限りの事を
 やろう”と思います。もちろん限界はありますが。
 
 はっきり言って値引きは店の損ですのであまりしたくはないものです。
 商品の利益が給料になりますので。
 でも、これは私個人の意見ですが、同じ値引きをするなら、顔見知りの
 お客様の方が気持ちよく値引き交渉できますし、次に何か欲しい
 物があった時は、いきなり値引きの話を出されても構いません。
 人間の情ってやつですかね。もちろん他のお客様を差別している
 わけではありませんが、正直言って顔見知りのお客様のほうが店側も
 対応しやすいんです。何を求めているか分かりますから。 
 
 もちろんこれは私個人の意見ですので、すべての量販店・店員が
 同じとは限りませんが、お互いに気分よくいきたいですね。
 店員もお客様も人間同士ですから。

 長くなりましたが、ご参考になればと思います。
 たくさんある量販店の中で信頼できるお店・店員さんが見つかると
 いいですね。
 
  
 
    • good
    • 2

そうですね、方法は二つあると思うんです。



○徹底的に調べたりして店員を追い込んでゆく。
○お互いに気分良くなって、店員を乗せてゆく。


量販店なんかは、極論すれば台数売ってナンボの世界
ですから、買ってくれるかどうか不明なお客さんと長々
と交渉したくないって気持ちを、大なり小なり持って
いるものみたいです。

 ※:だから、最初から相当安くしておいて、「当店
   では価格交渉は一切いたしません」とか、一発
   で決めて欲しいから「他店より高ければ、その
   値段をいってください。必ず安くします」なん
   て方法もあるんですね。

ですから、値切りを一切しないお客様には、当然ながら
値札で売りますし(それでお客様も満足なんだろうし)
長時間かけてくるお客は、社内で指示されている最低
粗利で売っちゃう場合があると。
勿論、気分の良いお客なら、自分の権限内で出来る限り
割り引いてあげて、リピーターになって欲しいなんて
気持ちも出てきますわ。


ですから、相手に不快(めんどくさい)と思われても
とにかく究極の安さを求めるなら、徹底的に時間を
かけて調べて、フロアの責任者(値引き権限が大きい)
に食い下がるのが宜しいでしょう。

そこまで根性がないなら、先の方が書かれたように、相手
と仲良くなるとか、正直に「これが○○円なら、ここで
今すぐ買います」って風にするとか、そういうのが
宜しいと思います。

 ※:私は、調べる手間とかガス代とか諸々が
   惜しい&小心者なので、希望価格を提示して
   一発交渉しています。

あとは、価格で引いて貰うより消耗品をサービスしても
らうってのも効果的かな?

駄目な場合もありますが、消耗品(例えば用紙とか)だと
粗利管理が甘い店が結構ありまして、そいつらをオマケし
ても「店には原価分の被害しか無いから良いか..」って
考えてくれる所もチラホラしてます。
    • good
    • 0

ベンツに乗っている方が値切りを出来るかどうか疑問ですが僕なりの方法を一つ。


まず、近所にある電気店を数件回ります。店によって主力商品が違うので自分が一番欲しい商品が安い店にアタック。
店に行ったらカタログを調べ始めます。自分の欲しい物と殆ど同じ性能なのに何故か随分安い商品が有るのにきずくでしょう。それがその店の売りたい商品と思って間違いないです。次に自分が欲しい商品と店の売りたい商品との違いをよく見ます。店側が売りたい商品には必ず自分の欲しい物にはない弱点、例えばメーカーが良くない、耐久性が弱そう、性能が若干だけ劣るなどの問題点があるはずです(無ければでっち上げる)。
そこから交渉の開始です。まず欲しい物を大まかに伝えます。ここで大切なのは自分が欲しい物が決まっていることは悟られないことです。まただいたいの予算を聞かれますから自分の欲しい物より安くまた店の売りたい商品よりも少し安めの値段を言っておくと効果的です。おそらく店側は一通り数機種の説明をしますが売りたい商品の説明に熱が入るでしょう。この時点で幾らまでなら値引きもできると行って来ることもしばしばです。この説明は気持ちよく受けましょう。買っても良いかなーという感じを出しつつ先程調べた弱点について聞いていきます。この交渉で更なる値引きを持ちかけて売りにかかってくるでしょう。そこで値引きをさせるだけさせてから本当に自分が欲しい物にさらりと話題を振ります(でもこっちの方が耐久性が良さそうだよねーなど)。そこで向こうもこっちが欲しいのが本当は違うのかもと気づきますが殆ど性能が変わらない一方をかなり値引きしているのでその値段と欲しい物の値段の差額を幾らまで近付けられるかが勝負です。最終的に値段が思ったほど下がらない場合は交渉をうち切っても良い覚悟でもう少しだけ粘りましょう。取り付け料がかかるものや備品が必要なものは価格で妥協できないならそちらを只にしてもらうことで妥協点を探ります。向こうも一人の客にかなりの時間を割いたわけですからどうしても売りたい気持ちがありますからまずかなりの所まで折れてくれます。
僕はこのやり方でいつも値引きしてもらっています。
最終的には自分が欲しい商品を向こうの主力商品並みの値段で購入することが出来ると思います。だめなら買わずに帰ってくれば良いだけです。相手もこちらが折れるかどうか見ていますからね。
では頑張って値切りライフを楽しんできて下さい。
    • good
    • 2

HappyJapanさん、こんばんは。


大阪在住の者です。
値切り交渉をする前に、相手の店員さんの名札を見てください。
で、交渉の会話のはしばしに、その名前を言うんです。
例えば・・・

「ん~予算よりちょっと高いなぁ!○○さん(←店員さんの名前)、何とかならへん?」
「(ちょっと甘えて)もうちょっと勉強して~なぁ~、○○さ~ん」
「(ちょっと強引な感じで)○○さんがお客さんやったらさー、“もうちょっと安かったらええなぁ~”と
 思わへん?なっ、思うやろ!なっ、なっ!!」

経験上、成功率はかなり高いです。
これに、No.3の回答者の方の3番目の方法をあわせると、こんな使い方ができます。

「何でここの店で買おうと思たか分かる~?○○さんがおるからなんやで!
 どうせ買うなら○○さんから買いたいやん!」

こう言った直後、「そやから、な、もう一声!」と押せば、大概の店員さんは負けてくれます。
もちろん、満足するまで負けてもらったあかつきには、オーバーかなぁと思うくらい盛大に感謝しましょう。
「うわ~○○さんありがとう!!○○さんのおかげで、ええ買い物できたわぁ!!
 今日はすごいええ1日やったわぁ!」
てな具合で。

お客もお店も不景気のこのご時世ですので、ここまでやっても2割、3割が限界のことも多いですが、大阪では値切りはコミュニケーションの一手段です。
お客は値切り交渉をすることでお店に「これからもおつきあいしようね」と意思表示し、お店はわずかでも客の値切りに応えることで「あなたを大切に思いますよ」との姿勢をあらわす。

美しきマンネリでございます。
でも、こちらは商売の素人ですからね、結局はお店が得してるんでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

名前を言うと確かに親近感がぐっと高まりますねぇ

もとら今は結構値引きして売っている状況だと思うので、コミュニケーションを楽しみながらやってみたいと思います

大阪在住でいらっしゃるんですね
私は以前、河内長野市に住んでましてね
もう随分帰ってないので町の様子も様変わりしてるかな...

どうもありがとう

お礼日時:2002/02/10 18:42

店員:「いらっしゃいませ(⌒ ⌒)」


お客:「これ、いいですね~。」
店員:「今一番人気の機種なんですよ(⌒ ⌒)」
お客:「いいな~。でも、○○で見た時は、\6,800だったよ?」
店員:「当店も同じ価格にさせていただきます(⌒ ⌒)」
お客:「同じならわざわざここまで来た意味無いジャン。\6,700でしょ?」
店員:「よろしいです。\6,700にしましょう(^0_0^)」
お客:「でも、消費税を入れると\7,000を超しちゃうね?予算オーバーだ。」
店員:「消費税込みで\7,000でいいです。(~_~;)」
お客:「うわ~、本当?ありがとう(#^.^#) でも、帰りの交通費が\250いるの」
店員:「結局\6,400にしろってことですか?(◎-◎)」
お客:「はい!(*^_^*)」
    • good
    • 3
この回答へのお礼

これはおもしろいですね(^.^)

実践的で、この通りスムーズに交渉できたらいいですね
嫌味のない、ユーモアを交えたやり取りで楽しく、まけてもらうやり方でチャレンジしてみます

どうもありがとう

お礼日時:2002/02/10 18:38

同様の質問がありますので、過去の質問を検索することをお薦めします。


私が回答に参加しているものを紹介しておきます。

重複することもありますが、ポイントをまとめておくと。
1.競合店を上手く利用する
2.競合店の割引サービスの対象にすべてなっておく
3.メーカーとの価格交渉の推移を教えてもらえるようになる
4.店長・フロア長クラスと交渉し、後日購入すると平店員にも顔を覚えてもらえる。
5.業界の底値を価格ドットコムなどで調査する。
6.書面にデーターをまとめて持参する。
7.競合店のセールに合わせて『他店』に出向く
などでしょう。
私は、「勉強して」とも、一切粘ることもしませんが、平店員が「当店ではそのような価格では販売できません」と断言する程度の金額で購入しています。
多くの良回答がありますので、自分のタイプにあった方法をあみ出してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=209625

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=183624
    • good
    • 0

1.若い人ではなく、年輩の人(責任者)と交渉すること



2.派遣の人や研修生・アルバイトは避ける(責任無し9

3.買う前に何度か足を運び店員となかよくなっておく(1.の人がベスト)

等ですね。
又、買う前に、他店のチラシをよく見ておき待っていくというのも、有効です。(運良く同一機種があると、それより安く購入出来ます)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうか、店員さんもなるべく店長さんとかと交渉すると話も早いですね
顔見知りをつくる作戦でやってみようと思います

どうもありがとう

お礼日時:2002/02/10 18:43

値切りにこれが正解なんていう方法はないと思いますが、私は手間を惜しまずいろんな店を回り一番安いか、二番目に安く店の店員の雰囲気の好いところで交渉をします。


「いろんな店を回ったがここの店で買いたい」
なんて事をそれとなくほのめかし、
でも「予算を少しオーバーしている」
ようなことを言いうと大体店の方が予算を聞いてきます。
そこで少し低めの予算を言い、徐々に自分の思う値段にしていきます。
私は、大体こんな感じで楽しみながら値切りをしています。
あと、「これと一緒に買うから安くして」
など抱き合わせで安くしてもらう方法もあります。
最後にだめ押しで「税込みにして」とか「送料込みにして」など少し図々しい事も言ったりしますけど。
自分の思っている値段まで値切れないときはそれ以上粘らず他の店に行くか、あきらめてその値段で買ってしまいます。
コツはこれといって無いともいますが、「自分が値切りを楽しむ」ということが大切なのでは・・・・・
値切りは決して恥ずかしいことではありませんよ!
ガンバって?値切りたおしましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

雰囲気のいい店っていうのはやっぱりいいですね

お店は有名でも、店員さんが活気ないところっていうのはなんだか買いにくいもので、値段も高いのかなと思ってしまいます

ずうずうしく、ねばる作戦でやってみようと思います

どうもありがとう

お礼日時:2002/02/10 18:46

HappyJapan さん こんにちは。



家電製品の量販店でしたら値切るのは難しいでしょうね。だってヤマダ電機、小島電気などなど他社が安いのであればそれ以下にしますと唄っているわけだし。
まあそこを逆手にとって何件か訪問し値段検索され、「あそこは幾らだったから安くしてくれ」というやり方は有効かもしれませんね。

ちなみに関西出身(京都)の友人は関東の百貨店の宝飾店で10%OFFさせました。当時側におりましたが、やり取りの状況を今では詳しく覚えておりません。ですが嫌らしくなくスマートな交渉という感じでした。

値切りに関しましては関西系の回答者の回答が楽しみですね。

それでは  byクアアイナでした♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宝飾店で、ジュエリーマキというお店は値切ることができると聞いたことがあります。どんなやり取りか聞いてみたいですねぇ

どうもありがとう

お礼日時:2002/02/10 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどの値段から値引き交渉しますか?

大手チェーン家電量販店での値引き交渉はいくらぐらいからしますか?

最近、商品情報に関連して色んな掲示板を見てるのですが、1万円前後の商品でも値引き交渉してるのでビックリしてしまいました。

私は値引き交渉したことないので、実情を知らないのですが、イメージとして値引き交渉するのは5万以上の高額商品からと思っていたので意外でした。店側がそれに応じてるのも意外でした。

これって普通なのですか?
もしかして5000円前後の商品とか2・3000円ぐらいの買い物でも交渉に応じて貰えるのでしょうか?

私もぜひやってみたいのですが、最初のとっかかりとしては、どんな風に話を切り出せばいいのでしょうか?

いきなり歩いてる店員さんを呼び止めて「これ欲しいんですが値引き出来ませんか?」とストレートに切り出していいのでしょうか?

何かテクニックがあれば教えてください。

Aベストアンサー

以前家電店で販売員をしてました。

店員の立場から書かせていただくと
ため口であったり高圧的な態度に出るような客には
一言「ウチではこの値段から引けませんので
この価格よりも安く買いたければ他のお店に行ってください」
と一言言って絶対に値引きの交渉はしませんでした。
そういう態度の客は何かことあるごとにクレームをつけてきたりと
たとえそのとき値引きして購入していっても
後々その客の処理に時間をとられ店にとってもプラスにならないですから。

やはり値切るときには店員側は売ってよかった、
客は買ってよかったと双方思えるよう交渉するのがいいです。

私自身販売員をする以前からずっと家電製品などは価格にかかわらず
特価品でも一言安くならないか聞いてみて
まとめ買いするなどして店頭価格や広告の値段そのままで購入したことはほとんどないです。

消耗品は少々値切りづらいですがプリンタのインクや用紙は出来るだけまとめ買いして
100円未満の端数をサービスしてもらうなどしてますよ。
今日もDVD-Rもメディアとプリンタ用紙を店頭価格
合計3380円から3000円にまけてもらってきました。

やはりまずは店員に声をかけ「もうちょっと安くなりませんか?」と声をかけてみるのが一番です。

初めて行くお店や初めて店員に声をかけるお店の場合は
同じ商品の見積もりを一人の店員だけでなく
時間を変えるなどして何人かの店員に声をかけてそれぞれの人に出してもらって
一番安い値段を出してくれる人を探してみましょう。
意外と同じお店の中でも引いてくれる人とそうでない人がいますので。
そして一番値引きをしてくれて対応のいい人が見つかれば
すぐその場で名刺をもらってそれ以降の買い物は
その名刺を持ってその人を指名して買い物をするようにするといいですよ。
買い物を重ねて店員と親しくなっていくうちに
値引きの交渉がしやすくなりますし
サービス品をつけてくれたり、
初期不良時など多少の無理を聞いてくれたりと
メリットは大きくなっていきます。

店員としても自分を指名して買ってくれるお客は
自分の売り上げやノルマを達成する上でありがたいですから。

以前家電店で販売員をしてました。

店員の立場から書かせていただくと
ため口であったり高圧的な態度に出るような客には
一言「ウチではこの値段から引けませんので
この価格よりも安く買いたければ他のお店に行ってください」
と一言言って絶対に値引きの交渉はしませんでした。
そういう態度の客は何かことあるごとにクレームをつけてきたりと
たとえそのとき値引きして購入していっても
後々その客の処理に時間をとられ店にとってもプラスにならないですから。

やはり値切るときには店員側は売っ...続きを読む

QPC購入のときの上手な値切りかた

こんばんは。
PCを買い換える事になったのですが
店頭価格で買うのもばからしく交渉して安くしてもらいたいと思っているのですが
良くも悪くも図々しくない自分は値切りたいけど言えなくて結局店頭価格で買ってしまうんですよね。
よく○○○円安くしてもらったとか聞きますがなにか交渉のポイントなんてあるのでしょうか。
調べた結果僕のほしいPCはそこが最安値のようですのであそこが安かったとかは言えないと思うんです。
ただわざわざ秋葉原まで行って買うので店頭価格で買うのもなーと思ったわけです。
たとえば値引きできなくても追加メモリーを安くしてもらうとかそういうのもできますかね。
皆さんの経験上どういう交渉をしたら安くしてもらえましたか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は販売経験者です。
パソコン関係は、荒利が5パーセント程度しか見込めないので、本体で値切ることはほとんど不可能です。端数くらいおまけしてよ、と思うでしょうが、その端数が大切な利益なのです。

仕入れ価格が店舗によって大幅に違いますので、あの店は幾らだった、だからこの店もそれくらいになるはずだ、その金額でも利益がでるはずだ、とお話をされると、そうですねえ、あのお店は安いですねえ、ではそのお店で決めてください。という展開になってしまいます。

冗談ではなく、15万円クラスのパソコンを販売して、利益は2000円程度しかありません。それだけ各店熾烈な争いをしているのです。15万円まるまる利益ではないのです。仕入れ価格、運送料、消費税ほかがあって、店頭価格が表示されます。

値切られることを承知で店頭価格をわざと高く表示している場合もありますから、店員にいくらかおまけできる?ときいてみて、初回の反応をみて下さい。「実はこのくらいまでならなんとか。」とさらりという場合、値引きしていい底値価格が別にあります。
電卓で必死になんども計算していたり、さらりと「無理です。」と言った場合はだいたい底値ギリギリです。本体を値引くのは諦めましょう。

安く購入したいのでしたら、ほかの周辺機器、消耗品も抱き合わせでその端数を切ってもらう、展示品を捨て値で放出するまで待つ、クレームなどで返品された品質に問題ない開封品や再生品をねらう、という手段があります。

ここで必ず買います!というオーラが出まくっているありがたいお客様にはサービスも多めに出来ますが、価格だけに固執するお客様では、赤字覚悟で販売してもメリットが少ないので、対応がさらりとしたものになってしまうのではないでしょうか。

損して得とれ、と言う対応はお得意様になってくれる可能性のあるお客様には有効ですが、損ばかりで赤字累積になるお客様はどこの店でも敬遠されるでしょう。

価格交渉はほどほどに。店長をだせ、責任者をだせ、誠意をみせろ、という展開になるとクレーマー扱いに対応が変わりますからこの点もご注意ください。

それから、担当店員と顔見知りになると、意外とサービスがついたりします。あまり他店に浮気しないことが、実際に安く買える近道だったりもします。

ご参考までに。

私は販売経験者です。
パソコン関係は、荒利が5パーセント程度しか見込めないので、本体で値切ることはほとんど不可能です。端数くらいおまけしてよ、と思うでしょうが、その端数が大切な利益なのです。

仕入れ価格が店舗によって大幅に違いますので、あの店は幾らだった、だからこの店もそれくらいになるはずだ、その金額でも利益がでるはずだ、とお話をされると、そうですねえ、あのお店は安いですねえ、ではそのお店で決めてください。という展開になってしまいます。

冗談ではなく、15万円クラスのパ...続きを読む


人気Q&Aランキング