資格と認定の違いとは何でしょうか
先日ある教育機関で、日本語講師の養成講座を受けようとした所、日本語教師は資格ではなく認定されるものと言われました。看護婦資格、医師資格などはわかるのですが、
教員は教員免許保持者で資格ではないのですか?(この場合の教員は日本語教師ではなくて)
弁護士は資格ではないと聞いた事があるのですが、本当ですか。車の免許は運転資格?そもそも免許が発行される職業には、資格という表現を使うのでしょうか??
詳しい方教えて下さい。(日本語教師に付いて書きましたが、この質問の趣旨は、資格と認定の違いについてなので、日本語教師がどうのという回答はもとめていません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 資格とは、その業務独占または名称独占があるもの。


 看護士、医師、弁護士、弁理士などはいずれもそのライセンスがないと業務を行ってはいけない、「業務独占」の資格。

 認定とは、ある実力や能力があると認めること。
 日本語教育能力検定試験は、資格ではなく、日本語を教える能力があることを認定するという意味。
 日本語教師になるためにかならず必要な資格はありません
 つまり試験合格者以外が日本語を教えてはいけない、という規制はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。能力があるという事を認定するという意味なのですね。
よくわかりましたありがとうございます。

お礼日時:2006/04/23 17:46

免許を取得した事によりそれを行えるようになるものを「資格」



試験に合格するなり講習を受けた事を証明されるものを「認定」

弁護士は司法試験に合格した人がなる事のできる特殊な職業の一つです。同様の職業に検察官や判事があります。
税理士も公認会計士の試験に合格した人がなる事のできる職業の一つです。

医師免許を取得する事により医師として働く資格を得た事になります。
教員免許を取得する事により教師として働く資格を得た事になります。
運転免許を取得する事により車を運転する資格を得た事になります。

情報処理技術者認定試験に合格する事により、情報処理技術者としての能力は認定はされますが、情報処理技術者として働けるかどうかは別問題です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました!

お礼日時:2006/04/23 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員免許

中学か高校の一種免許を取得しようと思っているのですが、どちらがいいでしょうか?
どっちかしか取らなければどっちかの学校にしか行けないのですよね。

Aベストアンサー

採用試験の倍率で言えば、中学校です。
ただし、私立での中高一貫教育や、公立にあってもきびしい財政状況の中、中高両方に異動させることの出来る人材が求められています。

同一教科の場合、単位数は重なる部分が大きいので、是非両方取得されることをオススメします。その場合は中高両方での実習が必要になりますが・・・。

Q就職と教員免許について

私は今年から大学2年になります。
教育学部ではないので、教員免許を取るにはたくさん授業をとらなければなりません。

私は将来は検察事務官になりたいと考えています。
難しいとは思いますが、チャレンジしたいと思っています。
そのため2年の後期に行われるコースわけで、法律関係、国家公務員試験を目指す人向けのコースに行きたいと思っています。

姉や母は、絶対に教職を取れと言っています。
大卒は教員免許を持っていて当たり前だと思われているから、と言っています。

しかし教職のためにとらなければいけない授業を全部とると、コース分けした後とったほうがいい法律関係の授業をけずらなければなりません。


やはり少しきつくても教職はとっておいたほうが就職に有利なのでしょうか。
もし法律関係の職につけなかったとしても、先生になる気はないのですが、一般企業の就職でも教職は関係してくるのでしょうか。

時間割の組み方が難しく、悩んでいます。
どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 教育学科生です。一般の学部で教職をとるのは面倒ですね・・・。

 断言します。教員免許は教員以外への就職のためにはまず役立ちません。一部、教材会社や塾などで「考慮に入れられる」くらいです。
 むしろ、教員免許を持っていると、「この学生は教採に受かるまでの腰かけではないか」(=教採に受かったらすぐに会社をやめる)と疑われることすらあります。
 
 教員への道も考えていらっしゃらないようですし、将来のご希望が検察事務官ならとらなくてよいでしょう。

 
>大卒は教員免許を持っていて当たり前だと思われている
 ・・・というようなことはありませんのでご安心ください。
 教員免許を取得して卒業する人より、しないで卒業する人のほうが多いですから。 

 何か質問があれば、補足してください。

Q教員免許の更新について

教員免許の更新について、教えてください。

昭和52年生まれです。
平成13年3月に大学を卒業し、教員免許を取得しました。(中・高 数学)

大学卒業後1年間、産休代替の常勤講師として勤務しました。

その後、教員免許の必要のない職場へ就職しましたが、
数ヶ月前に、家族の転勤による転居のため退職しました。

新地での生活にも慣れてきたので、働きに出ようかと思っています。
教員免許の必要な求人が出ていたので、調べてみたところ、私の場合、更新の期限(?)が、
今年の3月末となっていました。
それまでに、講習も受けていません。

今回の求人は、諦めたのですが、
今後、免許が必要な講師などの職業に就きたい場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

詳しい方がおられましたら、回答ください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

企業に勤めてから、教員に転職したものです。その時に講習の事を調べました。

>今後、免許が必要な講師などの職業に就きたい場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

まず、教員免許の更新は、現職教員のためのもの(今、教員でない人は排除)と思った
ほうがよいですよ。(なにかにつけ…(^^ゞ そう思うと、色々な流れが納得いきます。)

その上で通常の流れとしては、

 (1) 現所属する学校や教育委員会で証明(更新をするための証明)をもらう。
 (2) (1)をもって、どこか更新講習をしている学校(大学だけでなく博物館などでもできます。
    結構人気)で講習(必修12時間、選択18時間、相場3万)を受け、受講完了(試験だったり
    レポートだったり色々)の証明をもらう。
 (3) (2)をもって教育委員会(現職は勤務校のある所、現職でなければ居住区の教育委員会)に
    行き、更新完了となる。

で、今、現職についていない人は、この(1)をとるところがないので、面倒なんです…(-_-;)

私の場合は、県の講師に応募し、県の教育委員会で(1)をもらって講習を受け、
教員免許を更新しました。→http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/syokuin/saiyou/koushi/koushin.html

それ以外に現職教員でない人が(1)をもらうには、過去に勤めた学校の校長先生名義で
取る方法もあります。質問者様の場合、過去に常勤講師として勤めたのなら、そこの学校で
もらう方法もありますね。

で、この(1)~(3)をするのに結構時間がかかるんです…
私の場合、春に調べ始めて、夏前に講師に登録し(1)をもらい、講習申し込みをして夏に
(2)を受講し試験やレポートを終えて9月くらいかな…に(2)の完了の証明が来て、それをもって
教育委員会に申請し数か月たって更新完了の証明書がきました。年明けだった気がします…
(本当はやりたい講習があったのですが、それだと随分先になってしまうので
やむをえず、スケジュール優先で講習項目を選びました。)

ただし、この更新作業をしていれば、その間に教員免許が必要な講師などに応募する時にも
更新講習受講中と記載すれば違法ではなく応募はできるといわれました。

→ただし、私学など厳正を期する所は応募は受け付けてくれたけれど、いやがられます。
 万が一、更新できなかったり、更新が遅れたら、無免許の教員を雇っていた事になりますものね…
 公立の講師などで、急に手がほしいところは、面接の時に「早く更新してね。」というだけで
 通りました。

※ それ以外に更新する(期限を延ばすと言うほうが正しいかな?)方法としては、
  通信教育などで別の免許(質問者様なら一番違いのは、例えば、高校の情報の免許を取る等)を
  すると期限が変わります。

※ それと、旧免許と新免許で、期限後の扱い(になるのかな)がちょっと違います。

上記※のケースは、長くなるのと、今の質問からは直結しないので説明は省きますね。

更新が、運転免許のように一日で出来るものではないので、教員免許の職を希望していらっしゃる
なら今のうちに更新する事をおすすめします。(文中に書いたように、希望する講習内容によっては
すぐに受けられない場合もあるし、講習料も安くないので…)

頑張ってくださいね!(^_-)-☆

企業に勤めてから、教員に転職したものです。その時に講習の事を調べました。

>今後、免許が必要な講師などの職業に就きたい場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

まず、教員免許の更新は、現職教員のためのもの(今、教員でない人は排除)と思った
ほうがよいですよ。(なにかにつけ…(^^ゞ そう思うと、色々な流れが納得いきます。)

その上で通常の流れとしては、

 (1) 現所属する学校や教育委員会で証明(更新をするための証明)をもらう。
 (2) (1)をもって、どこか更新講習をしている学校(大学だけでな...続きを読む

Q教員免許更新制の是非

教員免許更新制が必要かどうか、国の動向等も踏まえてあなたの考えを教えてください。

Aベストアンサー

教員です。

あれは単に「大学での学生が減ったため、学費の確保」として始められたのだと思っています。

そういう意味では、成功でしょう。

Q日本のレストランでは会計は出口近くで払うのが原則だが外国では・・・

欧米、南米、アジア等20数カ国みてきましたが、日本のようにレストランの出口近くで現金の授受やカード決済を行うことが標準化されている国は、私の行った範囲では一つもなく、どの国でも席で会計を済ませるのが当たり前のように行われていました。日本のような会計方式のレストランが存在する国が皆無でないことは確かですが、日本のように広く一般的にこのスタイルが浸透している国は日本以外には皆無に近いような気がします。

質問1
日本以外で会計を出口近くで済ませることが一般的という国はありますか?

質問2
仮にこの習慣が日本のみであるとしたら、日本だけがこのようになった文化的背景は何でしょうか?

日本でも高級料亭や高級仏蘭西料理店などでは席での会計が常識ですが、ここでは一般的な庶民が通うレストランに話を限定します。

Aベストアンサー

昔、中国の庶民的なレストランでは、最初に支払う食券制でしたね。デパートの大食堂などでみられるアレです。

ヨーロッパでは席に対してボーイが決まっていた習慣が関係しているのではないでしょうか。
日本では、昔の商店は番頭さんというのか、お金を扱う人が決まってひとり、どっしり座っていましたよね。そのあたり関係ないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報