腕時計の 「日常生活防水」 と、なっている場合にはどの程度の防水性が
あるのか教えてください。
具体的には日常生活防水のシチズンの腕時計をして、
自宅のお風呂で湯船に浸かったり、温泉旅行で温泉に浸かったり という感じで
プールや海には行きませんが、どうでしょうか?
もっと防水性の高い(10気圧、5気圧程度)もののほうが良いでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「日常生活防水」とは、3気圧防水ですので、汗や雨に濡れるぐらい大丈夫といった程度です。


ですので、お風呂や温泉などに浸かると、壊れても文句はいえないと思いますよ。(よく壊れないと、感心してしまいました)
壊れなくても、文字盤がさびついたりしてくると思います。(かなり昔ですが、外し忘れてプールに入り、文字盤がさびました)

もっと防水性の良いものを使った方がいいと思います。。。

*防水の程度
http://www.ne.jp/asahi/pscg/asd/watch/my/know.ht …

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/watch-kimura/436089/445 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。
たしかに、ベルト部分にさびが出てました。
温泉やバスクリンなどには注意することにします。
サイト参考になりました。
あたらしく10気圧対応くらいの腕時計を買うことにします。

お礼日時:2002/02/04 19:41

我が家の娘は、「いい加減」が取り柄で、私のDNAを受け継いでいます。



したがってポケットに生活防水の時計を入れたまま洗濯したことが1度ならずあります。付け置き洗いだと2時間くらい水中でもまれていたわけですが、無事に動いています。

ただのラッキーかもしれませんが、やはり日本製は信頼が置けるかなぁ、なんて・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。
そうですね~。
いままでただのラッキーだったのかもしれませんね!

あたらしく10気圧対応くらいの腕時計を買うことにします。

お礼日時:2002/02/04 19:37

「日常生活防水」で、お風呂に入ったり温泉に浸かって未だに壊れていないの


は、かなりラッキーですね。

クロールではないですが、水面に思い切り時計をはめたうでを叩きつける
と、20気圧防水の時計でも、水が浸入するらしいです。
(20気圧防水と、200m防水は似て非なるものです。)

したがって温泉でジャバジャバしてよいのは、200m防水のダイバー
ウォッチのみと言えると思います。(温泉の成分で時計は傷みますよ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。

確かに、温泉のものと思われる成分による、ベルト部分の腐食みたいなものがありました。
やはり温泉の成分は強烈なものも、あるんですね。
あたらしく10気圧対応くらいの腕時計を買うことにします。

お礼日時:2002/02/04 19:40

生活防水の場合、お風呂や長時間の水仕事は避けるべきです。


生活防水は確かに通常の生活上に起こりえる一般的な水に対する処理は行われていますが、その内容とは雨等に対応する程度を目安にしておく方が無難です。
温泉等につかると言った場合には外しておく方が良いでしょう。
XX気圧等の表示の場合それだけ大きな気圧をかけてムーブメントの中を保護していると言う事で、指定気圧異常の気圧をかけない限り水が進入する事は無いと言う事になります。
従って、水辺での安全性を考えるならば、当然XX気圧防水の値が高い方が無難である事は言うまでもありません。
電池を交換したりした場合、防水作用のXX気圧防水と言う機能は失われますので、電池交換の後は再度防水(気密)処理が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。
あたらしく10気圧対応くらいの腕時計を買うことにします。

お礼日時:2002/02/04 19:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日常生活防水の時計は、水洗いできる?←経験上どうですか?

こんにちは、よろしくお願いします。
3気圧防水のナースウォッチ(安全ピンで服にとめるタイプの時計)を購入しました。
3気圧防水=日常生活防水ですよね。
決まりのうえでは、故意に水につけて洗ったりすることは絶対ダメ!ということになるのでしょうが、皆さんの経験上、水で時計を洗うと、壊れますかね?
介護職で使用するのですが・・・胸に着けていれば、使用中に水がかかることはほぼないし、それほど汚れる心配はないと思うのですけど、それでも衛生面で配慮をする意味で、一日一回は、石鹸でごく軽く洗いたいのですよね。
日常生活防水の腕時計をお使いの方、また、看護師の方などで仕事にナースウォッチをお使いの方(ナースウォッチって、それほど防水機能の高いものは、余りないような気がしますので、皆さん衛生管理はどのようにしているのか教えていただけると・・・)などいらっしゃったら、教えていただけますか。

Aベストアンサー

3気圧防水というのは、通常は「はめ込み式の裏ブタにパッキンが入っている」構造です。本来は、「雨や汗なら大丈夫」という程度のものです。

公式にはどのくらいの防水性能を持つのかというと、シチズンのサイト上の情報
http://watch.citizen.co.jp/cs/tec-joho/bousui/bousui.htm
「日常生活での汗や、洗顔のときの水滴、雨などに耐えらますが、水圧の変化が激しい条件下では使用できません。」
です。

私の経験では、日常生活防水の時計を何回か洗っていれば「その内に」水が入って壊れます。何回目で水が入るかは運次第です。

私でしたら、「3気圧防水のナースウォッチ」であれば、仕事の後に消毒ウェットティッシュ等で良く拭く習慣にするかな?と思います。「石鹸でごく軽く洗う」のと概ね同等の洗浄効果が出て、壊す可能性がぐっと減るでしょう。せっかく買った時計を、壊す覚悟で水洗いするのは惜しくないですか?

質問者様が仕事中に腕時計を使えるのかどうか分かりませんが、「日常生活用強化防水(10気圧防水)」と表示されている腕時計なら、水道の蛇口でジャブジャブ洗って大丈夫です。

例えばこれ http://www.seiko-watch.co.jp/p_search/detail/do.php?no=ssvy075

3気圧防水というのは、通常は「はめ込み式の裏ブタにパッキンが入っている」構造です。本来は、「雨や汗なら大丈夫」という程度のものです。

公式にはどのくらいの防水性能を持つのかというと、シチズンのサイト上の情報
http://watch.citizen.co.jp/cs/tec-joho/bousui/bousui.htm
「日常生活での汗や、洗顔のときの水滴、雨などに耐えらますが、水圧の変化が激しい条件下では使用できません。」
です。

私の経験では、日常生活防水の時計を何回か洗っていれば「その内に」水が入って壊れます。何回目...続きを読む

Qソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるので

ソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるのでしょうか?

メーカーの説明を読むと、光に当たっている限り、半永久的 (?) に1秒の狂いも無く動き続けるように感じるのですが、本当のところ、どうなのでしょうか?

このカテでも同じようなQ&Aがあったのですが、半永久というのは言い過ぎだという回答が多かったです。

仮に現在の技術で半永久が可能となったとしても、針式(アナログ式)の時計は可動部分があるため、何年かすると補修の必要が出るように思うのですが、それはどうでしょうか?

もうひとつ

ソーラーじゃなく、普通の電池タイプの腕時計の場合、メーカーの説明で電池の寿命が3年とか5年とかの表示があるのですが、購入した製品があと何年の寿命なのか確かめる方法ってあるのでしょうか?

実際の店頭にはそんなに古い製品は無いという話を聞いた事がありますが、もし買って半年で電池切れになり、クレームをつけても、「残念ですが、あなたが購入したのは、あと半年しか寿命が残っていない時でした」 と言われたら、どうしようもないように感じます。

本当に買ってから3年とか5年は確実に電池はもつのでしょうか?

ソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるのでしょうか?

メーカーの説明を読むと、光に当たっている限り、半永久的 (?) に1秒の狂いも無く動き続けるように感じるのですが、本当のところ、どうなのでしょうか?

このカテでも同じようなQ&Aがあったのですが、半永久というのは言い過ぎだという回答が多かったです。

仮に現在の技術で半永久が可能となったとしても、針式(アナログ式)の時計は可動部分があるため、何年かすると補修の必要が出るように思うのですが、それはどう...続きを読む

Aベストアンサー

ソーラー電波アナログ腕時計を3年数ヶ月愛用してます。
勿論、1秒の誤差なしで動作中ですが、それ以前に購入したソーラー・クォーツ・アナログ腕時計は購入後8年程度経過して現在もノンストップで動作中です。
寿命になりそうな部品は、内蔵バッテリーとソーラーパネルと考えられますが、8年以上の使用実績がないので私の場合は未知数です。
8年の使用実績から、私の予想ですが20年は使えると思ってます。

他に、酸化銀電池を使用するアナログ・クォーツ腕時計を3つ持ってます。
いづれも電池寿命は3年程度ですが、古い初期の物は40年近く経ちますが、現在も動作します。
但し、途中で幾つも腕時計を購入してるので、電池切れを何度かさせてるので連続動作ではありません。

同じ時期に購入したグランド・セイコー自動巻腕時計は約40年間に2度分解掃除をしてますが、現在も健在で動作します。
それ以前の時計は紛失しました。
これ等を総合的に考えると腕時計本体は40年間は自動巻でもクォーツも使える結論です。
時計本体より先に金属バンドがダメになる印象です。
尚、電池式クォーツ腕時計の内蔵電池は「購入時はモニター電池」です。
時計メーカーが製造時に装填するので購入時に1年経過してれば、3年の電池寿命の物は残り2年になります。
電池切れで新品電池を装填した時はメーカー発表の電池寿命は保証されます。
私の場合は、どんな腕時計でも5~10年で「飽きる」ので腕時計に何10年の寿命は期待してません。
それでも40年は動作してる現実があります。

ソーラー電波アナログ腕時計を3年数ヶ月愛用してます。
勿論、1秒の誤差なしで動作中ですが、それ以前に購入したソーラー・クォーツ・アナログ腕時計は購入後8年程度経過して現在もノンストップで動作中です。
寿命になりそうな部品は、内蔵バッテリーとソーラーパネルと考えられますが、8年以上の使用実績がないので私の場合は未知数です。
8年の使用実績から、私の予想ですが20年は使えると思ってます。

他に、酸化銀電池を使用するアナログ・クォーツ腕時計を3つ持ってます。
いづれも電池寿命は3年程度...続きを読む


人気Q&Aランキング