DVR-blueというのは大容量のようですが、それだけでなく、映像を記録した場合、DVDより高画質なのですか(MPEG2じゃないのですか)?
 それと互換性は?既存のDVDプレーヤーで再生可能ですか?
今年出るかもしれないというのは、パソコン用のドライブ?民生用のレコーダー?
値段は?
 完全に今のDVDを上回れるのか気になります。でなければ、今のDVD製品に手をだしても構わないような気がするんですけど、どうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうやら、「Blu-ray Disc」という規格に統一されたようです。




「Blu-ray Disc」について

圧縮方式はMPEG-2を使用します。
ただし、最大36Mbps (DVD:8Mbps程度)となってあり、DVDより高精細、高画質の映像を、高品質で記録することができる。
高度な著作権保護機能が搭載されています。
容量は片面で約27GBです。カートリッジを採用し、取扱いが容易です。

既存のDVDプレーヤーでは再生できません。(T_T)
ただし、Blu-ray DiscレコーダーでDVD-Videoを見ることができる予定です。

民生用のレコーダーとして2003年ごろに発売するそうです。価格は未定です。

「Blu-ray Disc」についての詳しいことは参考URLをクイックして下さい。

参考URL:http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/02/19/24.html
    • good
    • 0

Q/それだけでなく、映像を記録した場合、DVDより高画質なのですか(MPEG2じゃないのですか)?



A/圧縮方式はたぶんmpeg2です。DVDより高画質なデジタルハイビジョン2時間録画に対応します。言ってみれば、D-VHSのHSモードと同等の録画が可能になります。
容量は23GB(片面1層、将来的に2層化も検討)ですから、DVDの1層(4,7GB)より約5倍程度多い容量です。

Q/それと互換性は?既存のDVDプレーヤーで再生可能ですか?

A/互換性は確保されています。ただし、まだ開発段階ですから、どうなるかは分かりません。

Q/今年出るかもしれないというのは、パソコン用のドライブ?民生用のレコーダー?

A/昨年のCEATEC2001での発表時点で2年以内にソニー側が商品化を目指すとしています。それ以上の発表はありません。(以内ですから今年もあり得ますが来年の可能性が高い・・・詳細は参考)
価格については、少なくともDVDレコーダー登場当初程度以上の価格になるでしょう。

Q/完全に今のDVDを上回れるのか気になります。でなければ、今のDVD製品に手をだしても構わないような気がするんですけど、どうでしょう?

A/試験発表(展示及び開発段階でのピックアップの性能報道)の段階では、DVDより読み書きの速度、容量で確実に上回っており、唯一の欠点が信頼性とレーザー出力などの関係で確実な製品の商品化がまだされていないことですね。
ただいえることは、DVR-blue(仮称)だけでなく、松下・日立のHi-visionDVD(仮称)も開発中、また東芝も新規格のDVDを開発中、ついでに他の海外メーカーもHD-DVDなどを開発中で、いずれも片面1層で20~30GB、2層では50GBに達する物もあります。
これらは、Dvr-blueが先行して登場しますが、その後、あとを追って、2005年までには登場するでしょう。

どちらにしろ、将来的には確実にこれらの2世代目DVD規格が取って代わるのは確実です。別に今、買うのは用途があれば、悪いことではないですしそれぞれの判断次第です。

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/news/0110/05/dvr_blue.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ