エミリディキンソンの詩Hope is the thing with feathers 『希望は羽根を持っているもの』についてレポートを書かなければなりません。
あまり参考文献の本もなくてとても困っています。
この詩の特徴や、詩のレポートの書き方、どう分析すればいいかなど知っていることがあれば何でもいいのでみなさんアドバイスください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  エミリー・ディキンソンは、日本ではあまり知られていない象徴的な詩人です。以下に、ディキンソンの詩について、解明を試みたエッセイが英文ですがあります。わたし自身が原詩を読んで、どう考えるかを述べるべきなのでしょうが、英文の参照文章で、一応役に立つのではないかと思えるもので、いかがでしょうか。余裕があれば、原詩についても考えてみたく思いますが。
  詩の解釈-ディキンソン・シェイクスピア(Explication without Tears)
  http://exchanges.state.gov/forum/vols/vol32/no1/ …
 
  次のページは、短い文章ですが、個人が、自分の読み方を述べています:
  http://lilt.ilstu.edu/Eng351/ammcall/dickinson/2 …
 
  このページは少し長く、各スタンツァについて、詩の技法や、解釈を述べています。参考になることでしょう:
  http://academic.brooklyn.cuny.edu/english/melani …
 
  次のページは、日本語サイトで、「希望」の訳があります。解説や解釈はありませんが、参考になるでしょう。
  http://www.ginzado.ne.jp/~ko33/poet04.htm
 
  英文では読みにくいですが、とりあえず、以上何かの参考になりますれば。
 

参考URL:http://academic.brooklyn.cuny.edu/english/melani …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英文のページはあるとは知らなかったので今大変驚いています。けど提出が明日であまり時間がないので、訳す時間があるか微妙なところです。親切にたくさんのサイト教えていただき本当にありがとうございます。日本語のサイトもまた見つかったら教えてください。お願いします。

お礼日時:2002/02/12 06:20

 


  時間がないのは困ったことです。
  紹介しました英文の内容を、機械翻訳にかけられて、大意を汲み取り、必要な部分を利用するという方法はどうでしょうか。無論、機械翻訳は支離滅裂なのですが、原文がある程度読める方や、内容についての予備知識がある場合は、訳がでたらめでも、何とか、何を元の文章が言いたかったか分かるはずです。
 
  それで、利用する部分は、一応まともな訳文を造るということにすれば、何とか時間的に間に合うのではないでしょうか。以下に三つ機械翻訳サービスを紹介します。二つは、ウェブ翻訳の英日ができますから、ページごと訳して、ページ保存で、翻訳を回収されればよいと思います。あと一つ(エクサイト)は、文章を入れて翻訳したと思いますから(これもウェブ翻訳だったかも知れません)、三つ機械翻訳させて、もっともらしいのを主に眺めると、大体大意がつかめるのではないでしょうか。
 
  ウェブ翻訳は、URLを入れて、翻訳させます。
 
  三つとは、AltaVista:
  http://world.altavista.com/
 
  日本のエクサイト:
  http://www.excite.co.jp/world/text/
 
  日本のLogoVista です:
  http://www.logovista.co.jp/trans/index.html
 
  AltaVista は、翻訳ページへのリンクがありますから、そこから入ってください。
 

参考URL:http://world.altavista.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってごめんなさい。出来はイマイチというか理解出来ない部分などもあったのでいいとは言えませんが、あれから超必死でレポート書いてなんとか提出出来ました。英語でしたか頑張って自分で調べてとても役に立ちました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2002/02/18 05:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの参考文献を教えて下さい

大学の日本文化論という授業で、「近現代日本文学における人物に対して使われる「におい」について」または「近現代日本文学における人物の理想像」というタイトルが出題されたのですが、何を読んで書けばいいのか全く見当がつきません。どなたか、このタイトルに少しでも関連するような文学や、文献があれば教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

 
  以下のような本があるのですが、これは絶版でしょう。古書店情報でかなり高い値が付いていました。しかし、図書館にはある可能性があります。貴方の大学の図書館になくとも、他大学の図書館にあれば、借りられるはずです。
 
  >「近代文学の理想像」/三枝康高/塙書房/昭和36/2000円
 
  現代だと、以下のような本しかありません。これはあまり役に立たないと思いますが、書店で見られてはどうですか。
 
  >「濃い人々―いとしの作中人物たち」
  >群 ようこ (著) 単行本 (2001/04/01) 講談社
  >価格: ¥1,300
 

Qビデオを参考文献にする場合のレポート

ビデオを参考文献にしてレポートを書こうと思っているのですが最後に
参考文献を書くとき、何を書いたらいいのか、書く順番などがわかりません。
普通の本だったら、
作者名『本の題名』発行者 発行年などを書きますよね?
ビデオだったらどうすればいいんでしょうか??
知っている方がいたら早急にお返事下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

#1です。
早い方がいいと思って焦って回答してしまいました・・・。
分かりにくいですよね^ ^;すみません。
----------------------------------------------
作者名(発行年)『タイトル』発行元[AV資料(ビデオカセット)]
----------------------------------------------
・・・という風にするといいと思います。
(※発行年・発行元の書き方は指導教諭・調査の対象・学校・・・等によって順番が違っているので質問者様の習った通りにして下さい。)

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆

Q日本近代詩が受けたフランス詩の影響

レポート課題のテーマで、何でフランス詩が他の国の詩より日本の近代詩に影響を及ぼしたのか?と、フランス詩を受容したことによって日本近代詩はどんな完成の表現が出来るようになったか?について調べています。

いろいろなワードで検索したのですがなかなか思うようなサイトが見つかりません。
上に書いたような内容についてご存知の方、または詳しいことが載っているサイトをご存知の方は教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフランスで花開いた感がありますし、深化したともいえそうです。しかしなぜフランスかと問われれば、それは文化的背景と言語(音楽的要素としての)の違いによる、ということになるでしょう。じっさいフランスでは詩が思想・哲学に深く影響を及ぼし、その実質的な関係もかなり密なように思えます。たとえば現役の思想家や哲学者が自著に詩人を登場させるなどです。思想を形作ることに詩が関わっている、ということです。
学問としての体系的なことは分かりませんが、やはりランボーがメルクマールだろうと思います。
なお個人的には、フランス詩を受容したことで詩を書いたのは中原中也だと思っていますので、たとえばランボーやヴェルレーヌに影響を受けた中原中也の詩、というふうにひとつのケースで考えてはどうでしょう。
苦言ですが、レポートを急ぐ余り詩の鑑賞がままならないのなら、それは悲しむべきことだとあえて申し上げます。

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフラ...続きを読む

Q英詩、金魚鉢で溺れ死んだ猫を嘆いた詩の作者

英詩で、友人の飼っていた猫が金魚鉢の鉢のなかで溺れ死んだことを唄った詩があると聞きました。誰のなんという詩なのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚鉢 溺れ 猫 詩  で検索

「金魚鉢で溺れた愛すべき猫の詩」 トマス・グレイ  がヒット

http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Grayで調べたら
原題は
"Ode on the Death of a Favourite Cat,
Drowned in a Tub of Gold Fishes" ? ?

詩は
http://www.thomasgray.org/cgi-bin/display.cgi?text=odfc


人気Q&Aランキング

おすすめ情報