『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

人を恋する唄の続き教えて下さい。哀れダンテの詩才無くバイロン、ハイネの熱も無く???

A 回答 (3件)

ああわれダンテの 奇才なく


  バイロン、ハイネの 熱なきも
  石を抱( いだ)きて 野にうたう
  芭蕉のさびを よろこばず

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~futakoz/versoj/v-sen …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長い間の希望が叶い嬉しいです。本も探してみたのですが見つけられなかった。一度聞いた時に好きになってしまった。3番迄と思っていたので、覚えたいと思います。初めて質問場所有るのを知り、最初の質問に200%の答えでした。疑問探すのが楽しく思えます。

お礼日時:2004/06/09 16:35

もう遅いかもしれませんが、四番の歌詞を間違えていました。


ダンテではなくコレッヂだったと思います。

記憶違いがあるかもしれませんが、念のために最初から

妻をめとらば 才たけて
みめ麗しく 情あり
友をえらばば 書を読んで
六分の侠気 四分の熱

恋の命を 尋ぬれば
名を惜しむかな をのこ故
友の情けを 尋ぬれば
義のあるところ 火をも踏む

酌めやうま酒 うたひ(い)めに
乙女の知らぬ 意気地あり
簿記の筆とる 若者に
まことのをのこ 君を見る

嗚呼我コレッジの 奇才なく
バイロン、ハイネの 熱なきも
岩を抱きて 野にうたふ(う)
芭蕉のさびを 喜ばず

()の中は現代仮名づかいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に訂正有難う御座います

お礼日時:2004/06/11 18:16

ああ、我ダンテの…


は三番ではなく、四番ですね。
この後の五番は

人や笑はん 業平が
小野の山里 雪をわけ
夢かとばかりに 歯がみせし
昔をしたふ むらごころ

などと続きます。(伊勢物語を知らないと五番は理解できません)
全部で12番くらいまであったように思います。
この詩を書いた頃は鉄幹は日韓併合推進論者で詩の後半はそのことについて書かれています。
私は詩の世界に政治を持ち込むのは余り好きではないので、後半は気に入りません。
しかし、前半は良い詩だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。有難う。2番までしか知らなくて、お世話になりました

お礼日時:2004/06/09 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人を恋うるの歌 の意味

愚問かもしれませんが、与謝野鉄幹の「人を恋うるの歌」の意味を教えてください。何となくは理解できるのですが、何をいわんとしているのか少々つかみかねます。今風に訳していただけるとありがたいのですが。よろしくお願いします。

妻をめとらば才たけて みめうるわしく情(なさけ)ある 友をえらばば書を読みて 六分(りくぶ)の侠気(きょうき) 四分の熱

恋のいのちをたずぬれば 名を惜しむかな男(お)の子ゆえ 友の情をたずぬれば 義のあるところ火をも踏む

われにダンテの奇才(きさい)なく バイロン ハイネの熱なきも 石をいだきて野にうたう 芭蕉(ばしょう)のさびをよろこばん

Aベストアンサー

yamashiroさん、こんにちは。
人を恋うる歌のページがありました。
16番まであるみたいですね。

http://homepage2.nifty.com/duarbo/versoj/v-senzenkayou/hitowokouru.htm

>妻をめとらば才たけて みめうるわしく情(なさけ)ある 友をえらばば書を読みて 六分(りくぶ)の侠気(きょうき) 四分の熱

例えば、この詩でしたら、
「妻をめとるとすれば(嫁さんをもらうなら)才たけて(才能があって、賢くって)みめうるわしく(美人で、見かけがよくって)情けある(人情に厚い)タイプがいい。
友を選ばば(友達を作るとしたら)書を読みて(読書をするような人で)六分の侠気と四分の熱があるタイプがいい(6割くらい義理人情を重んずる心を持っていて、あとの4割は情熱があるような、そんなタイプ)

・・・と言ってるのではないでしょうか。

われにダンテの奇才なく バイロン ハイネの熱なきも、
というところは、
「僕にはダンテのような奇特な才能もないし、バイロンやハイネのような情熱だってないけれども・・・」
という意味だと思います。
ご参考になればうれしいです。じっくり鑑賞してください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/duarbo/versoj/v-senzenkayou/hitowokouru.htm

yamashiroさん、こんにちは。
人を恋うる歌のページがありました。
16番まであるみたいですね。

http://homepage2.nifty.com/duarbo/versoj/v-senzenkayou/hitowokouru.htm

>妻をめとらば才たけて みめうるわしく情(なさけ)ある 友をえらばば書を読みて 六分(りくぶ)の侠気(きょうき) 四分の熱

例えば、この詩でしたら、
「妻をめとるとすれば(嫁さんをもらうなら)才たけて(才能があって、賢くって)みめうるわしく(美人で、見かけがよくって)情けある(人情に厚い)タイプがいい...続きを読む


人気Q&Aランキング