詩は、自分の思っていることや気持ちをただ書き連ねるだけでいいのですか。

内容は、どんなことでもいいのですか。
暗い内容の詩でもいいのですか。
書き方は、どんなでもいいのですか。

良い詩、悪い詩ってあるんですか。
その基準はなんですか。

詩に詳しい人。ご回答、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

暗い内容、良い詩悪い詩、などについて。



あなたが決める事なので私がなにか言える事ではないと思いますが、
自分はこれで面白い、良いと思うけれど先生にはわからないんじゃないかとか、無難そうだからという理由で変えてしまったり発表をやめてしまったりするのは良くないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2014/06/11 07:52

詩とそうではない文章の違いは考えるべきだと思います。



「自分の思っていることや気持ちをただ書き連ねるだけ」の物が詩というわけではないですね。
ではどこが詩とその他の文章と違うのでしょうか。

・短歌、和歌のように五七五のようなリズムがある。(音数律)
・声に出して読んだ時にリズム感や韻がある。また音の響きとして面白い、美しい。

いん【韻・韵】ヰン(1)音のひびき。
音色。
2.おもむきのあること。
風流なさま。
3.(rhyme)音声の諧和美を得るため文中に一定の間隔で同一または類似の音声を用いること。
「ーを踏む
〈広辞苑〉

いん-りつ【韻律】ヰン:詩の音声的な形式。
音声の長・短、子音・母音またはアクセントの配列の仕方によってあらわすものと、和歌・俳句のように音数の形式から成るものとがある。
〈広辞苑〉

・連想や比喩を使っていろいろの意味に取れる、あるいは重なった意味を持っている。
・言葉をどちらかというと少なく、削り落として短いけれども強く残るように工夫されている。
・「写生」と言われている方法で「悲しい」とか「○○と思う」などとは書かないで、自分が感じた出来事や情景を描写する事で読む人に自分と同じ物を感じさせる手法もあります。
・叙情・叙事などの方法もありますが。「もんのすごく悲しい」などと書いてもそれが伝わるとは限りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2014/06/11 07:54

 わたしは詩を書いていた時がありました。

一部の人から評価されたこともありました。しかし、大成しませんでした。詩だけで食っていけるような世の中ではありませんから、それを覚悟で趣味だと思って続けてください。
 質問者はまだ若い人ですか。そうであれば、近代詩・現代詩の書物や雑誌を読みなさい。その中で気に入ったものが見つかれば、その真似をしてもかまいません。(しかし、そっくり真似たものを投稿などいないように)かなり以前に、古い詩人の「立原道造」の作品「のちのおもひに」を「思いののちに」と変えて雑誌に投稿した人がありました。
 また、シンガーソングライターと呼ばれる人がいますが、その詩の部分を書くのも好きならやってもいいでしょう。いろいろなものに触れている内に学べるものが、きっとあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2014/05/16 10:01

>は、自分の思っていることや気持ちをただ書き連ねるだけでいいのですか。



平文の詩(散文詩)というものがありますので、貴方は「これが詩だ」と思えば詩になると思って言いと思います。
でも詩というのは本来音楽のような韻文を言っていたので、平文で詩を書き、それを他人に認めさせる、というのは難しいかもしれません。

>内容は、どんなことでもいいのですか。
暗い内容の詩でもいいのですか。
書き方は、どんなでもいいのですか。

その通りです。

>良い詩、悪い詩ってあるんですか。

もちろんあります。

>その基準はなんですか。

私見ですが、書いたヒトの心が言葉でうまく、美しく表現されている、訴えかける力が強い、新しい表現があるなどが良い詩なのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2014/05/16 10:02

「詳しい人」ではありませんが、数年前のある新聞から引用。



「詩を書く人だけが詩人ではない。詩人とは遠い世界のことを自分の身の近くに感じられる人だろう。」


『ぼくはこうやって詩を書いてきた』
は谷川俊太郎が気心の知れた編集者と対談してたどった「詩人の軌跡」だ。


何ひとつ書くことはない
私の肉体は陽にさらされている
私の妻は美しい
私の子供たちは健康だ
本当の事を言おうか
詩人のふりをしているが
私は詩人ではない
(「鳥羽1」より)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2014/05/16 10:02

詩の同人に参加しているものです。



内容はなんでもいいですし、
書き方もいろいろです。
暗い内容を悪いとは言いませんが、救いもないもない
ただひたすら暗い内容は私は、
疲れちゃうので、最後まで読まないですね。
読んでもらえないのでは、良くないですよね。

良い詩、悪い詩があるとは思いませんが、
評価される詩、されない詩はあると思います。
その基準がなにかわかれば、
コンクールなんかに入賞できますが
分からないので入賞したことは、ほんのちょっとしかありません。
評価される詩は、コンクール等の入賞作品を
たくさん読むと分かると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

入賞作品を読んでみます。

お礼日時:2014/05/13 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

」に関するQ&A: 詩の書き方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆

Q暗いイメージの世界観を持った日本の有名な詩人、作家(詩、作品)を教えてください。

日本の詩人、作家(詩、作品)の知識に乏しいので困っています。

特に、地獄や闇、寂しさ、つらさ、苦しみなど、暗いイメージの世界観を持った有名な詩人、作家(詩、作品)がいれば是非読みたいので、詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古典的なところからは…
萩原朔太郎
宇野浩二
芥川龍之介(「地獄変」、「河童」等の短編)もイケます。

最近では…
岩井志麻子:「ぼっけえきょうてえ」など(この人は本当に怖い!)
新耳袋(現代百物語):いっぱいあります。角川文庫で出ています。

劇画では…
つげ義春:「ねじ式」、「赤い花」など
これは必読です!

くれぐれも読みすぎにお気をつけください。

Q日本近代詩が受けたフランス詩の影響

レポート課題のテーマで、何でフランス詩が他の国の詩より日本の近代詩に影響を及ぼしたのか?と、フランス詩を受容したことによって日本近代詩はどんな完成の表現が出来るようになったか?について調べています。

いろいろなワードで検索したのですがなかなか思うようなサイトが見つかりません。
上に書いたような内容についてご存知の方、または詳しいことが載っているサイトをご存知の方は教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフランスで花開いた感がありますし、深化したともいえそうです。しかしなぜフランスかと問われれば、それは文化的背景と言語(音楽的要素としての)の違いによる、ということになるでしょう。じっさいフランスでは詩が思想・哲学に深く影響を及ぼし、その実質的な関係もかなり密なように思えます。たとえば現役の思想家や哲学者が自著に詩人を登場させるなどです。思想を形作ることに詩が関わっている、ということです。
学問としての体系的なことは分かりませんが、やはりランボーがメルクマールだろうと思います。
なお個人的には、フランス詩を受容したことで詩を書いたのは中原中也だと思っていますので、たとえばランボーやヴェルレーヌに影響を受けた中原中也の詩、というふうにひとつのケースで考えてはどうでしょう。
苦言ですが、レポートを急ぐ余り詩の鑑賞がままならないのなら、それは悲しむべきことだとあえて申し上げます。

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフラ...続きを読む

Q英詩、金魚鉢で溺れ死んだ猫を嘆いた詩の作者

英詩で、友人の飼っていた猫が金魚鉢の鉢のなかで溺れ死んだことを唄った詩があると聞きました。誰のなんという詩なのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚鉢 溺れ 猫 詩  で検索

「金魚鉢で溺れた愛すべき猫の詩」 トマス・グレイ  がヒット

http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Grayで調べたら
原題は
"Ode on the Death of a Favourite Cat,
Drowned in a Tub of Gold Fishes" ? ?

詩は
http://www.thomasgray.org/cgi-bin/display.cgi?text=odfc

Qこの詩の意味を教えてください(英詩)

学校の課題でSnow towards Eveningという英語のポエムの意味を解釈する課題が出たのですが
正直言うと私には作者のMelville Caneが何を言いたいのかさっぱり分かりません。
下のページに載っている詩です。
http://www.joycesidman.com/poemofmonthjan06.html

1.題材は何か
2.テーマは何か
3.ムードはどんなか、またどのように変化するか
4.どんなテクニックが使ってあるか

です。どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Snow Toward Evening

Suddenly the sky turned grey.
突然空が灰色に変った
The day,
その日は、
Which had been bitter and chill,
さすような寒さだったが
Grew soft and still.
なごみ、静かになった

Quietly
静かに
From some invisible blossoming tree
どこか、見えない花盛りの木から
Millions of petals cool and white
何百万という冷たく、白い花びらが
Drifted and blew,
さまよい、吹き
Lifted and flew,
巻き上がり 飛んだ
Fell with the falling light.
夕闇の帳とともに降りてきた
by Melville Cane

題材:夕方近くに雪が降り出し、あたり一面がシーンと
   なってきた情景を絵画的にあらわした詩
ムード:
・雪が降り始めると、シーンとなります。その静寂のなかで
 雪が何百万の花びらのように降り続ける。そしてだんだんと
 夕闇の帳がおりてくる
読み方、下記は関連性あり
grey- day
bitte and chill - soft and still
quietly - tree
drifted and blew - lifted and flew

Snow Toward Evening

Suddenly the sky turned grey.
突然空が灰色に変った
The day,
その日は、
Which had been bitter and chill,
さすような寒さだったが
Grew soft and still.
なごみ、静かになった

Quietly
静かに
From some invisible blossoming tree
どこか、見えない花盛りの木から
Millions of petals cool and white
何百万という冷たく、白い花びらが
Drifted and blew,
さまよい、吹き
Lifted and flew,
巻き上がり 飛んだ
Fell with the falling light.
夕闇の帳とともに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報