痔になりやすい生活習慣とは?

はじめまして。
今高校生なんですけど、国語の宿題で詩を書けというものが出ました。
詩の形式も書き方も自由です。
授業中も1時間使ったのですが、本当に紙が真っ白です。
考えても考えても何を書けばいいか全然思いつかなくて・・。
回りのみんなはどんどん書けていってるし・・。
とりあえず困ってます(´ノω・`*)
詩を書くときのコツや、どうかけばいいか教えてください。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分も物書きを趣味としていて、俳句や短歌なんかにもちょくちょく浮気をしていますが、詩という文学形態はどうも苦手でなりません(苦笑)。

長編小説1本仕上げる方がまだ気楽です。
ですが高校の宿題ということですからそれほどの物は求められていないでしょう。詩として完成させることよりもむしろ、あなたの感性をどれだけストレートに吐き出せるかということを試されてるんだと思います。難しく思わないで行き当たりばったりがいい感じじゃないかと。
年齢的にも多分「恋愛」「好きな子」を課題にすると幾らでも書けそうな気がするんですけど、提出が恥ずかしいのならそれは習作にとどめておきましょう。
ネット上には詩の素人作品があふれているので、それらを参考にしてみるのもいいかもしれませんね。まあテーマは恋愛ばっかりな気がしますが。
    • good
    • 2

詩って、実は何でもアリだと思うのですよ。


なので、連想ゲームの要領で書いてもOKです。
個人的には、作りやすいのは擬音語、擬態語を使ったもの。
例えば、「トントン」という音から連想できるものを挙げてみてください。それを適当に並べるわけですね。

トントン
(想像した事象)
トントン
(想像した事象)
 :
(オチ)

みたいな感じで。想像したものを、一日の流れで起きそうな順に並べると、詩にストーリー性がでて読みやすくなるかと思います。また、文字数をなんとなく揃えるとリズムが出て、詩っぽくなります。

何か参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1

散文と違って詩は書けないのが普通であり


努力してもまったく書けません。
宿題になるのが間違いなのでテキトーにやっておけばよいのです。
現実のできごとを構成する個々の物を別のものに差し替えると
詩のような感じになります。なるべく具体的な物を書くのがコツです。
現状を書くなら
「みんなの馬は遠くへ駈けてゆく。
僕のラクダはのんきに歩いているが
歩測計を時計と名づければ
ゆっくり歩いても時間切れにならない」
という具合に。
    • good
    • 0

以下のURLを参考にしてみてください。



  http://sound.jp/d190/poem.html

  http://www.geocities.jp/koibumi_net/

自分のことばで書くことです。但し、散文ではありませんので、普通の作文とは違います。何か歌(歌詞)を作る感覚で始めれば、あまり苦労せずそれなりのものができるかと思います。
    • good
    • 1

そこまで困っているのでしたら、「詩が書けなくて困っている」というのが、格好のテーマでしょう。

    • good
    • 4

まず、綺麗にとか、かっこ良くとか、嫌なこととか、考えず遠くの事(景色・昔の事・親、祖父祖母、兄弟、自分の子供時代等)を考え頭に描き(夢の中の様に)言葉を見つけ書くと良いです。

追伸:あんまり難しく考えずに自然体で。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詩の書き方

 詩って何でしょう?
私はもう学生ではないですが、子供の頃授業で詩を書くなってことになったら困ったものでした。
 歌詞だったらメロディーにのせて歌ってしまえば
作文だろうが、日誌だろうが、般若心経だろうが、
日本国憲法だろうが、歌詞かもしれません。
 でもそんなものを詩集に載せて詩だといっても誰も納得しないでしょう。
 
 別に上手い詩を書こうなんて思っていません。
詩の書き方にルールはあるんですか、ないなら
作文や毎日書く日誌も詩になってしまいすが、
なにか詩にみえる文体たかがあるのでしょうか?
詩に使うと詩らしく見えない言葉とか、タブーとか
あるのでしょうか?
 
 非常に馬鹿らしい質問ですが、国語の授業が大の苦手だった私です。教えてください。よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

詩というものを文学の一部門と捉えるなら、ルールや形式は当然存在します。
作文は明確に詩とは言えませんし、日記も違います。
詩という言葉の定義からすれば、

風景、人事など一切の事物について起こった感興や想像などを、一種のリズムを持つ形式によって叙述したもの。押韻、韻律、字数などの律格あるものと、散文的なものとある。<広辞苑第三版>

とあります。
言語のリズム感は特殊なので、あくまで拍子とは考え難いようです。

具体的な書き方としては、
肝心なことを明記せずに、読み手に感じさせるように。
断片的な単語の羅列から、深い精神性を表現しようとする。
が代表的といえるかも知れません。
そこにテーマが存在すれば、より深く又は鮮明にとなりうるものでしょう。

「今日は雨が降りました」は日記ですが、
雨に対しての個人的なもしくは、客観的な事実を通しての感情の起こり等を書きつづるなら、それは詩と呼べるかと思います。
もちろん比喩を用いるという方法もあります。

あくまで一例なので、これが全てではありません。
日常会話で使用しない言葉を用いることも、詩的表現を高める上で有効でしょう。
それらの判断は、個人が行うものと考えて良いと思いますから、絶対ルールは存在しないと思います。

ただ、詩表現は自由度が高いので、何をやっても許される的発想も多いのも事実です。
書き手の詩に対する価値の位置づけで様々に変化しうるものですし、その度量の広さも詩表現の良さだとも思います。
そう言う意味では、詩に相応しくない言葉やタブーは無いように思います。

詩というものを文学の一部門と捉えるなら、ルールや形式は当然存在します。
作文は明確に詩とは言えませんし、日記も違います。
詩という言葉の定義からすれば、

風景、人事など一切の事物について起こった感興や想像などを、一種のリズムを持つ形式によって叙述したもの。押韻、韻律、字数などの律格あるものと、散文的なものとある。<広辞苑第三版>

とあります。
言語のリズム感は特殊なので、あくまで拍子とは考え難いようです。

具体的な書き方としては、
肝心なことを明記せずに、読み手に感...続きを読む

Q原稿用紙の書き方

原稿用紙に詩を書くとき、ルールはあるんでしょうか?

作文で、"題名は2、3マスあける"とか、"名前は最後の1マスあける"とか

"最初の1文は1マスあける"とかは聞くのですが

詩にもそんなルールはありますか?

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです(>_<)

Aベストアンサー

詩は書式・形式を含め詩だと思うので、(少なくとも現代詩では)ルールがあるはずはないと感じます。

句読点をうつ人もいますし、
一番最下段に字面をあわせて、各行の書き出しをわざとでこぼこにしたり、
きれいに斜めに上げ下げしたり、
行頭を1マスあけたり2マスあけたり変化させてアクセントにしたり、
一行一文字にして横に長くしたり、した名詩もあります。

もちろん、句読点や「」などの記号を使う場合は、原則として通常の原稿の書き方と同じになります。しかし、大家となれば、この原則や禁則をあえて破るというテもありかもしれません。

詩の場合は、ルールより表現としての必然性(どうしてもそういう形式にしたいという理由がある)が大切ではないでしょうかね。

Q生活作文の書き方について

こんにちわ。今中学3年生です。
生活作文を書かなければいけないのですが、生活作文は普通の作文のように書いていいのでしょうか?部活動のことを題材に書こうとしているのですがよくわからなくて困っています。なので生活作文の書き方を詳しく教えてほしいです。できれば文章構成も教えてほしいです。枚数は3枚です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 読書感想文に近いとは思います。生活作文で3枚はけっこうきついかもしれませんが、題材は大きめがいいですね(つまり広がりのあるテーマ)。部活は大丈夫だと思います。

1 あらまし
2 自分の部活動に入った経緯・環境などについて
3 具体例をふまえて、自分の発見・事件・変化など
4 展望、まとめ

 というところでしょうか。


 例文



 私は中学入学の時からサッカー部として練習してきたが、最後の総体も残念ながら一回戦敗退という結果におわり、引退した。ふと部活動を続けて、意味があったのだろうかと考えることがあった。

 


 私は小学校の頃からサッカークラブに入っていた。もともとサッカーに興味があったのではなく、ちょうど親友に誘われて何となくはじめた。しかし、じょじょにその魅力を知った。・・・



 引退後、すぐには自分がサッカーをしてきたことは時間の無駄だったのではないかと思った。しかし、今その考えは間違いだと思っっている。サッカー部だからといって、サッカーの技術だけを学んだわけではない。1年のとき、友達と喧嘩した。2年のとき、総体に敗北した時、先輩と共に涙をながした。日々の練習はつらかったけれど、その一日一日につらさもあれば、笑いもあった。・・・



 サッカー部で、私はたくさん友達に恵まれた。その友達とは部活にかぎらず、一緒に勉強することもあったし、いろんな悩みを相談しあうこともよくあった。今、私はたくさんの価値あるものをもらったのだ。・・・


 適当に書きましたが、みたいな感じなのでしょうかね。3はもっと具体的に、詳細に書けると思いますが、このあたりが一番大事でしょうね。

 読書感想文に近いとは思います。生活作文で3枚はけっこうきついかもしれませんが、題材は大きめがいいですね(つまり広がりのあるテーマ)。部活は大丈夫だと思います。

1 あらまし
2 自分の部活動に入った経緯・環境などについて
3 具体例をふまえて、自分の発見・事件・変化など
4 展望、まとめ

 というところでしょうか。


 例文



 私は中学入学の時からサッカー部として練習してきたが、最後の総体も残念ながら一回戦敗退という結果におわり、引退した。ふと部活動を続け...続きを読む

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。

Q詩の作り方

学校の宿題で詩を作ってくださいと言われました
自分は詩を作るのが苦手で全然いい案が思いつきません
テーマは春です何かいい作り方はないでしょうか
回答お願いします

Aベストアンサー

詩を作る手順
(1)まず、春にちなんだものや好きな言葉・気になる事柄をいっぱい書き出す
(2)別に、好きな歌の歌詞を眺める
(3)(1)と(2)を見比べながら、自分の頭で歌詞を作り出す→「詩」になります

まず「真似る」ことから始める「学び」を積み重ねることです

Qなぜポエムは恥ずかしいんでしょうか?

よく漫画とかで、自分が書いたポエムを人に読まれて恥ずかしい思いをするというネタがあったります。

ポエムって要は詩ですよね?
バンド組んでる人が作詩するのと変わらないと思うんですけど、なんで恥ずかしいんでしょうか?
「私は誰より美しい~♪」みたいなナルシストな詩を書いてるってこと?

Aベストアンサー

詩は人間の心を素直にストレートに
表現するものです。
自分と他人との感情、想いは異なりますので、
実際に自分では恥ずかしくないフレーズでも、
感情の相違で他人には、恥ずかしく聞こえてしまいます。
作詞も詩と同様ですが、いづれ歌となってリズムと音に乗って
歌われますから、リズムや音によって、詩は歌となります。
歌は、誰しも幼い頃から、親しんでいるものなので、決して
臭い言葉やナルシスト的な言葉を含んでいても、恥ずかしくは
聞こえません。
恐らく、詩が昔から日本の文化や教育に根付いていれば、人間の
頭の中で一般的なものだと認識し、恥ずかしいものだと思わない
でしょう。

Qストーリー性のある夢って何で見るの?

普段の夢は支離滅裂だったり、アバウトで、ぶっ飛んでて、脈略のない夢ですが、たまに映画やドラマのようなストーリー性のある夢をみます。

登場人物もオリジナルで知らない人ばかり、自分は登場せず。
文章にしたら小説になるんじゃないか?ってくらい、ちゃんと起承転結しっかりしてて、作り込んである夢です。

普段 ほとんどテレビも映画も観ません。小説も読まないです・・・。

どんな理由や意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

夢は、基本的に、現実的には達成困難な願望充足や、日中の出来事からの脈絡のない連想などが睡眠中の脳に現れるものです。
自我のあまり発達していない幼児などは、エス(無意識)に抑圧されていた願望が、意識の制御が弱くなる睡眠時に一気に噴き出すため、かなり荒唐無稽な夢になる傾向が強いとされます。
なぜかというと、たとえ夢の中であっても自我は完全に眠っているわけではなく、あまりに突飛な、あるいは非道徳的な夢は、夢として成立しないように制御を掛ける機能を保持しています。
いわゆる「夢の検閲」と呼ばれる作業ですが、自我が弱いと当然、検閲も手ぬるくなる、というわけです。
厳密に全てそうだと言えるわけではありませんが、基本的に自我がしっかり働いているときの夢は筋道が通ったものとなり、そうでなければ荒唐無稽になる傾向が強い、ということは言えそうです。

>文章にしたら小説になるんじゃないか?ってくらい、ちゃんと起承転結しっかりしてて、作り込んである夢

検閲によって、たとえ他人に聞かれても恥ずかしくないように、上手に加工された夢ですが、だからこそ夢分析や夢診断という作業が必要とされることとなるわけです。
検閲によって歪曲や置き換えされた材料の真意を分析し、本人の真の願望を見抜くことが可能になります。(分析が成功すれば・・・ですが)
単純には言い切れませんが、日常生活が精神的に安定しているとき、あるいは、問題があったとしても、それに論理的に対処できている時期に見る夢は、基本的に筋道が通っている場合が多いと言って良いのではないか、と思います。

夢は、基本的に、現実的には達成困難な願望充足や、日中の出来事からの脈絡のない連想などが睡眠中の脳に現れるものです。
自我のあまり発達していない幼児などは、エス(無意識)に抑圧されていた願望が、意識の制御が弱くなる睡眠時に一気に噴き出すため、かなり荒唐無稽な夢になる傾向が強いとされます。
なぜかというと、たとえ夢の中であっても自我は完全に眠っているわけではなく、あまりに突飛な、あるいは非道徳的な夢は、夢として成立しないように制御を掛ける機能を保持しています。
いわゆる「夢の検閲...続きを読む


人気Q&Aランキング