スタットレスタイヤは長年使っているとゴムが硬化して効き目が悪くなると
聞いたことがあります。
何年くらい使えるのでしょうか?
私のタイヤは六年前に購入しましたがタイヤに山は充分にあります。
雪のほとんど降らない地域に住んでいまして年に4回ぐらいはスキーに行くのですが
ここしばらくは雪道を走っていないのでこのタイヤが今でも効き目があるか不安です。
タイヤチェーンは冬の間はいつも車に積んでいます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

北海道の人から一言。


スタットレスタイヤとは雪の上でも氷の上でも粘り強く車を支えてくれます。走行距離や使用状況により状態は変わってきますが、
1.タイヤの表面にひび割れがないこと。
2.スリップサインがでていないこと。
3.走ってみて問題ないグリップ力を発揮できること。
これを確認できれば何年使ってもよさそうな気がします。
北海道では(とゆうより私の周りでは)2年ごと、3年ごとが主流でそれ以上の人には履き替えを奨めています。3年以上はいている人の多くは『止まれない』とゆう経験をしていました。
参考までに。
    • good
    • 0

私の体験記ですので、参考になるかは分かりませんが・・・



5年落ちで、スリップサインまでの残り溝が1ミリ程度のスタッドレスをもらったので、1シーズン(5ヶ月間は雪国です)履いたことがありました。
5年程前のことなので、タイヤの性能も今より悪かったと思います。
車はFRです。

ちょっと怖かったのですが、興味(当時は消費期限をメーカーがハッキリ言わなかった為と、スリップサインが出ると性能がどれ位変わるのか知りたかったからです。ただ、年数が経過したタイヤはゴム質が硬化するので性能の低下を招くということは、当時も言われていました。)もあったからです。

その結果なのですが、1シーズン走り切ることができました。(^_^;)
新雪路、凍結路然りです。
ただ、新品のタイヤと比べると性能の低下は確かにありましたし、凍結路ではその差が顕著に表れました。
極端に使えなくなるといった感じではありませんでした。
シーズン終了時には当然スリップサインが出ていました。

以上のような結果だったのですが、人にはお勧めできません。
特に冬季の運転は、個人の技量に大きな差があることは歴然としていますし、交通事故にでも遭われたらタイヤ代をケチったせいで後悔することにもなりかねません。
    • good
    • 0

私はちょっと怖い・・・(自分が使用する場合)


六年も使用すれば夏タイヤでも硬化してきますから・・・

スタットレスタイヤの 材質は三年もたてばかなり変わります。
メーカーは約二年ごとに新製品を出しますので、技術の進歩はかなり早いです。
六年も前のスタットレスタイヤであれば、少なくても「技術的には三世代前の物」
と私は認識しております。
(効き具合は別として)

スタットレスタイヤの値段も馬鹿になりませんし、私のように毎年、半年近く
使用しなければならない環境でもなさそうですから
スキーに行く時は、スキー場の近くまで安全運転で行き
積雪地帯に近付いてきたら、タイヤチェーンを装着すれば
良いのではないでしょうか?

まずは「安全運転」が基本です。
あと、どんなに天気が良くて路面が乾いていても、日の当たらない影に所は
「ブラックバーン」といって、滅茶苦茶滑ります。
(時にスパイクタイヤでも、ヒヤッとするほど!)
カーブの手前や日陰部分は十分に速度を落として安全運転を・・・

北海道での冬型の事故で結構、このケース(急にハンドルを取られて正面衝突)って
多いんです・・・
(スピードの出しすぎなどが原因なんですが)
    • good
    • 0

使えるかどうかは、年数ではなく走行距離と走り方、保管方法によりちがいます。



>スタットレスタイヤは長年使っているとゴムが硬化して効き目が悪くなると聞いたことがあります。
何年くらい使えるのでしょうか?

タイヤが走れるかどうかは、年数よりも何万キロ走ったかによります。同じ走行距離でも乱暴な走り方をしていればより効き目が悪いです。基本的にはスリップマークが出るまで走れます。

>私のタイヤは六年前に購入しましたがタイヤに山は充分にあります。

オフシーズンにどんな保管方法をしましたか?
屋内でタイヤを立て、タイヤワックスなどのスプレーをしてカバーをかけて保管すればタイヤは劣化が進みにくいですが、日向に野ざらしで保管しておくと劣化がはやまり、硬化しやすいです。タイヤのサイドウォールにひび割れなどがあれば要注意です。あと、パターン表面を触ってみて、弾力性が無ければ注意すべきでしょう。

>雪のほとんど降らない地域に住んでいまして年に4回ぐらいはスキーに行くのですがここしばらくは雪道を走っていないのでこのタイヤが今でも効き目があるか不安です。タイヤチェーンは冬の間はいつも車に積んでいます。 よろしくお願いします。

最終的には、一度履いてみて効き目を試すしかないでしょう。効き目が悪い場合には、夏タイヤとして使う選択肢もあります。燃費やロードノイズが悪いですが。

最後に、雪道での運転はタイヤの効き目もよりも、速度を出し過ぎないように安全運転で走ることがより大切です。
    • good
    • 0

状態がよくて、まぁ3年くらいかな?



スタッドレスに限らず夏タイヤでも"鮮度"は重要ですよ
タイヤを保管する場合は、雨風を避ける事はもちろん直射日光もよくないですよ
さらに空気に触れないように袋に入れて密封後、室内保管できれば完璧ですが、どんなに上手く保管しても何年も保管できる物ではないのでケチらずにさっさと使った方が良いですよ
    • good
    • 0

6年前のタイヤですと山が残っていても雪道ではほとんど使い物にならないと思いますよ。

ここ最近、発売されたタイヤでも3年から4年くらいがいいとこでしょう。所有されている6年前に製造されたタイヤだともっと寿命は短いと思います(スタッドレスは年々進化してますので)。特にアイスバーンは気をつけてください。チェーンは必需品でしょう!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪道は太いタイヤ?細いタイヤ

 雪道や凍結路を走る時の、スタッドレスタイヤのサイズについて教えて下さい。
 タイヤの幅が太い方が、接地面積が広いので安定するとか、幅の細いタイヤの方が圧接力が強いので走りやすいとか聞きましたが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

アイスバーンがすべるのは、表面に浮いた水の薄い膜が潤滑剤となるからです。これを防ぐには接地圧の高い細いタイヤが有効です。

積雪路ではタイヤが踏みつけて出来た雪柱の剪断力が駆動力を伝えるので、細くて接地圧の高いものが有効です。

ラリーカーも舗装路では極太タイヤですが、スノーステージでは極細スパイクタイヤを使用しています。

Q雪道は夏タイヤよりスタッドレスタイヤのほうがいい?

私は雪国在住ではありません。
雪道やアイスバーン上においては夏タイヤよりもスタッドレスタイヤのほうに歩があるのではなかろうか?
雪道で車を限界を超えないようにコントロールするのにはスタッドレスタイヤがいい。
雪道で車を限界を超えて走らせるのは馬鹿。
雪道で夏タイヤより気を使わずに乗れるのもスタッドレスタイヤ。
雪道で操作のレベルが夏タイヤより上がるので安全性もスタッドレスタイヤ。
雪道で滑りやすい路面で走れるのはスタッドレスタイヤ。
当然、夏タイヤよりスタッドレスタイヤのほうが楽だ。
雪道でのスタッドレスタイヤの優位性と夏タイヤの劣位性について伺いたい。

Aベストアンサー

こんにちは。たくさん釣れるといいねぇ・・・

> 雪道やアイスバーン上においては夏タイヤよりもスタッドレスタイヤのほうに歩があるのではなかろうか?



> 雪道で車を限界を超えないようにコントロールするのにはスタッドレスタイヤがいい。

○ そこまで考えるのは単なる馬鹿。

> 雪道で車を限界を超えて走らせるのは馬鹿。

大きい○

> 雪道で夏タイヤより気を使わずに乗れるのもスタッドレスタイヤ。



> 雪道で操作のレベルが夏タイヤより上がるので安全性もスタッドレスタイヤ。



> 雪道で滑りやすい路面で走れるのはスタッドレスタイヤ。

○ 走れるではなく,なんとか走れる。

> 当然、夏タイヤよりスタッドレスタイヤのほうが楽だ。



全部○だねぇ・・・・・・・・・・・・・・・

Qスタッドレスタイヤの効き目について

現行アコードツアラーtypeS無改造に乗っています。
今年が買い替えて2冬目になりますが、昨年この車になってスタッドレスを買い替えました。ブリザックRevGZを新品で4本装着していますが、昨年も今年も全く機能しません。
一昨年まではオデッセイに205/60-16のRev2で全く不自由なく、ほぼどこでも行けてました。違いと言えばサイズ、特に扁平率くらいですが、この差はいったい何でしょうか?
さすがに今年はニセモノでも捕まされてるのかなどと思ったりしてしまいますが、似たような経験やアドバイスが有れば教えて下さい。
ちなみにブレーキキャリパーの関係上17インチ未満のホイールが装着出来ません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北海道在住です。

スタッドレスは、扁平率で性能に差が出ます。

自分の車(SUVの4WD)は純正タイヤが55タイヤですが、
あんなスタッドレス怖くて乗っていられません。

なので、インチダウンして70タイヤのスタッドレスにしました。
北海道では、常識です。
中には、スタッドレスを80タイヤにする人もいますもの。

サイズも出来るだけ細い方が良いんですけど、
見た目がね。
なので、扁平率のみ変更しております。

Qジムニーの雪道対策:A/Tタイヤとチェーン

ダンロップのGRANDTREK AT3(オールテレーン)を履いています。
ちょっとした雪道なら対応できるそうですが、実際はどうでしょうか。もちろん、スタッドレスと比べるまでもないですが、一般の乗用車の夏タイヤと比べてどの程度まで走れるでしょうか。
また、GRANDTREK AT3を履いた状態で、後輪のみチェーンを付けて、4駆に入れて走るのは十分に滑り止め効果発揮するでしょうか。(4駆モードの時に2つだけ付けるなら前輪のみに付けた方がより効果あるでしょうけど、現在タイヤサイズの関係で前輪には付けられないので)

Aベストアンサー

A/Tタイヤは、基本的に夏タイヤです。
夏タイヤのパターン違いと思って良いです。

雪道の走行は・・・
スタッドレス4本もしくはタイヤチェーン装着が基本です。
2駆とか4駆は関係ないです。
4駆にすれば走ることは出来ますが・・・止まるのは2駆と変らないです。

Q雪道でのスタッドレスタイヤについて

スタッドレスタイヤは、アイスバーンの路面に強い(グリップを発揮)と
聞きますが、積雪の道ではどんなものでしょう。
やはり積雪路ではチェーンでしょうか?

レンタカーを借りてスキーを予定してます。
既にスタッドレスを履いており、チェーンを持参して向かいます。
出来たらチェーンを巻かずに行き帰りを無事に済ましたいと思ってます。

申し訳ありませんが、スタッドレスタイヤの能力について教えてください。

Aベストアンサー

 いつ頃どこへ出かけるか知らないけど、この暖かさなら、昼間走るのに、スキー場までチェーンはおろか、スタッドレスも要らないですよ。

 それはさておいて、四駆と二駆で違います。四駆でスタッドレスタイヤなら、チェーンはまず要りません。要ったとしても、動き出しの数メートルだけですね。二駆だと、積雪量と勾配によっては巻いたままでないと進みません。

 チェーンを巻くと安全なのは、スピードが出せなくなるからです。それと気分的なもの。「いまは雪道を走っているんだ」という心構えですね。

 本当のアイスバーンなら、そこで停車するのに、スタッドレスはほとんど利きません。四駆でもダメです。チェーンですら利きません。アイスバーンがありそうな所では、とにかくスピードを出さないことですね。アイスバーンのありそうな所はだいたいわかります。気温が零度以下で、トンネルの出入り口とか、日陰で水のある所。吹きさらしの橋の上などです。とにかく、深夜、早朝は危ないですね。心配なら午後に走ることです。嘘みたいにスピードを出せます。

 私が見た経験では、スキー客など県外車で事故を起こすのは、スタッドレスを履いた四駆が圧倒的に多いですね。それも下り坂。たぶん「スタッドレス」「四駆」ということで過信するんでしょうね。止まるときは四駆も二駆も関係ありません。駆動輪は動くときのためのものだからです。とにかく止まるときのことを考えてスピードを出さないといけません。それで「怖い、怖い」と思っているうちが花です。

 いつ頃どこへ出かけるか知らないけど、この暖かさなら、昼間走るのに、スキー場までチェーンはおろか、スタッドレスも要らないですよ。

 それはさておいて、四駆と二駆で違います。四駆でスタッドレスタイヤなら、チェーンはまず要りません。要ったとしても、動き出しの数メートルだけですね。二駆だと、積雪量と勾配によっては巻いたままでないと進みません。

 チェーンを巻くと安全なのは、スピードが出せなくなるからです。それと気分的なもの。「いまは雪道を走っているんだ」という心構えですね。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報