6年前にハナミズキの苗木を植えました。
当時で50センチ程だったと思います。

毎年キレイに花を咲かせてくれますが、全然大きくならず寂しいです。今でも60センチ程です。

ハナミズキの剪定は難しいと聞いているので、いまだ一度もやったことがありませんが、それが原因でしょうか?木の形は、多少横に伸びている状態です。

肥料などのお薦めや、手入れの仕方などあれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どんな木もそうですが、根の張れない狭い場所に植えると成長しません。


植木鉢に植えると成長しないのと同じです。

枝がよく伸びるのに幹が育たない場合は、枝が立っている可能性があります。
枝が立っていると幹の役割をしてしまうので、幹の成長が止まります。
そういうときは、枝を横になるように紐で引っ張ると良いです。

ハナミズキは本来成長の早い木です。
6年も経てば2m以上になるのが普通です。
10cmしか伸びていないというのは考えにくいです。

苗木が良くなかったのかもしれません。
苗木も種から育てたものと、挿し木をして根付かせたものがあります。
種から育てたものは、挿し木のものより良く育ちますが、きれいな花を咲かせるという保証がありませんので、ハナミズキなどの苗木は挿し木で増やしたものが多いようです。
挿し木のものは、木自体がある程度年をとっていますので、成長は遅いです。
見極めは難しいですが、挿し木のものは木が小さいのに葉っぱが大きめですので、そこである程度判断できます。

土が良くない可能性もありますので、根元に穴を掘ってバーク堆肥などをすき込んでおくと良いと思います。

剪定は、変な方向に伸びた枝を付け根から剪定するようにすると、樹形を保てます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すべて当てはまるように思われます。
土も粘土質で良くないし、枝も立っているようです。

>ハナミズキは本来成長の早い木です。
>6年も経てば2m以上になるのが普通です。

これにはびっくりしてしまいました。
確かに同時にに植えたと思われるハナミズキは
どんどん成長して見上げるようになっていました。
(近所のなのですが)
葉っぱはイキイキしているので「伸びたいのに伸びれない」という、木の訴え(笑)がひしひしと伝わってきてたので心配でした。

アドバイスいただいた事、早速実行してみようと思います。ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2006/06/04 20:52

真夏の強烈な直射日光には株元が乾燥するので苦手です。



参考URL:http://www.yasashi.info/ha_00014g.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いサイトを教えていただきありがとうございました。
直射日光は凄いです。水もほとんどあげてません。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/06/04 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハナミズキの剪定について

我が家の小さな庭には、家を新築したときに2.5m位のハナミズキを植えましたが、それから5年経ち、相当大きくなってしまいました。秋の落ち葉も隣の家にずいぶんと落ちますので、この際選定をして小さくしようと思っていますが、ハナミズキの剪定方法を教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトの中程に剪定の仕方が載っていますのでご参照下さい。
剪定には冬剪定と夏剪定があり冬剪定はなるべく早くできれば年内に行うと良いようです。
枝先の花芽を確認してそれを切らないようします。
ご希望の剪定は太枝を切るような大掛かりな強剪定に成りますので2月中旬頃に行うと良いでしょう。
また夏剪定は不要な枝や徒長枝を切る程度にします。
それらの適期以外に剪定すると樹液が出て木が弱りやすくハナミズキは剪定に弱いので切り口には必ず癒合剤を塗って切り口を保護ましょう。
ハナミズキのミズキは「水の木」だから活動期に切ると枝枯れを起こすと聞いたことがあります。

参考URL:http://www.komeri.com/howto/html/01080.html

Qハナミズキの剪定の方法は?

小さかったハナミズキの苗が、りっぱな木に成長しました。
花が咲くと、散歩の人が足を止めるほどです。
しかし、大きくなりすぎたなと思い、ここ数年は毎年選定をしています。

あらためて、近所のハナミズキを見ると、どこも真ん中に幹が1本あり、そこから
枝が伸びている樹形です。
我が家の木は、幹が数本に分かれて、それぞれの幹から枝が伸びています。
なので、枝が大きく横に広がっており、立派に見えるようです。

しかしながら、枝が大きく広がっているため、その枝を支える幹や枝が太くなり、
木全体が大きくなりすぎるように思います。

これまでの剪定は、ちょっと大きくなった枝を切っていましたが、
思い切って太い枝や分かれた幹を思い切って幹から切ってみようかなと思っています。

こんなにばっさりと切っても大丈夫でしょうか?
身近に大きなハナミズキがないので、見本がなくどうしたらよいかわかりません。

Aベストアンサー

ハナミズキの樹形は、ご近所の形のものと質問者様のお宅のようなものと二種類あります。

ばっさりやっても大丈夫ですが、切り口の下から無数に枝が出てかえって樹形がメチャメチャになりますので注意して下さい。
将来の樹形を想像しながら毎年徐々に切り詰めていかれることをお薦めします。

詳しくは下記のサイトを参考にして下さい。

ハナミズキ 育て方の基本(整枝・剪定の基本)
whitelove.info/cn30/pg100.html

失敗しない剪定のコツ
www.yoshimura-zouen.co.jp/sentei/sentei-5.html

Qハナミズキの剪定方法を教えてください

ハナミズキの苗を植えてから10年以上たちました。
一度も剪定したことがなく、木も大きくなり、春にはたくさんの花が咲き、
道を行く人がりっぱだなぁとかきれいだなぁと言ってくれます。

植木の本を読むと、無駄な枝を間引くくらいで、あまり剪定しない方が
良いと書かれていました。

でも、悲しいかな、我が家の庭は小さく、そろそろ、剪定せざるを得なくなりました。
太い枝や樹芯を切り落としたいのですが、実際はどのように剪定すれば
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハナミズキの特徴(良い点)
*自然に樹形が整うので剪定はしないで良い
*耐暑性・耐寒性が高い
*肥料を余り必要としない。
*病害虫が少ない
 以上により手がかかりません。 

>植木の本を読むと、無駄な枝を間引くくらいで、あまり剪定しない方が
良いと書かれていました。
 その通りです。 強い設定は樹形を乱して回復しません。 ハナミズキ独特の姿がなくなります。

>太い枝や樹芯を切り落としたいのですが、実際はどのように剪定すれば
良いのでしょうか?
 どうしてもと言われるのであれば、休眠期(冬季=2月まで)にやるしかないでしょう。 芯は止めずに全体を切り詰めるようにしましょう。
 良く形を眺めて左右対称になるように切り落としてください。(前後左右) 当然来年はずっと花は咲かなくなりますので覚悟してください。 
 また全体の剪定した量により花が咲くようになるまで時間がかかってしまうようになるかもしれません。 

Qブルーベリーの苗木とキュウーイの苗木

庭が狭いのでブルーベリーとキュウーイを近くに植えようと思いますが、土のpHなどで問題があるでしょうか。
また近くにはアジサイの木も植えてあります。
3つ合わせて2メートル以内に植えたいと思っているのですが、となたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

全然違う木なのですが、高さのゾーンが違うので、土壌さえ区別できたら何とかなりそうです。農家にはお勧めできないけど、個人の小さな庭と、周りの空間を使うなら、楽しむ手があります。
 まず、ブルーベリーは灌木で、大木にはなりません。せいぜい2mも伸びればでっかいほうでしょう。そんな小さい木ですからブルーベリーの根は深く広くは張りません。せいぜい30cmほどの深さで対応できます。ブルーベリーは酸性を好むので、肥料のやり方が違ってきます。また、水分が好きで、がんがん水をやって喜びます。ブルーベリーはまず人工授粉の必要はありません。

 一方、キウイはツルの癖に大木になりますので根も張ります。大木化するために広く根が入ります。堆肥は深めに入れないと根やけします。キウイは中性でいいですが、ややアルカリ性の方が、根腐れなどになりにくいです。実のなっているときは水分をほしがります。キウイは水分を要求する割りには、過湿や通気が悪いと根腐れしますので、水はけがよく、通気のよい土壌が必要です。そんな根張りのスペースを考えると、ブルーベリーのためのスペースはきついかも知れませんが、うまく仕切りしてブルーベリーは築山につくり、築山のしたに溝を作って、やればいいでしょう。ブルーベリーは混植がよく結実するので複数本植えることを想定します。ブルーベリーは枝が組み混じるような密埴気味でも大丈夫です(農家ならそんなこと薦めませんが)。

 キウイは、ツルで伸びていきますので、うまく誘引してひぱってやると、ぶどう棚やアーチ棚のような形で育てることができます。高さは、2メートルの棚でも、数メートルの棚でも大丈夫です。ただ、かなり重たくなりますので(特に実がつくと)高い棚ほど、がっしり作る必要があります。やわな棚では持ちません。なお、ブルーベリーはめっちゃ日向でなくてもいいのです。この棚つくりで注意するべきは、人工授粉の時、作業者が疲れないでできるかどうか。そのほか、隔年結果の傾向がありますので、それがいやなら摘果作業も必要です。もし農家ならどのぐらいの広さで、作っているかは、サン・キウイ倶楽部のHPなどをたずねてみてください。それは作業スペースですね。

 家庭キウイつくりの楽しみの極みは、ツルをベランダなどに誘引したりすると、そこで作業できますので、便利です。キウイアーチなどもいいですね。
 キウイは葡萄と同じで冬はツルだけになります。ですから、初夏から秋の、実のなる日よけになります。このツルの育成は、計画的に、その苗木が棒苗とすれば、3年から4年みて、そのあたりで結実開始することを考えて、取り組んでください。
 土壌の問題は、うまく分離すれば、解決できますから。
 アジサイ様ですが水はけとか一番うるさくないので、水気さえ切れなければどちらの下流にあっても問題ないでしょうし、あえて仕切る必要もないと思います。80歳の方の個人宅でのキウイ棚の極めつけのHPありましたのであげておきます。ぜひ見てください。なんだか長寿の秘訣のような気がしてきます。

 

参考URL:http://www.geocities.jp/jimy_saito/kiuitana.htm

全然違う木なのですが、高さのゾーンが違うので、土壌さえ区別できたら何とかなりそうです。農家にはお勧めできないけど、個人の小さな庭と、周りの空間を使うなら、楽しむ手があります。
 まず、ブルーベリーは灌木で、大木にはなりません。せいぜい2mも伸びればでっかいほうでしょう。そんな小さい木ですからブルーベリーの根は深く広くは張りません。せいぜい30cmほどの深さで対応できます。ブルーベリーは酸性を好むので、肥料のやり方が違ってきます。また、水分が好きで、がんがん水をやって喜びます。...続きを読む

Q剪定と強剪定って??

剪定と強剪定というのは違うものですか?
切り方などが違うのでしょうか??
ちなみにラベンダーの剪定について今調べています。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていませんでした。これは植物やどれだけ成長しているかによって違いますので一概にはいえないからだと思います。
 私見で申し訳ないのですが、私にとっての剪定はあくまでも少し形を整えたり、花ガラを茎ごと切ったり、中を少し透かしたりする程度です。全体的にはあまり形は変わらなくて、少し整えた程度でしょうか。
 強剪定はガッツリいきます(^_^;)。植物もガッツリに耐える草木が対象です。私の庭ではミモザ、椿、アリッサム、インパチェンス、ペチュニア、ハーブ類などが当たります。タイムやミントなど梅雨前に収穫を兼ねて行う強剪定は、半分以下に切り詰めます。この行為を「切り戻し」と言います。中を透かして蒸れを予防する働きもありますし、ペチュニアやインパチェンスなどは徒長して花も咲かなくなってきますので、ガッツリ切って(強剪定ですね)秋にもう一度花を咲かせるようにしています。
 ラベンダーは、私の種類と違うかもしれませんので(私のはストエスカスです)分かりませんが、強剪定可能です。全体の1/3ぐらい切り詰めて(高さは半分以上ぐらい)、中も透かしてOKです。ただあまりハゲ坊主にしますと枯れるかもしれませんので、全体を見ながら行って下さい。私のラベンダーはやりすぎて外国の金持ちのテーブルとかにあるロウソクの蜀台みたいになってしまいましたが(^_^;)、枯れずに今年も花が咲いています。
 一応切り戻しの仕方が書いてあるサイトを貼っておきます。
http://www.kusanone-en.com/contents2-6.htm
http://www.eonet.ne.jp/~bloom/2_raben.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/herb/lavender.html

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報