人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

私が子供の頃のピアノの発表会の定番だった曲が「エリーゼのために」でした。私も小学4年生の頃の発表会でこの曲を弾きましたが、そんなに難しい曲ではなかったように思います。
今小学4年の娘ですが、今度の発表会の曲選びに入っています。オルゴールでも持っているこの曲が娘の大のお気に入りで、娘は弾きたい!と希望していましたが、先生は「この曲は難しいからまだまだ無理ですよ~!あと1年かかっても全然無理ですよ~!」と断られてしまいました・・・。
娘は3歳からピアノを始め今現在は当時の私よりもずっと先の楽譜を使いずっとずっと上手なのですが・・・。(私が4年生の頃はやっとブルグミュラーが終わりツェルニーを、娘はすでにブルグミューラーとツェルニーは終了。今はソナチネとソナタをやっています。)
先生の「絶対無理!」の発言に納得がいきません。「無理」と決め付けチャレンジもさせてくれない先生にガッカリしてしまいました・・・。
ピアノが大好きでとても意欲的な娘が可哀想に思えてしまいました・・・。

「エリーゼのために」はそんなに無理な曲でしょうか?ご意見ありましたらよろしくお願いします・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

#7、10です。


お礼ありがとうございました。

先生選びはとても難しいですね。
2人目の先生はいかがだったでしょうか。
#13さんも書かれていますが、他にタウンページなどで先生を見つけてとりあえず会ってみる、家に看板を掲げているだけの先生もいらっしゃいますので、いつもと違う道を通ってみるなど方法はたくさんあります(ピアノの先生の市場も飽和状態と言ってもいいくらいなのです)。いい先生に巡り会えずこと、お祈りします。

月謝ですが、私の先生の場合、子供は月4回30分で8500円、大人は月2回60分で8500円です。ただし、コンクールや音高・音大を目指す方の場合は別料金です。先生の中には、初級・中級・上級とレベルが変わるごとに料金が変わるパターンもあります。
安ければそれなり、ではなく、目指すもの、ご本人のレベルによっても変わってくるかもしれません。お子さんの場合は「中級」(ソナチネ・ソナタ以降はたぶん)でしょうから、少し高くなる場合もあるかと思います。

蛇足ですが……ピアノ曲は、たくさんあります。ホントに膨大な数です。その中には、「エリーゼのために」のように、お嬢さんの琴線に触れる曲が眠っているはず。そういった曲を増やすよう、一緒にCDを買ってみたりしてください。弾きたいと思える曲にたくさん出逢えたら、きっと、また前向きになってくれるかな、と。

余計なお世話かもしれませんが……書いてみました。

お嬢さんにとってよい先生に出逢えますように、そして再び音を奏でる喜びを思いだしてくれますように……。
    • good
    • 8

#13です。


お礼ありがとうございます。

お電話された先生は、安売りという言葉が気になりますね。そういったおっしゃり方は聞いたことがないので…
レッスン費は、先生によってかなりの開きがありますので、高いとか安いとかは一概にいえないですけども、レッスン時間が短いように思われます。お嬢さんくらいのレベルで、年齢も4年生なら45分~1時間くらいほしいところですね。娘の場合のレッスンは、1レッスン4000円で1時間以上やってくださいました。月2~3回です。それと、受験のために習った先生は、短期間ですが、1レッスン10000円で月2回ほど指導を受けました。どちらの先生も、電話してレッスン日を決めるという方法です。お忙しい先生は、こういった形をとってる方が多いようです。

でも、お嬢さんの場合まだ小学生なので、週1で定期的にレッスンを受けられたほうが無難かもしれません。しかし、家での練習をしっかりやって、月2回くらいのペースで見ていただくのもありだと思います。

ピティナ以外で先生を見つける方法としては、お友達の発表会などを片っ端から聴きに行き、生徒さんのレベルや曲目などを参考に先生を選ばれても良いかと思います。
    • good
    • 8

#8です。


私もピティナで先生をお探しになるの賛成です。

娘も、先生を3回変えました。
やはり、音楽に対する考え方に不満があったからです。
今の先生は、芸大出身の方です。

初めてのレッスンでは衝撃を受けました。
なんでもいいから弾いてと言われて、娘は「ねこ踏んじゃった」を弾いたのです(笑)それが2年生の時です。幼稚園の時から2人の先生に習っていたんですよ。でもやる気もなく、これしか弾けなかったのです。
それから、レッスンを始めましたが、内容がぜんぜん違いました。
とにかく音を大事にされるのです。それからは、指の動かし方、レーガトや、一本ずつの指の分離。和音の変化。パッセージのリズム運動。作曲家による表現、音の違い。など。

先生のレベルはやはり先生の歩んできたレベルで決まるのでしょう。
子供は敏感です。音楽の美しさ、表現を大事にしてくださる先生に出会うと、全然違ってくると思います。良い機会だと思って、お子様のためにすばらしい先生を探してあげてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだまだ心配してくださって嬉しいです。
娘はもうピアノには興味がなくなってしまったようで・・・本人ももう辞めていいと言い出しました。先生の所はもうこれ以上通っていても意味がないと思い先月一杯で辞めました。
[ピティナ] の情報ありがとうございました。その後、近くにピティナの先生がおりましたので紹介していただきました。
娘の状態が状態なので(でもその先生には娘の事は話していませんでしたが)、
「ピアノは趣味として楽しく続けて行けたらと思っています」と予めこちらのピアノに対するスタンスをお電話にて先生にお伝えしましたところ、
お返事が「まあピアノを楽しく習いたいと言って来る人は多いけど・・・う~ん私は厳しいですよ。
厳しいので生徒も続くか続かないかのどっちかですね。中学生で来られた子もいたけどあまり続きませんでしたねえ・・・。」とのお返事でした。
お月謝の話になり「今までいくら払っていましたか?」の先生からの質問に、「8,000円です。」と私は返事しました。
そしてその先生から返ってきた言葉は「あ~~やっぱりそのくらいですか・・・
この辺りはどこもそのくらいみたいですね~。でも私は安売りはしないんですよ。
と言うのは、レッスン料とレッスンの質は比例しているんですよ。いくらの月謝だかで今までのレッスンがどういうのだったかよくわかるんですよね。
安売りするレッスンはやっぱりその金額に見合った内容のものですよ。だから私は絶対に安売りはしません。」でした。
ちなみにその先生のレッスン料(お月謝)は12,000円でした。それで年間42回。1回30分。
レッスンの曜日は決めなくてもいいと、やりたい時にやりたい時間に電話して予約取ってやればいいと、その先生は言います・・・。私にはずい分と「いい加減」な感じに受け取れました。それに「厳しい」とか「安売り」とか信じられません・・・。
実際にお会いして体験レッスンを受ける前にいろいろとその先生とお話ができて幸いでした・・・。
[ピティナ]でも芳しくない先生もいらっしゃるのですね・・・。たまたまだったと思いますが・・・。ピアノの先生には本当に「運が」よくないみたいです・・・。
最後にもう1人今紹介待ちの先生がいます。これでダメだったらもう諦めるしかありません・・・。

[お礼の内容が他の方々と同じ内容になってしまってすみません!]

お礼日時:2006/07/13 18:40

#10です。


お礼をありがとうございました。
悲しい方向に進んでしまい、人ごととは思えないのでまた出てきました。
実は、2年前、うちの娘は引越しのため先生を変えなければならないことがありました。
引越し先で最初に習った先生は、今までの先生とは全く違い、本人が先生を変えたいと言い出しました。
そして#11の方と同じで、ピティナに登録している教室を見つけ、少し遠かったのですが思い切ってそちらに変えました。
あのままにしていたら、きっと今頃ピアノをやめていたと思います。
今の教室に入ってからは、前の先生のときと一緒で心をこめて指導してくれるので、娘もピアノを頑張っています。
将来音楽の道に進むことを考えていないとしても、思い切って先生を変えたほうがいいと思います。
娘さんが、ピアノを嫌いになってしまうのはあまりに悲しいです。
良い先生にめぐり会い、娘さんがまたピアノを楽しく弾けるようになることを祈っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだまだ心配してくださって嬉しいです。
娘はもうピアノには興味がなくなってしまったようで・・・本人ももう辞めていいと言い出しました。先生の所はもうこれ以上通っていても意味がないと思い先月一杯で辞めました。
[ピティナ] の情報ありがとうございました。その後、近くにピティナの先生がおりましたので紹介していただきました。
娘の状態が状態なので(でもその先生には娘の事は話していませんでしたが)、
「ピアノは趣味として楽しく続けて行けたらと思っています」と予めこちらのピアノに対するスタンスをお電話にて先生にお伝えしましたところ、
お返事が「まあピアノを楽しく習いたいと言って来る人は多いけど・・・う~ん私は厳しいですよ。
厳しいので生徒も続くか続かないかのどっちかですね。中学生で来られた子もいたけどあまり続きませんでしたねえ・・・。」とのお返事でした。
お月謝の話になり「今までいくら払っていましたか?」の先生からの質問に、「8,000円です。」と私は返事しました。
そしてその先生から返ってきた言葉は「あ~~やっぱりそのくらいですか・・・
この辺りはどこもそのくらいみたいですね~。でも私は安売りはしないんですよ。
と言うのは、レッスン料とレッスンの質は比例しているんですよ。いくらの月謝だかで今までのレッスンがどういうのだったかよくわかるんですよね。
安売りするレッスンはやっぱりその金額に見合った内容のものですよ。だから私は絶対に安売りはしません。」でした。
ちなみにその先生のレッスン料(お月謝)は12,000円でした。それで年間42回。1回30分。
レッスンの曜日は決めなくてもいいと、やりたい時にやりたい時間に電話して予約取ってやればいいと、その先生は言います・・・。私にはずい分と「いい加減」な感じに受け取れました。それに「厳しい」とか「安売り」とか信じられません・・・。
実際にお会いして体験レッスンを受ける前にいろいろとその先生とお話ができて幸いでした・・・。
[ピティナ]でも芳しくない先生もいらっしゃるのですね・・・。たまたまだったと思いますが・・・。ピアノの先生には本当に「運が」よくないみたいです・・・。
最後にもう1人今紹介待ちの先生がいます。これでダメだったらもう諦めるしかありません・・・。

[お礼の内容が他の方々と同じ内容になってしまってすみません!]

お礼日時:2006/07/13 18:40

#7です。


お礼、ありがとうございました。やはり悲しい方向へ進んでしまったようですね……。

発表会へ向けての途中かもしれませんが、そこまで待たず、思い切って先生を変えてみませんか?その方がお子さんも新規一転できるのではないかと思います。
一度体験に行かれて、今回のことを先生にお話しされた上で、判断されてもよいかと思います。

参考までに、社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)の先生紹介ページです。
私もここで今の先生を見つけました。

将来、音楽の道へ進むとか進まないとか関係なく、今の状態はあまりにも悲しかったので、不躾ながら書かせて頂きました。

お子様に笑顔が戻ることを心よりお祈りしております。

参考URL:http://www.piano.or.jp/teacher/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだまだ心配してくださって嬉しいです。
娘はもうピアノには興味がなくなってしまったようで・・・本人ももう辞めていいと言い出しました。先生の所はもうこれ以上通っていても意味がないと思い先月一杯で辞めました。
[ピティナ] の情報ありがとうございました。その後、近くにピティナの先生がおりましたので紹介していただきました。
娘の状態が状態なので(でもその先生には娘の事は話していませんでしたが)、
「ピアノは趣味として楽しく続けて行けたらと思っています」と予めこちらのピアノに対するスタンスをお電話にて先生にお伝えしましたところ、
お返事が「まあピアノを楽しく習いたいと言って来る人は多いけど・・・う~ん私は厳しいですよ。
厳しいので生徒も続くか続かないかのどっちかですね。中学生で来られた子もいたけどあまり続きませんでしたねえ・・・。」とのお返事でした。
お月謝の話になり「今までいくら払っていましたか?」の先生からの質問に、「8,000円です。」と私は返事しました。
そしてその先生から返ってきた言葉は「あ~~やっぱりそのくらいですか・・・
この辺りはどこもそのくらいみたいですね~。でも私は安売りはしないんですよ。
と言うのは、レッスン料とレッスンの質は比例しているんですよ。いくらの月謝だかで今までのレッスンがどういうのだったかよくわかるんですよね。
安売りするレッスンはやっぱりその金額に見合った内容のものですよ。だから私は絶対に安売りはしません。」でした。
ちなみにその先生のレッスン料(お月謝)は12,000円でした。それで年間42回。1回30分。
レッスンの曜日は決めなくてもいいと、やりたい時にやりたい時間に電話して予約取ってやればいいと、その先生は言います・・・。私にはずい分と「いい加減」な感じに受け取れました。それに「厳しい」とか「安売り」とか信じられません・・・。
実際にお会いして体験レッスンを受ける前にいろいろとその先生とお話ができて幸いでした・・・。
[ピティナ]でも芳しくない先生もいらっしゃるのですね・・・。たまたまだったと思いますが・・・。ピアノの先生には本当に「運が」よくないみたいです・・・。
最後にもう1人今紹介待ちの先生がいます。これでダメだったらもう諦めるしかありません・・・。

お礼日時:2006/07/13 18:34

もう解決されているといいのですが・・・。


娘は今小6ですが、4年生のころのレベルとほぼ同じようでしたので、書かせていただきます。
私の娘は5歳でピアノを始め、6歳のときに「エリ-ゼのために」を練習曲として弾いていました。
それほど難しい曲ではないと、先生は言っていました。
ソナチネとソナタをやっているのなら、無理ということは絶対にないと思います。
ソナチネの方がずっと難しいと思うのですが・・・。
ただ、私個人の意見ですが、4年生でソナチネ、ソナタのレベルで、「エリ-ゼのために」を発表会で弾くのは、もったいないようにも思います。
私の娘の先生は、1年生の子に発表会で弾かせていましたので・・・。
もっともっと難しい曲が弾けるはずです。
先生の選ぶ曲が、どのようなものなのかはわかりませんが、「エリ-ゼのために」よりも技術的にレベルの高いものなのでしょうか?
もし、そうではないなら、この先生の指導には疑問を感じます。
お嬢さんがもしも将来音楽の道に進もうと考えているのなら、先生を変えることも考えたほうがいいように思います。
せっかくの才能を潰されてしまわなければいいのですが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅れてしまってすみませんでした。貴重なご経験談ありがとうございます。
まだまだご心配して下さっていたのですね・・・。嬉しいです。ありがとうございます。
その後、音楽書店で楽譜を確認してみましたら、仰るように割と簡単でした。ソナタのレベルでは本当に簡単そうでした。
先生の選ぶ曲はピアノの発表会らしからぬ曲ばかりです。ですのでその点はずっと不満に思っていました。普段の練習用の楽譜からの抜粋なのです。2,3ヶ月後に弾いているだろうその練習曲が発表会の曲になるのです・・・。それかアニメソング・・・。ですから今までの娘のピアノの発表会では歴史に名を残している有名音楽家の曲を弾く子はいませんでした。中・高校生でこの先生に習っている子もいますが、発表会に出てもやはり練習曲かアニメからの・・・曲です。とても退屈でツマラナイ発表会です。。。それが理由で、他の習い事が忙しくて・・・と言いわけして、毎年発表会には出ていません。。。
今回は2年ぶりの発表会なのでピアノの発表会らしい定番といえば定番ともいえる「エリーゼのために」のこの曲は、娘の大好きな曲でしたので是非弾かせてあげたいと思っていました・・・。
良い先生をとずっと探し続けていますが、なかなか近辺には良い先生がおりません。。。
娘はもうほとんどピアノを触らなくなりました。やる気がなくなってしまったようです。
今後どうしたらいいのやら・・・とても悩み・困っています。

お礼日時:2006/07/07 14:26

私も多数のご意見同様にピアノの先生のご意見に反発を覚えます。

ソナタが弾けるレベルなら十分にエリーゼのためには弾ける領域です。

自身の経験を言わせ下さい。
高校を卒業した春休みに突然ピアノを始めました。幼少のころにバイエルの初めまでは手がけたものの辞めてしまい以来十年ぶりにピアノに向かいました。独学でバイエルは3週間で終了、以降は教室に通い始めました。バイエルの次にツェルニーとソナチネを始めた頃、自主的にエリーゼのためにを課題で仕上げました。ピアノを始めて2ヶ月、まだ譜読みもまともにできませんでしたが2週間で弾けるようになりました。

子供と違い指の動きも敏捷でない年齢でも弾ける曲です。先生から出された課題曲だけではなく好きな曲を自主的に弾いてみるのも勉強になります。
エリーゼ~はベートーベンの代表曲の一つ、思いを寄せた女性への情熱が時代を越えなお、伝わる素敵な曲ですよね。そんな曲のよさが分かる娘さんは素晴らしい感性の持ち主ですね。

先生が発表会の曲に選んでくれなくてもご家庭内で弾いてみてはいかがでしょうか?お母様が娘さんのご心情を理解されているので大丈夫ですよ。近いうちにピアノの先生が分かって下さるといいですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅れてしまってすみませんでした。貴重なご経験談ありがとうございます。
>そんな曲のよさが分かる娘さんは素晴らしい感性の持ち主ですね。
お褒めのお言葉をいただき光栄に思います。
その後、音楽書店でエリーゼのためにの曲が入っている楽譜を見つけましたが、娘は「いらない」と言うばかり・・・。家でももうほとんどピアノを触らなくなってしまいました。
先生は開けっ広げな性格でズバズバとものを言います。むかしは(?)明るくて子供を引っ張っていく能力を持った方と認識していましたが、ここ2,3年の間に生徒の数が増えると何でも「めんどくさい」のかな?とそう思えるような態度がハナにつき出しました・・・。冷たくなったな・・・、事務的になったな(レッスンが)・・・、と気になっています。本当に分かって下さるといいのですが・・・。

お礼日時:2006/07/07 14:04

ご質問内容を拝見して、少々頭にきました。


娘の経験からすると、本人が弾きたいと思った曲を弾くことが、どんな練習曲を習うより上達するきっかけになるからです。

ソナタ、ソナチネをやっているのなら、エリーゼのためには絶対に難い曲ではありません。
娘は、2年生の頃バイエルの途中でエリーゼを習いましたが、上手に弾けましたよ。
それから、ドビュウッシー、ショパン、ベートーベン、バッハなど、どんどん挑戦しています。
挑戦こそ上達への道です。

お母様、発表会の曲は、これと思ったら弾かせてあげるのがベストだと思います。
お子さんの可能性を摘まないであげてほしいです。
頑張ってください!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅れてしまってすみませんでした。貴重なご経験談ありがとうございました。
>本人が弾きたいと思った曲を弾くことが、どんな練習曲を習うより上達するきっかけになるからです。
本当にその通りですよね。私も自分の経験からしてもそう思います。
>ソナタ、ソナチネをやっているのなら、エリーゼのためには絶対に難い曲ではありません。
音楽書店で楽譜を確認しましたが、仰るように娘には難しい曲ではないと思います。
>ドビュウッシー、ショパン、ベートーベン、バッハなど、どんどん挑戦しています。
私もそれらの曲を娘にも弾くチャンスがあれば・・・とどんなに望んでいることか・・・。今の先生はそういう曲が好みでないみたいで弾かせてくれません。。。
発表会の曲は先生が勝手に決めてしまいました・・・。もうプリントを業者に頼んでいるからもう変更はできないと言われました。今はもう娘はピアノをほとんど触らなくなってしまいました。私もいろいろと悩み考えています。。。

お礼日時:2006/07/07 13:53

エリーゼのために、いい曲ですよね。


技術的な難易度は、#5さんの仰るとおり初級、というかもうちょっと具体的に言えば「バイエル終了程度」だと思います。だから娘さんは全然問題なく弾けるはずです。

もしかしたら、先生の「無理」は「解釈」も含めてなのかな、とは思いましたが、それでも疑問ですよね。

やはり気になったのは先生の言い分です。
私のピアノの先生(社会人で趣味で習ってます)が、「ウチに移って来る子って、他の先生に潰されちゃうというか、指使いがメチャクチャになってたりピアノが嫌いになりかけてる子が多いのよね……」と嘆かれていました。
私も子供時代を含め何人かの先生に教わっていますが、今の先生が一番弾く心を、楽しみを重要視していると思います。
ピアノって技術だけで弾くものじゃ、ないですよね。

なので先生を変えることも含め、いろいろ検討された方がいいかもしれません。
先生のせいで、娘さんがピアノ嫌いになってしまったら、それが一番不幸なことだと思いましたので……。

去年の(合同)発表会の後、前の先生に「他の先生は褒めてたけど、図に乗るな」と言われ、悲しいのと憤りを感じて止めました。そのおかげで、今の先生に巡り会ったので。
僭越ながら、書かせて頂きました。

この回答への補足

確かに「バイエル終了程度」だと私もそう思います。ブルグミュラーを弾いている子には簡単ですよね。。。ご意見ありがとうございました。

補足日時:2006/07/07 13:39
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅れてしまってすみませんでした。貴重なご経験談ありがとうございました。音楽書店で楽譜を確認してみました。仰るように割と簡単そうでした。ブルグミューラーよりも簡単に見えます。
先生の「無理」は面倒なのかな?とも解釈しています。この先生はピアノの発表会らしからぬ曲を選びますので・・・。ピアノの発表会に相応しい曲をあまり好まない傾向があると思っています。それでそれらしい「エリーゼのために」は嫌なのかな・・・?(これから楽譜探したりするのも)面倒なのかな・・・?と思ってしまっています。
>一番弾く心を、楽しみを重要視していると思います。
私もこの様な先生をずっとずっと探し続けているのですが、なかなかいません。。。趣味として末永く続けていってくれたらと思っていますので。。。
今の娘の状態は一緒のピアノ嫌いの状態だと思います。先生のあの発言以来、ピアノをほとんど触らなくなりました。なんだかやめると言い出すのも時間の問題のようになってしまっています。。。

お礼日時:2006/07/07 13:39

私は、ソナチネの曲が弾けるのであれば問題無いと思います。


ホコリをかぶったソナチネの楽譜を久々に見ましたが、むしろソナチネの曲の方が難しいんじゃ?と感じました(笑)

私も4歳~小学6年まで、本格的ではありませんがピアノをかじってました。
当時の私のレベルは小学6年生の始めの方でようやくブルグミュラー(25の練習曲)が終わった程度でしたが、その年に発表会で「エリーゼのために」を弾きました。

販売されてる楽譜に、曲のレベルが一覧で載ってあるものはありませんか?
「エリーゼのために」はレベルが易しかったと記憶しています。

ちょっと調べてみましたが、「こどものクラシック・ピアノ大全集 楽しいバイエル併用」に「エリーゼのために…バイエル60番から64番程度」とありました。

楽譜を買って、一度家で練習させてあげてはいかがでしょうか?
先生がチャレンジさせてくれないなら、家で自分でチャレンジさせてあげてください。

弾きたい曲を「無理」と言い切り、希望ではない曲を練習させることは、娘さんにとっても良いことでは無いはずです。

大好きな曲であれば、きっと上手に弾ける様になると思います☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅れてしまってすみませんでした。貴重なご経験談ありがとうございました。音楽書店で楽譜を確認してみましたら、仰るように割と簡単でした。ソナチネ、ソナタはもちろんのこと、ブルグミューラーよりも簡単に見えます。
書店で「エリーゼのために」の入った楽譜を娘に「買う?家で弾こうよ!」と言ったら答えは「いい。いらない。」でした・・・。あの日以来、ピアノへの情熱が冷めてしまったようで、ピアノにはめっきり、触る事もなくなりました・・・。

お礼日時:2006/07/07 13:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Qピアノの発表会の曲を探しています。

今春、小5になる娘のピアノの発表会の曲を探しています。
 ・昨年「エリーゼのために」を弾いたので、これより
  少し難しい曲
 ・できれば単調な曲より抑揚のある曲
 ・練習期間は3ヶ月

なにかおすすめの曲があれば是非是非教えてください。
ちなみに親としてはショパンの「ワルツ64-2」なんか弾けたらいいなあ、なんて思っているのですが、背伸びしすぎでしょうか。そのあたりもアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

♯1&3です。

自分自身が弾いてみての感想です。

「トルコ行進曲」はリピートが多く、かつ豪快な曲です。そのために、エリーゼ→トルコは結構遣り甲斐ありました。

「子犬のワルツ」は指の動きが早いですよね!僕は早く動かすよりもフォルテが多い曲(トルコみたいな)が好きだったので結構苦労したんですが、早さに慣れていればそれほど難しい曲ではないと思います。

「ファンタジー」についいてですが、かなり抑揚のある曲です。個人個人アレンジで違うと思うんですが、僕は最初にゆっくりと入り、最後は子犬のワルツ並にスピードをあげました。暗い感じから入って最後にはかなり明るい終わり方です。最後の発表会だったため、今までのまとめとして曲を選びました。

あと、小学校高学年のとき、発表会の選曲の参考に使っていたCDを見つけたので紹介しときます。題名は『小学生のクラシック音楽4・5・6年生』というものです。とりあえず、このCDでの小学校5年レベルの曲は「管弦楽のための木挽歌(こびきうた)」<小山清茂> 「ピアノ五重奏曲「ます」第4楽章」<シューベルト> 「歌劇「カルメン」前奏曲」<ビゼー>です。
小6レベルは「つるぎのまい」<ハチャトゥリアン> 「組曲「道化師」」<カバレフスキー> 交響曲第9番「新世界より」第4楽章」<ドボルザーク>です。
※このCDには文科省小学校学習指導要領による鑑賞共通教材も含まれています。 みたいです。


もうピアノやめて3年が経ち、その間に3回くらいしか弾いていない為、今では(さっき弾いてみたら)バイエルでさえきついくらいです…。全然指が動きません。3年前がなつかしかったです。

また何か思い出したら書き込みます。(思い出せるかわかりませんが…)

♯1&3です。

自分自身が弾いてみての感想です。

「トルコ行進曲」はリピートが多く、かつ豪快な曲です。そのために、エリーゼ→トルコは結構遣り甲斐ありました。

「子犬のワルツ」は指の動きが早いですよね!僕は早く動かすよりもフォルテが多い曲(トルコみたいな)が好きだったので結構苦労したんですが、早さに慣れていればそれほど難しい曲ではないと思います。

「ファンタジー」についいてですが、かなり抑揚のある曲です。個人個人アレンジで違うと思うんですが、僕は最初にゆっくりと入り、...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qピアノの発表会の曲選びについて悩んでいます

5月の中旬に発表会があるのですが、先日先生から、弾きたい曲があれば教えてくださいね、と言われいろいろ探しているところです。
習い始めて今現在2年、来年度小5になる娘です。
今候補に考えているのは、お人形の夢と目ざめ(エステン)と紡ぎ歌(エルメンライヒ)です。ただ、5月までかなりあるし、2段階くらい上の曲をめざしても大丈夫ですよ、とも言われ、荒野のばら(ランゲ)も素敵だなと思っています。
習い始めが遅かったので、発表会に出られるのもおそらく2回。なので、できるだけ思い出に残る発表会にしてやりたいと思い、みなさんの意見を聞けたらな、と思っています。
この3曲と同レベルで、何か良い曲はないでしょうか。
明るめの曲を希望しています。

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
小5で2年目となると人によってかなりレベルに差がでるので
今使っているテキストを教えてもらえると答えやすいのですが・・・。
一応「お人形の夢と目覚め」と「紡ぎ歌」に近いレベルの曲でお答えします。

ト調のメヌエット(バッハ)
スケーターズワルツ
すみれ
パッヘルベルのカノン
トルコ行進曲(ベートーヴェン)
楽しき農夫
エリーゼのために
アラベスク(ブルグミュラー)

こんな所でしょうか。
ブルグミュラー25の練習曲に入っている曲はどれもいい曲なので
色々聴いてみるといいと思います。

いい思い出になるといいですね♪

Q小学3年生の娘がピアノを習っています。

小学3年生の娘がピアノを習っています。
今、バイエル下巻の75番くらいを練習していますが、小学3年生だとどの程度のレベルなのかわかりません。
娘は、1歳からヤマハの音楽教室に通っていて、4歳から個人のピアノ教室に変更しました。

5歳の時に引越しのため先生が変わったこともあって(教本も変わりました)、切り替える時間が掛かってしまったということもあるのかもしれませんが、本格的にピアノを始めて6年もやっているのに進みが遅いような気がします。

私は子供の頃にエレクトーンを習っていたのですが、ピアノのことは全く知識がありません。

本人は自分から進んで練習する感じではないので、あまりにも進みが遅いようなら辞めさせることを検討しようと思います。

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音楽大学に行って将来は音楽で身を立てる・・・というんじゃなければ、小学生でブルグミュラーを終わってツェルニーに入るかなというレベルで十分だと思いますが。3年生でバイエルの後半ならそんなに遅くないと思いますよ。

ただ、バイエルの後半~ブルグミュラーあたりでやる気が切れる子も出てきますから、「続けるか止めるか」判断する時期になると思います。ツェルニーに入るとちゃんとしたピアノ(電子ピアノだと上級機種)が欲しくなりますしね。見切るならそろそろ見切り時であることも確かなんですが・・・。

Q小学3年生、ピアノ発表会の曲の選曲のご相談。

小学3年生、ピアノ発表会の曲の選曲のご相談。

来年の3月のピアノ発表会で弾く曲の相談をさせて下さい。
現在ブルクミュラーが終わり、ギロックを始めています。
『誰もが知っている作曲家、有名な曲、クラシック』でお勧めはありませんか?この条件は娘の希望です。過去の発表会で他のお姉さん達が弾いているのもいいのですが、本人がどれくらいのものを弾けるか全くわかりません。
今、子供が今一番弾きたがっているのはモーツァルトのソナタです。また、モーツァルトのソナタで一番弾きやすいのは何番でしょうか?


先生にまず相談というのは承知しています。でも、先生に相談する前に何曲か自分で候補を絞っていきたいと思います。
(前回、選曲だけでワンレッスンつぶれてしまいました。。。これだけは避けたいです。子供もガックリしてました。)

過去の質問も探してみたのですが、解決できませんでした。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

モーツァルトのソナタで小学生向きなのはやはりK.545でしょう。
左手に2、3カ所オクターブが出てきますが、なんとかなるのではないでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=pJFipqAAAaA

学研から4期のピアノ名曲集というのが小曲集が出版されています。
難易度別になっているのでこの中から選ぶのも良いかもしれません。
http://gakken-publishing.jp/ongaku/musictext/dt_piano_pieces/3200001362.html

youtubeに模範演奏?があります。
http://www.youtube.com/watch?v=ZMxvr-eFN9Y&feature=BF&list=UL&index=3

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Qブルグミュラーの次の本は?

 子供の頃ブルグミュラーの途中でやめてしまい、独学で再開しました。

ブルグミュラーは イイ曲ばかりで練習も楽しいですが、完璧にとなると、まだまだ練習しないといけないレベルです・・・


  そろそろブルグミュラーの本が終わりそうなのですが、次に使う本は 何が一般的でしょうか?

独学なので、楽しく練習できる本の方がいいような気がしますが、上手になりたいので、いつかはまたピアノ習いたいと思っています。

 でもやっぱり子供の頃と比べると覚えも悪くて ダメですね・・・まだ20代後半ですが。。覚えるのに時間かかってしまいます。

  ブルグミュラーの次の本 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラーのように楽しい曲というよりは修行になってきます。(^_^;)

教材はテクニック練習、曲集を平行して使うのが良いでしょう。

ピアノはバロック、古典、ロマン、近現代と4つの時代に分けられます。
そしてレベルに合わせてすべての時代の曲を学んでいきます。

中でも音楽の父バッハの曲はクラシックを学ぶ人は避けては通れません。
なのでインベンションとシンフォニアはぜひとも弾いて欲しいです。
ただこれは独学だと難しいのでこれを学ぶ場合は先生についたほうが良いと思います。


ご質問にあったソナチネですが、「ソナチネアルバム1」というものです。
いろんな出版社から出ていますが、一番メジャーなものは全音楽譜出版社です。

ソナチネアルバムは古典時代の色々な作曲家の曲が載っているので
古典時代の音楽を勉強するのにとても役立ちます。
一般的に非難される理由は右手がメロディー、左手が伴奏、と作りが安易で音楽性に乏しいからだと思います。
しかしこれは古典時代、そしてソナタ形式の特徴でもあると思うので一度は通ったほうが良いと私は考えます。

ソナタ系はソナチネアルバム1、2→ソナタアルバム1、2→作曲家ごとのソナタ
とレベルが上がります。
曲数が多く全部やるのは大変なので、たいてい何曲か抜粋して学びます。


テクニック本:ツェルニー20、100、30、40、50とレベルが上がっていきます。
ブルグミュラー終了であれば、30番からでいいと思います。

もう一つバーナムテクニックという本もお勧めです。
30番が難しそうと思ったらこちらでも良いと思います。
こちらは曲が短く、1曲に対して1つのテクニックの練習になっています。
私の場合、子供を教えるときはバーナムテクニック導入、1、2と使った後
ツェルニー20、30と使っています。
ブルグミュラー終了であればバーナムテクニック3または4あたりがいいと思います。

もっと先のことを言うとモシュコフスキー20の小練習曲(ツェルニー40レベル)
クラマービューロ60番(ツェルニー50レベル)
などもあるのでご参考になれば幸いです。

長々とまとまらない文章を書いてしまいましたが、
まとめると

趣味でやるならギロック叙情小曲集、ショパンのワルツ集、ご自身の好きな曲

レベルアップをしたいなら
ソナチネアルバム1とツェルニー30またはバーナムテクニック3or4
さらに先生につくならバッハのインベンション

といったところでしょうか。
他にもたくさんいいテキストがありますが代表的なものを選んでみました。

PS.トンプソンは日本版も出ていますよ。絵が日本の子供向きではないので私は使っていませんが。

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラー...続きを読む

Q娘のピアノの発表会の選曲に不満です

2ヶ月後の発表会のためにと、先生が選んで下さった曲に不満があります。
簡単過ぎるような気がするのです。

そこで、質問です。
先生の指導法を信じて、不満は述べるべきではないのか、
あるいは、
簡単過ぎるというのは素人の判断で、娘にとって妥当な曲なのか、

アドバイスをお願い致します。

小2
ソナチネ アルバム1 7番  終了
ツェルニー 30番 6     終了

発表会
バッハ ミュゼットニ長調    です

Aベストアンサー

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりまで弾ける、のか、、音符を間違えずに終わりまでは弾ける、のか、曲想までつけて弾きこなせているのか、実際、曲の完成度はピンからキリまで様々です。
発表会は、曲が間に合わないということは避けなければなりません。
普段は、もう何か月か弾いているので、どうしてもここが上手く弾けないけれど、まあ先へ行きましょう、とかが出来ますが、そういう訳にいかないため、やはり、どうしても実力相応か、少々簡単な曲で完成度を上げるということが多いかもしれません。
そのあたりはお子さんによります。
日頃どれくらいのペースで1曲仕上げているのかによります。
普段は音符さえ間違えないように弾けたら、大抵は次の曲に進むことも多いですが、発表会は曲の完成度を高めることが求められます。
たとえ低学年、簡単な曲を弾く場合でも、です。
暗譜もしなければいけませんし。

お子さんは何回目の発表会なんでしょうか?
今まではどうだったんでしょうか?
小2のお子さんとしては、進度的には進んでいる方だと思いますが、2か月前というと、週1回レッスンで8回くらいありますよね。
でも風邪で休んだりするかもしれませんし、やはり先生は無難に、余裕が残るくらいの日数を見込んでいるのだと思います。
ここまで教えていた先生なら、そのあたりは熟考された上での選曲と期間だと思いますが。

親御さんから、今からもっと難しい曲に変えてほしいというのも、日頃先生と充分コミュニケーションが取れているような関係なら言ってみても問題ないと思いますが、言わない方が無難かと思います。
変えてもらって逆に間に合わないことになったら大変ですし。
子供は素直な感想で言うことはあっても、親御さんからのそのような申し出はあまり聞いたことがないですし、もし申し出られて、逆に今から変更するような教師なら、私ならその力量を疑います。
次回の参考にするしても、言われたからいちいち変えているようでは教師としてはどうかと思ったりもするんですが…。


今回の曲が、簡単すぎてこまるくらいなら、次回は必ずそれ相応の曲を選んでくると思いますよ。
それくらい、ピアノ発表会や、学校の音楽会の選曲は、先生の日頃の指導力が現れる場面でもあるので、教師側は考えに考え抜いて選曲しているはずです。
基本的には冒険もしませんが、簡単すぎる曲も選ばないということになるでしょうか。

日頃はいろいろチャレンジしてみたり、曲の完成度までは、とてもそこまで丁寧にやっている時間はないと思いますので、発表会は少し簡単なように思えても、細かいところまで丁寧に弾き、完成度の高い曲に仕上げることを目標にしたらいかがですか?
それが発表会の目的の一つでもあると思います。
難しいといわれるような曲を弾けるようなことも大事ですが、音楽はただ譜面どうり演奏できればそれでいい、終わり、なのではなく、本当はそこからです。
難しい曲だと間違えずに弾くことが精いっぱいで、そこから先の余裕がなくなってしまうこともありがちです。
むしろ技術的に少し余裕がある方が、表現力豊な演奏ができると思います。
ピアノが上手下手というのは、まさにそこの差ですから。

発表会後、ちらっと「うちに子にはちょっと簡単すぎたみたいです」と言ってみたらいいどうでしょうか?
それなりの先生なら、それくらい言われなくてもわかるはずだとは思いますが…。

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング