大手ハウスメーカーの建築条件付き土地を購入しようと思っているのですが、土地契約時に仮換地である事を説明されました。非常に難しく理解できませんでした。
そこで、金額に絡む件があり契約に戸惑っています。
この土地は、県の都市開発事業地で平成17年に完了するそうです。
質問1 仮換地の為、換地時40万円別途費用がかかる(司法書士料金含む)といわれてます。通常の土地と比べると、損なのでしょうか?
質問2 都市開発終了時(換地時)都市開発がうまく進まなかった場合県より追徴金が取られる可能性がある。との事です。これは、どのようなことなのでしょうか?
なにぶん知識が無い為、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足させてください。


仮換地の場合、原則的に換地時に土地の登記を行うのですが、
仮換地に対応する従前地の土地の売買、所有権移転は、
ごく普通に行われています。(施行者に届出が必要)
つまり、従前地を買うことによって、事業が終わるときには
それに対応する仮換地が本当に「換地」されることになる訳です。
現在の土地の状況がどうなっているのかわかりませんが、
工事が終わって建築できる状態なのですよね。

対応する従前地が無い「保留地」の場合は、
事業終了後に登記となると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の補足ありがとうございます。
現状土地は、宅地になっていて(上下水道、宅地周辺道路等完成しています)いつでも着工ができる状態です。
この区画は、全部で26棟の建築条件付き宅地で、大手ハウスメーカー4社にて売り出されたものです。土地の流れは、県が所有していたものをハウスメーカー4社が去年の12月に買い取っています。
また、換地後の差額は、(徴収される場合)平均(これって平均ないですよね)ご存知の範囲でどれくらい徴収されるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/22 19:23

仮換地ということですが、どの事業でしょうか。


土地区画整理のことしかわからないので、
その場合は、ということで読んでください。
お役に立たないかもしれませんが。

土地区画整理は、現在の敷地や道路などを少しずつ減らして(減歩)、
新しく幅の広い道路や公園、敷地などを生み出す事業です。
仮換地ということは、それに対応する従前地(現在の土地)がある訳ですが、
通常は、現在の場所とほぼ同位置に換地されることが多いです。
(たまに、離れたところに換地を受ける「飛び換地」もあり)
また、従前と従後の土地の価額がほぼ等しくなるように設計されることが
多いです。(従前・従後の土地の広さ、形状、道路づけなどを点数化して
比較します)普通は、土地の面積が土地区画整理によって狭くなることが
多いのですが、道路が広くなった、敷地の形が良くなったなどから土地の
評価があがるため、面積×単価としてはあまりかわらないということに
なります。

ご質問の、換地時に40万円かかるということですが、
仮換地のため、事業が終わって「本」換地となってから所有権移転、登記を
行う、その費用のことではないでしょうか?
これだったら、普通の土地を買うのと比較して、今払うか、後で払うか
という違いだと思いますが・・・
土地が現在の地番・面積から、区画整理によって新しい地番、面積に
なる際の登記は、地方公共団体が一括して行います。
県のということは、公共団体施行だと思いますので、施行者である県の
担当者に聞いてみるのが一番いいと思います。

また、追徴金という話ですが、土地区画整理の場合、従前と従後の土地の点数差
を金額に換算して、事業終了時(換地時)に支払います。
今の土地よりも換地の方の価値が高ければその差額を払い、(一括または分割)
安ければ交付されます。(清算金)
事業がうまくいかなかったら、というのは、公共団体施行の場合、
保留地(みんなの土地を減らした分を集めて宅地として分譲します)が
うまく分譲できなかったとか、事業に重大が問題があって
補助金を受けられなくなったとか、土地の価額が事業前後で天と地のように
変わってしまったとか、そういうことかなと思います。
そういうリスクについては、ご自身で判断されるのが
いいかと思いますが、県内でそういうケースがあったか、
などを、県の担当者にお聞きになるのがいいかと思います。

また、通常土地区画整理は、換地・清算をもって事業が終了しますので、
その後土地区画整理にかかった費用を負担し続けるようなことは
ないのではないかと思います。(水道、下水道等の負担金はのぞく)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすく説明いただきありがとうございます。
ハウスメーカーよりも、本換地時所有権移転、登記を行うとの事でしたが、仮換地を購入(従前地)するときにも所有権移転、登記が当然必要になってくるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/22 09:52

土地区画整理法(漢字は疑問)の適応を受けた区画整理中の土地の購入についてとします。



まず.該当土地の登記簿の置いてある法務局に出かけてください。
法務局で区画整理を行っている団体の名称を知らせてくれるでしょう。
該当団体に出かけて.話しを聞けば大体わかるかと思います。

私の場合には.土地改良法に基づく換地ですが.
土地売買は.改良区の承諾を得ない限り無効
換地の場合に.旧土地(従前地)の面積と換地の面積の割合に応じて.清算金を支払う(1の支払う金額です)。土地改良にかかった経費については.換地終了後30年間.換地面積に応じて支払いつづける(約20-50万円/1町・年)。

全面積に対する換地の面積で負担金額が決定しますので.参加者が少ない場合には.面積当たりの負担額が増えますのでそれなりに負担することになります。

なお.仮換地で土地を購入したとすると該当土地の権利者に対しては当然改良区の組合員になるわけですので.組合費の支払いが換地が決定するまで必要です。なお.改良区は土地の関係者に対して関係情報の提示義務がありますから.必要な情報は入手できると思います。総会の資料と該当土地に関して過去に支払った金額については教えてもらえるでしょう(新規組合員として加入後にどのくらいの組合費が必要家など十分な見当が必要です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
土地改良にかかった経費を30年間支払続ける件は、初めて知りました。早速売り主であるハウスメーカーに確認とってみます。

お礼日時:2002/02/21 09:26

 都市再開発や区画整理というのは、簡単にいえば旧来的な街並みから斬新な街並みにするために公費を投入したり所有者が少しずつ自分の土地などを負担しあったりして、整然とした街路や広い道路を造るなどによってその区域内を改良するものと考えればいいと思います。


 この際、土地の場所が変わったり(増は?)減移動したりすることとなり、これまでの土地を従前地といいますが、この従前地に対して仮換地というものが指定されます(仮という言葉にかかわらず事実上は仮換地が換地になる場合が多いようです)。ただし、換地終了までの間については、登記簿上などでは仮換地については表れないことから、仮換地を取引する場合には便宜上従前地を目的物として取引等が行われ、今回取得された土地はまさにこの途中のものであると思います。
 換地時に40万円というのは、多分その区域において決められたその土地の分担金のようなものだと思いますが、土地の改良に伴い道路や上下水道なども整備されることが考えられ、費用に対する効果は通常高いもので有利と考えるられると(これまでは)されてきて、今後もそうであることを期待したいものです。追徴金については、その計画の途中で何かの理由で計算が狂ったりした場合等事情により、何らかの計算根拠があると思いますが、それに従い分担金のようなものが徴収されることだと思います。
 委細については、事業主体が県であれば県の担当部署に新規取得者だといって対象地の権利移転を知らせるとともに、地権者として必要な説明を受けたり資料をもらってください。以上の概要に加え、それによりよく見えてくると思います。

この回答への補足

40万と言うのは、換地時に登記移転、地目変更、抵当権変更等(書士代金)の金額と言われています。ので登記等の手続きが2回行われると言う意味なのでしょうか?

補足日時:2002/02/20 18:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧に説明いただきありがとうございます。

お礼日時:2002/02/20 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仮換地の土地について

仮換地の土地を購入して家を建てました。今、土地区画整理組合は銀行融資がストップされています。土地区画整理組合より、銀行融資を再開するために住民に対して賦課金を徴収しようとしています。払わないことは可能なのでしょうか。また土地を買うときにそのような説明は受けていません。誰にどのような形で文句を言えばいいのでしょうか。万が一、本換地されないとき不都合がありますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>契約時の重要事項説明書には、賦課金が生じた場合買主が負担すると明記しています
より買主が負担することになります。
>賦課金なんかは払わないでいいでしょうという説明は受けた
より「説明」通りならば.契約書の変更を申し出るべきでしたが.契約書の変更をしていない以上.契約に基づきかふきんの支払い義務が発生します。
売主に支払わせる道は契約書により閉ざされています。
詳しくは.成田闘争における政府の土地収用に関係する係争を見つけてきてください。口頭でいくらうそを言ってもよく.契約書の内容が優先されるということです。

全額支払ってください。

Q仮換地のローン借り換えについて

仮換地に家を建て、ローンを組み、早8年目です。仮換地だとローンの借り換えができないというのをまったく知りませんでした。今の返済金額が主人の年収減少で厳しい状態になってきたので、どうしたらよいものかと考えています。仮換地はだいたいいつごろ終わるんでしょうか。同じローンを組んでいる銀行ならローンの組み換えができるものなんでしょうか。それとも新しく買い替えをして収入に見合ったところへ引っ越すべきか、夫婦で悩んでいます。どなたかお力をかしてくださいませんか?

Aベストアンサー

no1です。
保留地と仮換地とを間違えました。
すみません。

仮換地であれば、当然従前地(登記簿謄本)がありますで、抵当権設定できますから、ローンの借り換えはできるはずです。

仮換地の終わる時期ですが、目安は事業完了年月日になりますので、事業者に確認しましょう。
多分、数年は遅れます。
換地処分後に本換地され仮換地は無くなります。

Q仮換地が妙に安いのは?

土地の値段についての質問です。
整備計画により農地が道路になり、隣の道路沿いの南向きの土地が仮換地と決まっている土地があります。現在すでに道路になってしまっている土地なのですが、坪30万の相場よりかなり安く、20万円になっています。もちろん、市街化調整区域ではありません。
理由としては、
収容予定(使用可能)が平成19年頃。
農転5条申請が必要。
とのことですが、それにしても安いと思います。この仮換地というのは、他に何か問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

5条適用により.土地改良法の適応を受けることになります。
土地改良法では.従前の土地に対して感知を定めて.工事費を換地の面積に応じて請求されます。
したがって.近い将来ある程度の金額の工事費の請求が着ますし.改良区の事務費の請求も面積に応じてきます。
この金額が決定するのが゛「平成19年ごろ」ということです。

次に.改良工事をした場合には.換地後たしか10年(30年かも)間農地として使用する(農地以外工事はできない)義務が発生します。
したがって.こ近所の転用許可(隣接地主すべての転用許可のはんこと入り口となる道路の境界確定ザ行が必要)が購入時に得られた(現実には換地後に所有者が決定するので.交渉は換地後になります)としても.住宅着工には換地後10-30年後になります。
その間農地として使用する義務がつきます(たしか.農家として営業するには3反以上の土地が必要ですから.6億の買い物になります)。精々坪1万以下でないと苦しいでしょう。
以上に高価な土地です。

Q【間口を作って欲しい!】建売業者の開発前の土地の造成計画について

去年土地を購入し、新居を建てました。
家の土地の南側が工場なのですが、経営が傾いたのか売りに出されました。450坪位はありそうです。
そこの社長と今日話したのですが、来月には更地、年内には建売の家が
十数棟建つそうです。
現在我が家は4m北道路の袋地にあり、その2.2m程の間口は神社と寺院にはさまれ、車の出し入れが非常に困難な場所にあります。
それを承知で土地の購入をしたのですが、
南側に建売の土地の開発が入るとなると、開発段階で協定道路などの
申し入れをして、南側に車が出入りできるような間口を
作ってもらうというのは可能なことなんでしょうか?
ちなみに建蔽率50%、容積率80%の一種低層住居専用地域で北側斜線規制、絶対高さ10m以下の制限あり、となっています。
都心まで電車で15分の通勤圏内で、近隣の建売の相場は30坪3300万位です。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いやあ、まずそんなうまい話にはならないと思いますよ。
よっぽど道路用地を買います!といわなければまず都合のいい道は作られることはないでしょう。
運よく開発道路に面したらいいなあとおもうくらいだと思います。
開発の道路を貴方の敷地につけるくらいなら宅地にして売った方が言い訳ですからおそらく買うから計画を考えて!と早期に相談するしかありません。ちなみに道路用地を買ったとしてもその部分の所有権は開発が完了する頃には、市町村に帰属することになるので貴方のものには最終的にはなりません。

造成をする開発業者は当初から買い付けの金額と道路で売れない金額、宅地で売れる金額を全て計画しています。最終的に建つのは同じ住宅なので条件的に優遇される可能性は低いでしょう。

Q住宅建築の為に土地を購入した場合の確定申告は?

昨年11月に住宅建築の為に土地を購入しました。
12月から建築工事に着手し、現在工事中で、4月中旬頃完成の予定です。
土地は1900万円で購入し、購入資金は金融機関からの借入れ9割、自己資金1割にて決済しました。
確定申告の対象になるのではと思うのですが、慣れない言葉が多くなかなか理解できません。
また、可能な限り納税額を少なくしたいと思っているのですが、何か良い案があれば教えて頂きたと思うのですが?

Aベストアンサー

住宅取得控除についてはNo.1の方の回答にありますが、それ以外では土地を購入しただけで確定申告をする必要はありません。土地代の資金をどなたかから贈与を受けたのなら別ですが。
納税としては、不動産取得税、固定資産税がありますが、これらは確定申告とは関係ありません。何もしなくても取得税は県、固定資産税は市から課税されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報