私は「せーのーで」と言います。(大阪生まれの大阪育ち)
地域によって、「いっせーの」とか「いっせーのーで」「いっせーのーせ」などと、言い方が違うようです。
皆さんどういいますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問の意図と違うとは思いますが・・



「せーの」は、もともとはフランス語の「hisser(イセー)」で、
「引き上げる」という意味です。
明治の海軍が、フランス海軍をモデルにしたために、帆船の帆を張るときに
「イセー、イセー」と声をかけたことに始まるそうです。

というわけで、「せーの」は割合(かなり)新しい言葉であるため、
前の回答者の方が書いているように、昔は
「せーの」およびその亜流は、全国どの地域でも、主流ではなかったようです。
でも、最近は祭りの掛け声なども、その地域に伝わる掛け声から
「せっ」とか「そいや」(これは「せーの」と関係ないか)
になってる所が多いようですね・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

uzumaki-koさんありがとうございます。
いえいえ、このようなご回答も大歓迎です!
フランス海軍の掛け声が「語源」なのですね。
言葉の歴史をたどっていくのも興味深いです。

お礼日時:2002/02/21 18:39

こんにちは!


私は東京下町生まれです。
「いっせーのせっ」と言っています。
省略して「せーのっ」と言うときもあります。
「いち にぃの さんっ!」と言う言い方もします。

現在、主人の転勤で福岡に来て2年になりますが、
子供たちは、
「さん のう がぁ はいっ!」と言っています。
「何それ?」と聞くと、「こっちの子はみんなそう言う。」と言っていました。
「いち にぃの さんっ!」の変形でしょうか。

地域によっていろいろな言い方があっておもしろいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sawasawadaさんありがとうございます。
実は私もその後、熊本の方から「さんのうがぁ、はいっ!」と言うと聞きました。
本当に言葉のおもしろさを感じますね。

お礼日時:2002/02/21 18:37

岐阜県人です。



不思議な現象を体験しています。
自分が幼かったころは、みんな、「さん、はーい」がほとんどで、時折、「せーの」がある程度でした。

いつしか、「さんはーい」は聞かれなくなり、「せーのーで」に取って代わっていたようでした。
でも、そこまでは、あまり気にしていませんでした。

いつのまにか、子供の世界で、「いっせーのーで」が聞かれるようになったとき、私は戸惑いを隠せませんでした。

「せーの」は、2拍。
「せーのーで」は、3拍、「さんはーい」も3拍。
ところが、「いっせーのーで」は、4拍。
生まれてこの方、地元で、4拍にも及ぶ掛け声は、聞いたこともなかったのです。でも、音楽などを常日頃合わせている子供たちにとっては、確かに4拍の掛け声は便利なもの。(いわゆるテンポ決定の4カウントですから。)

この掛け声は、西から広がってきたのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

songbookさんありがとうございます。
確かに4拍の掛け声は気持ちのリズムも合わせているようで便利ですね。

お礼日時:2002/02/21 18:35

 時と場合によります。

重たい物とか持ち上げるときや力を入れるときは、短めに「せーのっ!」て言います。友達とかとタイミングを合わせるときは「いっせーのせっ!」とテンポをとりながら言います。けれど、遊びとかで「いっせーのせっ!」を繰り返す時はだんだん、めんどくさくなるので「せーのっ!」て、単調になっいきます。いかが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asatuyuさんありがとうございます。
どちらのご出身ですか?

お礼日時:2002/02/21 18:33

北九州で育ちましたが「さんっ、はい!」を使ってました。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

tokaさんありがとうございます。「さんっ、はい!」ですか。
これが九州らしい?のでしょうか。
どうなのでしょうね。

お礼日時:2002/02/21 18:32

東京下町生まれです。


「いっせーのーせ!」でしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tempoprimoさんありがとうございます。東京下町ですか。なるほど。

お礼日時:2002/02/21 18:30

こんにちわ。


今まであまり意識したことなかったですが、仙台生まれの仙台育ちの私は「いっせーのーせ」です。
地域によっては、もっと語感の違うのもあるんでしょうかね?
楽しみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

send-aiさんありがとうございます。仙台も「関東圏」ということですね。

お礼日時:2002/02/21 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『せーの』の語源。

何か物事を一緒にする時 掛け声で『せーの』と言いますよね。
いつからこの様に言うようになったのでしょう。語源を御存知の方いらっしゃったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

語源はフランス語の 
hisser [ise] 引き上げる
から来ています。

これは明治政府が軍隊を作ったとき、ヨーロッパ諸国をお手本にしたのですが、海軍はフランスを真似たため。帆船の帆を張るとき、「イセー、イセー」と言いながらロープを引っ張るのですが、それも海軍用語として取り入れました。
それが長い間に「イセー→イッセー→いっせーの→せーの」と訛っていったのでしょう。

Q掛け声の「いっせーのせ」

最近、家族間で話題になっています。
キューピーハーフマヨネーズの今、放送されてるCM(砂漠みたいなところで、車が故障?のような・・・)の曲で、いっせーので♪と歌っているのです。
私は、今、長野県に住んでいます。ここら辺では、「いっせーので」といいます。ただ、以前住んでいた埼玉県では「いっせーのせ」でした。
ということは、標準語は、やはり「いっせーのせ」ですよね?
では、「いっせーので」はどこの地方の人たちが使っているんですか?
ちなみに、キューピーのHPにて、この曲の情報を調べてみると、歌っている方々は、大阪で活動していらっしゃるようです。
とすると、関西では「いっせーので」なのでしょうか?
疑問をすっきりさせてください。お願いします。

Aベストアンサー

中部地方は愛知県東部に住む人間です。

実際に使っていることばをひらがな主体で表すと、
「いっ せえのおで!」
になります。
『いっ』の後に間があるんですよ。

十人ぐらいですと、
「せえのお!」
で事足りるんですが、二十人以上になりますと
「いっ せえのおで!」
でないとみんなのタイミングが合わないんですよ。

『いっ』で、今から何かをやりますよの合図。
『せえのお』で、準備はいいですかの確認。
『で』で、目的に合った行動をする。
というように用いていますね。


人気Q&Aランキング