【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ラッキーストライクは発ガン率が高いらしいですが、本当の話なんですか?
また、なぜそう言われるようになったのですか??

gooドクター

A 回答 (3件)

「目くそ鼻くそ」だと思うのですが・・・。


50年も60年も喫煙している人もいれば、30代でガンで死ぬ人もいます。さらに受動喫煙だけで肺がんにかかった人もいます。
    • good
    • 1

私も喫煙者ですが、別にラッキーストライクが発ガン率が特別高いという訳では無い筈ですよ。

要はニコチンとタールの量との相関で確かラッキーストライクはその量が各銘柄のなかで比較的多いと言う事だけです。
勿論ラッキーストライクは、所謂、外国タバコでニコチン、タール量の表示がありますが外国タバコ全般について例の牛肉問題と同じで日本のタバコほど厳密には表示について検証されてはいないと私は推測しています。(之はあくまで私の推測です。)

ラッキーストライクに使用されるタバコ葉が他のタバコ葉より発ガン率が高いと言う可能性はありますが、タバコを喫煙する事自体が吸わない人より発ガン率が高いのであって同じ量のニコチンタール比較に比べれば問題になるほどの差ではない筈です。

要は喫煙の発ガン率のリスク自覚しながらも喫煙していると言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おいしいので止めれませんww
もう気にしないようにします!!

お礼日時:2006/06/18 12:23

ラッキーストライクのCMに出演していた俳優さんがガンで亡くなった事と、欧米ではラッキーストライクは両切り(フィルター無し)で販売されている事が関係しているのでは?



統計的なデータはたぶん無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~~安心しました。

お礼日時:2006/06/18 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング