「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

ラッキーストライクは発ガン率が高いらしいですが、本当の話なんですか?
また、なぜそう言われるようになったのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「目くそ鼻くそ」だと思うのですが・・・。


50年も60年も喫煙している人もいれば、30代でガンで死ぬ人もいます。さらに受動喫煙だけで肺がんにかかった人もいます。
    • good
    • 1

私も喫煙者ですが、別にラッキーストライクが発ガン率が特別高いという訳では無い筈ですよ。

要はニコチンとタールの量との相関で確かラッキーストライクはその量が各銘柄のなかで比較的多いと言う事だけです。
勿論ラッキーストライクは、所謂、外国タバコでニコチン、タール量の表示がありますが外国タバコ全般について例の牛肉問題と同じで日本のタバコほど厳密には表示について検証されてはいないと私は推測しています。(之はあくまで私の推測です。)

ラッキーストライクに使用されるタバコ葉が他のタバコ葉より発ガン率が高いと言う可能性はありますが、タバコを喫煙する事自体が吸わない人より発ガン率が高いのであって同じ量のニコチンタール比較に比べれば問題になるほどの差ではない筈です。

要は喫煙の発ガン率のリスク自覚しながらも喫煙していると言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おいしいので止めれませんww
もう気にしないようにします!!

お礼日時:2006/06/18 12:23

ラッキーストライクのCMに出演していた俳優さんがガンで亡くなった事と、欧米ではラッキーストライクは両切り(フィルター無し)で販売されている事が関係しているのでは?



統計的なデータはたぶん無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~~安心しました。

お礼日時:2006/06/18 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q煙草の中でも特に悪い煙草?

以前、煙草の中にも、特に体に悪い煙草があるという話を聞いたことがあります。
体に悪い煙草を吸っている自分が、このようなことを気にするのもどうかとは思うのですが、
今自分はピースを吸っています。しかし、ピースは体によくないという話や、キャスターは良くない、セブンスターは良くない、など色々な話を聞きます。
同じタール、ニコチン量の煙草で、特に体に良くない煙草というものは存在するのでしょうか?知っている方いたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

今はタバコは吸っていませんが以前は結構ヘビースモーカーでした。
当然ニコチンやタールの量は気になるだろうと思いますが、少ないからと言って簡単にタバコの銘柄は変えられませんよね。まずいタバコは逆にストレスがたまります。
出来れば本数を減らした方がいいのでしょうが、それもなかなか出来ないし。
そこで以下のことを注意されてはいかがでしょうか。
1.あまりぎりぎりまで吸わない。(近くなるほどニコチンや、一酸化炭素の割合も増えると聞いたことがあります。)
2.朝起きてすぐには吸わない。空腹時は吸収量も増えるとか(本当か?)朝一番にタバコが欲しいようではかなりのニコチン中毒です。朝の最初の一服をどれだけ後に伸ばせるか、我慢できるかが勝負です。出来れば水を一杯飲んでからとか、食事をされてからの方がいいと思います。
3.コーヒーなどと一緒にタバコを吸わない。飲みものと一緒だと吸収量が増えるそうです。とはいえコーヒーとタバコ、お酒にタバコをやめるのは無理があるかも。
4.ヤニ取りのフィルターをつけて吸う。効果はあるようです。最近使われている方をあまり見かけませんが、味を変えずに少なくするのには効果的かと。
5.わがままなようですが、タバコを吸っている場所を避ける。人が吐き出した煙にも有害物質は一杯です。タバコを吸う時以外は喫煙場所には近づかない方が良いです。自宅でも空気清浄機はあったほうが良いかと思います。最近のものはずいぶん性能も上がりました。
6.家に帰ったら、着替える。家庭で吸わなくても服に煙がしみこんでいるとこれが再度漂って体に吸収されます。(なのだそうです)
これだけ気を使っても、使わなくても肺ガンになるときはなりますけど。

今はタバコは吸っていませんが以前は結構ヘビースモーカーでした。
当然ニコチンやタールの量は気になるだろうと思いますが、少ないからと言って簡単にタバコの銘柄は変えられませんよね。まずいタバコは逆にストレスがたまります。
出来れば本数を減らした方がいいのでしょうが、それもなかなか出来ないし。
そこで以下のことを注意されてはいかがでしょうか。
1.あまりぎりぎりまで吸わない。(近くなるほどニコチンや、一酸化炭素の割合も増えると聞いたことがあります。)
2.朝起きてすぐには吸わない。...続きを読む


人気Q&Aランキング