『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

マンガと小説との違いを調べるにあたって、
マンガ版と小説版の両方が存在する作品を探しています。
ジャンルは問いませんが、できるだけ手に入りやすいものだと助かります。
マンガ・小説でまったく同じエピソードを扱っているものがあればベストです。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

『マリア様がみてる』シリーズ


<小説>
著  :今野緒雪
出版社:集英社(コバルト文庫)
<漫画>
著  :長沢智
出版社:集英社(マーガレットコミックス)

小説からアニメ化・漫画化された作品です。
小説一冊のエピソードに対して漫画一巻で対応しているので
調べやすいと思いますよ♪
    • good
    • 1

#9,11のmshr1962です。

再び追加
森岡浩之「星界の紋章」画:小野敏洋
神坂一「日帰りクエスト」画:南天祐
有沢まみず「いぬかみっ!」画:松沢まり
高橋弥七郎「灼眼のシャナ」画:笹倉綾人
阿智太郎「住めば都のコスモス荘」画:矢上裕
阿智太郎「僕の血を吸わないで」画:宮須弥(4コマ)
甲斐透「かりん-増血鬼-」画:影崎由那 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まとめてのお礼になってしまいますが、皆様どうもありがとうございました。
特にmshr1962さん、何度も重ねてのご回答ありがとうございました。

おかげさまで調査は無事に終わりました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/04 12:20

聖(さとし)天才羽生が恐れた男(小説版タイトル 聖の青春)


将棋の子(小説版タイトル同じ)
大崎善生さんの小説が原作のマンガです。
    • good
    • 1

(1)夢枕獏先生の小説はいくつか漫画化されています。


「餓狼伝」谷口ジロー版と板垣恵介版があります。
「陰陽師」小説版は読んでいません。
(2)山田風太郎先生の作品はせがわまさきさんが漫画化しています。
原作にも忠実です。
甲賀忍法帖→バジリスク
柳生忍法帖→Y十M
(3)中国奇書は多くの方が漫画化しています。
三国志演義、西遊記、水滸伝、金瓶梅、封神演義
    • good
    • 0

ほぼ入手不可能ですが、有名漫画の小説版。


「巨人の星」
全5巻、手元に大事に保管してありますが、今読んでも面白い・・・。
ほぼ忠実にストーリーは続きます・・。
    • good
    • 0

#9のmshr1962です。

思い出したので追加します。
横溝正史「夜光虫」画:高階良子「血まみれ観音」
横溝正史「仮面劇場」画:高階良子「真珠色の仮面」
横溝正史「八つ墓村」画:JET
横溝正史「本陣殺人事件」画:JET
横溝正史「犬神家の一族」画:JET
横溝正史「獄門島」画:JET
横溝正史「悪魔が来たりて笛を吹く」画:JET
以外に横溝正史のものは多いですね。
    • good
    • 0

天地無用!


これは、アニメが最初で、小説&漫画化されたものです。

炎の蜃気楼
小説(原作):桑原水菜
漫画:浜田翔子

ざ・ちぇんじ
小説(原作):氷室冴子
漫画:山内直美
このコンビでは、「雑居時代」や「蕨ヶ丘物語」などがあります。

同じ氷室冴子原作では、みさきのあ作画の「クララ白書」「アグネス白書」もあります。こちらは、かなり古いので入手は難しいでしょうが、現在、復刊ドットコムで復刊投票してますので、必要数がたまれば復刊するのではないかなーと思いますが、気の長い話しになってしまいますね。

出ていないもので、ぱっと思い出せるのはこれだけですね。
    • good
    • 0

同じエピソードで知ってるものなら


荻原規子「西の善き魔女」画:桃川春日子
茅田砂胡「嘆きのサイレン」画:鈴木理華
喬林知「今日からマのつく自由業!」画:松本テマリ
小野不由美「ゴーストハント」画:いなだ詩穂
氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」画:山内直実
S&Aゴロン「アンジェリク」画:木原敏江
    • good
    • 0

1つだけですが、少年サンデーで連載されていた「うしおととら」は小説が4冊出ていました。



参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0

今は小説を漫画化することはとても多く、情報も膨大かと思われます。


私が所有している小説原作のコミックスは以下のものです(自宅でないので完全ではないと思いますが)

・陽気なギャングは地球を回る(伊坂幸太郎・耕野裕子)
・嫌われ松子の一生(山田宗樹・空知周太郎)
・青の炎(貴志祐介・新井理恵)
・黒い家(貴志祐介・小野双葉)
・有栖川有栖シリーズ(有栖川有栖・麻々原絵里衣)
・月光ゲーム(有栖川有栖・鈴木有布子)
・人形はこたつで推理する(我孫子武丸・河内実加)
・渋柿信介の事件簿シリーズ(二階堂黎人・河内実加)
・二階堂蘭子シリーズ(二階堂黎人・あさみさとる)
・ゴーストハント(小野不由美・いなだ詩穂)
・黒祠の島(小野不由美・山本小鉄子)
・JDCシリーズ(清涼院流水・蓮見桃衣)
・何でも屋なんでもアリ(菅野彰・麻生海)
・浪花少年探偵団(東野圭吾・沖本秀子)

漫画を小説化したものもあるので一応紹介しておきます。
・傀儡(高橋明・林日出夫)


女性向けの漫画は小説が原作というものも結構あります。
特に秋田書店と角川書店はミステリ系に強いようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説化した少年ジャンプのマンガについて

小説化した少年ジャンプのマンガの名前を教えてください。

Aベストアンサー

JUMP j-BOOKSのサイトです。
こちらにジャンプ掲載のマンガの小説化したものの一覧が有ります。

参考URL:http://j-books.shueisha.co.jp/main.html

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む


人気Q&Aランキング