ネットが遅くてイライラしてない!?

コールマンのテントってそんなに悪いの?いろいろな方の回答を見ていると結構ボロクソに言われてますよね、オート ファミリー程度のキャンプもちろん悪天候時は中止(天候の急変は仕方ないが)という使い方でも、よした方がいいですかね?小川やスノピーじゃないとだめですか?ちなみに私はまったくの中立です(素朴な疑問)。 初心者のテント選びなのでかなり惑わされています。家族四人(娘3,6)のへなちょこキャンパー タフワイドドーム300EX(コール)検討中、理由安い デカイ いちよう耐水圧2000 以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

Colemanボロクソ派の一人です。
惑わせているなら謝らねばなりませんね。すみません。

ahotanさんの言われるような『前提』がはっきりしている場合なら、小生の場合は否定はしていません。
逆に笑顔で薦めはしませんが、
 それなら大丈夫、まあまあですよ
と言う場合もあります。

ただそういった『前提』がない場合には、こちらとしても逆にいい加減な推薦はできません。
(実際には責任のとりようもありませんが)何かあった場合に責任を感じるような事を答えたくもありません。
これから先どういうシチュエーションで使われ、どういう判断を下されるのか予測も断言もできない方々に問い求められ、こちらとしても薦められるブランドではないことをありのまま意見として述べているのです。

安全面・機能面・補償面だけではありません。
No.1氏もお書きになっているようにブランドの価値みたいなところが判って後悔されるケースもあります。
チープブランド、ビギナーブランドでも構いません、と付け加えて頂ければ
 それなら大丈夫です
と答えます。


ネット上でもかなり話題になりましたが、初めておろした新品のポールが折れるなどの事故が多発し、それに対する対応態度も頗る悪かった_これは事実です。
小生の知り合いも3人体験し、1度はその場所に居合わせています。もう1度は小生自身が経験しています。事実です。
snowpeakや小川などの会社はフォロー体制が万点かどうかは意見も分かれましょうが、少なくとも対応やサービスがしっかりしており充分な誠意が感じられます。
これも小生自身が経験してきた事実です。


誤解の無いよう補足しておきたいのですが、
以上は日本法人固有の商品開発や品質管理、顧客対応について述べていることです。
米国本社の商品_特に液体燃料のバーナーやランタンについては小生も愛用しています。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ボロクソ派のこういう意見が聞きたかったとこです。週末キャンパー程度なら問題ないってことですよね、ただ玄人としては薦めないという感じはわかります。わたしも専門分野があるのでそのことにおきかえてみるとそのご意見納得です。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/27 04:06

ナチュラムのタフワイドドームテント300EXの口コミ情報やトラックバックには目を通されましたか?


まだでしたら参考URLからどうぞ。

メインポールうんぬんが気になる点ですよね・・・

参考URL:http://www.naturum.co.jp/item/community.asp?item …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ナチュ口コミは見ました あれは内部の方のにおいがするので信用していません。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/06/27 03:50

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=2234449
でも書きましたように、最近のオートキャンプサイトに行くとコールマンの多いことに驚きます。ホームセンターや量販店での販売攻勢が功をそうしたのでしょう。

普通の週末キャンパーなら国産セカンドブランド(ロゴスやサースフィールドなど)でも十分です。

コールマンはそこそこの品質だとは思いますが、品質云々の前に、隣のサイトも向かいのサイトも自分と同じテントだったら、私は嫌だなと思うので、買わないと思います。人と同じモノを買って安心するか、違うモノを選んで喜ぶかはそのかたの価値観なので、他人がとやかく言うことじゃないですけど。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=2234449
    • good
    • 5
この回答へのお礼

安心したい訳じゃないけど、人と同じ物でも全然気にならないので買おうかな? ご意見有難うございます。

お礼日時:2006/06/27 03:55

よくわかりませんが・・・



以前、「アウトブーム」があったとき、
「コールマン」・・・に、飛びついたものです。(^^;

デザインが好き・・・
ただ、それだけなんですが・・・(爆)

機能的には、使えるのだから、別にいいんじゃないですか?

好みで・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いや、機能的に使えないって言ってる人が結構いるんですよ。

お礼日時:2006/06/27 04:08

コールマンに限らず名前が通っていて値段が安くて手に入りやすいブランド全般に言えることです。



たくさんの初心者の方が使うために本来の使い方をしなかったり値段の割りに過剰な期待をしていたりして評判が悪くなってしまうのです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

でも、コールマンだけ集中砲火ですよ、他のボロメーカーの悪口ってあんまり聞かない。たぶんスタンスが中途半端なんじゃないでしょうか、一流ぶってもホームセンターで投売りみたいな  たくさん回答いただいたのでわかってきました、ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/27 04:16

全く問題ないです(私自身の経験ですが)


ここ3年ほどは、キャンプ場には行っていませんが、確かに、数年前から、コールマンのテントが目だって来ており、正直言って、買った当初は嬉しかったのですが、すぐに後悔しました
それは、コールマン=初心者という雰囲気に、買ってから気が付いたからです。ぼろいテント使用5年を経て、新調しただけに、うかつでした

確かに、OやSの方が、機能的にも優れているでしょう。何よりも、見た目もいい(笑)。値段もいい。
でも、そんなOやSのテント・タープを持っていても、設営に戸惑ったり、機能的なレイアウトに設営できないのでは、それはそれで、カッコよいものではないです。
どこのテントであろうが、すばやく、機能的に、設営・撤収できるキャンパーの方が、ずっといいです。
当然、快晴の日ばかりではありません。雨・風の強い日、急に天候が変った時・・・、臨機応変にテントを補強したり、移動することもあります。こんなときこそ、お父さんの腕の見せ所です。手際よく対処して、回りの羨望を集め、隣のサイトを応援してあげる・・・方が、ずっとかっこいいです。

>ファミリー程度のキャンプもちろん悪天候時は中止(天候の急変は仕方ないが)という使い方・・・

質問者さんのような使い方なら、ブランドよりも、設営の簡易さ・適切な大きさ・運び易い重量等々、違った視点で選んでください。
幼いお子さんと楽しく設営できるテントが何よりです。
カッコよりも、お子さんとの思い出づくりに、楽しんでください。
(ただし、コールマンのロゴだけ貼り付けているツールを、サイト周りにこれでもかって、並べるのは、流石にno goodですが)

余談ですが、夏のキャンプは、環境的にはお勧めしません(暑さ、蚊、キャンプ場の混雑・・・)
お勧めは、秋になって、キャンプ場が空いてからですね
虫の音が聴こえる、静かなキャンプ場が最高です。
朝・晩の寒さを感じるくらいが、ちょうど良いです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

中級以上のキャンパーのかたはコールマンというツールを嫌がる傾向が強いようですね、そいう感じわかるような気がします。まぁ私はコールの道具揃えようとかのタイプじゃないので自分なりに楽しみます。ご意見有難うございました。  夏のキャンプ、たしかにそうですよねーー。

お礼日時:2006/06/27 04:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去10年間でテントメーカーはどうなったのですか?

子供が大きくなり、およそ8~9年ぶりに物置から道具を引っ張り出してキャンプを再開しました。その際驚いたことに、偶然かもしれませんがキャンプ場で張られていたテントの7割程度がコールマン製でした。その為、私の古いテント(ダンロップ製)は少し居場所が無いような感覚になりました。以前はダンロップはもちろん、モス、ヨーレイカ、スノーピークス、小川テント(コールマンはあまり記憶に無い)など、いろいろなブランドのテントがあり、キャンプ場は色にぎやかだったように記憶しています。
いったい、この約10年間に何が起こったのでしょう?
詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプ歴25年の中年キャンパーです。ダンロップテント使ってます。15年ほど前のですが、防水性能が落ちている点を除けば、今のテントにひけはとらないと勝手に思ってます。居住性は今の大型ドームに比べれば低いですが、所詮天幕ですから居住性など最低限あればと思ってます。

オートキャンプシーンで10年前と変わった点では、ロッジ型テントが減ったことです。そのぶん増えたのが大型のドームテント、なかでも「コールマンスタンダードドーム」が標準になっているようです。
ホームセンターのアウトドアコーナーでも売られているので、気軽に買えるのが普及の原因ではないでしょうか。

COLEMANは25年前のバックパッカーブームの頃、アメリカのアウトドアに憧れた僕らの世代にとっては、SIERRA DESIGNS、THE NORTH FACE、L.L.Bean、EDDIE BAUERなどとともに憧れのブランドでした。値段もバカ高くて手がでませんでした。ホームセンターでゴロゴロ売っている今となっては、いい時代になったなあと思う一方でちょっと悲しいですね。昔の憧れの女性が近所のスナックで働いているのを見たような(なんのこっちゃ)

閑話休題、ホームセンターでは無名メーカーの安いテントやセカンド国産ブランド(ロゴスやキャプテンスタッグ)なども売ってますが、コールマンはそれらに比べれれば、一応名のとおったUSAブランドですし、ちょっと高いくらいで買えるので、にかわキャンパーはみんな飛びつくのではないでしょうか? そばにもいますよ、コールマンで一式揃えたファミリーキャンパーが。

ちなみにSNOWPEAKはかなり高級なブランドとして健在です。高品質でかっこ良いですけど、揃えるにはかなりの出費が必要ですね。
モスのリトルディッパーなんか、今見ても素晴らしいデザインですし、ヨーレイカのティンバーライトやモンベルのムーンライト、ジャックウルフスキンのイエティーズヴィラなど、一昔前のテントは個性華やかでした。質問者様の言う通り、今のテントサイトは猫も杓子もってな感じで、キャンパーの個性を感じませんね。ウチのテントですら珍しそうに見られますもの。画一的な道具揃えで面白いのかなと思ってしまいます。
ノースフェースもアウトドアとは縁もゆかりも無いようなガキが街着で着るようにようになってしまって、ブランドイメージが下がったなあと思うのは私だけかなあ。

キャンプ歴25年の中年キャンパーです。ダンロップテント使ってます。15年ほど前のですが、防水性能が落ちている点を除けば、今のテントにひけはとらないと勝手に思ってます。居住性は今の大型ドームに比べれば低いですが、所詮天幕ですから居住性など最低限あればと思ってます。

オートキャンプシーンで10年前と変わった点では、ロッジ型テントが減ったことです。そのぶん増えたのが大型のドームテント、なかでも「コールマンスタンダードドーム」が標準になっているようです。
ホームセンターのアウトドアコ...続きを読む

QCOLEMAN タフワイドドームはどうですか?。

キャンプ歴15年ですが、年に数回(5~6回)程度しか行っていません。
15年前にヨーレイカのシンドームと言うテントを購入しました。当時は前室・後室と言う概念は無かったようで、インナーの上にフライシートを覆うような感じの夏用(?)のテントみたいでした。ジオデシック構造で風には滅法強いと言う事でしたが、フルクローズでは無いのでインナーのメッシュ部分から冷気が入って来るので、春先や秋終盤のキャンプは寒い感じがします。靴もインナーの下に潜り込ませないと、夜露に濡れてびっしょりになってしまいます。(ちょっと格好悪いんです。)

そこで、今回奥日光にキャンプに出向く機会に購入しようと計画しています。
家族3人ですが、今までもシンドームが2.7mX2.7mX1.6mほどの広さで快適に過ごせていますので、最低この広さ以上は欲しいと思っています。ちなみに、グランドシートはコールマンの3mX3mを使っています。

昔のようには費用を捻出出来ず(シンドームは8万でした)、出来れば安価に済ませたいと思っています。
そこで選択肢に挙げたのがコールマンのタフワイドドーム300EXと言う商品です。
3mX3mX1.9mと言う広さは申し分なく、実売価格でも3万程度です。前室・後室も付いていて満足ですが、ネットで検索すると、あまり良い評判を聞きません。
風雨に弱いとかフレームが弱いとかと聞きますが本当ですか?。ヨーレイカのフレームしか知らないのですが、設営時には何の気を使うことなくフレームを曲げながら設営しています。
風に対しても、しっかりロープで固定すれば大丈夫じゃないのかなぁと思っていますし、雨に関しても耐水圧2000mだったら現在のテントよりも随分良いのかなぁと思います。

何と言っても実売価格3万円が魅力です。
皆さんのご意見をお伺いさせて頂きたく、宜しく御願い致します。

キャンプ歴15年ですが、年に数回(5~6回)程度しか行っていません。
15年前にヨーレイカのシンドームと言うテントを購入しました。当時は前室・後室と言う概念は無かったようで、インナーの上にフライシートを覆うような感じの夏用(?)のテントみたいでした。ジオデシック構造で風には滅法強いと言う事でしたが、フルクローズでは無いのでインナーのメッシュ部分から冷気が入って来るので、春先や秋終盤のキャンプは寒い感じがします。靴もインナーの下に潜り込ませないと、夜露に濡れてびっしょりにな...続きを読む

Aベストアンサー

絶対ユニフレームですよ!

コールマンショップで働いている友人は、ユニフレームを使っています。

その人いわく
「テントはコールマンやめとき」


10年以上使われる予定でしたら、2万円の差は。。。
1年2,000円の差。年に5回行けば、1回のキャンプで400円の差です。

そんな悪天候でキャンプはされないと思いますが、雨には遭遇しますよね。そんな時にはAGシリーズです。
まず、インナーがコットンが含まれていますから快適です。(使用後、きっちり乾かす必要があります)
また、インナーが吊り下げ式のため、テントのフライの下でインナーが片付けられます。
それに、フライは水がたまりませんから、耐水圧もある程度あれば大丈夫ですが、問題はフロアです。AGはフロアの耐水圧が一桁違います。

それと、もう一つ。フライが違います。
一つは、AGのフライは、地面まで届いています。寒い時期に、きっちりクローズ出来ますので寒さがしのげます。
逆に、夏の暑い時期には、フライにメッシュが付いていますから、フライを閉じても通気できます。

天気や気候の良い時のキャンプは、どんなテントでも快適ですが、雨が降っているときや厚い時、寒い時にいかに快適に寝る事が出来るか?
上を見れば、もっと良いものがあると思いますが、他のメーカーに比べユニフレームは性能が高いのに安い方だと思います。

絶対ユニフレームですよ!

コールマンショップで働いている友人は、ユニフレームを使っています。

その人いわく
「テントはコールマンやめとき」


10年以上使われる予定でしたら、2万円の差は。。。
1年2,000円の差。年に5回行けば、1回のキャンプで400円の差です。

そんな悪天候でキャンプはされないと思いますが、雨には遭遇しますよね。そんな時にはAGシリーズです。
まず、インナーがコットンが含まれていますから快適です。(使用後、きっちり乾かす必要があります)
また、インナーが...続きを読む

Qロゴスのテントを使ってる方

ロゴスのテントを使ってる方に質問です。ロゴスのテントって、総合的にどうですか?次もまたロゴスのテントを選びますか?
テントの購入を検討しているのですが、最初は無難なコールマンにしようかと思っていましたが、最近はロゴスもいいかなと。
理由は、キャンプ場はコールマンだらけと言うのと、ロゴスは日本ブランドでデザインも良いかなと。
ロゴスユーザーの方、是非、意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

ファミリーキャンプ、あるいはオートキャンプ分野でのテントと捉えていいでしょうか?

後々、お金をドブに捨てないことを考えると、

スノーピークのアメニティドームシリーズでしょうか。

価格も良心的だし、
だいいち、
10年は持つ品質であるといえますね。^^

参考になればと思います。

Qコールマンからスノーピークへの買い替え

夫婦と小2の3人家族でキャンプビギナーです。よって、なにも解らず昨年コールマンのBCキャノピードームテントを購入し、2回キャンプしました。
しかし、このテントに換気機能が無い事に気づき、「あ~だから湿気がすごいんだ」と購入を後悔。
今年は、換気機能があり、かつ後悔しないもの、欲を言えば気に入らなかった時に売りやすいものをとスノーピークのランドブリーズ4かアメニティドームの購入を検討しています。
そこで質問です。
(1)買い換えた場合、換気の問題は解決するでしょうか。
(2)アメニティドームとランブリの換気機能は大差があるのでしょうか。たとえばアメニティドームだと換気面で解決しないような気もするのですが・・・。
(3)BCドームよりも狭いことは承知し、寝るのが主目的だと割り切るつもりですが、荷物を置くスペースがすくなそうだとか着替時に狭いとか、全室に荷物置いたら雨のときにぬれるじゃない!とか不安がありますが問題ないものなのでしょうか。

素人なりに悩んでおります。
ご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スノーピークのランブリを使って4、5年になります。(1)残念なことにやはり結露はします。寒暖の差が激しい時は特にです。一番気になっているのは、フライシートの出入り口の内側。朝方などトイレの際の出入りに触れないように気をつけるほどです。ただ、朝食を食べるころには天気がよければ、大体、乾いています。インナーの中は地面に接しているコーナー部分はやはり湿っぽさがあります。私も湿気はすきではないので、ついついウッドデッキのあるキャンプ場を選んでしまいます。(2)アメニティは使ってないので比較は出来ませんが、ランブリに関しては、換気機能は非常にいいです。(3)天井は確かに低めなので着替えるときの圧迫感は否めません。我が家は大人2人小学生2人の計4人ですが、まあなんとか寝れてます。

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Qモンベルのムーンライト7とスノーピークのアメニティドームで悩んでいます

モンベルのムーンライト7とスノーピークのアメニティドームで悩んでいます。
家族4人(小学生高学年2人)で使用します。設営の簡単さが重要ポイントですが、費用対効果はどちらに軍配があがるか・・・?(タープは別に持っているので、前室はせいぜい荷物置き程度の利用です。)
キャンプ暦15年、サウスフィールドのワンタッチテントからの買い替えです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ムーンライト7を15年以上使用しています。(アメニティドームは同行する家族が使用しています)
対費用効果は言及できませんのでムーンライト7に関してのみ。

○設営の簡単さ
ウルトラ簡単です。スリーブにポールを通すところが一つも無いので、アメニティドームと比べるとあっという間に終わるという感じです。
ただし、天井4隅のゴムを引っ掛ける部分は、小学生だと背が届かないとか力が足りないなどで無理かもしれません。指を挟むこともあるのでここは大人がやった方が安全です。(特に新品のうちは)
またフレームがA型に差し込まれているので、撤収時に折りたたむ時は1本ものよりちょっと面倒。

○前室
荷物置きはとしてもほとんど期待しない方がよいです。特に強い雨の日は靴さえ濡れることがあります。
コンテナボックスやクーラーボックスなど、濡れてよいものくらいしか置けません。

○広さ
他の回答にもありますが、壁の立ち上がりや天井の均一に近い高さ(広さ)は特筆ものです。また風通しのよさも暑い夏キャンプでは助かります。

○その他
実はあまり見かけない。緑色は混雑したキャンプ場でもとても目立ちます。一方で、日中に虫が寄ってくるのが多い気もします。(昔はベージュが無かった)


うちの子供は3人とも0歳からこのテントで寝泊まりしてました。一番上の子はもう高校生です。
お勧めできる製品であると思います。

ムーンライト7を15年以上使用しています。(アメニティドームは同行する家族が使用しています)
対費用効果は言及できませんのでムーンライト7に関してのみ。

○設営の簡単さ
ウルトラ簡単です。スリーブにポールを通すところが一つも無いので、アメニティドームと比べるとあっという間に終わるという感じです。
ただし、天井4隅のゴムを引っ掛ける部分は、小学生だと背が届かないとか力が足りないなどで無理かもしれません。指を挟むこともあるのでここは大人がやった方が安全です。(特に新品のうちは)
またフ...続きを読む

Qタープ内でのバーベキュー

はじめまして。
これまでタープを持っていなかったのですが、この夏に向けて購入したいと思っています。できればスクリーンタープ(スクリーンテント)をと思っているのですが、そこで皆さんに教えていただきたいことあります。
スクリーンテントの中でバーベキューは可能なのでしょうか?
熾き火になってからコンロを持ち込むので、火の粉が飛び散ることはあまりないと思うのですが、少し心配です。
もし、「バーベキューは外で」ということになると、家族はタープの中で、お父さんだけ一人寂しく肉を焼くことになってしまいますよね?
皆さんはどのようにされていますか?
経験談、失敗談等、何でも結構ですのでいろいろと教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これからの季節はやっぱりスクリーンタープですよね~
我が家も小さな子供がいますので蚊取り線香も併用しています。
スクリーンタープ内でのコンロ使用はキャンプ雑誌なんかを見ていると危険だからやめた方がいいってのってますよね。
で、我が家も最初は旦那だけが外でお肉を焼いていましたが、最近では炭が落ち着いてきてからタープ内に持ち込んで使っています。
炎が上がるような使用は止めたほうがいいですが、普通に使っていれば大丈夫でしょう!
キャンプ場に行くと、タープ内でバーベキューしてる人多いですよ。

Q山登り初心者です。ザックなどについて教えて下さい。

30代前半の女性です。最近山登りを始めたのですが、全くの初心者でどんなものを買ったらいいのかわかりません。
まだ始めたばかりで、いきなり全部高いものを揃えるのは勇気がいりますので、取りあえず必要最低限のもので、買うからには長く使えるものを購入したいと思っています。
取りあえず靴は購入したのですが、あとはザックを購入し、服などは手持ちのものを工夫して使おうかと思っています。
まだ泊まりなどは考えておらず、日帰りで初心者でも歩けるようなところに行くつもりです。
今のところ9月の初めに奥多摩に行こうと思っています。
雨具はいずれゴアテックスのものなどを購入して、今はビニール雨合羽でと思っているのですが、どうでしょうか?ちゃんとしたものをもう購入した方がいいでしょうか?
先日初めて歩いた時に、素人だからこそ、安全のためにある程度の装備があったほうがいいのかなとも思ったのですが。

取りあえず今はザックを購入しようと思っています。
今のところネットなどで調べていて考えていたのは、
・30~35Lくらい
・縦長の形
・雨蓋がついている形(?)
・試着してみてフィットする
くらいなのですが、何かアドバイスありますでしょうか?
正直選択肢が多過ぎて困っています。
こうなったらあとは好みでと思っているのですが、アウトドアブランドなどに全く疎く、普段のファッションとかけ離れすぎて、正直どれがおしゃれなのかもよくわかりません。
見ていて気に入ったのはパタゴニアとかよりは、フランスのエーグルはかわいいなと思いました。

質問を整理すると下記の通りです。
1. おすすめのザック、または選ぶ際に気をつけること
2. 今の段階で他に揃える必要のあるもの、選ぶ際のポイント

私の方でポイントは、
・初心者に使いやすい(機能的)
・取りあえずというよりは(今後買い足していくにしても)長く使えるもの
・これは、上記をクリアした上で選べるようであればですが、せっかくだからできればおしゃれで気に入って使えるもの
要は安全に楽しめて、末永く使える、そして尚かつ気に入ったものだと更に楽しいなということです。

本当に全くの初心者なので、とんちんかんなことを書いているかもしれませんが、色々教えていただければうれしいです。

30代前半の女性です。最近山登りを始めたのですが、全くの初心者でどんなものを買ったらいいのかわかりません。
まだ始めたばかりで、いきなり全部高いものを揃えるのは勇気がいりますので、取りあえず必要最低限のもので、買うからには長く使えるものを購入したいと思っています。
取りあえず靴は購入したのですが、あとはザックを購入し、服などは手持ちのものを工夫して使おうかと思っています。
まだ泊まりなどは考えておらず、日帰りで初心者でも歩けるようなところに行くつもりです。
今のところ9月の初めに...続きを読む

Aベストアンサー

Jagar39です。

スーパーハイドロブリーズ、良いですよ。機能的には巣通に使う分にはゴアテックスとほとんど変わりません。
レインフィールダーもお奨めです。ゴアテックスの上下で2万円という例外的な安さですから。
両方とも使用経験がありますが、機能的には特に不満はありません。

価格の差は、1つは防水透湿性素材の差、もうひとつは重量です。

防水透湿性素材は、ゴアテックスに代表される多孔膜系の素材と、ウレタンコーティング系の素材があります。
性能(透湿性)はどちらもピンからキリまであるのですが、ウレタンコーティング系の素材の方が圧倒的に安価です。その代わり、コーティングなので耐久性には劣ります。洗濯を重ねたり紫外線によっても劣化していくので、使用と共に徐々に防水性が落ちていきます。
モンベルのスーパーハイドロブリーズは、性能的にはゴアテックスと大差ないのですが、耐久性はやはり落ちるでしょう。
まあ、うちのウエアは5年使用してもまだ機能低下は感じられないので、無名の4,000程のチャリ用カッパ(1回の洗濯で防水性がなくなりました)よりは遥かにまともです。

レインフィールダーとストームクルーザーの価格の差は、つまるところ重量の差です。
ゴアテックスのメンブレン自体は軽量化できないので、ウエアを軽く作るには止水ジッパーを使ってフラップを省略したり、ポケットなどを溶着で接合してシームテープを省略したり、といった仕様になるので高くなるわけです。
さらに軽量化するには、ゴアテックスと貼り合わせるナイロン生地を軽いものにするしかありませんが、単に軽い生地すなわち薄い生地を使うと、強度が落ちます。
強度を落とさずに軽い生地を使いたければ、そういう生地を自社開発するしかないわけです。

レインフィールダーは、確かにモンベルのレインウエアの中では重量級なのですが、他メーカーの製品と比較するとちょうど標準的な重量といったところです。2モデル前のストームクルーザーの重量より僅かに重い程度なので、コストパフォーマンスはむちゃくちゃ良いと思います。

ついでにザックのブランドも。

モンベルはあまり凝った造りをしていない代わり、素直に使いやすいです。重量バランスは以前は酷くて「体力があり余っている大学のワンゲル御用達」みたいなムードがあったのですが(事実、山でモンベルの古い大型ザックを担いでいる人に話しかけると、ほとんどが大学のワンゲル出身です)、最近のモデルはとても良いです。

オスプレーは重量バランスについてはトップクラスでしょう。
グレゴリーやドイターは使ったことがないのですが、評判はとても良いですから、カリマー、ミレーあたりと合わせてこれらがトップクラスかと。

ダックスはこれまでに高校時代に創業直後の50Lザックを買って以来、5つほど買いました。どれもあまり気に入らなかったです。
重量バランス、細かな使い勝手共に、その時代のトップクラスと比較して常に2段階くらい落ちる、といった印象です。

ノースフェースは、私はウエアを何着か買ってどれも気に入らなかったので、ザックには最初から候補に挙がらないのですが、買って使った友達の評価では、「ダックスよりはマシかな?」でした。
なので私はこれからも買わないと思いますが・・・

ミレーは学生時代は高くて買えない憧れのブランドでした。
なので私は大学ではカリマーを使っていたのですが、今ではミレーは安くなりましたね。安くなったら不思議なものであまり欲しくなくなってしまったのですが、1つ持っている30Lザックは普通に良いです。

カリマーは大学時代、年間200日くらい山に入っていたし、夏山合宿はでは3週間分の食料や登攀具で50kgほど担いでいたので、酷使に次ぐ酷使を重ねていたのですが、30年近くたったストラップひとつ切れているわけでもなく、コーティングすら傷んでいません。
当時のダックスが3年で寿命を迎えていたことを考えると、驚異的な耐久性です。
まあ、今のモデルが同様の耐久性を持っているかどうかは判りませんが・・・

余談ですが他の回答にも出たノースフェースですが、日本のノースフェースは名前だけで製品の企画と開発はゴールドウィンてす。
なのでアメリカのノースフェース(本家)とは製品のラインアップもまったく別だし、ほとんど何の関係もありません。
ほんの数モデル、アメリカノースフェースの製品を日本ノースフェースでもラインアップに入れていますが、日本向けにローカライズされておらずサイズ表記さえアメリカサイズ表記のままなので、どのモデルがそれかすぐわかります。
なので私の中ではオンヨネあたりと同じイメージです。モノはオンヨネの方が「いいな」と思うものが多いですが。

アメリカノースフェースもそんなに好きなメーカーじゃないんですけどね。
実験的な新技術をよく投入してくるメーカーなので「先進的」というブランドイメージがあるそうなのですが、実験だけであまり続かないモノが多いので。

Jagar39です。

スーパーハイドロブリーズ、良いですよ。機能的には巣通に使う分にはゴアテックスとほとんど変わりません。
レインフィールダーもお奨めです。ゴアテックスの上下で2万円という例外的な安さですから。
両方とも使用経験がありますが、機能的には特に不満はありません。

価格の差は、1つは防水透湿性素材の差、もうひとつは重量です。

防水透湿性素材は、ゴアテックスに代表される多孔膜系の素材と、ウレタンコーティング系の素材があります。
性能(透湿性)はどちらもピンからキリま...続きを読む

Q大阪の大型アウトドア用品店が知りたいです!

友達がキャンプでハンモックを使用しているのを見てハンモックやその他アウトドア用品がほしくなりました。友達はネットで買ったそうなのですができれば見て買いたいです。そこで大阪(できれば南部)にあるショッピングモールの一角に入っているような店ではなく大型のアウトドア用品店を教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

下記のURLをご参考になさっては いかがですか?

http://allabout.co.jp/gm/gc/80163/5/

Q小川テントとスノーピーク どっちにしよう…

教えてください。
現在ファミリーキャンプ用のテントを購入しようと思っているんですが小川テント(ヴェルタ 4)とスノーピーク(アメニティドーム スターターセット)のどちらにしようか悩み中です。
またその他おススメがあれば教えていただければ助かります。
子供2人はまだ小さいのでさほど大きなテントは考えていないんですが、上記2つのように前室が大きめのものをと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプとは、都会の喧騒から離れ自然を満喫する事です。 私の場合は行く場所によって2つのテントを使い分けています。 テントやタープを設置する際、1番重要なのが、その場の風を読む事です。森や林の多い場所であれば必然的に居住性重視の大人でもテントの中でも余裕があるテント。 その逆に、だだっ広い高原や海の近く、風がまともに吹きつけるような場所であれば、その逆に居住性は犠牲にした低いテントです。 今のキャンプ場ではほとんどの場所で隣に車を置ける場所が多いですので、ファミリーキャンパーであれば、あまり深く考えなくとも居住性重視でいいと思います。 小川テントとスノーピークであれば、個人的にはスノーピークに軍パイが上がります。 キッチン用品から始まったブランドですが、ひとつひとつの商品に拘りがあり個人的にお奨めします。  これ以外でよければモンベルが1番のお奨めです。 キャンプ歴25年ですが、今のムーンライトテントは3代目になります。 どのブランドと較べても遜色ないお奨めのブランドです。 後は好みの問題になりますので…。 それでは、楽しいキャンプライフを…!!

参考URL:http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=451000

キャンプとは、都会の喧騒から離れ自然を満喫する事です。 私の場合は行く場所によって2つのテントを使い分けています。 テントやタープを設置する際、1番重要なのが、その場の風を読む事です。森や林の多い場所であれば必然的に居住性重視の大人でもテントの中でも余裕があるテント。 その逆に、だだっ広い高原や海の近く、風がまともに吹きつけるような場所であれば、その逆に居住性は犠牲にした低いテントです。 今のキャンプ場ではほとんどの場所で隣に車を置ける場所が多いですので、ファミリーキャン...続きを読む


人気Q&Aランキング