はじめまして! 為替等について興味を持ち始めておりまして、先日知人から上記フォレクスジャパンという外国為替取引のことを聞きました
年利率が41.65%と驚異的な数字がでているのです パンフレットなどみても、納得する部分もあり、現在投資するか検討中です
ただあまりにもすごい話なので、正直疑うところもあるので、どなたかご意見をお聞かせ願いませんでしょうか?
宜しくお願い致します 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>やはりおいしい話はないんでしょうか 笑 



年利率が41.65%から考えると先物などのデリバティブでレバレッジ(日本語直訳でてこの原理)をかけた取引だと推定しています。もしレバレッジ取引だとすると元本がゼロになる可能性があります。ハイリスクハイリターンとは元本がゼロになるか2倍になるかというような取引(考え様によっては博打ですね)です。

お金を集める→運用の失敗→投資家からのクレーム→販売会社を倒産
(販売手数料及び情報料が当該会社の株主に振込まれ私服を肥やす、投資家は資産がなくなる)
このような有り難くないような例には事欠かないです。勿論、真っ当なところもあると思いますが、そちらの数の方が少ないと思います。
また、私の経験から高い利回りを謳っての勧誘でろくなものはありません。安定的に高い利回りを上げるのであれば、特に勧誘を必要とはしません(何もしなくても口コミだけで売れます)。
3分の2は疑いの目を持ってみるような慎重さが騙されないために必要です。

金融機関の人間には、法律に抵触しなければ相手にとって不適当な商品を勧誘しても構わない(ある種騙すことになるのですが)と思っている人も少なくないでしょう。『詐欺師(やくざという時もありました)と金融機関の人間の違いは非合法か合法のみである』これは私が入社した時の先輩の言葉ですが、現在も的を得ているものだと感じております。

ご自分の資産を守るのはご自分の判断のみです。よくよくお考えの上投資なさると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度のご回答誠にありがとうございます 貴重なご意見、参考にさせていただきます

お礼日時:2002/02/26 11:37

私も、結論から申し上げるとやらないほうが良いと思います。


 会社を誹謗中傷するつもりはありませんが、専門家の方がお答えしたように、あくまで過去の数字(年利41.65%)にだまされないことだと思います。
私もこのパンフレットを見たことがあり、独自のシステムを利用して収益を上げているとの内容だったと思います。
 私の知人の話(参考程度にしてください。)として話を聞いてください。
知人でこの会社の営業社員として入社し、1週間程度で会社の雰囲気がおかしいと感じ辞めたそうです。(同時期に入った人もほぼどうように辞めたようです)
たしかに最近の為替相場の変動率を考慮すれば年利41.65%も可能性としてはありえないことですが、やはりどこか会社自体に問題があるのでは??と疑わざるおえません。
 実際為替に興味があれば、個人向けに外国為替証拠金取引があります(自分自身で売買をおこなうわけですから、儲けるチャンスがある反面逆に損をする場合もありますので、十分研究してから始めてみてはいかがですか。
 あるいは外貨のMMF等などさまざまな商品もでていますので、そのような商品に投資されるほうが無難に思います。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご回答ありがとうございます 知人が入社していたというところが、とても気になりした やはりおいしい話は何かあるのでしょうか 

お礼日時:2002/02/26 11:39

補足に書かれていたサイトを見て参りました。


当該会社は主に為替市場の値動きをシステム的に分析し、それを提供するコンサルティングを主とする会社と思いました。為替取引業務も掲げていることから自ら為替業務を行うこともあると思います。

>年利率が41.65%と驚異的な数字がでているのです 

これはパンフレットに書かれているヒストリカルシュミレーションの結果ではないですか?(過去の値動きを分析して、その値動きで最もパフォーマンスが上がるように計算したシュミレーションのこと)
実際この会社が行っていたとしても極めて短期間のことだと思います。

>どなたかご意見をお聞かせ願いませんでしょうか?

私ならばやりません。理由は以下の通り
1.パフォーマンス結果が疑わしい
2.ヒストリカルシュミレーションで儲かったとしてもそれが未来において同じパフォーマンスを上げることは希。むしろ逆にマイナスを被ることが多いという経験則がある
3.本当に儲かる確信があるならば、そのノウハウを一般投資家に解放せず、自分の自己売買にのみに利用するはず。自己売買でうまく行かなくなってきたので、投資家に対するコンサルティング手数料を狙いはじめたと思われる
4.年に41.65%儲けるということは年に41.65%損する可能性がある投資を行っているということ(ハイリスクハイリターン型の投資)
5.売買のシグナルがブラックボックス化(何を基準に出ているかを開示しない)されている可能性が高く、この場合マイナスとなった時に納得できないと考えられる。

このような所です。ちなみに海外の大学教授が開発に参加したということで信頼できると思われているならば、『LTCMというヘッジファンドは経営者にノーベル賞学者がいたのに破綻した』ということを思い起こされるとよいでしょう。

>パンフレットなどみても、納得する部分
どの部分が具体的に記載していただいたほうが良いでしょう。何か落とし穴があるような気が致しますので‥。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事誠にありがとうございます 自分とは、違った見方ができ、大変参考になりました やはりおいしい話はないんでしょうか 笑 

お礼日時:2002/02/25 18:44

>年利率が41.65%と驚異的な数字がでているのです パンフレットなどみても、納得する部分もあり、現在投資するか検討中です




その商品がどんなものか検索しましたが、発見できませんでしたので、一般論として申し述べます。

恐らくどこかの証券会社か商品取引会社の投資用の商品だろうと察します。

この手の話をするときに、前提となる大原則があります。それは

「うまい話はない」

ということです。この手の商品に過去どれだけの人が(あるいは企業が)はまって大損をしたか知れません。その商品案内に40%以上の利回りが記載してあるそうですが、「元本保証」とか「損失は限定的」といった文言はありますか? 絶対に記載してないはずです。

一攫千金を狙うからには、外れたときのリスクは自分持ちだと言うことを承知しておいてください。確実に儲かる話を他人に勧めるほど世の中は甘くありません。

損失を被らないように為替ヘッジなど(つまり先物予約とかオプションの購入とか)する方法はありますが、そういう手段は提供されていないはずです。損をし始めたらそれを食い止める方法がありません。場合によっては全額なくなるかも知れません。

個人的にヘッジをする方法がないわけではありません。でも「ヘッジ=コスト」(つまり損をしないように手を打つということは、それだけ費用がかかる)ということであって、個人的にヘッジをすれば一般の預金金利と同等あるいはそれ以下になります。

もともとヘッジなどしないでアワヨクバというのがこの種の商品です。一般的に為替だけなら相手国の通貨がゼロになることはないので、一文なしになることはありません。でもその資金が債券に投資されていると、投資先がつぶれるリスクがあります。この場合には元金がゼロになるかも知れません。

そもそも高い金利がつくというのは、相手方が高い金利を払わなければ借りられない状況だということです。信用のない人が資金を調達したくても、普通の金利では借り入れできません。それを思えばいかに危険な投資かおわかりかと思います。

もちろんうまくいって高い利回りが得られる場合もあります。だから魅力がないわけではありません。でもそれは競馬でたまたま儲かるような話で、だれも保証してくれませんよ。

商品案内を隅々まで読んでください。自分に都合の良い部分だけにとらわれないで、どこまで保証されているかをよく検討されると良いです。

あまったお金があれば楽しめますが、なけなしのお金は絶対に使ってはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事、誠にありがとうございます 素人の私が質問することなので、もっと深く詳しく質問することができなく残念です アドレスを見つけましたので、一度よろしければご覧下さい ありがとうございました 
http://www.forex-japan.co.jp/index.htm

お礼日時:2002/02/25 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFOREX.COM JAPANでpip the pipをIBとして、キ

FOREX.COM JAPANでpip the pipをIBとして、キャッシュバックサービスを受けることはできるのでしょうか?
pip the pipのリンクから、FOREX.COMへアクセスし、日本語を選ぶと、日本のFOREX.COMのサイトになっています。このまま開設するとFOREX.COM JAPANの口座になるのですが、キャッシュバックを受けるためには、FOREX.COM UKの口座を英語で開設しないといけないのでしょうか?
どなたかご存知であればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

FOREX.com JAPANに直接質問しました。
FOREX.com JAPANでは不可の様です。
よって、UKかUSでの開設が条件となる様です。

下記が、FOREX.com JAPANの回答です。

お問合わせの件に関し、確認させて頂いた所、FOREX.comの海外拠点での口座開設となります。弊社FOREX.com Japanは米国ゲインキャピタル社傘下の日本法人として運営しており、海外拠点との間で、現在サービス内容が異なるため、お客様ご自身より直接お問合せをしていただく形になります。尚、海外のFOREX.comで口座開設をされる場合には、口座情報等を共有していない為、弊社のサービスはご利用いただくことができませんのでご了承くださいますようお願い致します。

Q為替による利回りが年利18パーセント?

サンラインと言う会社から電話があり、毎月配当型の資産運用を勧められました。
営業マンの話によると、世界の通貨の金利差を利用した長期資産運用とのこと。
「世界からの贈り物 ローリスクミドルリターン」をうたい文句に 毎月の固定配当(金利格差)と4通貨(USドル、円、ユーロ、豪ドル9のレートポイント増により年利18パーセントの毎月配当を実現できたそうです。
私は何だか怪しいと思い、営業マンに「今まで聞いたことがないけど何故こんな有利な資産運用が広まらないの?」と突っ込んでみたところ、「あまり広まると18パーセントの収益があげられなくなる」と言っていました。
また「この方法は我々が特許申請をしていて他の会社はできない」との事。
私はこの話を聞いてますます怪しいと思いましたが、私もあまり知識がないのでこれ以上は突っ込みませんでした。
そこでお聞きしたいのですが、本当にこんな有利な運用があるのでしょうか?
またこの方法が特許をとれるものなのか?が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詐欺ですね。

実際に取引をしていたとしても、かなり危険ですよ。
おそらく無登録のノミ業者でしょう。そんな会社はごまんとあります。
お付き合いのある証券会社や銀行ならまだしも、
いきなりかかってきた電話勧誘の相手をするなど無用心です。
しかもお金の話ですよ。私は信じられません。おそらく電話帳から電話
してるだけですが、すでに見込みのある客としてチェックされてるかも
しれません。またかかってくるかも知れませんね。

>個人でそんな美味しい取引ができるんですか?私にも教えてください。と下記の方コメントにされてますが、考え方が軽すぎます。
そんなに欲深いと次は引っかかりますよ。
二度と相手にしてはいけません。それから投資は人から教えてもらうものではなく自分で勉強するものです。
気を悪くされたらごめんなさい。

Q[金融用語]"Forex derivative trade"の訳語について

"Forex derivative trade" "Forex derivative loss" "Forex derivative contract" などの訳語がわかりません。
derivativeに「金融派生商品」を充てそのまま訳すと「外国為替金融派生商品取引」ですが、これで意味が通じるのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

聞き手の人が derivativeが指している派生商品が、何から何が派生したのかがわかっていれば、その訳で通じます。
わかっていない人は、日本語で考えるので間違ってつたわる可能性があります。

金融派生商品とは、なにか元(原資産といいます)になるものがあり、そこから派生した、もしくは金融工学で派生させた、金融商品です。

たとえば、

原資産 : 派生商品
現物株式 : 株式オプション(日本はない)、→さらに派生したワラント
日経平均株価指数: 日経225先物、日経225オプション
商品市場取引: 商品先物、→さらに派生した商品オプション

のようなものです。

Forex は、日本ではFXと訳されていますが、為替取引です。

Forex derivative trade
為替取引から派生した金融商品のトレードです。
たとえば、為替オプション(これも日本にはない)、一般の為替取引を直物為替としてそれに対する先物為替、それら2つを組み合わせたスワップ取引など。

Forex derivative loss
はそれら派生商品のトレードによるロス。

Forex derivative contract
ですが、原資産のうち現物(株式とか、商品取引の商品(大豆とか原油)とか、為替を実際に取引して手元にその資産を手に入れた場合)は実体があります。
これら現物は実体があるため、数える単位があります。
たとえば株は○株とか、原油はバレル、為替は貨幣(円とか)など。

しかし金融派生商品は、金融工学で理論上派生させた取引であるため、実体がなく呼び方に悩むところです。単位も、実際に倉庫に商品や現物が入るわけではないため、膨大な数量が取引されるため、現実的ではない単位がついたりします。
しかしどの金融派生商品も、取引という行為と、売り買いしたお互いの約束事(取引内容)が存在するという意味では、どの派生商品にも存在します。これらをコントラクト(契約)と呼んでいます。
ですので、金融派生商品の取引のことをコントラクトと読んだり、実際売買した取引内容や取引が成立したこと、または取引単位のことをコントラクトと呼んだりもします。これは文脈により、訳が変わりますが、指しているのは取引・決められた単位での取引、取引内容のことです。

日本では、これを売買契約書という実体があるよう見た「枚」という訳があてられています。
たとえば、原油先物の取引が成立したとき「先物買い10枚建て(原油先物の買いポジション10単位が成立)」といいます。

残念ながら日本では一般の人がやるFXでは、為替の先物も先渡取引も、オプションも、どれもほとんどトレードできません(私がもっているFXのシステムはヨーロッパ製なのでできますが、これはごく一部でしょう)

聞き手の人が derivativeが指している派生商品が、何から何が派生したのかがわかっていれば、その訳で通じます。
わかっていない人は、日本語で考えるので間違ってつたわる可能性があります。

金融派生商品とは、なにか元(原資産といいます)になるものがあり、そこから派生した、もしくは金融工学で派生させた、金融商品です。

たとえば、

原資産 : 派生商品
現物株式 : 株式オプション(日本はない)、→さらに派生したワラント
日経平均株価指数: 日経225先物、日経225オプション
商品市...続きを読む

Q年利1.2%~1.8%を目指したい!

多少のリスクにさらしてもいい貯蓄があってそれを元にお小遣いを生み出したいと考えています。

その為にまず為替(ソニーバンク)でドルの売り買いをしてみました。
そこそこうまくいっていたんですが最近は円安で外貨を買う気がしなくて手詰まりに・・・
そこで次は国内の安定した企業の株を持って配当を貰おう!と始めてみたんですが毎日の株価の変動の大きさに面食らってしまい正直毎日が落ち着きません(^^;

とりあえず約半分は無難にソニーバンクの半年の円定期預金に入れてあります。
年利0.6%ほどなんですがもうひと手間かけてなんとか合計年利1.2~1.8%を目指したいんです。
この辺の数値が自分が「得してるな~!!」と実感できる数値なんです♪ちなみに5年とかの定期にはする気はありません。
投資信託は選ぶポイントが分からないのと手数料というのが好きじゃないので手を出しませんでした。あと損をしたときに納得できそうにないので・・・。
ETFというのも考えていたんですがETFを買う前に試しに買ってみた株が今メインになってしまっている状態です。

そこで経験者の方、知識のある方にこんな自分に当てはまる投資のパターンには例えばこんなのがある。というのを教えてもらえたらと思い質問させていただきました。
よろしくお願いします。

多少のリスクにさらしてもいい貯蓄があってそれを元にお小遣いを生み出したいと考えています。

その為にまず為替(ソニーバンク)でドルの売り買いをしてみました。
そこそこうまくいっていたんですが最近は円安で外貨を買う気がしなくて手詰まりに・・・
そこで次は国内の安定した企業の株を持って配当を貰おう!と始めてみたんですが毎日の株価の変動の大きさに面食らってしまい正直毎日が落ち着きません(^^;

とりあえず約半分は無難にソニーバンクの半年の円定期預金に入れてあります。
年利0.6%ほど...続きを読む

Aベストアンサー

12%でなくて、1.2%なら、電力株か商社株などで配当をもらえば実現できます。証券会社のスクリーニングでみつかるでしょう。
ETFなら、騰落レシオ70%くらいで買うと良いでしょう。

為替なら、為替手数料の高いソニーバンクなどやめて、FXで運用です。

QFOREXってFXとは違うのですか?

FOREXというものが良くわかりません
FXと似たようなものかな?
と思いますが

初心者でもわかるような解説ページなどがありましたら
教えてください

Aベストアンサー

ForexもFXも同じです。Foreign Exchangeから派生しました。
現在FXと日本で(書店の本やネットで)呼ばれているのは、外国為替証拠金取引のことを指しているようです。

もともとForeign Exchange(外国為替)を、外国では略してForexと呼んでいました。今はやりの「外国為替証拠金取引(FX)」だけではなく、外国為替の取引全般や為替の交換そのものを指してForexと呼びます。

日本での外為証拠金取引(FX)は、日本版ビッグバンの一環として1998年の外為法改正で解禁され、個人でも取引が可能になりました。
では、FXと呼ばれるようになったのは1998年以降かというとそんなことはなく、プロのあいだでも日本では以前から一部でFXと呼ばれていたようです。Forexよりいいやすいのかもしれません。

この時期トレーダーの友人から、FXがこれから流行るから外国で取引を取り次いでくれる会社(F・マン社)の契約書を日本語に訳してくれと頼まれ訳しました。この契約書の中での表現はFXではなく、Forexでした。

つまり昔から外国為替にふれてきた業界の人や、外国人にはForexと呼ばれていると考えたほうがいいと思います。
実際、シンガポールの友人にFXといっても、は?なにそれ?と聞かれたので、Foreign Exchangeのトレードと言い直したら「ああ、Forexね」と言い直されてしまいました。

でも日本の市場は膨らんできているので、今後は外国でもFXで通じるようになる…かも?

参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/english/f/fexchange.html

ForexもFXも同じです。Foreign Exchangeから派生しました。
現在FXと日本で(書店の本やネットで)呼ばれているのは、外国為替証拠金取引のことを指しているようです。

もともとForeign Exchange(外国為替)を、外国では略してForexと呼んでいました。今はやりの「外国為替証拠金取引(FX)」だけではなく、外国為替の取引全般や為替の交換そのものを指してForexと呼びます。

日本での外為証拠金取引(FX)は、日本版ビッグバンの一環として1998年の外為法改正で解禁され、個人でも取引が可能になりました...続きを読む

Q外貨預金の年利回り

年利回り(%)=
(円ベースでの受取額-円ベースでの元本)÷円ベースでの元本
×365/日数×100
の算式で
どうして365/日数をかけるのがわからないのです。
わかる方、おしえてください。

Aベストアンサー

この式で計算するのは、年利回りです。預け入れ機関が異なるものを年利回りに換算するために365/日数を計算します。

たとえば、20万円預けて21万円になったとしましょう。365日(1年)なら利回りは5%ですが、30日間でそうなったら年換算で60.83%になります。

Qコマンドラインでexchange Serverに接続する方法

コマンドラインでexchange Serverに接続する方法

Outlook 2003でExchangeServerに接続しているのですが、コマンドラインでExchangeServerに接続することはできますか?

また.NetなどでExchangeServerに接続するライブラリなどはないでしょうか?

Aベストアンサー

コマンドラインで Exchange Server に接続、というのは具体的にサーバーに接続して何をするのでしょうか?
CDO 1.21 や WebDAV を使ってスクリプトを組めば、コマンドラインからアクセスというのも可能かもしれません。
また、サーバーのバージョンにもよりますが、.NET でアクセスするには Exchange Web Service が使用可能です。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb418718(v=EXCHG.80).aspx から Exchange 関連の開発者向けページにアクセスできます。

Q年利2%でまわしたいですが元本は割れしたくないです

年利2%でまわしたいですが元本は割れしたくないです

円ベースで元本割れリスク5%以下程度で年利2%以上でまわしたいです。投下資金はとりあえず500万円ぐらい。投資信託、社債、株等々何でも良いのですが、何に投資すればいいでしょうか?

それとも今は無理かなあ

Aベストアンサー

外貨建債券はどうでしょう。

たとえば、オーストラリアの某社債の利回りは7%です。

http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2008/news806a.htm

為替リスクはどうするかって?

たとえば、5万ドルを社債に、残りの元本を使ってFXでヘッジするのです。
5万ドルはまるまる利息が付きます。
そして、FXで5万ドルの売ポジションを持てば為替リスクはなくなります。
ただし、FXにはスワップ金利が付きますから毎日目減りしていきます。
たくさんあるFX会社から一番スワップ金利が小さいところを探しましょう。

要は、債券利回りとスワップ金利の差が運用利益になるわけです。

スワップ金利4%なら、上述の社債は3%で運用できます。

当然ですが、会社がつぶれたら元本も紙くずになっちゃいますから
社債を発行する会社の信用度がリスクになります。

たとえば、国際銀行が米ドル建3%で発行していたら、
米ドルのスワップ金利は0.3%程度ですのでお勧めです。

スワップ金利は、その国の政策金利によって大きく変わるので
短期運用が安全ですね。

なお、お取引は自己責任でお願いします。

外貨建債券はどうでしょう。

たとえば、オーストラリアの某社債の利回りは7%です。

http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2008/news806a.htm

為替リスクはどうするかって?

たとえば、5万ドルを社債に、残りの元本を使ってFXでヘッジするのです。
5万ドルはまるまる利息が付きます。
そして、FXで5万ドルの売ポジションを持てば為替リスクはなくなります。
ただし、FXにはスワップ金利が付きますから毎日目減りしていきます。
たくさんあるFX会社から一番スワップ金利が小さい...続きを読む

QForex Tester 2のフリーインディケータ

先日Forex Tester 2を購入し、今設定を行っています。
Forex Tester 2にマルチタイム移動平均線を導入しようとしたところで苦戦しています。
MT4でいうところの、「23MTF_MovingAverageIGOR.mq4」と同じものを導入したいのです。
できれば無料のものがうれしいです。
検索しても全然ヒットしません。
どこかにありますでしょうか。どなたかご存知の方がいらっしゃったら何卒ご教示ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トレーダーショップGにきくがよろし
(よそう:たぶん、ない)

Q元本保証で年利3.5%の利回りは可能でしょうか?

ノーベル財団や世界の年金運用など、意外と良い金利で運用しているように思います。
定期利回りを調べても、10年2%が最高の現在、今回の予想利回り(3.6-4.7%)はかなり高いように思います。前回の予想である、3.2%についてもとても高いように思います。※

まず、ノーベル財団や年金をはじめとして、このような安定的な運用は可能なのでしょうか?
また、このような利回りを得るにはどのようなことをすればよいでしょうか?

※http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081112-OYT1T00700.htm?from=rss&ref=newsrss

Aベストアンサー

>世界の年金や財団もポートフォリオ理論に基づき運用していると聞きましたが、
>これだけでは、安定した利回りは確保できないような気がしています。
>もっと、他にも優秀な運用をしているのかと思っています。
>特に、ノーベル財団など、ノーベルの資産だけであれほど長期間に渡り
>利益を出し続けているため興味があります。

残念ながら、ただのポートフォリオ理論です。それで長期にわたって安定的な利回りを確保できてきました。これについては過去数十年の利回りを計算してください。見事なまでにポートフォリオ理論でかなり安定した利回りで利益が出ていることが分かります。

ただ、極めて安定的に利益を狙う手法で、元本保証ではありませんので、その点は大きく異なります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報