ある金融機関と取引があり、売掛金の入金や借り入れの返済などで使用しています。昨日、この金融機関が危ないとのうわさを聞きました。おそらくどこかの金融機関が支援に乗り出すと思っているのですが、いままでのように自由に預金の引出しはできるのでしょうか?社員の給与振込みもこの金融機関を使用しています。もう一点、ここから長期借り入れをしており毎月きちんと返済していますが、支援に乗り出した機関から、一括返済を求められるでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

4月のペイオフ解禁前で、いろいろあるようですね。

微妙な問題ですので、あくまで一般論としてですが・・・。引き出し、振込などは、ほとんど問題ないと思います。問題は借入金の場合。万が一、その金融機関が破たんした場合、あなたの借入金が別の銀行に移譲されればまだいいですが、政府の預金保険機構に移譲される(=不良債権と認定される)と、返済条件がかなりきつくなるようです。「一括返済」はまずないでしょうが、いずれにしろ、毎月の返済額は増える可能性は大。あなたの会社の経営状況(黒字か赤字か)にも左右されますが、相手から「どう見えるか」ですからね・・。理不尽なものです・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝の新聞に、当金融機関の破綻が載っていました。きのうは、どの支店もごった返した状態だったそうです。通常の業務は大丈夫と言うものの、早速取引先から今月の振込みどうしますかと問い合わせがありました。15年付き合いがありましたが、振込みは他の銀行に変更いたします。これからまた時間をかけて金融機関と信頼関係を築くとなると、気が重くなります。まあ 仕方ないですね。回答ありがとうございました。じたばたせずすみました。

お礼日時:2002/03/02 09:54

返済期限の到来していない借入の場合、万が一預金保険機構に移された場合でも、『原則』としてはその期限までは返済の必要はありません。

預金保険機構は、貴方の会社と破綻した銀行との間の契約関係をそのまま引継ぐからです。但し、貴方の会社に「期限の利益を喪失させるに足る」(延滞利息があるなど)理由がある場合は、「直ぐに返せ」と言われる事になります。(これも、元の契約で認められているからです。)
実際の回収は、整理回収機構がやりますが、簡単な説明があるので、参考URLに入れておきます。
やっかいなのは、契約上は短期借入だけど、実際には更新して長期借入にするような「口約束」がされていた場合でしょうが、理屈上は、整理回収機構は契約上の返済期日に「きれいさっぱり返せ」と言えます。でも、「分割返済にしてくれれば、担保の競売なんぞをしなくとも、ちゃんと返すから」といって整理回収機構を説得できれば、ある程度の分割返済は認めてくれるはずです。(知り合いの会社で、そういう実例がありましたから。)
既に、回答された方が「預保に行くと返済条件がきつくなる」といわれたのも、『実態長期・契約上は短期のころがし』の例だとは思うのですが、念の為

参考URL:http://www.kaisyukikou.co.jp/qa/qa_012.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幸いにも、毎月元金利息を払っていますので整理回収機構に移ることはないでしょう。回答をいただいてほっとしています。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/02 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング