色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

彼の元に、しんきん保証基金というところから平成10年1月に○○信用金庫に代位弁済したという手紙が来まして戸惑っております。流行の詐欺?とも思いましたが彼は離婚暦があり、別れた理由が前妻の作った借金というのもあるので私としては、彼が忘れているだけでは?と思いました。
しかし彼は、その手紙にある○○信用金庫は知らないし、それに4年も前の事をなぜ今頃言ってくるのだ、と言っています。
その手紙にはお客様番号も記載されており、払込取扱票も付いてました。
そこへ問い合わせてみては?と彼に言いましたら問い合わせをしたら払う気があると思われるからしない!と言うのですが私は、もし本当に過去の借金だとしたら額が膨らむのが怖いのです。
どなたか同じ経験をした方はいらっしゃいませんか?
アドバイスがありましたらお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

しんきん保証基金に返済中です。

お教えしたいことは
もし本当に有効な債務であれば、早く対処しないと
ここの遅延損害金は銀行とは比べ物にならない程高いです。利息制限法限度の利息を主張してくるし、裁判所もそれを認めます。まずこの債務がこの人にとって
本当に払わなければいけない債務か調べるのを急ぎましょう。
    • good
    • 6

しんきん保証基金自体は実在しますので、後は本当にしんきん基金からきているのかがまず問題になります。


 いきなり手紙に記載されている連絡先に電話したりすると、架空請求者相手の場合、あり地獄にはまった状態になりますので、電話帳・ネット検索などで別個にほんとうの連絡先が記載されているのかまず確認してください。
 携帯電話であれば確実にインチキ。フリーダイヤルの場合もまず間違いないです。
 架空請求であれば全く無視するのが一番。対応として、それ以上もそれ以下もありません。

 本当にしんきん基金からきている場合が問題です。

 その場合、どういうところが事実なのかはわかりかねます。別れた奥さんがらみであれば、彼としてはあなたに話しにくい部分もあり、何もかも正直に話しているかどうかという次元の問題もありますから・・・(代位弁済は「10年」で、「4年も前の話」というのも分かりません?4年前は12年でしょう?代位弁済の通知は、代位弁済してすぐに送付してくるのが普通ですし???)。
 また、こういうことはまず、信金のほうから「基金に代位弁済してもらいますから」という通知が来ないといけませんが、それは来ていないのでしょうか?
 たしかに、元妻が信金に対して詐欺まがいの行為を働き、彼が全く知らないところで形式上保証人にされていることはありえます。
 いまどき契約の際には厳格な本人確認と意思確認を行っているはずですが、例えば、「夫は免許も持ってないし、海外旅行も行ったことがないので、保険証くらいしか身分証明書はありません」と言って写真付きの証明書の提示を拒み、実印と印鑑証明と同じ年頃の他の男性(替え玉)を用意して、借り入れ契約を行えば、そういうことは起こり得ます。
 そういう話であれば、法律的に債務は不存在です。ほったらかしにするよりは、信金側に契約書面の筆跡を確認してもらったり、契約時にいったいどういう本人確認を行っているのか確認してもらうことをちゃんとするべきです。
 ほんとのほんとに彼に身に憶えがないのであればですね。
    • good
    • 2

 考えられるのは、離婚した妻が○○信用金庫でローンを組み、債務を残したまま個人破産したような場合です。



 元妻がローンを払えず、しんきん保証基金が代位弁済した → 元妻がしんきん保証基金に分割返済をすることになった → 保証人は無断で彼(夫)にした → でも、元妻・破産 → しんきん保証基金が彼(夫)に残務を請求した…というパターンです。

 (1) 新手の詐欺の可能性も捨てられません。
 (2) 別れた妻が、無断で彼(夫)を保証人にした疑念があります。
 
 しんきん保証基金、または○○信用金庫に出向いて、請求が来た経緯、さらに別れた妻の信用状況を確認するのが先決と思います。その結果次第で、今後の対応は変わります。
    • good
    • 4

補足



しんきん保証基金は信金での各種ローン(カードローン・カーローン・不動産ローン等)に対しての保証をする機関です。(保証人を不要とするかわりにこの機関の保証を受けられることを条件にお金を融資する)

1.詐欺かどうかは、しんきん保証基金に問い合わせればわかるでしょう。もしもしんきん保証基金に該当の記録がなければ、完全な詐欺です。
2.仮に詐欺ではない場合、彼に覚えがない借金を彼の名前で申し込まれ、その返済がなかったために代位弁済された形になったのではないでしょうか?そうなるとこれは別の形の詐欺事件であり、放置して得になることはありません。
    • good
    • 1

架空請求サギでしょうね。


 
「彼」は連帯保証人にでもなっていたのでしょうか?
保証人でなければ、仮に前妻の借金が残っていたとしても、何ら支払い義務がないことですしね。
 
    • good
    • 0

友人が有る信用金庫で、貸し越しの利息を支払わなかった為、


しんきん保証基金に債権が移動してこちらから請求が来ている
そうです。
こちらは間違いなく本当の事ですので、そこに確認を取り、
分割で支払っているそうです。
しんきんの前に社団法人と有ります。
*実際に存在する会社です。
利用していない信用金庫でしたらなにかの間違いと考えますので、
一度、信用金庫の方に連絡を取った方が良いと考えます。

それにしても、何も連絡無しで請求がくるのでしたら、
おかしいですね。
    • good
    • 2

しんきん保証基金はれっきとした実在団体ですので、確認してみた方がいいと思います。



http://www.dantai.net/souran.asp?ID=221&s5=13

実際に存在する団体を名乗る詐欺があるとすればもちろん大問題ですが、もしも仮に詐欺ではないとすると、放置すればするほど問題の解決から遠ざかることになると思います。
    • good
    • 3

十中八九、いや、9.99ぐらい詐欺だと思いますよ。


不安であれば、○○信用金庫の方に問い合わせてみるのはいかがでしょうか。
しんきん~の方は、確実に詐欺だと思いますので、
実名の信用金庫の方に。

あ、一応、その信金も本当に存在する所なのか、
あらかじめネットなどで調べてから、ですが。
    • good
    • 1

詐欺しかありえません。


詐欺だからこそ、本物に見せかけようとしているのです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング