【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まずは入り口の問題があると思います。

一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

> 一昔前のバスブームで~
なるほど、と思いました。
ロッド自体でもやはり問題があるんですね。

お礼日時:2006/07/16 20:14

一番は、バス釣りからシーバスでもやって見ようかと言う時に、バスロッドでも出来るんじゃないかと、軽い気持ちで入るからでしょう。


それで、大きいのかけてばらして、悔しい思いをします。僕がそうでした。
シーバスロッドで、バスをやる人がいないのは、無理でしょう。
シーバスロッドで、ワームやラバージグ扱うの、巻き物には使えるかも分かりませんが、無理に重たいほうを使うこともないですし。
パワーは、バスロッドで十分足りているのですから・・・バス釣りも、面白く奥が深い他の釣りもそうです。ですから本気で、やるなら専門ロッドを使うことでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

遅くなりました。
回答ありがとうございます。

シーバス→バスの場合はその反対よりもデメリットが大きいのですね。

お礼日時:2006/07/20 18:09

バス釣りをやっている人&やった事がある人で


海釣りをはじめる場合にとっつき良いのが
シーバスってだけじゃないでしょうか?

海の魅力にはまってしまうと中々バス釣りに出かけよう
と思わなくなってしまいます。
私もその口ですが、最近は時化た時や時間が少ない時
バス釣りに行きますが、シーバスロッドでやります。
引き物やったり、ラバジ打ったりはしにくいですが
ノーシンカーやヘビーなテキサス何かしたらいい具合
ですよ。

基本的にバスロッドはグリップが短いので
シーバスタックルになれてしまうと、バスタックル
には、もう戻れませんね・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにバス釣りからシーバスへ移るのは自然な流れかもしれません。
シーバスタックルでもむしろ良い事もあるのですね。

お礼日時:2006/07/17 11:34

シーバスとバスの大きさの違いです。



シーバスロッドは大きなシーバスを釣るための大きめのルアーを付けたり1mちかい(以上も)すずきを釣るために硬めに作ってあります。

一方、バスロッドはそれほど大きくない(重くない)ルアーを付けせいぜい4~50Cmのバスを釣る為に軟らかめに作ってあります。
シーバス用の固めの竿ではバス用の小さなルアーはあまり飛びませんので。

シーバスロッドでバスを釣ってもいいのですが、
大物用の竿で小物が釣れても楽に引き抜けるので面白くありません。小物用の竿で大物がかかったときのやりとりの方がスリルもあり楽しいからわざと小物用の竿で大物に挑戦したりするのです。
ラインも太いのを使って釣っていたのでは自慢になりませんし、竿も大物用で小物を釣っても自慢にならないですからです。

最近は船釣りでもライトタックルのような軟らかい竿で大物との駆け引きを楽しんだりしています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

釣りは「駆け引きを楽しむ」のでバスロッドでシーバスを釣る事は十分楽しめるが、
その逆は「駆け引き」という点でつまらなくなるので
誰もやらないってことなのですね。

お礼日時:2006/07/16 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスロッドとシーバスロッドの違いと他の用途

ブラックバス用のバスロッドとスズキ用のシーバスロッドの違い、特徴は何でしょうか。
また、他の釣りの使い回し(例えばウキ釣り、サビキ、エギングなど)ができるのはどちらでしょうか。

Aベストアンサー

ブラックバス用のバスロッドとスズキ用のシーバスロッドの違い、特徴は何でしょうか。
>>長さで飛距離の違い、グリップで両手投げできるかの違い。パワーでデカイ獲物に備えているかどうかの違いなどです。バスロッドは短いので、例えば、潮の引いた磯でカサゴのえさつりくらいに使えます。すきまのある石のまえに魚の切り身を落とすと食ってすぐに石に戻りますので見ながらつれます。ただし、これは当然シーバスロッドでもできることです。

また、他の釣りの使い回し(例えばウキ釣り、サビキ、エギングなど)ができるのはどちらでしょうか。
>>長さでシーバスロッドの方です。

流用は自由ですが、魚に耐えられること、ラインとロッドの組み合わせに無理がないこと。完全に無理な組み合わせではドラッグ調整でラインとロッドを守ることなど考えます。とか言っても自分で考えて自分でトラブルのも自由です。私のよくやるパターンです。

/////////////////////////

ロッドは、それぞれ対象魚の大きさによりラインナップされています。

おおまかにロッドの強さ 
バスロッド < シーバスロッド < ショアジギングロッド

長さは飛距離が必要なものが長くなりますので
バスロッド < シーバスロッド ・ショアジギングロッド

キャスティングウェイト(投げることのできるルアーの重さ)
バスロッド < シーバスロッド < ショアジギングロッド

でかい魚を重いジグで狙うにはジギングロッドのXH(エクストラヘビー)などです。
L ML M MH H XH と強くなります。
ロッドの曲がりかた(調子)も複数あって、
先調子(ファーストテーパー)と胴調子(スローテーパー)などがあります。

///////////////////////////

ブラックバスロッドを流用する場合トラウトやメッキなど40cmくらいまでの魚によいのかもしれません。ただ、海では短かいのが欠点で飛距離で不利かもしれません。飛距離のため海では両手キャストがおおいです。あとはキャストできるルアーの重さを確認して流用してください。

シーバスロッドを使用してエギングとシーバス共用なら、まず、キャスティングウェイトの比較から入ります。シーバスのMかMLくらいです。(だいたいMLで先がやわらかめくらいがいいかな?)
MLだとキャスティングウェートが30gくらいになろうかと思いますのでエギの3.5号という標準サイズは完全に使えます。他に、ミノーから小さいジグまで投げることができます。
他の流用はタチウヲのワインドなど。シーバスロッドのMLの用途は多いです。

逆にエギングロッドでシーバスを共用するならエギ3.5号くらいを標準にしたML?でいいかもしれません。エギングロッドは先があんまり固いと乗ったときに警戒心となるので先はやわらかいほうがいいようです。一方で、エギをしゃくったときにエギが鋭く跳ね上がる必要があります。(エギングに最適化されています。)また、先が柔らかめだと他の釣りにも使えそうですが、先の感じの違いは実物で比べないとわかりにくいです。ミノーから小さいジグまで投げることができます。
シーバスフィッシングのワインド釣法はエギングロッドを使用したのが始まりです。
流用は、小型シーバス・タチウヲワインド。こっちもけっこう使えます。

ただこれら2者を比較すると、全体的にシーバスロッドのほうが太くてエギングロッドよりタフであるけれどもタフな分繊細ではないということです。
たしかに、浮き釣りには完全に短いですが先が柔らいほうが良いです。

長さの選択ですが軽くて長いほうがいいですが、ロッドの片手アクションにこだわるなら短めのほうがよいです。8.6フィートを基本に9フィートを超えると長め好みで7フィート台は短め好みかな?(人によりけりです。)飛距離にも影響します。10フィート前後が多用できそうです。


あと、流用を前提としたロッドを探すと、そういった適応範囲が書かれていますので、そういうの買うか、それの仕様を参考値として探したほうが納得できるとおもいます。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/cross_b/index.html

ブラックバス用のバスロッドとスズキ用のシーバスロッドの違い、特徴は何でしょうか。
>>長さで飛距離の違い、グリップで両手投げできるかの違い。パワーでデカイ獲物に備えているかどうかの違いなどです。バスロッドは短いので、例えば、潮の引いた磯でカサゴのえさつりくらいに使えます。すきまのある石のまえに魚の切り身を落とすと食ってすぐに石に戻りますので見ながらつれます。ただし、これは当然シーバスロッドでもできることです。

また、他の釣りの使い回し(例えばウキ釣り、サビキ、エギングなど)が...続きを読む

Q「琵琶湖、浜からヘビキャロ大遠投、タックル」

琵琶湖の浜からのウェーダーでのヘビキャロを考えています。


この間、浜で数人のアングラーがヘビキャロで大遠投しているのを見て圧巻しました。

シンカーが遥か沖に着水、それも相当の距離で驚きました。

自分も似たようなセッティングで試みましたが到底及びません・・・


皆さんはどのようなタックルをご使用されているのでしょうか?ロッド名やリール等教えていただけたら幸いです。ちなみにタックルはベイトです。投げ方のアドバイスも教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔からある琵琶湖のスタイルの一つですね(今は昔ほど人気ないでしょうけど)。
ウェーディングでのヘビキャロは結構投げにくいです、まずは陸から練習すると良いかと。
セットするワームとシンカーの重量によりますが、結構キャスト時にクルクル回ってる人が多いです。
大半がシンカーの重量不足やリーダーの長さのバランスの悪さが原因です。
シンカーは1oz又は7号・8号程度のナツメ及び丸オモリ、リーダーの長さは40cm~150cm。
飛距離を求めるならオモリは重くリーダーは短いほうが良いです。


自分がヘビキャロの遠投で使用するタックルは66MHか70EHです。
リールはABUのリールをセットすることが多いですが何でも良いでしょう。
ロッドは長ければ長いほど硬ければ硬いほど良いと思います。
長さ:ロングリーダーを使いやすくなる事と飛距離への影響
硬さ:ルアーへのアクションの伝達及び操作、フッキングのし易さ

キャストは普通のオーバーヘッドではなくスイングするようなスリークォターが良いでしょう。
ロッドが硬いので長く加速させてロッドをしならせる必要がある為です。

昔からある琵琶湖のスタイルの一つですね(今は昔ほど人気ないでしょうけど)。
ウェーディングでのヘビキャロは結構投げにくいです、まずは陸から練習すると良いかと。
セットするワームとシンカーの重量によりますが、結構キャスト時にクルクル回ってる人が多いです。
大半がシンカーの重量不足やリーダーの長さのバランスの悪さが原因です。
シンカーは1oz又は7号・8号程度のナツメ及び丸オモリ、リーダーの長さは40cm~150cm。
飛距離を求めるならオモリは重くリーダーは短いほうが良いで...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qバスルアーをシーバスルアーに使えますか

シーバスルアーを買ったつもりが、実はバス用ルアーでした。淡水用なので、海水につければフックは錆びると思いますが、特に、ルアー本体がダメになることはあるのでしょうか。
バス用ルアーでもがんがんにシーバス用として使っても、特に問題ないでしょうか。ちなみに私の購入したルアーは、見た目はシーバス用ルアーと似ていて、何とかなく釣れそうな感じがします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

「そんなの関係ねえ!」と小島よしお以来耳にしていなかった言葉がピッタリ当てはまりますね。実際全く関係ありません。
その証拠と言っては何なんですが、私が東京湾で90UPを釣ったルアーはラッキークラフトのベビーシャッド(クリア)でしたし、70UP17連発したのはスミスのパニッシュ(ヤマメ)でした。以上、自慢です。

事実ラパラにバス用とかシーバス用とかって書いてないでしょ?本当に良いルアーって言うのは『魚種を選ばず』なんですね。

では国産のルアーはクズだ、ダメだ、使えねえ、あり得ねえか、と言うと決してそんな事はありません。自慢したのもただ己の自己満足のために自慢したわけではなく「もちろん国産でも釣れるよ♪」という意味があるんです。
じゃあ何故わざわざバス用とかシーバス用とか書いてあるかっていうと…釣り具屋さん、特にルアー専門店なんか行くとこれでもかとばかりにルアーが陳列しているでしょ?これはただ並べているんじゃなくて魚種別にコーナーが仕切られていて陳列している、そうしないとお客さんがルアーを選びにくい、というのはもうお分かりですよね。そこで陳列に明け暮れる店員さんやバイト君の立場で考えると…何も書いてないと「これ、どこに置きゃあいいんだよ?」となってしまいますが『トラウト用』『シーバス用』と書いてあれば釣りをしたことのない新入りのバイト君でも陳列ができちゃう、というわけ。

つまり元々『バス用』『トラウト用』『シーバス用』『青物用』というのはむしろ釣り具屋さんの要望で付けられたものなんです。

ではメーカーは?と言うと、ハッキリ言って『雰囲気』で決めてます。
「この形はバスっぽいだろ」「この重さは青物だろ」「この大きさはシーバスじゃない?」と決めているだけでルアーの原料から製造工程・使用する塗料の原料から付着方法・仕上げまでまるっきり同じなんですが、大体このあたりの釣りをする人にいいんじゃない?で決まっているのです。
もちろん何の根拠もなくテキトーに、で売れるほど甘っちょろい世界ではありません。だからそのメーカーの蓄積した販売実績や社内テストやユーザーの意見で集めた実績がベースになっているので一概に『テキトー』と言い切ることはできません。それでも最終的には『雰囲気』なんですよね、実際トラウト・ルアーやバス・ルアーでシーバスも釣れちゃうんだから。
つまりメーカーは「一番売れるのはココ」と『トラウト用』『バス用』『シーバス用』…と振り分けているのです。これを企業用語で“販売戦略”と言います。

だから『“釣れるルアー”と“売れるルアー”は違う』と言うのです。

と言うことはバス用のルアーでシーバス釣ったって釣れて当たり前、ただしそのルアーが『ルアーの本質としてキッチリ泳ぐ、サカナを惑わす』性能があれば、なのです。もっともバス用と名乗ってバスが釣れないルアーでは何を狙っても釣れませんけどね。

どうも、釣りバカです。

「そんなの関係ねえ!」と小島よしお以来耳にしていなかった言葉がピッタリ当てはまりますね。実際全く関係ありません。
その証拠と言っては何なんですが、私が東京湾で90UPを釣ったルアーはラッキークラフトのベビーシャッド(クリア)でしたし、70UP17連発したのはスミスのパニッシュ(ヤマメ)でした。以上、自慢です。

事実ラパラにバス用とかシーバス用とかって書いてないでしょ?本当に良いルアーって言うのは『魚種を選ばず』なんですね。

では国産のルアーはクズだ、ダ...続きを読む

Qブラックバスは夜でも釣れますか?

ブラックバスの夜釣りは聞いたことがないのですが、夜でも釣れますか?早朝、夕方のほうがやはり釣れますか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスはびっくりして逃げるか固まって釣れない、というわけ。
早朝と夕方に釣れるのも視力にあまり頼っていないから…もっとも日の出と日の入りは小魚(ベイトフィッシュという言葉は魚色魚に喰われるためだけの存在というニュアンスが強い言葉なので私は使いません)の捕食時間と重なって岸に寄るのでバスもそれにつられて元気になる、さらにバスは視力に頼らないから暗くてもへっちゃら、というわけ。おまけに鳥のサギ等の外敵の視力を奪う闇はバスにとって安全な時間なのです。
実際朝まずめと夕まずめに釣りをしないのはエイベックスのイベントに行ってAYUもクーちゃんも見ないで帰るようなもので、そのおいしさを知っている人から見れば『何しに行ったの?』です。

似たような習性のサカナは海のスズキ、つまりシーバスです。シーバスも夜になると元気に捕食活動に入ります。やはり外敵を気にする必要がない闇のおかげでストラクチャーにピッタリ隠れているような事はなく比較的緩い所についています。だから初心者はシーバスは昼より夜釣った方が良い、と言われているのです…だってストラクチャーをタイトにキャストできなくても大体の所に投げればシーバスがいますから。スズキとバスは近似種なので習性も似ている、夜になるとストラクチャーの近くをうろついている、というわけ。

ただし日本の湖沼や野池のほとんどは県条例などの法律によって夜釣りは禁止となっています。琵琶湖と霞ヶ浦は夜釣りOKですが、実は法律上このふたつの湖は海扱いなのでOKなんです。つまり琵琶湖と霞ヶ浦以外の湖沼や野池で夜釣りをしたら『タイホだタイホだ、タイホするー!』と手錠を掛けられるリスクがあるので注意してくださいね。

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスは...続きを読む

Qバサーがベイトリールを多用するのは何故?

ブラックバスの雑誌を読んでみると、記事に登場する人の多くがベイトキャスティングリールを使っています。

僕はバス釣りはやりませんが、大型プラグやスピナーベイト等、引き抵抗の重いルアーを多用する釣りだというのはわかります。

ですが、小さいプラグやソフトルアーをノーシンカーで投げるときだってあるはずです。
飛距離が必要なときもあるでしょう。

そういった情況ではスピニングの方が有利なんじゃないかと思いますが、バス業界でのベイトリールを使う方が多い理由を聞かせてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行程を2つも省略できちゃう。
オカッパリでもボートでも基本ポイントを一つでも多く叩くのが釣果を上げる基本だから気がつけば丸1日釣りをして1000投前後キャストする、こんだけキャストしていると2行程が結構面倒臭くなってくる。
でも昔、それこそほんの10年位前までは「ベイトで7gをキャストできればそのリールは優秀」と言われていて、7g以下はスピニング、と使い分けるのが当たり前でした。がアンタレスやTDが超軽いスプールと優秀なブレーキシステムを発表してから5g前後のもの(4インチヤマセンコーがこれくらいの重さ)くらい普通に投げられるようになっちゃった。だからスピニングはオニ軽いリグやオニ小さいプラグくらいしか必要ない、キャストの基本さえしっかりできていれば全部ベイトでも頑張ればいけちゃうようになっちゃった、というわけ。
最近のベイトリールは軽いルアーでもスピニング並みに投げられちゃうんです。ただし軽いのを投げる用のロッドと、ベイトキャスティングの基本がしっかりできていれば、の話ですが。

しかしベイトには落とし穴があって、着水してから着底するまでの間(フォーリング)のアタリを取るにはサミングのタイミングを遅らせたりラインを繰り出してやらなければならないという面倒臭い手間が掛かります。しかしスピニングだとベイルを戻さなければラインは出っ放し、ラインの動きに集中する事ができるというわけ。適材適所で使い分ける、という事ですね。

本当はイトウやサクラマスでもベイトを使うと手返しが早くなってよろしいのですが、他のルアーでは概してずっと使い慣れたスピニングのほうが良い、という人が多いのが実情ですね。「なんかキャストが難しそう」っていう先入観もありますしね。
また釣り味というのも大きい、と個人的には考えています。メカニカルな部分だけを見れば最近じゃ1:7のギヤ比のベイトまであるので圧倒的に釣りを有利にしてくれるベイトのほうが優秀、となりますがある程度釣り人を不利にしたほうがゲームそのものは白熱して面白くなります。バレるかもしれない、とハラハラドキドキしたほうが釣った喜びは大きい、と。この目線で見るとバス釣りって言うのは…忙しくてせっかちな釣りなんですね。

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行...続きを読む

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Qアブガルシアとはどんなメーカーなんでしょうか?

今まで沖釣りをメインにやってきて、特に道具に強いこだわりもないため無難にシマノやダイワの製品を使ってきました。

最近ルアー(ソルトウォーター)を本格的に始めたい思いルアー用品をいろいろ物色していますが、沖釣りでは見掛けないメーカーがいろいろあるんですね。

その中でアブガルシアというメーカーが少々気になっています。
海外(欧州)メーカーでデザインも良いので高級かと思いきやリーズナブルな印象を受けます。店頭でもかなり割り引かれて販売されているのをみかけます。

「海外メーカーでデザインが良い」=ドイツ車のような高級品・高性能と安易に想像してしまうですが、アブガルシアに関してはデザイン重視で性能は値段相応といった感じのメーカーなんでしょうか?
あるいはイタ車のように当たり外れの大きいメーカーなのか?

詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

ABU・・・ベイトリールが有名ですね。
25年位前から、国産メーカーの性能と品質が良くなりダイワやシマノで十分に成りましたが
昔はベイトって言うと、ABUって位定番でした。
コレクターも多く、未だに「ABUじゃなきゃリールじゃない」って熱狂的なファンも居ます。
今でこそ、安価で購入できますが、昔は国産品の2,3倍の価格が付いていましたよ。

今となっては、性能に関しては可も無く不可も無くです。
他メーカーでも同じですが、同じメーカーでも販売ブランド内での売価が性能差と言えるので
何を選ぶかによりますね。
*ベアリングとかは、高い機種も安い機種も同じ物を使っている事が多いです。
 数の差が価格差っぽい所が有ります。

釣りに対する姿勢が分かりませんが、趣味の物なので“気に入ったデザイン”とかで
選んでも良いかも・・・


http://www.purefishing.jp/abugarcia/

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qどんな釣りにも対応できるロッド選び

釣りを初めて半年の初心者です。つりの面白さが分かり一生の趣味に考えております。
昔釣りをしていた父のいい投げ竿が有りましたので、それを使っての投げ釣りで夏のつりを楽しみました。
いい竿なんですが、投げ竿なのでリールを取り付ける部分から、付け根までが長すぎて他の釣りに向いておりません。 チヌ釣り、エギング、シーバスルアー釣り、メバリング 等 いろいろ挑戦したいと思っているんですが、竿の種類が有りすぎて、初心者の私にはどれがいいのか分かりません。
いろんな種類の竿を購入するお金も無いので、どんな釣りにも対応できる竿が欲しいのですが、
お勧めの竿、調子が有れば教えてもらいたいのです。今のモデルでなくても構いません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうがいいです。

例えば806Lのシーバスロッド(ルアー5~21g)+シマノ3000番リール+道糸3号をベースにして出来る釣りは

・ルアーでシーバス、ヒラメ、クロダイ
・小型ルアーでカマス、メッキ
・21gのメタルジグでハマチ、サゴシ(サワラの子)、シオ(カンパチの子)、キジハタ、ヒラメ
・7gのメタルジグでカサゴ、メバル、アジ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・ワーム2~4インチ+10g程度のジグヘッドでカサゴ、クロソイ、キジハタ、アイナメ
・6号のジェット天秤の投げ釣りでキス、カレイ、メゴチ
・6号の錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、マダイ、カレイ
・サビキでアジ、イワシ、サバ、コノシロ、サッパ、カワハギ
・テトラの穴釣りでカサゴ、メバル
・ワインドで太刀魚
・浮き釣りでアジ、イワシ、サバ、メジナ、サヨリ、カワハギ、アイゴ

などです。
他、磯竿1.5号5.4m+シマノ2500番リール+道糸2号で出来る釣りは

・浮き釣りでクロダイ、メジナ、イサギ、マダイ、アジ、イシダイ、コブダイ
・サビキ釣りでアジ、イワシ、サバ
・エギ3号でアオリイカ、コウイカ、スミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ
・釣ったアジの泳がせでハマチ、シオ、マトウダイ、ヒラメ、シーバス、アオリイカ
・4号錘のドボン釣りでシーバス、クロダイ、エイ、カレイ
・4号錘で浜からキス、メゴチ
・太刀魚テンヤで太刀魚
・イカテンヤでスミイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ

などです。
後で好きな釣り、好きな魚の傾向が出てくるので、それから少しずつ竿を増やしていけばいいと思います。

小学生の頃、3.6mの投げ竿でヤマメやニジマスを釣ってました。(最高36cm)
小学生の頃、3.6mの投げ竿で鮎の毛鉤釣りをしていました。
中学生の頃、2号5.4mの磯竿で鮎の友釣りをしていました。
中学生の頃、波打ち際で1号の磯竿に2号の錘で軽く投げて、キスを釣ってました。

そんな時代から比べると、今は釣具や考え方が特化・専化しすぎだなと思いました。
そこで、逆の発想で考えませんか?
あれやこれを1本のロッドでしようとするのではなく、このロッドで出来るいろんな釣りをしたほうが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング