はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

将棋をしているのですが、プロのようにパチッとかっこよく駒を打ちたいんです。

今はただズッと滑らせているだけなので・・・。

あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが、それも教えて頂けると幸いです。

どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。



2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添えられていれば、駒が安定)で駒が持ち上がっていると思います。

4. 打ち下ろす際は、中指で駒を押さえるように盤に下ろしながら、素早く人差し指を抜いて駒の尻に収めること。

>あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが

上記のコツを踏まえた上で、中指と人差し指で駒の尻をやや強めに挟みながら駒を弾くように離す(表現ムズかしい・・・)ようにしながら、下の駒の頭に当てると、「パチチッ」といういい音が鳴ります。

文面で表現するのは難しいのですが、テレビ棋戦や町道場などで、手つきの良い人を観察すると、すぐ出来るようになると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教えて頂いた練習して、かなりいい感じの音が出るようになりました。

お礼日時:2006/07/23 23:53

私も駒が縦に並んでいる場合、「パチチッ」というやり方(変な表現なしかたですいません)をよくやります。


私の場合、人差し指の腹の部分で後ろの駒をおさえてやっています。持った駒を盤上に置く時は、中指を奥のほうにスライドさせる感じでやります。このやり方でも少し後ろの駒がずれる時もありますが…。

何か分かりにくい文ですいません。文中で分かりにくい所がありましたら補足を入れておいてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いえ、結構よくわかりました。
うまくいくようになりました。

お礼日時:2006/07/23 23:53

>39の銀を金の上(48)に起きたいとき、銀を金の先っちょにわざと当てているみたいなんです。


そのため、金に当たる音と盤に当たる音、2つ音が出て「パチチッ」となるのですが、、。
 すみません。こちらもミスがありました。駒をとるのは3本ですが、手の中では親指が必要でした。駒を取り上げ指を曲げるときに親指でそえるのが必要でした。
 上記の指し方は知りませんでした。私は20年以上前の学生将棋ですので知りませんでしたが、やられる方はいるのでしょう。その際金は後ろ(手前)に飛ばないのでしょうか?私の打ち方は「パチン」で高く、大きな音をイメージしています。(音は文章化するのが難しいですが)「パチッ」や「パチチッ」といった「感じ」で打つのも控えめで怖い=強い感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねて回答ありがとうございます。

はい、NHKの将棋トーナメント(プロの大会です)がテレビで毎週あるので見ているのですが、どの棋士も必ずそのようにパチチッと打っておられます。
もちろん49金など、打たれる側の駒が後ろに飛ぶようなことはありません。
ただし、自分がやるとそれが後ろに飛んだり、ひっくり返ったり、ものすごくズレたりするのでやはり練習が必要なのだとは思います。

お礼日時:2006/07/20 17:05

将棋の駒の上手に「見える」打ち方を教えます。


まず、最初は王将(大きい駒)で練習。中指を駒の上部に置き、人差し指と薬指で両サイドを挟みます。そしても駒を持ち上げて、打つ。これが基本というか初期練習です。すぐできると思いますができるようになったら、中指と人差し指中心で持ち上げる。薬指はちょっと引き気味で添える感じ(わかるかな?)。コツとしては最初の薬指をあてるときに多少力を入れて手前側を軽く浮かせる(感じ)で。成る時などもその3本の指でひっくり返すなどあまり手の中でごちゃごちゃやらないこと。
ただ”駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方”の意味がいまいち分かりかねます。周りに駒があるときには近くの空いている場所に打ち、それを目的のマスにスライド(移動)することかな?
 最後にこういったさし方(行動)は腕も伴わないと効果は半減しますよ。かっこいい打ち方は腕も伴うように精進しましょう。

この回答への補足

すいません「起きたいとき」は「置きたいとき」のミスです。

補足日時:2006/07/20 15:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

駒が縦に・・・の部分は、たとえば

最初は49に金がありますよね。
その右39に銀があります。

39の銀を金の上(48)に起きたいとき、銀を金の先っちょにわざと当てているみたいなんです。

そのため、金に当たる音と盤に当たる音、2つ音が出て「パチチッ」となるのですが、、。

お礼日時:2006/07/20 15:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋盤を買いたいのですが

将棋をちょっと覚えようと思っていましてまず将棋盤と将棋の駒を買いたいのですがどこに売っているのでしょうか?。ネットで買うよりやっぱり実物を見て買いたいのです。あと将棋盤を選ぶ時に注意すること(大きとか)はありますか?。

Aベストアンサー

初心者の場合、プロとは違い職業とかそういったものではないはずなので、六寸とかそんな大きい盤を買っても意味がないというか、場所に困ると思います。
(あれは中身が空洞とかではなく、太い木からそのまま作ってるので重いという欠点もあります。また高いです。)

普通の薄い板に書き駒(駒に文字を書いただけのもの)であれば百円均一で売ってますが、僕が買った将棋の駒(盤は悪くなかった。)はあんまりよろしいものじゃなかったです。
(すぐに表面がぼろぼろになって使い心地が悪かった。)

なので、駒を買うにはある程度高い駒を買うか、プラ駒を買ったほうがいいでしょう。(800円から2000円程度で売ってます。)

尚、質問者様がネットよりも実物のほうがよいとおっしゃってますが、安い駒ならネットでも十分では?
(質の問題もあるでしょうけども、そこまで気にする必要はありません。)
任天堂様が将棋の駒を売っているので、一応参考URL張っておきます。

Q卓上将棋盤の買い方(選び方)を教えてください

 皆さんこんにちは。chizurugiと申します。今回は卓上将棋盤を購入するにあたり,お伺いしたい事がございます。
 卓上二寸盤あたりを買おうと思っているのですが,ハギ(一枚板でなく角材の合わせのこと)を買った方がいいのか,一枚板を買った方がいいのか分からずにいます。きっとそれぞれに長所と短所があるのでしょうが,分からずにいます。
 私は長年折りたたみ盤(升目は削れてかすかに分かる程度,とっくの昔に蝶つがいは金属疲労で壊れ,ガムテープを貼っています)を使っていて,こんな盤でもまだまだ使えるから,一生盤は買う必要はないと思っていました。ところが,友人から「老婆心ながら,そろそろ新しい盤を買ったらどうだ?俺はこの盤で対局するのは構わないが,他の人たちはちょっと嫌がると思うぞ。(対局における)マナーを守ることが一番大切だが,ある程度きちんとした道具で,相手に対局を申し込む事も大切だと思うが,どうかな」と言われ,彼の親切な気持ちが伝わり,彼の意見を尊重しようと思ったのです。(彼の意見はもっともです)
 さて,今回将棋盤を買ったら(炭にでもならない限り)再び新しいものは買わず,死ぬまで大切にしようと思っております。ですから少し値が張っても,頑張ろうと思います。
 乱文・乱筆となりましたが,意のあるところを汲み取って頂けると幸いです。皆様の貴重なご意見をお待ちしております。宜しくお願いします。

 皆さんこんにちは。chizurugiと申します。今回は卓上将棋盤を購入するにあたり,お伺いしたい事がございます。
 卓上二寸盤あたりを買おうと思っているのですが,ハギ(一枚板でなく角材の合わせのこと)を買った方がいいのか,一枚板を買った方がいいのか分からずにいます。きっとそれぞれに長所と短所があるのでしょうが,分からずにいます。
 私は長年折りたたみ盤(升目は削れてかすかに分かる程度,とっくの昔に蝶つがいは金属疲労で壊れ,ガムテープを貼っています)を使っていて,こんな盤でもまだま...続きを読む

Aベストアンサー

脚付きでなく卓上盤ながら大切に使おうとするなら、ちょっと高いですが絶対榧の二寸盤です。
桂その他の材質と違って長く使っていても変色せず、指し味もはっきり異なります。
一寸盤は折りたたみ盤の継ぎ目のないという感じで物足りません。
また榧の卓上盤は反りを防ぐためハギとなっています。

なお盤と駒とはバランスもありますので、もし安物の駒を使っておられるなら、彫り駒でも程度の良いものを同時に揃えられたらわくわくすること請合います。

Q将棋での段や級の取得の仕方はどうすればよいのですか?

高校生の息子が将棋での段や級を取りたがってます。私にはさっぱりわかりません。いくつもあるのですか?高校生でも取れるのですか?いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?どこでどのように申し込むのですか?・・・すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?→認定を取得する手段としては、(1)プロ棋士と対局指導していただいて判定をお願いする(判定料が安くはないと思いますが、一番簡単でしょう)(2)将棋連盟が発行している月刊機関誌「将棋世界」を購入(たいていの本屋には置いてあります。780円だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(これが一番お勧め。多分2年以内には取れるでしょう。)
(3)毎日コミュニケーションが発行している週刊新聞「週刊将棋」を購入(キオスクなど主な鉄道会社内販売店に置いてあります。もしくは毎日新聞店舗でも定期購読申し込み可能。300円弱だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(少しお金が(2)よりかかりますが、週刊なので早く取りたい場合はこれかな。)

どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?
→上記はすべて公的に認められています。どれも同じくらいの権威で一番とかの順番はありません。
どこでどのように申し込むのですか?
→上記参照。「この局面の最善手は何か」という認定問題が複数載っていて、それに応募します(回答を書いて郵送します)。毎月全問正解だと1年くらいで段を取得できます。通常は2年弱で取得できるようです。

では、がんばってください。

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだった...続きを読む

Q将棋の先読みの仕方、コツを教えてください。

将棋初心者です。
私は何事でも先を読むことが苦手で思考力がとても乏しいので、将棋を通して先読み力をアップさせたいと思っております。

訓練次第で上級者並の先読み力を身に付けたいのですが、
先読みの上手な仕方、コツなどが全然分からないのでどうか教えてください。

羽生善治さんは過去、一手打つのに千手読むと言われていたらしいですが、どのくらいの時間で千手も読むことができるのでしょうか?先読みが苦手な自分にとっては千手も読むなんてとても考えられません・・;

Aベストアンサー

将棋は指す、囲碁は打つですから、まず。
質問者さんのイメージだと天才的なインスピレーションでどんどん手が読めていくイメージなんでしょうが、そのイメージは全く違います。
将棋の上手な人は、実にたくさんの定跡を覚えています。ひとつの定跡は100手ほどですが、変化手順といって、例えば50手目にaという手じゃなくbという手をさした場合はこうなって不利なのでという手順も知って定跡を覚えているので、その変化手順にも、bじゃなくcもdもありえますし、bの次の手もb1b2b3とたくさんありえますので、100手ほどの定跡一つを知っているといっても数万数十万手を理解していることになります。
だから、1手選択するにも初心は白紙ですが、上手な人はすでに数万手数億手の蓄積がありますから、瞬時に最善手を選択できるのです。アマチュアでも強い四段になると、驚くほど定跡を知っていて、将棋世界の03年3月号の103頁に出ていた変化なんてものもキッチリ覚えています。
羽生さんの千手を読むというのは、ある場面で、知識として数億数兆手相当の変化を知っていて、手の組み合わせなんかを変えてみてよりより手の検討を千手くらい対局の場でやってみるということなので、数億手数兆手の蓄積の無い人には、絶対無理な話です。
ちょっとしたコツを覚えて、それだけでうまくやっているというのは公務員や業界団体職員の様な特権階級の人の生き方であって、一般の人にはちょっとしたコツを覚えてもそもそも特権階級じゃないので、意味なんて全く無いのですが。自転車なんかだとちょっとしたコツを覚えると乗れるようになりますが、将棋が羽生さんとは行かなくても、プロ並みにうまくなるのはコツじゃないです。(まあ、8級(将棋倶楽部24の8級じゃないですよ)の人が4,5級を目指した場合のコツはあるでしょうが、どこがおかしくて8級なのか、おかしい箇所は人によって違いますから、一般的にはいえません)
話がそれましたが、膨大な先例を覚えるという作業が将棋の上達には必要な訳で、プロ並みにうまい人は誰もがやっています。棋譜を並べていて「あれっ」と思うところを研究することも、当然やります。研究は一局並べてすぐやっても効率悪いです。考える材料がないですから。少なくとも先ずは1万局並べてからのほうがいいです。1万局並べているうちに1局2局並べた時に感じた疑問のほとんどは感じなくなっています。手を読む力というのは、10万局もならべると、だれでもつくようになります。
でも、その前提の10万局の棋譜並べという作業は誰でも出来ることじゃないんです。マラソンの選手が練習で30キロ走ることはなんでもないことですが、素人にはとんでもないことであるのと同じです。
ときどきプロのスポーツ選手の練習量が紹介されてその多さに仰天するというのがありますが、将棋でも質問者さんの想像を超える量の棋譜並べと研究を強い人はやっています。
例えば10万局くらいならべて見れば、自然と手が見えてくるようになります。手の見え方に多少の個人差があって、それがたまたまセンスがいいと強豪という呼び名を手に出来ますが、市の文化祭で優勝する程度の強さなら、ここでのセンスはいらないでしょう。10万局並べるという当然のことをするだけでいいでしょう。
なので、将棋で先を読む力は人生には役立ちません。
けれど、手法は役立ちます。人生やお仕事で悩んだ場合先人たちが同じように悩んでさまざまな方法で解決していますので、その先例をたくさん覚えるという手法を知るということです。人生での先例は、将棋年鑑とか、大山名人全集みたいにまとめられてはいませんから、ひとつひとつ探し出すのに骨は折れますが、先人も同じように悩んでそして解決していると確信できることは人生に役立つことでしょう。

将棋は指す、囲碁は打つですから、まず。
質問者さんのイメージだと天才的なインスピレーションでどんどん手が読めていくイメージなんでしょうが、そのイメージは全く違います。
将棋の上手な人は、実にたくさんの定跡を覚えています。ひとつの定跡は100手ほどですが、変化手順といって、例えば50手目にaという手じゃなくbという手をさした場合はこうなって不利なのでという手順も知って定跡を覚えているので、その変化手順にも、bじゃなくcもdもありえますし、bの次の手もb1b2b3とたくさんありえますので、100...続きを読む

Q『羽生の頭脳』は現在でも通用しますか?

約30年ぶりに将棋に興味が湧き始めた者です。これから最新の戦法や定跡を一から勉強したいと思っています。
ところで、書籍『羽生の頭脳』に関してお尋ねします。
名著の誉れ高き本のようで非常に興味があるのですが、書かれたのが約20年前。振り飛車破りや横歩取り、森下システムなどについて詳細に書かれているようですが(実はまだ書店で実物を立ち読みしたわけではありません)、その後藤井システムが開発され、ゴキゲン中飛車や一手損角換わり等の戦法も出現しているようです。
これら最新の戦法に対して「『羽生の頭脳』は古い」ということはございませんでしょうか?

お分かりの方、お願い致します。
その他お勧めの書籍があれば教えて頂きたく思います。
ちなみに当方、30年前はアマチュア初段程度の棋力を有しておりました。

Aベストアンサー

35歳、「デイ、トレーダー」、アマ4段、将棋歴15年。     (主戦場)ゲーセン「天下一将棋会2;A級所属」(24経験アリ。(対戦相手)級位者=手応えナシ・・・・・のレベル=???)。     ・・・・・「振り飛車破りシリーズ」=ちょっと、ツラい印象。     その他「相居飛車シリーズ」=それなりに通用するor通用しない・・・・・内容がバラバラ。     個人的意見としては、あまりお勧めしません。     発行年月日が新しい書籍=まず、大丈夫でしょう(著者問わず)。              

Q飛車→龍、角行→馬になるのはなぜ?

こんにちは。
早速質問です。

なぜ、飛車の裏は龍(王)で、角行の裏は(龍)馬なのですか?
何か由来があるのだと思うのですが…。
飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか?
それとも飛車-角行の関係と龍王-龍馬の関係が同じようなものって事なのでしょうか?


また、飛車も角行も同じくらいの格(?)だと思うのですが、片や「龍」で片や「馬」では何だか重みが違いますよね?
どう考えても龍>馬な感じがします。
これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか??

Aベストアンサー

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したのでこうなった、というわけです。

>どう考えても龍>馬な感じがします。 これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか
そのとおりだと思います。
なお、諸説ありますが、「竜馬」は頭部が馬、胴体が龍の動物とするものもあり、当時の人にとっては龍王に匹敵するイメージではなかったかと思います。
(例)  ↓
http://homepage3.nifty.com/butsuzo-jidai/page017.html

以上、ご参考になれば。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/konishi/Hobby/Chushogi/

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したの...続きを読む

Q将棋の段位、級位について

将棋が好きで子供の頃から指してきているのですが、
まだ、段位とか級位とか取っていません。
「取りたいなあ」と考えてはいるのですが、
実際、どこでどう取るのか分かりません。

日本将棋連盟が出している月刊誌で応募して
初段を取れるということは知っているのですが
私自身、そこまでうまくはありません。

将棋は初段から始めるものなのでしょうか?級位はないのでしょうか?
また、雑誌などの問題を解いて応募するという方法しかないのでしょうか?

このようなことに詳しい方、または何か知っている方、
なんでもいいですので教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ukeaoiさんは将棋がお好きとのことで、同じ愛好者がいてうれしいです。
さて、段位・級位についてですが、これはその人の強さの目安でプロとアマチュアでは基準がまったく違います。アマチュアの場合、下は10級ぐらいから始まって、
9級・・1級と強くなり、それを越えると初段です。あとは二段、三段と強くなっていきアマチュア名人とかになると五段を日本将棋連盟から授与されます。(なお、プロの場合は試験を受けて奨励会に入り大体6級ぐらいからスタートしますが、これに受かるにはアマチュア4段は必要です。)

さて、ukeaoiさんは自分の棋力を判定して欲しいのでしょうか。それとも免状が欲しいのでしようか。まあ免状は棋力の反映とも見ることができますね。

棋力の判定だけなら比較的簡単です。一番手軽なのは、将棋道場とか会所とかへ行って実際に将棋をさせば、その道場の師範にあたる人などが判定してくれます。また、道場でなくとも初段以上の強い人なら何級ぐらいと教えてくれると思います。身近にそういう場所や人がいない場合は「将棋世界」などの雑誌や「週間将棋」のような新聞(これは毎日新聞系で週一回配達してくれます)などで、問題を解いて往復葉書で応募していくとその回答に応じて点数が返信され、その点数が一定にな
ると申請して級位や段位を認定してもらえます。この時は、上になるほど問題が難しくもなりますし、それだけ持続して応募した、ということから申請した級位や段位の実力がついたと判定するわけです。(自分の好きな段級から始められます)

それで、判定された段位の免状を欲しいとなると、ちょっと面倒です。基本的に日本将棋連盟から免状をもらうにはその段位によって料金がかかります。初段が税込みで31500円からです。これは上の棋力検定や、プロ棋士の推薦などいくつかの方法があります。

最後になりますが、インターネットを通じても段級の認定や免状の申請が行えます。詳しくは下のURLの中の「インターネット棋力認定」をごらんになってください。将棋が本当に判りだし、面白くなってくるのは初段を取ってからです。
ukeaoiさんもまずは初段をめざしてください。

参考URL:http://www.shogi.or.jp/

ukeaoiさんは将棋がお好きとのことで、同じ愛好者がいてうれしいです。
さて、段位・級位についてですが、これはその人の強さの目安でプロとアマチュアでは基準がまったく違います。アマチュアの場合、下は10級ぐらいから始まって、
9級・・1級と強くなり、それを越えると初段です。あとは二段、三段と強くなっていきアマチュア名人とかになると五段を日本将棋連盟から授与されます。(なお、プロの場合は試験を受けて奨励会に入り大体6級ぐらいからスタートしますが、これに受かるにはアマチュア4段は必要です...続きを読む

Qなぜ将棋の打ち歩詰めはいけないの?

将棋で相手の王将をつめるとき、なぜ打ち歩で詰めたらいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

正直、打ち歩詰めの局面はそんなに出てくるわけではないので、このルールがなくなったところで大きな影響はないと思います。

このルールについては、あの羽生さんでさえ、由来は知らないそうです。
ただ、私見として「将棋が考案された武家社会では一介の歩兵が大将を討ち取ることを良しとしない風潮があったのでは」とおっしゃっています。
なるほど、もっともなご意見ですね。
手持ちの歩というのは紆余曲折あっても基本的には元は自陣の歩だった可能性が高いですから。

盤上の歩で詰めても良いのは同様の理由でしょう。
敵陣の歩が相手の大将を討ち取るのは奨励されたでしょうから。

この辺は理屈ではなく将棋の美学と捉えるしかなさそうです。

Q将棋盤の傷

カヤ盤とツゲ駒を購入しました。
ツゲ駒の角が硬く尖っていて、柔らかいカヤ盤の表面を傷つけ、細かい窪みだらけになっています。
仕方ない事なのでしょうか。何か対策はありませんか?

Aベストアンサー

ある程度は仕方ないと思いますよ。私の盤も細かな傷だらけですからやむを得ないと思います。ただ傷ついても天面削りに出せば新品同様に戻ります。ただ、その分若干薄くなります。私は傷ついても棋力向上すれば元が取れると割り切っています。6寸盤や7寸盤では高価ななだけにそう割り切れないとは思いますが・・・私は使ってこそ価値があるものだと思っています。

Q駒の持ち方

将棋の駒の持ち方で質問なのですが、
僕の持っている本を見てみると、
人差し指、中指、薬指で持ち上げ、駒のお尻を親指で支え、そこに人差し指を入れ、駒が盤ににつく前に人差し指を抜き、パチンと打ちつける。
と書いてありましたが、TVで佐藤さんや羽生さんの
持ち方を見てみると人差し指が下ではなくお尻にあてがっている感じなのです。つまり下に何の支えもなく駒が浮いているのいるのです。
どうしたらあんな持ち方できるのでしょうか?
過去問を検索しましたがいまいちいい答えがないので質問させていただきました。

Aベストアンサー

駒は金・銀以上の大きめの駒がやりやすいです。

コツですが、
駒は先が細く手前が太く、基本的に上部手前のカドは90°より小さい鋭角のため挟みやすいはずです。
中指の腹を駒の上に人差し指の先を駒の尻に当て、中指を上から抑えながら手前に引き付けるとくっつきます。
空中では人差し指の先で支えている感じですので、少し上向き加減だと落ちにくいです

このとき指の表面が乾燥していると持ち上がりません。
対局中は興奮状態で自然に手に汗をかきますが、そうでない場合は手を洗い肌が水分を保った状態にします。

また手入れの悪いガサガサの駒は悪く、ツゲの良い駒を椿油で磨いて手入れをしておけば指に吸いつきやすくなります。


人気Q&Aランキング