家にあるサボテンの根元から30cmほど、縁の部分が黒ずんできました。これって、病気でしょうか?同じ鉢に別のサボテンがあるのですが、移る可能性があるのでしょうか?どうやったら治りますか?
寒くなってから、サボテンは日当たりの良い室内において、水はほとんどやっていませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論からいいますと、サボテンは、いったん変色してしまったもの、日焼けしてしまったところ、病気になって変色した部分は、もとどおりに治すことはできません。

成長させて傷が目立たないようにするか、その上のところで
切って更新し、育てなおすしかないのです。
サボテンの種類は何ですか?おそらく、鬼面角かヤマカル柱などの大型柱サボテンだと思います。いずれもインテリア用として使われている丈夫な種類で、凍らなければ越冬するくらい寒さに強い種類ですし、そう腐ったり、かびたり虫がついたりするようなものでもないと思います。
冬になってから日当たりのよい室内で、水はほとんどやっていない、というのは正しいです。でもひょっとしたら暖房機具の近くにおいたりしてませんか。そうだとしたら熱焼けです。
そうでないなら、カビの疑いもあるのでとりあえず暖かい日にベンレートをかけてみて下さい。カビなどで腐りが入ったら一挙に進行します。その際は、変色部分がなくなるまで切り、切り口にベンレート粉末をまぶし、半月程
乾かして挿し木して下さい。
あと、サボテンは追肥よりも植え替えが大事です。石灰分を入れた土に、毎年植えかえして下さいね。
    • good
    • 4

内容を読ませていただくと、やはり根腐れのようですね。


まず、サボテンの種類にもよりますが、今現在、土が湿っている状態であれば、今すぐにでも、乾いた土に植え替えてあげてください。(緊急避難処置:この時期に植え替えは禁物ですが、そのままだとまずいので)。春までそのまま。温かくなってきたらシッカリとしたサボテン用用土に植え替えましょう。
根腐れが進行しすぎてしまっている場合は、更新ができます。切れ味のいいナイフで、腐っている上からスッパリ切り落とし、表面を4~5日間程度乾かしてから土の上におくだけで、しばらくすると根がつきます。でもこれも温かくなってから…。しばらく乾いた用土に植え替えて様子を見たほうがいいと思います。
また、ネット検索したらこんなHPがありましたのでご覧になって下さい。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/bk_ashiya/cactus.htm

この回答への補足

ありがとうございます。土を確認してみたら、今は乾いているようです。ただし底の方はわからないですが・・・。
土の確認をしてみて、暖かくなるまでは乾いた土にいれておきます。
春までもってくれるといいなぁ・・・。
アドバイス、ありがとうございました。

補足日時:2000/12/30 22:24
    • good
    • 0

普通こういう場合は根腐れが考えられるんですが、


> 水はほとんどやっていませんでした。
ということは根腐れの線はないですね。

> 縁の部分が黒ずんできました
黒ずんだ部分は固いですか?柔らかいですか?
柔らかければ根腐れ・軟腐病などが考えられます。

サボテンの大きさはどれくらいですか?
大きいもので硬ければ生理的な株の老化や害虫が考えられます。
もっと詳細な症状が分かればいいのですが・・・。

この回答への補足

3ヶ月ほど前から、ほとんど水はやってなかったのですが、1ヶ月ほど前に一度だけ、けっこうたっぷりとお水をあげました。黒くなったのは、それ以降です。
黒ずんだところは、柔らかいです。
大きさは1mくらい。我が家に来てから2年くらいたちますが、2年まえですでに70cmくらいはありました。
同じ鉢に植えてある他の株は黒くなっていません。
サボテン自体は、明るくて濃い緑色で、水気をふくんだ感じの、柔らかい株です。
こんな情報で参考になるでしょうか・・・。
根腐れだったら、どうしてあげればいいのでしょうか。

補足日時:2000/12/30 10:56
    • good
    • 1

水はどのくらいあげていたのでしょうか。


もともとサボテンにあげる水は
霧吹きでぬらす程度とか言われていたような気がしますが・・・

この回答への補足

上記にも書き込みましたが、一ヶ月ほど前に、一度たっぷりめの水をあげてしまいました。

補足日時:2000/12/30 11:00
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサボテンに詳しい方。コレは何って名前でしょうか?

サボテンに詳しい方。コレは何って名前でしょうか?

知り合いの知り合いから巡って回って貰ったサボテンがあります。
これは何という名前のサボテンでしょうか?

また、持ち帰る際に土がサボテンにかかってしまい、サボテンの刺に土が少々、絡まっているのですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

画像も無い。特徴も書かれていない。何も書かれていないのですから、
名前を答えられる人は居ないでしょうね。
大きさや色や形などを書かないと、名前は誰も答えられませんよ。

一つだけ答えますが、サボテンの表面に土がかかっても、吹き飛ばして
しまえば何の問題もありません。根が浮いているようなら、時期的には
可能ですから植替えをして下さい。

Qサボテンの鉢の底の穴にカビが・・

私はいま、鉢の高さもあわせて8cmくらいのサボテンを10個くらい育ててます。

春になったので、週に1回くらい、鉢の底の穴から水がでるくらいたっぷり水をあげています。
夜に水をあげたほうがいいと聞いたので、夜にあげて、しばらく外に置いてから部屋に入れています。
普段は窓ぎわに置いているんですが、昼間はほとんど学校にいっていて窓も閉め切っています。
鉢は、茶色で、けっこう水が吸い込みやすいものでできています。
土の表面は茶色い石がしきつめられていて、どちらかというと鑑賞用に作られている感じです。

で、最近気がついたんですが、鉢の底の穴の淵に黒いぽつぽつしたカビのようなものがついているサボテンがいくつかあったんです。

いまはそのサボテンも元気に育っているので、根とかは大丈夫なのかな?って思いますが。
ティッシュでとっても、中まで入っていたら意味がないと思うし。
この場合はどうすればいいのでしょうか?
また、このサボテンを部屋においておくと、部屋にもカビがはえたり、身体に害になったりしちゃうのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、朝に水やりをしますね。
植物は、お日様を浴びて成長するので、
早朝に、水分補給してやった方が、
植物が元気な気がします。
気のせいかも知れませんが(笑)

サボテンは、約5鉢ほどいます。
少し前に、わたしもこちらで質問して知ったのですが、サボテンの砂が固まっている場合、ちゃんと砂を砕いて、本体を取り出し、サボテン用の土等に植え替えた方がいいそうです。
もしも、カビが生えてしまっていた場合だと、
植え替えた方が、宜しいかと思いますよ。
元の土は、捨ててしまいましょう。

Qサボテンが攻撃してくる?

カテゴリーがわからずここにしてしまいました。違っていたらすみません。
私の友人の1人がかなり前に行っていたことです。
子どもの時におばあちゃんちに行くと、鉢植えの大きなサボテンがあったそうです。大きい棘があるのでいつも「いやだなー」と思っていたそうです。
ある時遊びに行きサボテンを見て「この棘が気に入らないなー」と思いつつ横を通り抜けようとしたら棘が刺さったそうです。友人は絶対にサボテンには触れてないと言い張り「いっつも嫌だって思ってたから絶対攻撃されたんだ。サボテンは棘を吹き矢みたいに飛ばすんだ」と言うんです。
そんな話聞いたことがないし、第一サボテンがそんなことをしたら危なくて花屋さんが店頭に並べて置けないじゃないか?と言っても「あの種類のサボテンはやるんだ!」と譲りませんでした。今、本人はいい大人になってますがまだ「サボテンは気に入らない奴を攻撃する」と言っています。
仲間内では「絶対近寄りすぎてうっかり刺さったんだよ」と言ってます。本当にサボテンが棘を飛ばすなんてしないですよね???

Aベストアンサー

サボテンの針と言われる部分は葉が変形したもので、
これを飛ばすといった事はありません。

サボテンの種によっては針が長く、先端に行くにつれて
非常に細くなっている品種があります。気をつけて見ないと
ぱっと見では分からない位置まで針が伸びていることがあります。

我々は目で見た情報だけで距離感を測っていますから、
サボテンの横を通り過ぎたと思っていても、針と接触可能な
距離であった可能性があります。

ちなみにゲームやアニメ・特撮などの世界では
なぜかサボテンが針を飛ばします。強力だという事ですね。

Qプレゼントされたサボテンの鉢に黄色いツブツブがびっしりと…

初心者です。
手の平に乗るくらいのサボテンのことですが、
鉢の上の本来は土が見える部分に、薄黄色した小さなツブツブがびっしりと付いています。
取ろうとしても取れません。
これ一体なんでしょうか。
このままでちゃんと育つんでしょうか。

それと水やりですが、
お猪口一杯くらいを月に一度で十分、というのは正しいでしょうか。

Aベストアンサー

これは化粧砂です。黄色のほかにも様々な色のものがあります。
水の吸収がとても悪いので水やりは大変です。
霧吹きでサボテン本体に与えたり月に1回くらい鉢底から水を吸わせると効果的です。

Q埼玉県内のおすすめのとんかつ屋を教えて下さい!

とんかつを食べたくなりました。埼玉県内のおすすめのとんかつ屋を教えて下さい!できればさいたま市から近い場所がベターです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さいたまでは有名な、「がってん寿司」はごぞんじでしょうか。
その系列で、「かつ敏」というのがあります。
http://www.gatten.co.jp/contents02/09katsutoshi/
埼玉で展開していますが、大宮近くでは、東大宮や岩槻にあります。
店舗一覧は、
http://www.gatten.co.jp/contents/map/

新宿のとんかつサボテンは、新都心のけやきひろばにあります。
http://r.gnavi.co.jp/g586305/

あちこちにあるのが、とんかつ和光。
与野のイオンにもあるし、コクーンにも、浦和の伊勢丹にも、まあ、主だった駅ビルにははいってます。
リーゾナブルに、ということですと、「かつや」。
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/index.html
豚カツもいいですが、カツ丼が低価格でおいしいと評判です。
自動車でのアクセスがよいところに多いので、大宮だと、駅からはとおいです。
http://ff.gnavi.co.jp/shop/98/4005050.html

さいたまでは有名な、「がってん寿司」はごぞんじでしょうか。
その系列で、「かつ敏」というのがあります。
http://www.gatten.co.jp/contents02/09katsutoshi/
埼玉で展開していますが、大宮近くでは、東大宮や岩槻にあります。
店舗一覧は、
http://www.gatten.co.jp/contents/map/

新宿のとんかつサボテンは、新都心のけやきひろばにあります。
http://r.gnavi.co.jp/g586305/

あちこちにあるのが、とんかつ和光。
与野のイオンにもあるし、コクーンにも、浦和の伊勢丹にも、まあ、主だった駅ビ...続きを読む

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む

Q冬のサボテン…水遣りについて

一目惚れしたサボテンが有り…初めて、サボテンを育てる事にしたのですが、分からないことがあります。
サボテン用の土の袋に、[サボテンは、冬の間、水をあげてはいけない]と、書いてありました。
本当に、冬の間は一切、水をあげないで良いのでしょうか?
その袋には、[夏は週に2回くらい]と書いてありましたが…あるサイトでは、[細く小さな根は、水が無いと枯れてしまうので、水を完全に切らしてはいけない]と書いてありました。
サボテンの水遣りなどの管理は、どうしたら良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイズが小さいもので最低温度が5℃を保てるのでしたらごく少量水を与えても大丈夫ですが直径が
5cm以上あるのでしたらお彼岸まで断水が無難です。
小苗でも水を与えて光量が不足だと徒長してしまい
全く価値がなくなってしまいます。
根が成長を始めるのが最低温度と最高温度を足して
15度くらいです。全く水を切らすとマイナス3℃くらいまでは耐えられますが水を与えてる場合は0℃で枯死します。短毛丸だとするとサボテンの中でも
寒さには強いほうです。

Q鉢の置き場所(日当たり東西南北)

我が家は北西が道路に面しており、北側に横付けする様に我が家の駐車場になっています。南東側はお隣様でどちらにも庭は有りません。

西側(前面2m程)とその延長上北面も少し(駐車場前1m程)庭が有ります。

今までは午前中の陽射しは諦めて昼過ぎから夕方まで当たる様にしていたのですが、時期的なのかも知れませんが、今朝駐車場から車を出すときに駐車場前の1m程の場所だけですが少しの時間だと思いますが陽射しがある事に気づきました。(西側面の庭は当たっていません)

そこで質問なんですが、朝少し陽射しを浴びて昼過ぎまで当たらない→また当たるを毎日繰り返すのはあまり良くないのでしょうか? それとも少しでも当たる時間は多い方がいいのでしょうか?

この場所の陽射しの時間は7時~8時頃だと思いますが今朝気づいた事ですので何時から何時までかは確認出来ていません。今度の休日に確認してみようと思っています。

北側は余り植物には不向きで南側がいいと言うだけで西側でも少しでも南に近いほうがいいと思い込んでいました。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

朝日は重要な意味があります、その陽はものすごく有効です。
朝早く、日昇から当たります、夏の間だけでしょうね。
むしろ気をつけたほうがいいのは昼になると強い光がいきなり当たることです。
西日もあまりよくありません、南側に障害物がなければ、
陽射しに強い木など植えて遮ってやるといいでしょう。

Q株分けしたサボテンについて

最近サボテンの株分けに初挑戦したのですが、サボテン用の土がどこにあるのか分からず、とりあえず親サボテンの土を使っています。まだひと月程しかたっていないので枯れた様子はありませんが、根が生えた様子もありません。それで少し、不安になってしまいました…。やはり土はどこかで購入した方がいいのでしょうか。

近所の花屋さんにはサボテンの土は置いていなかったように思います。なるべくネット通販じゃない所で購入したいのですが、大体どの辺りで購入すればいいのでしょうか。また、株分けしたばかりの小サボテンにとっていい土とはどういったものなのでしょう。

分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

サボテンは丈夫なので 砂のみでも育ちますが

サボテンが自生している地域って意外と土は養分が豊富なの
もとは森林だったところが 極度の乾燥化のため サボテンに進化したのみ生き残った という土地なので 土には腐葉土に富みます

サボテンの愛好家は 砂に 腐葉土 モミ殻燻炭 蠣殻 などをまぜて植えています

サボテンはカルシュームを補給したほうが生長が善いので 蠣殻など カルシューム源を少しませるといい
鳥系を扱っているペット屋さんに売っているかも

大変なときは 山野草用 のてもいいかな

Qほおずきを大きな鉢に移し替えるには?

ガーデニング超初心者です。
10日ほど前、ほおずきの鉢植えを購入しました。
我が家はマンションなのでベランダで育てています。
(簡単に育つと聞いたので ^^; )
その鉢植えは直径14~5センチほどで背の高い鉢に植えてあり、
背の高いほおずきが植えてあるのでグラグラして不安定です。
風が強いと倒れてしまいそうなので
大きめの植木鉢に移して安定させたいのですが方法が分かりません(ToT)

ただ土を足してあげるだけでよいのでしょうか??
根を切ったりとか土を混ぜるとか、やり方があるのでしょうか?
移し替える方法とその際必要なものを教えてください!!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ホオズキは繁殖力が強い植物なので30cmくらいの鉢が必要です。
土は市販の「花と野菜の土」でいいです。
植えるときは土を鉢の半分くらい入れます。
ホオズキを鉢から抜いて根を広げます。
腐った根を取り除いて鉢におきます。
茎を持って支えながら土を落とし込むように入れながら鉢をこぶしで叩いて土を締めます。
鉢の上から5cmくらいまで土を入れます。
ホオズキを元の深さくらいになるまで引き上げます。
これで鉢穴からきれいな水が出るまで水を入れます。
土が下がったら元の高さまで土を足します。
アンプル入りの花の活性剤を挿しておけばいいです。
根付いて新しい葉がでるまでは肥料はやらないほうがいいです。
肥料は市販のストレート型の液肥が使いやすいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報