人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在パッケージツアーに参加しており、フライト遅延で困っています。当サイト内で「交渉が重要」ということを勉強させていただきました。こういう場合、航空会社と旅行会社のどちらに交渉するべきでしょうか?またどういった補償を要求することができるでしょうか?

〈具体的な状況〉
・昨日、関空からカタール航空でエジプトに出発するはずでした。機体の整備良のため、フライトがキャンセルされました。(その時点で夜中の1時)
・付近のホテルがとれないという理由で寝袋と毛布が配られ、空港のベンチで寝かされました。
・結局、15時間の遅延となる見込です。
・トランジット先では乗り継ぎ便がないため、今日はトランジット先で航空会社手配のホテルに宿泊となる見込です。
・預けた荷物は取り出せないということで、3日間着替えられません。
・ツアーとしては、ホテルを一日キャンセルし、観光するはずだった旅程の1日半がなくなりました。

個人的には、初日にとまるはずだったホテルの宿泊費および観光費用を請求したいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ツアーを申し込む場合、あなたの旅行会社のツアーに関する旅行約款に同意したとみなされます。

旅行約款はパンフレットに記載されているか、申し込み時に渡された書類の中にあると思います。基本的に旅行会社ごとに異なってもよいのですが、これに関しては国土交通省が「標準旅行約款」を告示して指導を行っているため、普通の会社は、それと類似の約款を定めています。
標準約款は以下で参照可能です。
http://www.yusep.co.jp/yakutei/index.html

以下、標準約款を前提として話を進めます。

ツアー(主催旅行契約)では、旅程保証について、第25条に以下の記載があります。(読み易くするため一部・・・で割愛します)

第25条
当社は、・・・重要な変更(・・・次の各号に掲げる変更を除きます。)が生じた場合は、・・・変更補償金を・・・支払います。
一 次に掲げる事由による変更
   ・・・
ホ 運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止
   ・・・

すなわち、航空機の遅延や欠航については、旅行会社が補償金を支払う対象からは除外されています。

従って、旅行会社が善意でお見舞い金のようなものを支払うことはあるかもしれませんが、それは義務ではありませんし、ツアー参加者側に請求権もありません。1日目のホテル代に関しては、旅行社側に請求がなされなければ返還の可能性も考えられますが、団体宿泊は不泊の場合、1泊分または全泊分のキャンセルチャージがかかる手配(そのような条件で価格を下げている)になっていることが多く、難しいのではないかと思います。

約款を前提にツアーの旅行代金は決められており、もし、約款上このようなケースを補償対象とするのであれば、一定の確率で発生するわけですから、その分あらかじめ旅行代金を値上げしておく必要が生じます。

機体の事情による遅延の場合、多くの場合、航空会社がホテルを準備しますが、これも航空会社の運送約款上は規定されておらず、航空会社は、目的地まで(遅れても)届ける義務を負っているだけです。寝袋と毛布も善意であり、航空会社の義務ではありません。トランジット先のホテルも航空会社が善意でしていることになります。

大変な思いをされ、ご不満はさぞかし、とお察し申し上げますが、残念ながら、約款すなわち契約上はそのようになっていますので、何の補償もされなくても「選んだ航空会社が悪かった」と諦める他ありません。

あなたも書かれているようにあとは交渉しかありませんね。

昨夜のホテルが用意されなかったとのことですが、「付近でなくても大阪市内ならどこでもよいから確保し、往復の交通を容易してほしい」と要求すれば受け入れられた可能性はあったと思います。その点を除けば、航空会社としてはトランジットホテルも用意しているのでベストを尽くしていると思われますが、「着替えや身の回り品の購入代金を請求せよ」と要求すれば、数千円くらいは実費負担してもらえる可能性はあると思います。(交渉先は航空会社)

旅行会社の方は、今時点では、何も不手際はありませんし、約款に従って最善を尽くしてくれるようにお願いすべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。結局、そのツアー自体がキャンセルとなりました。ツアー代金は全額返金されるとのことですが・・・。
自分なりに、その場でも交渉しようと試みたのですが、上手くいきませんでした。先方が「原則、できない」と言うばかりで先に進みませんでした。
お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2006/08/12 14:29

No.5の回答の通りですね。



旅行会社や航空会社に返金を求めても、返金は望めないと思います。
JRも2時間遅延なら特急料金の返金はあってもその後の航空機に
乗り遅れなどの補償はいっさいしないということと同じです。
航空会社は目的地まで届けることで債務履行をしたことになります。

なので宿泊費や観光が潰れたことは航空会社には一切関知することは
ありません。同様に旅行会社も航空会社の「やむを得ない」事情のため
返金に応じる必要はありません。ただし最善の状況を作り出すための
努力はしてもらえるのでそこがポイントです。

もっとも旅行保険に入っているならば、航空機遅延保険の利用を
することをお勧めします。今更かもしれませんが、ホテルや食事の
費用として保険金が支給されます。そういう保険があるのは航空会社も
旅行会社も免責となるような事態が度々起こるという理由からです。

現状、交渉をしようにも交渉をする対象がありません。
宿泊費と観光費用は請求権はありませんし、初日のベンチで寝た件も
その場での交渉が必要でありました。トランジット先でのホテルの件、
着替えができない点もその場での交渉が必要でした。
今となっては過ぎてしまい、請求・交渉権が消滅している状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。結局、フライトは欠航になり、、そのツアー自体が中止となりました。ツアー代金は全額返金されるとのことですが・・・。
空港に寝ることが決まったのが夜中の1時、その後どうなるか分からないまま昼の12時まで待たされました。どうなるのか慌てているうちに交渉権がなくなってしまうとは。交渉というのは難しいですね。
お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2006/08/12 14:38

旅行会社に交渉ししてください。



ご質問者は旅行会社から提示された旅行内容に同意して代金を支払っています。ですから、旅行会社はその契約内容を履行する責任を負います。

そもそも、初日ホテル、観光の直接契約者は旅行会社ですから、旅行会社が返金交渉する話です。いくら返金されるかは、返礼代金なのか、旅行会社が迷惑代?を加算するかにより異なってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。寝袋で夜を明かしてから、その日の12時、フライトが延期でなく欠航になったとの発表がありました。そして、旅行会社の判断により、そのツアー自体がキャンセルとなりました。ツアー代金は全額返金されるとのことですが・・・。
お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2006/08/12 14:23

大変ですね、お察しします。



パッケージツアーは旅行業法上「募集型企画旅行」といいます。
募集型企画旅行の約款では、
当社は旅行契約締結後であっても、天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他当社の関与し得ない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施をはかるため止むを得ないときは、お客様にあらかじめ速やかに当該事由が当社の関与し得ないものである理由及び当該事由との因果関係を説明して旅行日程、旅行サービスの内容を変更することかあります。ただし、緊急の場合においてやむを得ないときは変更後にご説明いたします。
と規定されています。

責任は航空会社にありますが、遅延(欠航?)の理由が整備であれば、これは免責です。航空運送約款にもはっきりと明記されています。
これは、補償おしさにいい加減な整備状況であっても飛ばしてしまうことを防ぐ目的で設定されたものです。

添乗員さんがいれば、No1様のご指摘の通り、当初の計画通り実施するために最大限の努力をする「旅程管理」義務があります。返金云々も大切ですが、今の状況から早く脱出すべく添乗員さんに最善を尽くしてもらうことのほうが先でしょう。

添乗員さんがいない場合は、お客様個人で航空会社と交渉して頂くことになりますが、交渉の経緯をメモしておき後日旅行会社との交渉に客観性を持たせるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。結局、そのツアー自体が中止となりました。ツアー代金は全額返金されるとのことですが・・・。今回、初めて添乗員さんのいるツアーに参加したのですが、いろいろ努力されているのは見てとれました。個人であれば、もっと不安だっただろうと思います。お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2006/08/12 14:25

今回は航空会社です。

旅行会社は被害者と同じです。

実は私も関空で似た体験があります。上海に行く便でしたが上海近くまで行ったのに濃霧で降りられないと
言う事でなんと関空迄戻ってきました。
HOTELの手当てはなく空港で一夜を明かし翌日再出発しました。

当然一日ツアー日程がマイナスとなりました。
中国の航空会社だったので保証はありませんでした。
旅行会社が一人当たり1万円返してくれました。

この時は天災(気象)なのでどちらにも非はないのですがどうも釈然としませんでした。

今回は明らかにカタール航空の管理不備なので交渉次第ではある程度の補償も期待出来ると思いますが国が国だけに余り期待はできないと思います。

旅行会社(添乗員)の実力次第と言う事になるのではと推測します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じような経験をされたのですね・・・。
空港で寝るのは、疲れますよね。夜食が配られたのですが、長い列に並び、お弁当を受け取るのは、配給のようでかなり侘しいものがありました。
その後、いろいろと状況が変わり、お礼が遅れて申し訳ありませんでした。下にも書いたのですが、フライトは延期、ツアーも中止となりました・・・。

お礼日時:2006/08/12 14:22

取り急ぎ回答します。

あらかじめお断りしますが100%の自信がある訳ではありません。
契約書面(旅行約款)には細かく記載があると思いますので確認してみて下さい。


一般に、パッケージツアー(募集型企画旅行契約)では、旅行業者は、次の責任を負います

旅程管理責任 (旅行があらかじめ定めた日程で実施されるよう必要な管理を行います。出来ない場合は代替の手配をします)

旅程保証責任 (契約書面に記載された利用運送機関、宿泊機関等にあらかじめ定められた項目に該当する変更があった場合に補償金を支払う制度)

ご質問の場合は旅行会社と交渉するべきだと思います。ツアーが催行出来なかった部分については補償の対象だと思います。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。寝袋で夜を明かしてから、その日の12時、フライトが延期でなく欠航になったとの発表がありました。そして、旅行会社の判断により、そのツアー自体がキャンセルとなりました。ツアー代金は全額返金されるとのことですが・・・。
お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2006/08/12 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Q飛行機が飛ばないこと(国際線)

今週ハワイに行きます。
挙式のため、台風が近づいているので心配です。
どなたか、国際線で台風で飛ばなかったことありますか?
旅行会社は飛ばない場合、旅行自体が中止になると言っていましたが、それではとても困ります。
どなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんんちわ
国内線が「欠航」でも国際線は「遅延」で出航される場合が多いですから、大丈夫だと思いますヨ
(過去にも「欠航」は数少ないです)
また、同じ気象条件でも、国際線は出航する場合もあるようです。
離陸よりも着陸の方が難しいそうです。

>旅行会社は飛ばない場合、旅行自体が中止になる

よっぽどの場合を想定してでの言い訳(?)だと思います。
安心してていいんじゃないかしら?
もし、空港で何時間も遅れる場合の事を想定して、時間潰し対策を考えておいた方が良いかも?

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q携行品損害を補償してくれる保険に2件加入していたのですが・・・

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入していたことをお話しました。

B社は、A社に連絡を取り、写真も修理の見積もりもA社に出して頂いた物でOKです、新たに出していただく必要はありません、とのことでした。

結果、A社より私に5,500円振り込まれ、B社よりA社へ約1,700円支払われました。二社で合計5,500円の保険金が私へ支払われた、ということです。

二社へ保険金を払っていた私としては、何となく納得できません。今回は仕方ないとして、今後、それぞれの会社へ単独で加入していました、と言って(もちろんそれぞれへ書類は提出して)二社から保険金を貰うのは違法なことなのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願い致します。

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は出ません(一部、再調達価額特約を除く)。
なぜなら、損害以上のお金が出るなら、みんな自宅が燃えたら儲かるので、みんな自分の家にわざと火をつけるようになってしまいます・・。

仮に、上のケースで、こっそり複数の保険会社に、2000万円ずつ、火災保険に入っていたとしても、損保会社はお互いデータ照会するはずなので(不備も多いですが)、普通ばれて、保険金は、やはり合計で1000万円しかもらえません。万一ばれなくても、後でわかれば保険金詐欺で捕まってしまいます(だから、損保会社の手続きに重過失がない限り、基本的には違法です)。

ちなみに、これに対して、生命保険は命に明確な値段がつけられないので、保険金は、基本的に満額出ます。
つまり生命保険の方が、損害保険より、保険として満額もらえやすいのです。
これが損害保険よりも、生命保険の方が、保険金詐欺が目立つ理由ですね。

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は...続きを読む

Q航空会社から遅延証明がもらえるでしょうか?

先日ヨーロッパへ行ってきました。
日本へ帰る便に乗った後、
出発が遅れました。
その件は何度か機内アナウンスがありました。
着いたのは予定より1時間遅れでしたが、
到着が遅れた事に関するアナウンスはありませんでした。

私は国内線の乗り継ぎがあったのですが遅れてしまい、乗れなかったので、次の便を改めて購入しました。
幸い、海外旅行保険の対象になりますが
遅延証明が必要と言われました。

遅れた事に関して何も言われなくても
(なんとなく、遅れた事に関してとぼけられている気になってしまいました)
遅延証明は発行してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

家族に損害保険会社社員がおります。
通常はもっと長い時間(6時間とか12時間とか)での遅延とか運休などが保障対象になることが多いんだけど、本人がちゃんと保険会社に確認した結果、1時間でも保障対象になるなら航空会社は出しますよとのことでした。遅延証明書は保健請求に必要な書類であり、航空会社に迷惑金などを出せと言ってる訳ではないので、きちんと出すはずです。もし出せないというならそう答えた相手の部署、名前などきちんと確認した上で保険会社の担当者に相談しましょうとのことです。

また必要書類をぜんぶ残しておくことが大事だそうです。すべてのボーディングパスやレシート、最初の乗り継ぎ便の予約確認書など新しくとにかく全部捨てずにもっておけば余計な仕事が減ると申しておりました。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q個人旅行で海外で飛行機が欠航になったらどうするの?

個人旅行で海外旅行をしたとき、
海外から日本に戻る便が飛行機が欠航になったらどうしたらいいのでしょうか?

英語が堪能ならなんとかなるかもしれませんが、私は英語はカタコトしか話せません。

過去に個人旅行でヨーロッパへ行ったことがありますが、そのときはさいわい欠航などのトラブルは
ありませんでした。旅行の行程も1ケ所のホテルに滞在するだけの単純なもので、あちこちと移動しながら旅行したわけではありませんのでカタコトの英語だけでも困りませんでした。

多くの日本人が個人旅行で欧米へ旅行してると思いますが、みな英語が堪能なのでしょうか。

飛行機が欠航になって日本に永遠に帰れなくなった人って聞いたことがありませんよね。

海外から日本に戻る便が欠航になったらどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

遅延はあっても滅多に欠航にはならないと思います。が、、、たまたまその「滅多に」に合うこともあり得るのが現状。

バンクーバー在住の私の経験ですが、日本から会いに来てくれた母と二人でニューヨークに行きました。バンクーバーの日系旅行会社を通して購入した格安チケット(エアカナダ)です。行きはバンクーバー~トロント、トランジットでトロント~ニューヨーク、帰りはニューヨーク~モントリオール、トランジットでモントリオール~バンクーバーでした。全て同時に購入した、全てエアカナダのフライトです。

行きはよいよい、帰りは遅れ気味。ニューヨーク~カナダへのほぼ全ての便が遅れていました。チェックインをしようとしたところ、予定通りのモントリオールに飛んだら最終のモントリオール発バンクーバー行きに間に合わないからトロント経由にしましょう。(トロントの方がバンクーバーへの便が多いのです)エアカナダのスタッフの方から気を利かせてのオファー、しかも無料でやってくれるので文句はなし。ニューヨーク~トロント、トロント~バンクーバーのチケットをもらってセキュリテイーチェックを終え、ゲートで待つこと数時間。全ての便が大幅に遅れ私のトロント便も大幅に遅れ、ゲートスタッフに「この便に乗っても最終のトロントーバンクーバー便には間に合わないから乗せない」と言われました。例え間に合わなかったとしても、翌朝ニューヨークを出発、カナダの東部でトランジット、そこからバンクーバーではバンクーバー着は翌日の夕方以降。私も引き下がらず「一か八かこの便でトロントまで行く。間に合わなくても翌朝、トロント~バンクーバーだけの方が楽だし、早く帰れる」と主張。何とか乗せてもらいトロントまで行きましたが、着陸と同時に最終のバンクーバー行きが離陸。トロント空港のスタッフと交渉し、その夜のホテルはエアカナダ持ちで手配してくれることに。ニューヨークにいたらホテルなど手配してもらえず、空港に寝泊まりするはめになっていたのでラッキーでした。明朝一番の便では早過ぎて寝る時間がないために、10時頃のチケットを出してもらってホテルに向かいました。

次は同じくエアカナダの便でバンクーバー~ハワイ(ホノルル)を往復しました。こちらも行きは良かったのですが、帰りの飛行機が何度も遅れるとアナウンスされ、深夜過ぎ、結局欠航になりました。空港からホテルまでのタクシーバウチャーと3食分の食事のバウチャー、ホテルの部屋を渡されてホテルにチェックイン。時は既に午前3時。結局翌日の便でバンクーバーに帰国。このときの欠航は機材の不都合でした。

この二つは私の経験です。次に私の友だちの経験です。

火山噴火のときにイギリスに行っていました。たまたまイギリスからパリに数日間旅行をしているときに火山が噴火。パリからロンドンへの飛行機が飛ばず(もちろんロンドンからバンクーバーの飛行機も欠航)高いパリのホテルを1週間弱自腹で滞在。ロンドンからの国際線が動く見込みを知ってパリからのロンドンに移動したくても飛行機はいっぱいで持っていたチケットの振替の順番は回って来ず、仕方なく新たにユーロスター(パリからロンドンまでの特急電車)のチケットを買ってロンドンへ。ロンドンからバンクーバーへの飛行機も持っているチケットの振り替えてもらう順番が回って来ずに、でもそれ以上の滞在でのホテル代や食事代が嵩むばかり、会社も休まなくてはならないために新たに片道チケットを購入してロンドンからバンクーバーに帰国。

結局、パリでのホテル代、パリからロンドンのユーロスター代、ロンドンからバンクーバーまでの航空券と大損害だったそうです。よりによってそのときは保険に入っていなかったようで、最悪、海外旅行保険に入っていたらカバーされた部分もあったはずです。

なので、保険だけはお守りと思って、いろんな特約の付いたものを購入された方がよいと思います。最近はクレジットカード付帯のものもありますが、そのカードで旅費を払ったときしか担保されないとか、病気死亡しか担保されないとかありますので、よく確認されることが大切だと思います。

ちなみに私のクレジットカードにも海外旅行保険は付帯されていますが、それとは別に海外旅行保険は必ず購入します。

英語は喋れるに越したことはありません。しかし、あまり喋れないのでしたら、電子辞書などを持って行き、単語を並べながら必要最低限のことは伝えた方がいいでしょうね。

海外の空港から日本へのフライトの場合は、日系の航空会社でなくても日本語を話せるスタッフが何人かいるはずです。ですから、困ったら「ジャパニーズスピーカー プリーズ」と言って、日本語を話せる人を連れて来てもらいましょう。

こんにちは。

遅延はあっても滅多に欠航にはならないと思います。が、、、たまたまその「滅多に」に合うこともあり得るのが現状。

バンクーバー在住の私の経験ですが、日本から会いに来てくれた母と二人でニューヨークに行きました。バンクーバーの日系旅行会社を通して購入した格安チケット(エアカナダ)です。行きはバンクーバー~トロント、トランジットでトロント~ニューヨーク、帰りはニューヨーク~モントリオール、トランジットでモントリオール~バンクーバーでした。全て同時に購入した、全てエアカ...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Q飛行機遅延による、乗り継ぎ便の対応について

飛行機遅延による、乗り継ぎ便の対応について

個人で海外旅行をよくする者です。

アメリカを旅行することが多いのですが、
日本からだと、目的地まで乗り継ぎ便によることが多いかと思いますが、
1本目の便が遅延により、乗り継ぎ便に間に合わなかった場合は、
一般的にはどうなるのか知りたく質問させていただきました。

以前、マイアミからシカゴ経由ラスベガスへ行く際に、
マイアミ発の便が天候による遅延でなかなか出発せず(2時間以上)、
シカゴでの乗り継ぎに間に合うか聞いたところ、
シカゴ→ラスベガスは何便もあるので、間に合わなかったらシカゴで振り替えてもらって欲しい。
と言われました。
もともとラスベガスに夜遅く着の便だったので、
それでも大丈夫なのか?と聞くと、どうにかなるよ。といわれました。

結局シカゴ発も遅れていたので間に合ったのですが。
乗り継ぎ便が国内線の場合は、アメリカなどは、1日に何便もあるのでどうにかなりそうなのですが、
帰国の際、例えばシカゴ経由成田の場合、シカゴまでの便がなんらかによって遅延して間に合わない場合、
成田までの飛行機はどうなるのか、
教えていただけないでしょうか。

以前友人が、日本発ソウル経由ロスで、日本発がかなり遅れたことがあって、
乗り継便のすこし過ぎた時間にソウルに着いた時は、
係員がゲートで待っていてくれて、乗り継ぎ便まで走って案内してくれたそうです。
それが、すこしの遅延だったから、待っていてくれたのか、同じ航空会社であれば、待っていてくれるものなのか、
これも、天候の場合と、航空会社側の責任の場合とは違うのか、
経験されたことでも結構です。教えてください。

宜しくお願いします。

飛行機遅延による、乗り継ぎ便の対応について

個人で海外旅行をよくする者です。

アメリカを旅行することが多いのですが、
日本からだと、目的地まで乗り継ぎ便によることが多いかと思いますが、
1本目の便が遅延により、乗り継ぎ便に間に合わなかった場合は、
一般的にはどうなるのか知りたく質問させていただきました。

以前、マイアミからシカゴ経由ラスベガスへ行く際に、
マイアミ発の便が天候による遅延でなかなか出発せず(2時間以上)、
シカゴでの乗り継ぎに間に合うか聞いたところ、
シカゴ→ラスベガ...続きを読む

Aベストアンサー

国際線の場合、同じ空港会社をつかうなら宿泊ホテルを用意してくれて翌日の便に乗れます、空港会社によって違いますがホテルまでタクシー送迎もあります、が、空港会社違いで目的地が関空でも成田でも、とリクエストして当日に搭乗できるなら空港待ちです。チケットにより追加料金が要る場合もあります。遅延理由がどうあれ出発は待ってくれません(原則)

Q飛行機に乗り遅れた方 その後どうしましたか?(どうするのでしょう?)。

いつもお世話になっております。
質問します。

飛行機に乗る時、最後まで呼び出されて、ギリギリで駆け込んでくる人や、結局乗れない人を最近良く見かけるのですが、

Q1.そういう人は直前まで何をしていらしたのでしょう?。
(空港外でチェックインしても充分時間はあるし、買い物(トイレ)していてもゲートはわかっているはずなのに。)

Q2.その後、実際どんな状況ですか?(団体券がダメになるとか、振り替えるとか)遅れたことが無いのでわかりません。

ご経験者の方、目撃者の方、良くご存知の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。先日まんまと乗り遅れました。

Q1.ギリギリに駆け込んでくる場合。
うちの親戚の体験談です。以前、乗換で千歳空港を利用した際、乗り継ぎ便まであまりに空き時間があったため、旅の疲れもあってか、つい寝てしまったようです。搭乗口付近の椅子で眠ったのが幸いしてか、アナウンスに気付かなくても、JALの社員の方が起こして確認してくれたそうです。。オフシーズンだったせいもあって、とても落ち着いて寝てしまった、とは本人の弁です。

Q2.乗り遅れた場合。
私は先日、早朝便をとっていたにも関わらず、都内から羽田までの移動時間が思ったよりかかってしまい、余裕もない状態でした。空港到着した時刻には、もう飛行機はいってしまってました。慌てて発券カウンターに行き、その旨を伝えました。今回は、旅行会社のパンフにある、飛行機+ホテルのパックでしたから、その場では払い戻しできません。旅行会社に尋ねて下さい、といわれましたが、日曜で休みのため、連絡は諦めました。航空券を新たに現地で買いなおす、という散々な結果につくづく自分を責めました。
また、JALのサイトからチケットを購入したり、空港で航空券を買った場合には、時間をずらしたい場合は振替えができました。(乗り遅れではなく、このときは用事でどうしても時間をずらさねばならなくなったため。)
払い戻し作業として書類に名前等を書き、手数料が若干かかる程度でした。

こんにちは。先日まんまと乗り遅れました。

Q1.ギリギリに駆け込んでくる場合。
うちの親戚の体験談です。以前、乗換で千歳空港を利用した際、乗り継ぎ便まであまりに空き時間があったため、旅の疲れもあってか、つい寝てしまったようです。搭乗口付近の椅子で眠ったのが幸いしてか、アナウンスに気付かなくても、JALの社員の方が起こして確認してくれたそうです。。オフシーズンだったせいもあって、とても落ち着いて寝てしまった、とは本人の弁です。

Q2.乗り遅れた場合。
私は先日、早朝便をとっていた...続きを読む


人気Q&Aランキング