この質問の適切なカテゴリが分からなかったので、ここでしました。
毎年、文化勲章受章者が11月に行われるのですが、
今は過去に文化功労者に選ばれた人が文化勲章を受章するように
なっていますが、
実際のところ、受章者は選考委員の意見が反映されるのでしょうか?
因みに今までの文化勲章受章者を見ていると、
何でこの人が文化勲章を受章するの?と思う人も
いれば、文化功労者に選ばれて、
何で文化勲章を受章しなかったんだろうと思う人は
けっこういます。
私が思う「何でこの人が文化勲章を受章するの?」の
具体的人物を出すのは避けますが、
「何で文化勲章を受章しなかったんだろうと思う人」に
関して、
和田三造
滝井孝作
有沢広巳
高橋健二
個人的には文化功労者に選ばれてから、
後に文化勲章受章出来るだけの期間はあったのでしょうが、
貰ってません。
また、今までの文化勲章受章者を見ていると、
文化功労者に選ばれた日本画家は
2人を除いて(ご存命の方は入ってません)、
皆、文化勲章を受章しています。
やはり早いうちに受章するような優遇があるのでしょうか?
また、文化勲章は昭和12年に制定されましたが、
当時まだご存命だった島崎藤村とか
貰ってもよさそうな人は
もらえていません。
この頃の基準に合致しなかったのでしょうか?
色々書いていますが、
回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ノーベル賞受賞決定者で、(文化勲章の)非対象者には対象者に含める不文律がある様です。

(但し、法規面で条文化されているか?は不明でした。)


 さて、(2006年8/8)現時点での物故者で、辞退(拒絶?)したのは河井寛次郎(陶芸家)、熊谷守一(音楽愛好家の一面も併せ持つ画家)、杉村春子(新劇俳優)の3名です。

 又、ノーベル賞受賞者で、文化勲章を辞退したのが大江健三郎(作家)が、そして、双方を受賞し、会社勤務なのが田中耕一の各氏と言う具合です。

 更に、外国人としてはアポロ11号の乗員の3名も受賞者でノーベル賞受賞者なのに、対象外とされたのは佐藤栄作元総理の1人だけで、これは明らかに政治的配慮の為だと私は解しています

この回答への補足

まあ、これは暗黙の了解みたいなものですから。
但し、江崎玲於奈は昭和48年にノーベル賞貰ったのに、
文化勲章はその翌年の昭和49年です。
過去のノーベル賞貰った人で、
佐藤栄作と大江健三郎以外の人物で、
ノーベル賞先に貰って、まだ文化勲章貰ってない人で、
同年に文化勲章受章しなかったのは、
江崎玲於奈だけです。
文化勲章を辞退した人の一覧表みたいなのが
あれば、けっこう分かり易いのでしょうが、
当然、ないですよね。
上の3人が辞退したことは有名ですからね。
特に杉村春子は昭和49年に文化功労者になっていて、
文化勲章は辞退ですから。
もし、文化勲章を受章してたら、平成7年の文化勲章受章者は
誰が漏れたんだろうとよく考えます。
あと、話によると、大岡昇平も辞退したらしいというのを
Web上で見たことがあります。
佐藤栄作が貰わないのは、当然、文化勲章の”文化”に
適合してないからでしょう。
内閣の閣僚経験者で文化勲章受章した人、文化功労者に選ばれた人は
いますが。

補足日時:2006/08/08 12:13
    • good
    • 0

基準はよくわかりませんが、一般に年齢の若い人は選ばれにくいそうです。

勲章を貰った後に犯罪などに関連すると困りますから。

島崎藤村が貰えなかったのは、恐らく素行問題でしょう。

この回答への補足

まあ、それはそうでしょう。
特に最近は、受章者の高齢化ということも顕著ですから。
過去に一度、文化勲章を受賞して、
後に返上したのは、徳富蘇峰だけですから。
島崎藤村の素行問題?そうなのですか?
自分の感覚としては、
同じ小説家の幸田露伴が貰ったのなら、
なぜ島崎藤村が貰えなかったのかと思います。
それにその後の昭和15年、昭和18年(このときは4月29日だった)
にもまだご存命だったし、
昭和12年受章者の最年少になる佐佐木信綱と年が同じなので、
尚のことそう思います。

補足日時:2006/08/08 12:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノーベル賞会社員の田中さんも急遽文化勲章と文化功労者になるのかな?

日本の文化勲章叙勲の不思議というか、(勲章は自薦では叙勲されないことになっている)、ノーベル賞の受賞が決まって、政府が慌てて、体裁をつけるために急いで文化功労者(以前、ノーベル用受賞者を急いで文化勲章を授与するために年金をつけてあげるために認定するようになった)に認定して、文化勲章を授与するようになったり、それに、出身地の都道府県や市町村では、慌てて名誉県民や名誉市民に認定したり、なんだかモット人を見る目を養えよっていいたくなりますよね。
でも田中さん本当におめでとうございます。よかったですよね。

Aベストアンサー

こんにちは。

確かにノーベル賞受賞後に文化勲章叙勲という流れは、お膝元での活躍に日本は何やってんだ?という印象を受けがちですが、案外それも無理からぬ事と思います。

ノーベル賞の選考は、スウェーデン王立科学アカデミーが常に世界の学術論文や研究成果に目を光らせ、賞にふさわしいと認めた研究者に賞を与える。という仕組みだったと思いますが、それは科学アカデミーが年がら年中世界中の動勢に着目しているからではないでしょうか。

日本国内だけでも研究者と言われる人はたくさんいて、その方々みんなが先端を行く研究・開発をしている訳ですよね?日本国内の一機関がそれらの研究の全てを監視したり賞の授与を検討しているなら、ノーベル賞受賞以前に何らかの賞を与えることもあるかも知れませんが、実際にはそのような機関が活動しているとは思えませんし。

もう一つ言えるとしたら、あらゆる研究分野においてその成果や有望さが簡単に周囲の注目を集めるようでは、もっと力のある集団に横取られ出し抜かれて終わり。という事になるんではないでしょうか。一般企業の研究所などではそれは特に致命的でしょうね。
見抜けない方が鈍いのではなく、当人達が見抜かれないようにやっているのではないでしょうか?

それはともかく、素晴らしいことですよね。

こんにちは。

確かにノーベル賞受賞後に文化勲章叙勲という流れは、お膝元での活躍に日本は何やってんだ?という印象を受けがちですが、案外それも無理からぬ事と思います。

ノーベル賞の選考は、スウェーデン王立科学アカデミーが常に世界の学術論文や研究成果に目を光らせ、賞にふさわしいと認めた研究者に賞を与える。という仕組みだったと思いますが、それは科学アカデミーが年がら年中世界中の動勢に着目しているからではないでしょうか。

日本国内だけでも研究者と言われる人はたくさんいて、その...続きを読む

Q文化功労者と文化功労賞

文化功労者と文化功労賞って受賞者は別ですか?

Aベストアンサー

No.1の方が回答されているように、文化功労者は終身年金の受給資格者であって、この中から文化勲章の受章者が選ばれます。
なお、ノーベル賞受賞者が文化勲章を未受章の場合は、文化勲章を授けられることが慣例になっています。
今年ノーベル賞を受賞した4人については、南部陽一郎氏が既に文化勲章を受賞済みで、益川敏英氏と小林誠氏は文化功労者なので文化勲章が授与され、下村脩氏は文化功労者にもなっていなかったため、文化勲章と共に文化功労者にも選ばれるということで、態様が分かれたわけです。

参考URL:http://mainichi.jp/enta/art/news/20081028k0000e040022000c.html

Q文化功労章と文化勲章の違いは何?そもそも文化功労章の年金は必要なもので

文化功労章と文化勲章の違いは何?そもそも文化功労章の年金は必要なものでしょうか?

Aベストアンサー

文化勲章の受章者は、文化功労者の中から選ばれます。年金は、功労に対して支給される。文化勲章は、名誉だけであり、特権はありません。勲章受章者に何らかの特権を与えることは法で禁止されています。

文化勲章はいらない、ネットオークションにでも出しますか。しかし、年金はほしいですね。国民的意見としての是非は別でしょうが。

Q恥の文化と罪の文化

日本は「恥の文化」であり、欧米は「罪の文化」である。
何を言っているのかわかりますか?

子供を躾けるときに、こう言います。
・日本では、「そんなことをすると家の恥だ」
・欧米では、「そんなことは罪になる」

恥と罪の文化の違いでわかりやすいのは、結婚についての考えです。
(きついことを言っているようで申し訳ないですが、そこは許してください)

日本ではこんな言い方をされることがあります。
「いい年になって嫁にもいかんと、お前は家の恥だ。」

欧米では、結婚しなくても罪とは考えていないので、「どうしても嫁に行け」ということはないようです。

この言葉を、セクハラか人権蹂躙みたいに考えている人はおりませんか?
でも、こういう考え方がありますよ。

もし、女性が全員キャリアウーマンになって、誰も結婚しなければ、国が滅びてしまうではないか、
ということはれっきとした事実です。
このことを考えると、女性が結婚して出産する、でないとダメとなりますね?
(勿論、今ではいろんな人がいるので、各人の生き方を否定するつもりはありません)

皆さんは、この考え方をどう思われますか?

日本は「恥の文化」であり、欧米は「罪の文化」である。
何を言っているのかわかりますか?

子供を躾けるときに、こう言います。
・日本では、「そんなことをすると家の恥だ」
・欧米では、「そんなことは罪になる」

恥と罪の文化の違いでわかりやすいのは、結婚についての考えです。
(きついことを言っているようで申し訳ないですが、そこは許してください)

日本ではこんな言い方をされることがあります。
「いい年になって嫁にもいかんと、お前は家の恥だ。」

欧米では、結婚しなくても罪とは考えていない...続きを読む

Aベストアンサー

欧米はキリスト教文化圏の国です。
彼らは、個人として神に対峙します。
つまり、神の命に反しなければ、他人にどう
思われようと意に介しない、という
ところがあります。

しかし日本にはそんな神様はいません。
日本にあるのは世間です。
世間に申し訳ない、世間を騒がせた、
という世間です。
日本では、世間が神の代わりをしている
のです。

そうやって道徳の軸を構築しているわけです。

日本では、この世間が道徳の軸ですから、
多くの人と考えていることに反する行為が
恥になるわけです。

日本人の多くは、女性は結婚して子供を産み育てる
ものだ、と考えています。
だから、それをしない女性は世間の命に反する女性
ということになるのです。


”もし、女性が全員キャリアウーマンになって、誰も結婚しなければ、
 国が滅びてしまうではないか、ということはれっきとした事実です。”
      ↑
結婚しなくても、子供さえ産めば何とか
なるんでないですか。
☆婚外子が占める割合
 フランス 55%
 スエデン 54
 オランダ 43
 米国   40
 日本   2,2

それはともかく、女性は結婚して子供を産み育てる
てのは賛成です。

女性の社会進出が最も進んでいる国の一つであるスエーデンの話です。

1998年 大学生が100歳の老人に尋ねた。
「何が最も重要な変化でした?」
 彼は、世界大戦、原子力発電、テレビ、携帯、パソコン、宇宙衛星などを予想した。
 しかし、老人の回答は彼の予想できなかったものであった。
「それはね、家族の崩壊だよ」

 老人の介護は家庭の中で行われてきた。
 しかし、今ではほとんど公的機関の手に委ねられてしまった。
 女性は家の外で働くようになり、生産に寄与するようになったため、
公的機関が老人や子供の面倒を見ることになった。
こうして人々は、公平で平等な社会をつくりあげた。
女性達は非生産的な家庭から解放されて、家庭外で自分を生かすことができるようになった。
しかし家庭を崩壊させたコストは高く付いた。
社会福祉は公的支出の2/3に達している。
その福祉の仕事に就いているのは女性である。
何のことはない。
女性は80%近い税金を払って他人の老人、子供の面倒をみているのだ。
そして、自分の家族は他人が面倒を診ているという図式。

その為か、スエーデンの強盗、強姦発生率は米国を
上回るそうです。

哲学カテ psytex氏の意見
○生命の本質は、生命活動自体=摂食・生殖・育児です。
産業や政治、経済などは、それをより確実に、快適に
行なうために、二次的に派生したものです。

そちらばかり発達して、「摂食・生殖・育児」を担う家庭=
専業主婦を、「お金を稼がない役立たず」視したために、
家庭教育は崩壊し、地域コミュニティは劣化して、学校
教育に人格形成まで依存したために、社会性の乏しい
世代を量産して、親が子を殺し、子が親を殺し、年間
3万人も自殺する、精神的に荒廃しきった社会にして
しまったのだ。
哀しい事に、それでもまだ『自分たちはまだ恵まれている』
と思い込まされているほど、即物性に盲いた経済奴隷たち。

欧米はキリスト教文化圏の国です。
彼らは、個人として神に対峙します。
つまり、神の命に反しなければ、他人にどう
思われようと意に介しない、という
ところがあります。

しかし日本にはそんな神様はいません。
日本にあるのは世間です。
世間に申し訳ない、世間を騒がせた、
という世間です。
日本では、世間が神の代わりをしている
のです。

そうやって道徳の軸を構築しているわけです。

日本では、この世間が道徳の軸ですから、
多くの人と考えていることに反する行為が
恥になるわけです。

日本人の多く...続きを読む

Q文化勲章と年齢

勲章をもらうような人はなぜか年寄りが多いようです。なぜ若者はもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

文化勲章は、原則として文化功労者の中から選ばれるそうです。文化功労者となるのは各分野の第一人者のような人で、そこまで到達するには中年以上になっていることが多いです。
文化功労者の集合をAとし、Aの部分集合で「特別に優秀」をB、「長生き」をCとすると、「BかつC」が文化勲章になっている感じです。それはなぜでしょうか? Bだけで決めて、Cは考慮しなくてもいいのではないでしょうか?

理由(1)
内閣府によりますと、「文化勲章は,我が国の文化の発達に関して顕著な功績のあった者に対して授与される勲章です」。
http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/kun_gai.html

つまり、顕著な功績そのものではなく、人に対して与えられるのです。たとえば30代で顕著な功績をあげて、40代で斯界の権威としての評価が定着しても、70、80過ぎまで待って「人生の総決算」として勲章を授ける感じなのでしょう。

理由(2)
それでは、なぜ直接「功績」を顕彰するのでなく、「人」に与えるのでしょうか。それは、文化的功績を見極めて評価する仕組み・能力が、日本のお役所に乏しいから、とも考えられます。「特別に優秀」B集合を厳選するのは大変な仕事なので、何十年も寝かしといて、まだ生きてた人に授与するわけです。
伝統芸能などの分野では、年功序列で最高齢(近く)の人が受章している模様です。下手をすると、小説家もそうですね。小説も、「特別に優秀」Bを絞り込みにくいからでしょう。
ただし、自然科学などの分野では、評価が白黒はっきり定まりやすいので、比較的若い人が受章することもあります。たとえば湯川秀樹の受章は36歳(1943年)でした(彼のノーベル賞は1949年)。

例外
ノーベル賞(フィールズ賞も?)受賞が決まると、直後または数年中に文化勲章ももらうのが慣例です。まだ文化功労者でなかった場合は、勲章と文化功労者がいっぺんに来ます。
この「例外」は、理由(2)の「厳選するのは大変な仕事」を、ノーベル賞委員会がやってくれるからでしょう。何十年も寝かさなくてよくなるのです。

付け加え
憲法の定めにより、勲章にはお金が付いてきません(第14条3項「栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない」)。文化功労者(特別な年金をもらえる)の制度は、その絡みで制定されたそうです。

文化勲章は、原則として文化功労者の中から選ばれるそうです。文化功労者となるのは各分野の第一人者のような人で、そこまで到達するには中年以上になっていることが多いです。
文化功労者の集合をAとし、Aの部分集合で「特別に優秀」をB、「長生き」をCとすると、「BかつC」が文化勲章になっている感じです。それはなぜでしょうか? Bだけで決めて、Cは考慮しなくてもいいのではないでしょうか?

理由(1)
内閣府によりますと、「文化勲章は,我が国の文化の発達に関して顕著な功績のあった者に対して授与さ...続きを読む

Q死亡時の勲章、叙位について

 政治家や功績のあった人が亡くなると旭日章などの勲章や、従五位などの位階を賜ることがあります。それはどこか官公庁のサイトで公表されていますか。

Aベストアンサー

官報には載ります。

参考URL:http://kanpou.npb.go.jp/

Q旭日旗について

旭日旗と帝国陸軍の軍旗と帝国海軍の軍艦旗の違いがわかりません。
軍艦旗との意匠の違いはわかるのですが、旭日旗と帝国陸軍の軍旗との意匠の違いがわかりません。

この3つの旗の違いを教えてください。

Aベストアンサー

旭日旗というのは日の丸から光芒が広がっている図案のものを
まとめて旭日旗と言っています。ですから陸分の軍旗も軍艦旗も旭日旗です。

光芒も16条のもの、8条のもの、4条のものもあります。
朝日新聞の社旗も広義の旭日旗です。

この意匠は結構古くて軍隊が使う前から祝い事などで使われていたようです。
いかにも目出度い感じがして日の出の勢いが感じられる意匠ですね。

軍艦旗と、陸軍の軍旗の違いはご存じのとおりです。

Q勲章を辞退した著名人

勲章を辞退した著名人
勲章は、もらった人より断った人の方が数段魅力的だと思っていますが、勲章を辞退した人とその理由を教えてください。
伊東正義氏、前川春雄氏(元日銀総裁)、中山素平氏、石田禮助氏らを思い出しましたので、その他の方々を教えてください。
沢村貞子さんは「戦争中に亡くなった俳優を差し置いてもらうことはできない」と、文化勲章を辞退されたように覚えています。

Aベストアンサー

それまであまり注目されない職種で素晴らしい功績を上げ、
「その職種の将来のために」あえて賞を受けた人がいます。
日本のウイスキーの父、竹鶴政孝氏です。

伝記によると、彼は1970年に勲三等瑞宝章を受章しましたが、
それまで打診を受けていた勲四等を幾度も辞退し続けていたとあります。
(今後、ウイスキー製造者の評価が最高でも勲四等になってしまうため)

一生をウイスキーに捧げたこの人の行動に私的な名誉欲はありますまい。
勲章をもらう人より断る人のほうが魅力的とは、一概には言えないものです。

Qサッカーで【旭日旗】再び。韓国人また切れる。

国際サッカー連盟(FIFA)が発行している週刊誌の表紙に日本の旭日旗が描かれました。
図柄をみると正に旭日旗で、わざわざ旭日旗を意図したとしか思えません。
絵の下側には 「MADE IN JAPAN」 の文字が大きく書かれてます。
------------------
■ 国際サッカー連盟発行の週刊誌表紙に「旭日旗」 「ハーケンクロイツと同じ」とまた韓国で騒動
http://www.j-cast.com/2014/10/06217716.html?p=all
------------------

韓国人は当然怒るわけですが、この雑誌の「ヨーロッパの日本選手ブーム」という特集を表紙に持って来たらしいです。
今回のこの旭日旗騒動は日本の関係する所ではないし、FIFA週刊誌側の責任だろうし、しかしFIFAはどうするんですかね。
これは週刊誌側がワザとやったんでしょうか?
日本側として韓国人をこの問題でゲラゲラ笑う良い方法ってないもんですかね。

Aベストアンサー

日本サッカー協会がヘタレをやめて、旭日旗は現在も使用されている日本政府の公式な旗で、ハーケンクロイツと同一だという韓国の妄言は日本に対する侮辱行為であると公式に発表すればいいのにね。

Q電報(勲章の場合)のマナーについて

勲章受賞者に電報を送る必要があります。
マナーがよく分らないのでご存知の方がいましたら教えてください。

受賞者名簿の公表日に相手の自宅に届くようにするのか、
それとも(結婚式のように)勲章の式が行われる日に
会場に送るようにするのか、ちょっと分りません。

情報いただけますと幸いです。m(__)m

Aベストアンサー

あなたが受章の事実を知った時に送る、というのが原則です。

ただ気をつけなければいけないのは、受章がまだ公にされていない時点で送ると、内々の手段で知り得たと思われるので、知っていて当然というタイミングが必要です。

一般的には11月3日の新聞を見て知った、あるいは業界団体の中で公然の事実となった段階というのが自然でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報