出産前後の痔にはご注意!

禁則文字を標準に設定していますのに、どうしても文頭に「。」や「、」が来てしまいます。それに、半角数字が行をまたがって(例えば250と入力した場合に文末に2、文頭に50というように分かれて)しまいます。どなたか解決策を教えていただければ助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご参考:この設定で禁則処理されています。

(Word2002)

ツール→オプション→文字体裁 タブ
 カーニング:半角英数と区切り文字
 文字間隔の調整:間隔を詰めない
 禁則文字:高レベル
書式→段落 体裁 タブ
 改行時の処理:禁則処理を行う。句読点のぶら下げを行う。
 文字幅と間隔:全てなし
配置:両端揃え

改行時の処理:
「英単語の途中で改行する」にチェックを入れると数字が分かれることがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。教えていただきましたとおりに設定し直しまして、「すべて選択」で「書式のクリア」をかけましたところ、きれいに直りました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/08/10 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードで句読点のぶら下げができない

ワード2010を使っています。行頭に句読点がくる場合にその直前の文字の前で改行されてしまいます。たとえば「○○しました。」で「。」が行頭にくる場合、「○○しまし」で一文字分を残して改行されて次の行に「た。」と表示されます。

「ページレイアウト」→「ページ設定」で「原稿用紙の設定にする」を選択しています。「ホーム」→「段落」→「体裁」で「禁則処理を行う」と「句読点のぶら下げをする」にチェックがはいっています。

どうすれば「○○しました。」一行におさまるようにできますか。

似たような質問がたくさんあるのですが、解決しません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このQAは真相に迫っているかもしれません!
内容的には関係しそうな所が網羅されていると思います。
この中で出ていないものは、「カーニング」、これも「半角文字と区切り文字」にしてみては?
「Wordの禁則処理について(適用されない)」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4611936.html
禁則処理は標準レベルにしており、高レベルに直してみたりもしたのですが全く効果がありません。表の内容の部分だけ選択して同じように禁則処理を行っても同じでした。
<<ベストアンサー抜粋>>
当方、オプションのほうは殆どチェック無しの状態で、段落の禁則処理はチェック入れています。
<<ベストアンサーへのお礼>>
どこが原因だったのがはっきりとは分からなかったのですが、文書を作り変え(内容はコピペし)、オプションのチェックを全て外して段落の禁則処理のみにしたら直りました。

QWordの禁則処理について(適用されない)

はじめまして。
Microsoft Word 2003で表を使った文書を作成しているのですが、
表の中の文章の句読点が先頭に来てしまい困っています。
禁則処理は標準レベルにしており、高レベルに直してみたりもしたのですが全く効果がありません。
表の内容の部分だけ選択して同じように禁則処理を行っても同じでした。
どうしたら、表の中の文章にまで禁則処理が適用されるのでしょうか?
分かる方いらっしゃったら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

文書がどのようなものか、例えばページ設定、グリッド線表示有無、表の幅に対して文章の長さはどの程度など、状況が良くわからないので対処法も・・・
当然その句読点は、行頭禁則文字に含まれている訳ですよね。
関係しそうな設定部分としては、
ページ設定の文字数設定方法、「標準の字送りを使用する」のチェック有無
段落の体裁にある「禁則処理」と「句読点のぶらさげ」のチェック有無
グリッド線の文字グリッドの指定と、オプションの互換性にある「文字グリッド使用時の禁則処理」と「句読点のぶらさげ」のチェック有無
などがあるのですが、どれがどう設定されているかで、これらの影響によるもののかどうかハッキリしません。

当方、オプションのほうは殆どチェック無しの状態で、段落の禁則処理はチェック入れています。
Word2003で表内に適当な文章を書いてみましたが、途中に句読点を入れてもそのまま意図通りに書けますので、文書自体の設定で何かの違いがあるのだと思います。
 

Q行末句読点による先頭文字のずれ

WORD2003で箇条書きの文章を作っています。
ページ設定状況は、行数だけ指定していて、1行の文字数は自動的に(40文字に)設定されています。

例えば、今1行20文字での自動設定されているような場合だとすると
・あいうえお、かきくけこ。(改行)
・さしすせそ、たちつてと、なにぬねの、は。(改行)
と2行書いてそれぞれ改行した場合、ぶら下がり機能が働いて、1行の文字列が増え、文字幅が狭くなり、先頭の「・」や、2文字目の「あ」と「さ」が縦に綺麗にそろいません。

ぶら下がり機能を解除すれば、行末の「。」が2行目に移動するので先頭は揃うのですが、そうではなくて、句読点は行末に残すけれども先頭の位置をずらさない。ということはできないのでしょうか。
(要するに、このような場合のみ1行の文字数が1文字増えるような)

そもそもこのような技はあるのでしょうか?
ご存知の方、どうか助けてください。

Aベストアンサー

以下の設定をしてみてください。

メニューなどから[ツール]→[オプション]→[文字体裁]タブの中にある
[文字間隔の調整]で[間隔を詰めない]を選択します。

これだけでも質問にある希望の設定になっていると思いますが、すべて
の段落の基準になる[標準]スタイルで、[段落]の書式設定として[体裁]
タブにある[句読点のぶら下げを行う]が選択されていれば、段落先頭の
「・」や次の文字の間隔がずれることは無いと思います。

常にこの設定で新規作成したいのならテンプレートとして保存すれば、
設定が残るので作業が楽になると思います。

QWord[ワード]で改行文字をいれていないのに自動改行されてしまうのを防ぎたい

Microsoft Word2000で
下記の例のように”キー:”の後に任意で改行をいれていないのに自動で改行されてしまう場合があります。これを防ぐにはどのようにしたらいいのでしょうか?
例)
キー:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE<改行コード>

知っておられる方がおられましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらくなのですが、
Wordのワードラップの機能のせいだと思います。
ワードラップの詳細はこちら
http://e-words.jp/w/E383AFE383BCE38389E383A9E38383E38397.html

これは英文の時に起こることがあります。
解除すれば、改行されずにすみます。

1.英文ワードラップを設定する段落をクリックします。
2.[書式] メニューの [段落] をクリックし、[体裁] タブをクリックします。
3.[改行時の処理] で、[英単語の途中で改行する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

もう一つ考えられるのが禁則処理です。
たとえば「ー」や「、」「。」等の句読点といった物が行頭にくると、それらが行頭にこないよう自動的に改行をいれ、スペースを調整する機能がついています。

これらを設定・解除するのには、
[ツール]>[オプション]>[文字体裁]のタブで禁則文字を設定・解除するようにしてください。

Q原稿用紙に作文を書く際、行頭に句読点が来てしまうときは前の行の行末マス

原稿用紙に作文を書く際、行頭に句読点が来てしまうときは前の行の行末マスにいれますよね。

では「アメリカ・日本・中国」みたいに並列で書くときの中点が行頭に来るときはどうすればよいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「・」は、行末に置くのが安心かと思います。

「・」も、「、」「。」と同様に、行頭にはおきません。(行頭禁則)
厳密には、行頭にも行末にも置かない方がよいのですが、行末やむなしの判断が一般的だそうです。
ただ、ものによっては行頭に置いてもいいという考えもあるようです。
(どっちやねんって感じですが)
なので、
どうしても「・」が行末か行頭に来てしまう場合、
どっちがよりいいか、というと、まずは行末が安心です。


ちなみに、
「前の文字と分割できないものは、行頭に置かない」(行頭禁則)
「後ろの文字と分割できないものは、行末に置かない」(行末禁則)
というルールです。
(ややこしいです(-_-;))
そのように考えていくと、「・」は、どっちもダメ、ということになりますよね。
「アメリカ・日本・中国」は並列で、前後どちらの文字とも関係があるので。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

QWordで句読点がはみ出る

Wordで文章を原稿用紙レイアウトにして記述しているのですが、
行末の句読点がはみ出てしまって困っています。
本来であれば、行末の字と同じマスに句読点が記載されるのが正しい方法だと思います。
ぶら下がり等のチェックも試してみましたが、句読点が次の行頭にくるか、はみ出るかしかできませんでした。
本来の原稿用紙の使い方を行うにはどうしたらよいでしょうか?

もしシステム的にどうしても不可能だとして、
字数制限がある公的な書類になるのですが、原稿用紙から句読点がはみ出た場合でも社会的には受け入れられるでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

印刷したものをていしゅるするのですかそれともPDFフォアマットによるディタ入稿ですか。印刷物ならばアナログメディア扱いなのでカーニング処理は許容範囲ですよ

Qwordでなにをしても文字がずれてしまいます。

はじめての質問になります。よろしくお願いいたします。
パソコン初心者なのですが父に頼まれごとをされwordを使い簡単な書類をつくっています。

ですが改行をするたびに文字がずれます。
スペースを押すたびに文の先頭が右にずれてしまい、5段階くらいずつ右にずれるとまた元に戻る。そしてまたスペースを押すと5段階くらいずつ右にずれる・・の繰り返しです。

過去の質問を読ませていただき
1、MS明朝やMSゴシックの書体にした。
2、インデントやタブで設定した。

ですがうまくいきません。
全て文頭からズレてしまいます。1行ごと入力する文字数が同じなら問題ないのですがそんなわけにもいきません。

うまく説明ができたか自信がないのですがよろしくお願いいたします。

ちなみに使用しているのは
windows xp
microsoft office word 2003
パソコンな先日買ったばかりのNECのVALUESTARです

Aベストアンサー

再度確認してほしいのですが、お礼の2の状況だと[ページ設定]で[原稿用紙の設定]になっていませんか?
文字数とかを再度確認してみて下さい。

また、標準のフォントサイズと同じサイズなのにずれるのですか?スタイルが標準になっているのも確認してみて下さい。

いろいろな原因を調べるのには、No3さんも指摘しているように編集記号が入っている可能性もあるので、
[ツール]→[オプション]→[表示]タブにある編集記号の表示の[すべて]にチェックを入れるか、[標準]ツールバーの[編集記号の表示/非表示]をクリックして編集記号をすべて表示してみて下さい。

また、文字と行のグリッド線を表示することで原因を探す手助けになると思います。

解決にはならないでしょうが、ヒントにはなると思います。

Qワードで等幅フォント句読点を入れても文字間隔が狂う

Word2003なのですが

友達のPCと私のPCでは同じ内容で書いても結果が違うのです。

たとえば
ああああああああああああああああああああああ
ああああああああああ

と2行にわたる文章を書いて途中に句読点を入れると
私のPCでは句読点前後の文字間隔が詰まり行末の文字は動かないのですが
友達のPCでは句読点も1文字扱いとなり行末の1文字が下段に移動します。

両方とも MS明朝 で等幅フォントを使用しています。

これはどこかに設定があるのでしょうか?

Aベストアンサー

設定の違いです(パソコンの違いが起因しているわけではありません)。カッコと句読点が続くとき、閉じカッコと次のテンやマルがくっついてしまう(カッコが半角の状態になる)のは、WORDが基本的にそのような仕様になっているからです。句読点のあとにカッコがくる場合も同様です。

  日本(にっぽん)、アメリカなどでは
  「~~でした。」と言った

などの場合です。この、“)”や“。”を1文字のようにして、後接するテンやカッコとの間を空けたい場合は、ファイル→ページ設定 で、「原稿用紙の設定にする」にチェックを入れてください。

行末に句読点がきたとき、それを右側にハミ出すか、次行に送るかの設定は、全選択(「Ctrl」+「A」)のうえ、書式→段落→「体裁」タブ で、「句読点のぶら下げを行う」のチェックを確認してください。これが入っていない場合は、直前の文字とともに、次行に送られます。分かり易く、文字数を「10字」設定とすると、(両端揃えの場合)

  あああああああああい
  ううううううううえお、

の場合、チェックが入っていないと、「お、」が次行に送られ、「い」と「え」の右端が揃います。すなわち、1行目は10字、2行目は9字になります。

途中で句読点が入って体裁が異なるのは(これは、上述の「原稿用紙」設定で解決できますが)、一因として、ツール→オプション→「文字体裁」タブ で、「文字間隔の調整」のどこに●が入っているかによって変わっていることが考えられます。●をあちこちに移して確認してください。

設定の違いです(パソコンの違いが起因しているわけではありません)。カッコと句読点が続くとき、閉じカッコと次のテンやマルがくっついてしまう(カッコが半角の状態になる)のは、WORDが基本的にそのような仕様になっているからです。句読点のあとにカッコがくる場合も同様です。

  日本(にっぽん)、アメリカなどでは
  「~~でした。」と言った

などの場合です。この、“)”や“。”を1文字のようにして、後接するテンやカッコとの間を空けたい場合は、ファイル→ページ設定 で、「原稿用紙の設定にする」...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング