釜飯の入れ物を植木蜂にしたいのですが,陶器でできているので,下に穴をあけることが難しそうで・・・陶器を割らずに穴をあけるにはどうしたらよいでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

超鋼ドリルチップというものがホームセンターなどで


売っていますので、それを使って慎重にゆっくり電動
ドリルで穴を空ける事は出来ます。それくらいしか思
いつかないなぁ、誰か良い案ありますか?

ちなみにこいつはガラスにも穴を空けられますので色
色やってみるなら買ってみても良いでしょう。こつは
穴を空けたいものを砂に埋めて固定して、とにかく焦
らずゆっくり作業する事です。
    • good
    • 0

穴をあけるのも良いですが、いっそのことそのまま使ってみたらいかがでしょう?


ビー玉や色石を入れて水栽培風にすれば、ポトス等が育ちます。園芸用品売り場には、それ専用の石(?)もあります。
ミズゴケを入れれば、大概の観葉植物もOKでは?
……でも、私は専門家じゃないので、水栽培に向く植物は園芸屋さんで確認してくださいね。 
    • good
    • 0

陶器だと、衝撃を加えると割れちゃいますから、


瞬間的にショックが加わらない様に、ゆっくり穴を開けます。
marimo_cxさんのおっしゃる電動ドリルも良いのですが、
ちょっとお金がかかってしまいますので、もっと安価に済ますには、
手でやるしかありません。金物屋や大工道具屋で、錐(キリ)を買って来て、
自分でキリキリと穴を開けるしかないでしょうね。
錐で穴を開けた後、棒ヤスリとかで穴を広げてやると良いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植木蜂に潜むゴキブリ

今日、台風が来るからと思って植木蜂を家に入れましたが、植木蜂の裏にゴキブリがくっついていました!!

ガーデニングをしていなかった頃、部屋は全て網戸でガードして、ゴキブリが入らないようにしていました。それがうまくいったのか、3年ぐらいゴキブリは見ていませんでした。
最近ガーデニングを始めるようになってから、ゴキを見るようになってしまいました。

ベランダの植木蜂に水をあげるために、網戸を開けると、たまに、そこからゴキが入ってきてしまいます。

小さなベランダなので、網戸と植木蜂の距離が近くて、ゴキも進入しやすいんだと思います。

植木蜂に潜むゴキを駆除するには、どうしたらいいでしょうか?チャバネとか立派なクロゴキブリとかです。

過去の質問を読んで、ホウ酸団子が効くと言う事はわかったのですが、植木蜂の下にこれを置くんですか?

みなさんはどういう対策をとっていますか?
教えてください。

Aベストアンサー

植木鉢にゴキブリが居ると判明している、あるいは疑わしいときは、以下の方法はいかが。

1.物理的に除去する
 具体的には、ガーデニング用の掃除機(落ち葉、土砂や水も吸い取れるもの)でゴキブリを吸い取って、捨てる。
※室内用の掃除機ではやらないこと。悪臭等に悩まされます。

2.周囲にバリアを張る
 害虫を捕える粘着式の罠を、植木鉢の周囲に隙間無く配置する。
 具体例:素人にもすぐに入手できるものとして、ハエ取りリボンがあります。ハエトリリボンをドーナツ状に加工するなど、工夫してください。
 粘着捕獲剤が塗布済みでなく、チューブなどで別に添付されているタイプを入手し、適当な台紙に塗るなども考えられます。

3.同様の理屈で、殺虫剤のドーナツ状撒布も考えられますね。ゴキブリに適用がある(効能に書いてある)粉剤などが適切かと思います。

4.ゴキブリを忌避するという、予防的な方法も考えられますが、忌避剤では素人が期待するような確実性があるものは、知りません。

Q植木の穴の補修

松の古木に幅1メートル、深さ10センチの穴?が
幹にそって開いています。
補修材などで手当てをしたいと思います。
本格的な補修材もしくは、ホームセンターなどで手に入りそうなものがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

まず、腐り部分の除去です。

ノミを使って、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあと、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンで木質部を完全復旧。形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐り部分の完全除去・木質部の炭による殺菌・発泡ウレタンによる形成層の再生です。

一昔前は発泡ウレタンのかわりにモルタルでしたが、重量が重くなるのと、凝固したときに出来る木質部の隙間に水が入る といった不具合がありました。

発泡ウレタンが凝固したあとの加工が、カッターナイフで出来るのと、軽量・まあまあの強度・木質部への隙間の皆無・加工がしやすい・モルタルを練る等の手間の削減等、いいことずくめです。
この方法は大手の造園屋さんすら知りませんよ。

本当の樹木医の施術方法です。ちなみに本当の樹木医さんは、試験・資格・経験年数等、難しく、各県数名しかいらっしゃいません。

参考URL:http://www.mic-river.com/~diyhelper/itiosi/itiosi8.htm http://www.airtight.co.jp/

まず、腐り部分の除去です。

ノミを使って、仕上げはウォーターガンできれいに除去。そのあと、墨汁と木工ボンドを練り合わせて(てきとう)木質部に塗布。乾いたら下記の発泡ウレタンで木質部を完全復旧。形成層より出ないよう、発泡ウレタンをノミ等で削ります。(年々形成層がウレタンを巻いてきます)で完成です。

樹幹が今にも折れそうな樹木は鉄筋などを組み込んで補強したあと発泡ウレタンを注入します。

コツは、腐り部分の完全除去・木質部の炭による殺菌・発泡ウレタンによる形成層の再生です。

...続きを読む

Q陶器の鉢カバーの穴

初めて観葉植物を育てようと思い、パキラを買ったのですが、陶器の鉢カバーに穴が開いていなく、水をやっても鉢カバーの中に溜まってしまいます。溜まった水は捨てるべきでしょうか?それとも、溜まった水が根につかるくらい水をあげ、自然になくなるまで待ったほうがいいのでしょうか?
ちなみに50cmくらいのパキラで、コップ2杯の水を1週間に2度くらいあげています。

Aベストアンサー

No.4です
ひと回りかふた回り、大きい鉢に植え替えたほうが良さそうです。
今お使いの鉢カバーは残念ながらあきらめて下さい。
用土は市販の「園芸の土」でもかまいませんが、御自分で土作りされるのも良いでしょう。
1. 1mm目のフルイにかけてミジン抜きした「赤玉土(小粒)」を7割。
2. 5mm目ぐらいのフルイにかけた「腐葉土」を2割。(フルイにかけ、落ちたほうを使用する。)
3. バーミキュライトもしくはパーライトを1割。
これらをよく混ぜて使用します。割合はだいたいの目安で結構です。
他に必要なものとして、鉢穴の上に敷く「鉢底ネット」。「鉢底ネット」の上にひと並べする「大粒の石」あたりです。

植え替えの際は、古い土を落とします。バケツに水を張り、根ごと漬けて軽くもみほぐすようにするとよく落ちるでしょう。
植え方はあまり深植えするのはよくありません。倒れない程度で、浅く植える方が良いでしょう。
また植え込みの際は、細い棒で用土をつついて根に十分土を行き渡らせます。そして鉢を土の上などで軽く「トントン」とやって、用土を落ち着かせます。
水遣りはジョロで鉢穴から水が流れ出るぐらい十分やって下さい。
これで空気も入れ替わり、リフレッシュされます。

実は今日、パキラをハイドロカルチャーとして、「炭植え」しました。
容器は100円ショップで買った、虫カゴの透明なプラスチックケースを使用しました。
ハイドロカルチャーも面白いものですから、機会があればぜひチャレンジしてみて下さい。

No.4です
ひと回りかふた回り、大きい鉢に植え替えたほうが良さそうです。
今お使いの鉢カバーは残念ながらあきらめて下さい。
用土は市販の「園芸の土」でもかまいませんが、御自分で土作りされるのも良いでしょう。
1. 1mm目のフルイにかけてミジン抜きした「赤玉土(小粒)」を7割。
2. 5mm目ぐらいのフルイにかけた「腐葉土」を2割。(フルイにかけ、落ちたほうを使用する。)
3. バーミキュライトもしくはパーライトを1割。
これらをよく混ぜて使用します。割合はだいたいの目安で結構です。
他に必...続きを読む

Q穴を掘る蜂について

マンションのベランダでいろいろな花を育てているのですが
ここ数日蜂?らしい虫がよく飛んでくるので注意してみていると
特に花へ寄るわけでもなく土に穴を掘っている姿がみられました。
調べてみると“ミスジアワフキバチ”というジカバチの一種らしく
特に攻撃性のある蜂じゃないということが分かって安心していたのですが
土の中に巣を作り生活するようですが彼らが土の中にいても
とくに花に影響はないのでしょうか?
なにもマンション5階の高さまで飛んでこなくても…と思うのですが(泣)

害がないのならそのままでもいいのですが
対処法や駆除方法など同じような経験のある方など
なんらかの情報があれば教えていただきたくおもいます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ジガバチは非力なハチなので、穴を掘っても花の太い根を切ったりはしないと思います。だからそのままにしても別段差し障りないとは思いますが、どうせ花の水遣りのたびに屋敷内大浸水することになるでしょうし、巣が完成すれば昆虫やアオムシをせっせと巣に格納しだして質問者様の気持ちを悪くさせるかもしれないので、今のうちに御引越しいただいたほうが双方のためかとも思われます。
しばらくその鉢をハチに見えないところに移動させたり、石やバークで表面を覆って穴を掘れなくするなどなさればどうでしょう。
なお、ジガバチは素手でつまんだりしない限りめったに刺さないし、刺されてもバラのトゲが刺さった程度の痛さです(経験者(汗)
ついでに、我が家もアパートの5階なのですが、クーラーの冷水ホースが折れたところに去年ジガバチが巣を作り、シャクトリムシを詰めた上泥で封印していきました。幸いこの間見ると、蓋に穴が開いていて、無事に巣立っていったようですが、クーラーを使うのが少し怖いです。

Q植木を根を包んでる紐のネットを外さずに植えてしまいました。

園芸素人です。よろしくお願いします。
垣根を作ろうと、四季咲モクセイを12本買ってきて植えました。
薄いポリの鉢に入ってたので、それを外し、鉢に入ってた土が鉢の形のまま根についてきたので、そのまま植えていきましたが、10本目で、根に付いていた土がポロッと落ちて、根っこは紐で出来た網に包まれていることが分かりました。

もしかして、そのネットを外してから植えなければならなかったのですか?
それともそのままでも大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

その網は、ビニール素材ではなくて、麻ひもを織ったようなものではありませんでしたか?
一本ずつが、わりとゴワゴワしたひもみたいなもので、それがすき間をあけて編まれているような・・・。
もし、それでしたら、そのまま植えて大丈夫です。
いずれ土に返りますし、その大き目の網目のすき間から根が出ます。

植木はよく、その麻布のようなものに根をくるまれて、麻ひもでしばられた状態で売っている事が多いです。(ポットに入っていない場合。)
植えつける場合、しばってあるひもは切りますが、その布はそのまま植えつけます。

もし、それではないビニール素材(土に返らないもの)で出来ているなら、はずした方がいいかも。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報