ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

トリマーで掘れるほぞ穴の深さ
ほぞ穴を掘るのにトリマーの購入を検討しています。トリマービットを見ていると、あまり深い穴は掘れそうに見えないのですが、深さ45mmとかは無理でしょうか。
また、お勧めのトリマーがありましたら教えてください。(リョービMTR-41はどうかなと思っているところです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私のトリマー(マキタの 3707FC)で、測ってみました。



結果、トリマービットの選択(長さの長い物使用)、チャックへの最小限の長さでの固定、をすれば可能と思います。

私のトリマーの場合、チャックへの固定には、最低15ミリほど必要でした。ベースを目いっぱい押し上げたとき、チャックからベースまでの表面までの距離が3ミリ位。

よって、最小限(コレットチャックの長さの分という意味)で固定した場合、トリマービットの長さから、18ミリを引いた長さが、掘れる深さということになります。

マキタのトリマービットで、一番長いストレートビットは、12ミリ(全長64ミリ)です。よって、46ミリの深さまで可能となります。 他の物は、長さが足りませんでした。 

トリマーの使い方ですが、一度に深くは掘れません。掘っては、ビットをちょっとだし、の繰り返しです。6ミリのストレートビットで、一度に掘れる深さは、6ミリが良いところだと思います。理想は、3ミリづづですかね。

上記は、あくまで私のトリマーの場合であり、すべてのトリマーに当てはまるものではありません。しかし、構造的にほとんど変わらないので、似たり寄ったりだと思います。

ただ、質問者様の希望する深さが、トリマーの能力のぎりぎりラインだと思われるので、しっかり情報収集をして決めて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
リョービMTR-41の取説をダウンロードして読んでみたところ、チャックにどのくらいビットを噛ませるかは分かりませんでしたが、長さ72mmのストレートビットがあるようなので、できそうな気がしてきました。念のためメーカーに問い合わせて確認してみます。
たいへん参考になりました。

お礼日時:2010/10/28 00:02

問題はほぞ穴を開けることですよね。


要は直角に繋ぎとめるための穴。

私も#1さんの方法ですが、ドリルでそのまま連続して穴を開けます。
ノミは直線の部分だけ確保します。
ほぞ穴の角は 丸みをもったままです。

差し込む方(雄)もそれに合わせて丸みを持たせれば、
簡単に役目は果たしてくれます。

ほぞ穴は四角です。の定義を覆せばいい訳です。

ただし強度が必要な場合には一寸弱いかも・・・。
「トリマーで掘れるほぞ穴の深さ」の回答画像3
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>問題はほぞ穴を開けることですよね。

いいえ、トリマーでどのくらい深い穴が掘れるかということです。

お礼日時:2010/10/28 10:47

トリマーで深さ45mmは無理じゃないでしょうか。

それでは咥えしろより長くなって危険そうです。せいぜい20mm以下くらいではないかと思います。
その深さのホゾ穴を手早く作るなら小型ボール盤が良いと思います。垂直に穴をあけることができるなら電動ドリルでもいけるでしょう。
もちろん四角い穴をお望みなら、最後はノミで過度を仕上げる必要はあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
電動ドリル+ノミが現実的かと思いますが、情けないことに人並みはずれた不器用で、ノミでは四角いものが丸くなってしまいそうです。もう少し検討してみます。

お礼日時:2010/10/27 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルーターとトリマーの違い

ルーターとトリマーの違い
あちこちのDIYの店へ行って、ルーターとトリマーの違いを尋ねているのですが、的確な説明をしてくれるお店が全く無くて困っています。
「ルーターではこんなことができるが、トリマーではできない」また逆に「トリマーではこんなことができるが、ルーターではできない」のように、具体的に、できれば画像入りでご説明いただけると有難いです。

ビットを装着したとき、被切削剤との位置関係がどうなるのか・・・被切削財とビットとの当たり面(加工を受ける一番大事なところ)の目視が(あの分厚いアクリル板を通して)正確にできるのか、など疑問は尽きません。

また、ビットは6mm径が標準のようですが、それ以外の径のビットは装着できないのでしょうか?
わたしは3mm径の金工用ルーターバーを多数持っているので、これが使えないと困ります。

申し遅れましたが、わたしがしたいのは主として、数mm厚のアルミ板の切削加工(長穴開け)です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ルーターとトリマーの違い  このことを説明しても、質問者の用途では、あまり意味がないかもしれませんね。 とりあえず。

両方とも、同じようなことを出来ます。まぁ、パワーの違いから、使用方法が少し違うくらいですかね。

もうご存知の通り、パワー(大きさ)が違います。  普通、ルーターは専用の作業台に取り付けて(ひっくり返して取り付けて、刃が作業台から少し出るような)、材料の方を送って使用します。 また、パワーがあるので、一回の切削量も大きく設定できたりする場合もあります。

しかし、ルーターには、固定式とプランジ式と2種類あります。普通、作業台に固定して使うのは、固定式の方です。 プランジ式(国産メーカーは、ほとんどこのタイプ)は、手に持っての使用もします。バネによって、刃を含むモーター部分が持ち上げられているので、削るときは押し下げて使用します。手を離せば、刃は浮かび上がります。 言葉で説明すると難しいので、日立やマキタの製品を見て下さい。一目瞭然だと思います。


トリマーは小型ですので、手に持っての使用です。薄い合板のくり抜きなどは、トリマーの領域ですね。

> ビットを装着したとき、被切削剤との位置関係がどうなるのか・・・被切削財とビットとの当たり面(加工を受ける一番大事なところ)の目視が(あの分厚いアクリル板を通して)正確にできるのか、など疑問は尽きません。

これについてですが、トリマー、ルーターともに、フリーハンドでの使用はほとんどしません。ガイドを取り付けての使用、定規にあてて使用、冶具を使用。 精度を要求しないところでは、フリーハンドで使用するいこともありますが、慎重にやらないといけません。意外と思い通りには動いてくれませんよ。(特に切削量が多いと)

よって、刃の出し具合、切削位置に合わせてガイドの調整、または、冶具を使って、精度の高い加工をします。 ですから、事前に準備して行うので、切削するときはガイドや冶具に沿わせて動かすだけです。 よって、それほど目視をする必要が無いのです。 また、じっくり見たいなら、ゴーグルは必須です。何が目に飛んでくるか分からないですからね。 正直、見やすいとは言えません。

>また、ビットは6mm径が標準のようですが、それ以外の径のビットは装着できないのでしょうか?

3ミリ用のコレットチャックは、メーカーも用意していません。市販の製品に3ミリコレットチャックがありますが、それが使用する工具にあうとは限りません。 どうしてもというなら、鉄工所で作ってもらうしかない思います。

そもそも、トリマーもルーターも木工加工用です。 中には、アルミ程度の金属加工に使用している人もいるみたいですが、あくまで自己責任です。 でも、そのままでは回転スピードが速すぎるみたいで、スピードコントローラーで回転数を落としているみたいです。 切削ビットは、金属加工用エンドミルでした。

小さいアルミ板に長穴加工なら、安い輸入フライス盤の購入をお勧めします。 大きい板への加工なら難しいですね。 その場合、私なら、トリマー用に長穴用の冶具を作って、アルミ加工専用のエンドミル(6ミリ軸の製品)を買い、スピードコントローラーで回転数を落としてやりますね。ゴーグルは、必須ですよ。 これらの使用方法も、自己責任です。もし、本当にやられるなら、下調べを十分にしてください。冶具の作り方等は、トリマーの本でも買って勉強する必要があるでしょう。

>ルーターとトリマーの違い  このことを説明しても、質問者の用途では、あまり意味がないかもしれませんね。 とりあえず。

両方とも、同じようなことを出来ます。まぁ、パワーの違いから、使用方法が少し違うくらいですかね。

もうご存知の通り、パワー(大きさ)が違います。  普通、ルーターは専用の作業台に取り付けて(ひっくり返して取り付けて、刃が作業台から少し出るような)、材料の方を送って使用します。 また、パワーがあるので、一回の切削量も大きく設定できたりする場合もあります。

し...続きを読む

Qトリマー 横溝ビットの選び方

小屋の外壁に雇いざねを使おうと 横溝ビットの購入を考えています。
検討中のビットには 3.0 / 4.5 / 6.0 ミリ の厚みの種類がありまして、3.0ミリ を選ぶつもりでした。

さねには 合板を使う予定ですが、ホームセンターに並んでいる合板には 3ミリ厚 がありません。
最も在庫があったのが 2.5ミリ厚のべニアでした。

雇いざねをするのに、3ミリのビットで 2.5ミリ厚のべニア の組み合わせは可能でしょうか?
3ミリのビットを使うには 3ミリの合板でなければならないのでしょうか。

ちなみに、4.5ミリとか 6.0ミリの合板もなさそうでした。
5.5ミリの合板はあった気がします。

雇いざねつぎの経験者の方、よろしくお願いします。
あわせて雇いざねの注意点やアドバイスもいただければ喜びます。

Aベストアンサー

『 薄い板だと 合作里 』とありますが、いったいどのようなものなのでしょうか。
 失礼しました。相作理の間違いです。
 外壁にはこのほうが確実です。雇実継、

 外壁でしたら、相作里、本実継は床には良いですが、壁には弱いです。
 https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%9B%B8%E3%81%96%E3%81%8F%E3%82%8A%20%E5%A3%81&gws_rd=ssl&tbm=isch

 横に貼るのでしたら下から上に、縦に貼るのでしたら横に張り進む。釘は銅釘が良いでしょう。次の板でしっかり押さえつけて貼るような感じで・・

 なお、蟻継という接合方もあります。蟻継( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E8%9F%BB%E7%B6%99&gws_rd=ssl&tbm=isch )
 通常は小口で使用するのですが、アリ溝ビット( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%AA%E6%BA%9D%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88&gws_rd=ssl&tbm=isch )で簡単に加工できるので。

『 薄い板だと 合作里 』とありますが、いったいどのようなものなのでしょうか。
 失礼しました。相作理の間違いです。
 外壁にはこのほうが確実です。雇実継、

 外壁でしたら、相作里、本実継は床には良いですが、壁には弱いです。
 https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%9B%B8%E3%81%96%E3%81%8F%E3%82%8A%20%E5%A3%81&gws_rd=ssl&tbm=isch

 横に貼るのでしたら下から上に、縦に貼るのでしたら横に張り進む。釘は銅釘が良いでしょう。次の板でしっかり押さえつけて貼るような感じで・・

 なお、...続きを読む

Q溝を掘るには?

ホワイトウッド材に幅15ミリ深さ5ミリの溝を掘ろうとしています。

考えているやり方は、丸のこの刃を5ミリ弱出して溝の内側に3~4本切り込みを入れておいて、ノミで掘るというものです。その後、木っ端に紙ヤスリを巻いて、掘った溝を平滑にしようと思っているのですが、溝の端から端まで同じ深さにできるかということと、溝の数が多いということで悩んでいます。

トリマーやルーターは持っていません。ドリルドライバにトリマービットをつけてみようかなどとも考えたのですが、これは無理がありますよね…

こうしたらどうだろう?というご意見がありましたらお聞かせください。

Aベストアンサー

しゃくり用かんなを使えば可能と思われます。

まずは参考URLで確認してみてください。

特殊なかんななので、大工道具の専門店にいかないと購入できないかもしれませんが・・・。

参考URL:http://www.handsman.co.jp/myweb/D02-1-2.html#合せ底取

Q軸組工法 在来工法 ほぞの幅は柱(木)のどれくらいのサイズ

軸組み工法、在来工法で柱に梁(または柱の組み合わせ)、縦の柱に横の柱の組み合わせ、をするとき「ほぞ」の幅のサイズは柱の何分の一ぐらいですか。柱と梁(縦の柱と横の柱)は同じサイズとして下さい。また縦の柱にほぞ穴をあけ、横の柱にほぞ(オス)の構造です。
柱のサイズは 3寸の場合、と4寸の場合で。太さの何分の一(何%)でも結構です。例。3寸5分(10.5cm)の場合でしたら3cmの幅のほぞ、という言う答えで結構です。高さも出来れば教えてください。

Aベストアンサー

一般的なプレカットの「平ほぞ」の場合、柱が3寸、3寸5分、4寸だろうと1寸×3寸(30mm×90mm)
高さは色々で1寸5分~2寸ぐらいが多いかと

大工が刻んだ場合は場所によってほぞの種類を変えたり高さも色々
刻み方も色々基本的に決まりはありません。

Qボール盤に角ノミの機能は付けられませんか??

角ノミ機が欲しいのですがヤフオクの物は本格的な物が多く、刃の状態や使い方がよくわからないものが多いため悩んでいます。

マキタのボール盤TB-2131は持っているので角ノミ機の「刃さえ用意して工夫すれば使える」などボール盤を用いて使えないかな??と思っています。あまり使う頻度は高くないので安くできればと思っています。

Aベストアンサー

木工では回転数よりもトルクが必要。ボール盤ではベルトがスリップするかも
角のみは、のみを固定する装置が必要・・構造上ボール盤にはつかない
引き抜く時に木がついて上がるので、しっかりしたバイスなり押さえが必要

電気ドリルに装着する角のみアダプタはあります。
https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%BF%20%E8%A7%92%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89&gws_rd=ssl&tbm=isch
https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E7%AB%8B%E5%B7%A5%E6%A9%9F%20%E8%A7%92%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89&gws_rd=ssl&tbm=isch

鉄鋼用と木工用はドリルスタンドも違う。木工用は低速でストロークが大きい。

あなたが目的とされる木材の寸法が分かりませんが、木工ドリルで穴をあけて鑿で加工してもよいかも。

木工では回転数よりもトルクが必要。ボール盤ではベルトがスリップするかも
角のみは、のみを固定する装置が必要・・構造上ボール盤にはつかない
引き抜く時に木がついて上がるので、しっかりしたバイスなり押さえが必要

電気ドリルに装着する角のみアダプタはあります。
https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%BF%20%E8%A7%92%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89&gws_rd=ssl&tbm=isch
https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%97%A5%E7%AB%8B%E5%B7%A5%E6%A9%...続きを読む

Q木材に垂直に穴を開けたいのですが、電動ハンドドリルしか持っていないので

木材に垂直に穴を開けたいのですが、電動ハンドドリルしか持っていないのでしっかり垂直に構えたつもりでも出口で5mm以上ずれてしまいます。

近所のホームセンターでは切断はしてくれますが、穴あけはしてくれません(泣)
これだけのためボール盤を買うのはもったいないです。

木材はスギで厚さは80mm、キリの径はφ8mmです。

これをなんとかより正確に垂直に穴をあける方法ははないものでしょうか?

Aベストアンサー

これも紹介しておきますね。ドリルガイドです。

これなら持っていても邪魔にはならないと思います。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html

Qジグソーと丸ノコ、先に購入すべきなのは?

手ノコに疲れたので電動ツールを物色中ですが、
ジグソーと丸ノコってどちらが優先度高いですか。
ジグソーが丸ノコを兼ねるとも思えないですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

あらかじめ採寸して、直線カット程度はホームセンターで
頼んでいましたが、家でもバリバリカットできると嬉しいです。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・。
そんな理由で私は丸鋸をお勧めします。
あとはサイズですが、145mm、165mm、190mmの刃サイズが
一般的ですね。
145mmは使った事が無いので分かりませんが、
165mmが大体6cm弱を切断可で、190mmが大体8cm弱
切れたと思います。
どういうサイズの材料を使うかによりますが大工さんだと、
刻み(プレカットでなく墨つけして構造材を加工する事)をする場合
位ですね。基本は165mmを使って仕事をします。
1回で切れない材料は曲尺(まがりじゃく様はさしがね)で
鉛筆墨を出して上下2回で切ります。それが大工さんの基本
みたいな感じです。まぁ大工さんにもよりますが。
慣れと曲尺の精度で綺麗な断面で切れます。
私としては165mmの丸鋸をお勧め致します。
あと最後に丸鋸は大変危険な道具では有ります。
(モーター付いてるから当たり前!!)
材料を沢山手鋸で切るのは大変だから丸鋸は出来ました。
正しく使用し、安全を配慮すれば楽しく楽にDIYをやっていけます。
正しくとは、丸鋸の進行方向の前後に絶対に!!!!!身体を
入れてはいけない。キックバックしても身体が無ければ怪我しません。
自分が材料を真っ直ぐ切れないと認識しているなら必ず市販の定規
を購入、使用する事。(例:Lアングル、フリーアングル、
丸鋸同梱定規等)Lアングルなんかは確かに高価な定規ですが
楽に直線切断が出来るだけでなく、キックバックも起こしにくい
です。(キックバックの原因は材料に丸鋸の刃が挟まれて、
回転に合わせて戻ってくる現象です)丸鋸使い不慣れで真っ直ぐ切ってるつもりで曲がって切ってるのに無理にきつくなっても切ってると
キックバックが起こります。
逆に正確に真っ直ぐ切れていると、丸鋸の方が軽くですが前進して
行くので、切れ味は軽く「す~」っと切れます。少しでも
曲がると重たくなります。後はいつキックバックしても
いい様にというかいつ来ても良い様に心の片隅で身構えて居る事も
大切です。電動工具とはどれもそうですが、道具それぞれが持つ危険を
認知した上で、対処法を理解しいつ何時起きても対処出来るように
心の準備をしておく事が電動工具を使う上では一番大切な事です。

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・...続きを読む

Qドリルで垂直に穴あけしたい。

DIY初心者です。
ドリルドライバーを使って穴あけするときに、どうしても斜めになってしまいます。ドリルスタンドなどの大掛かりなものではなく、材に対して垂直にあてがう事ができる簡単なアダプターようなものを、以前どこかのホームセンターで見たことがありますが、製品名とかが分かりません。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

 穴あけガイドの事だと思います。

http://store.yahoo.co.jp/niigataseiki/500415.html

 ただし、あくまでも木工用で、対応するドリル径も4、5、6、8、10、12mmくらいです(上記URLにあるのは4サイズのみですが、わたしが持っているものは6サイズに対応)。
 部材に固定するのが難しいし、サイズに制限があるので、できればボール盤が良いのですが、#1さんが紹介さているようなものでもある程度は使えますよ(これも持っていますので)。

Q切断した木の切り口を真っ直ぐにするには?

木の板を切断してちょっとした台を作ろうとしています。

切断した板の切り口を鉋で真っ直ぐにしようとしたのですが、
どうもうまくいきません。
切断面を下にして立ててもやはり垂直に立たず、倒れてしまいます。
なんとか不安定ながら自立できる状態に持っていっても垂直にはたってくれません。
そんな調子でかなり長時間粘ってみたのですが、全くうまくいきません・・・。
今は家の柱を奇跡の産物のように見ています・・・。

私が初心者なので、アドバイスをもらってもいきなり完璧にできるとは思いませんが、
何かコツ等があれば教えてもらえませんか?
言葉で説明するは本当に大変だと思うので、恐縮ですが。

Aベストアンサー

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます。
柱状のものだと卓上丸ノコがよく使われます。

ただスライド/卓上丸鋸もない、あるいは木材の幅が広くてスライド/卓上丸鋸では切断できないものになると、電動丸鋸+ジグで切断することになります。

ジグは用途に合わせて色々工夫して自作します。
また、切断時には必要以上に力を入れず、丸鋸は安物ではなく造作用のもので精度が出るものを使います(安物はフレームがたわみやすく垂直が出しにくいです)。

技量がない分は道具でカバーするというわけです。

後からの修正ですが、電動カンナ、ルーターなどで修正できなくはありません。
ただこれらも勿論工夫したジグを使います。

残念ながら図を見せられないので、どういうジグを使うのかが説明困難なのですが....

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます...続きを読む

Qはじめてのトリマーorルーター選びについて

当面の用途は段欠きや小物の溝堀程度を考えており、ボッシュのPMR500を検討していましたが、将来的には蟻組みやホゾ組にも活用したいと考えており、トリマーでは力不足になりそうです。
そこでルーターを検討したところ、手持ちとテーブルで使うことを考えるとプランジ式と固定式と切り替えできる機種が良いとの事でした。しかし国産ではプランジ式が主流で選択肢がありません。
必然的に外国製を選択するしかないと思いますが、数あるルーターの中でも切削工具初心者が比較的扱いやすい機種はどういったものがありますでしょうか。
今のところネットでよくみかけるポーターケーブルかデウォルトを検討しています(予算は5万円程度と考えています)
それとも、切削工具初心者がいきなりルーターはキケンすぎるでしょうか。やはりトリマーからがよろしいでしょうか。
合わせて教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初、そちらの状況が分からなかったので、どうアドバイスしていいか、悩んでいました。

作業小屋まで、考えていらっしゃるのなら、ご希望の製品他を購入するのは、意味が十分あると思いますよ。 ルーターを使いこなせれば、かなりの製品を作ることができます。
そう、素人でも。

私の所持機は、トリマー ボッシュとマキタ3707fc  ポーターケーブルの固定式ルーター(ルーターリフトと一緒にテーブルに取り付けています。)

アメリカン木工をしようと思えば、ルーターは絶対必要です。 作業効率がぜんぜん違うし、正確な製品を作れます。

ルーターに関しては、ポーターケーブルがトップでした。 市場を席巻したので、アクセサリーは、皆ポーターケーブルに対応しています。  後追いのデウォルト等が、同様の規格で製品を作ってきているので、アクセサリーは転用できるものがほとんどです。

軸の大きさが、アメリカと日本では違うので、問題になることがありますが、コレットナットを交換すれば、日本製、アメリカ製と区別なく使えます。

しかし、ルータービットの種類の多さと、価格を考えると、アメリカから輸入している人が多いのが事実です。 とにかく、ルーター関係の製品、種類、質、価格、アクセサリーと総合で比べると、日本は、とても太刀打ちできません。 それに、ルーターの使用アイデア(書籍多数)は、驚かされることがとても多いです。

日本のアマゾンでも、輸入書籍を扱っています。 洋書の項目で、router で検索してみてください。 1冊買ってみれば、アイデアの多さに驚かされる事になると思います。  

どこまでやりたいのかというのが、一番の問題になると思います。 まぁ、本格的にやりだすと、テーブルソーも欲しくなりますよ。 それと、自動カンナ 、この3つがあると、かなりの製品が、苦労しなくて作れます。

一度、輸入書籍を読むことをおすすめします。 それを見て、自分がどこまでやりたいのか、考えてみるのがいいと思います。 それと、ルーターは、安全に注意しないと、危険です。 そのためにも、小物等を加工するときは、ルーターテーブルを使ってください。

最初、そちらの状況が分からなかったので、どうアドバイスしていいか、悩んでいました。

作業小屋まで、考えていらっしゃるのなら、ご希望の製品他を購入するのは、意味が十分あると思いますよ。 ルーターを使いこなせれば、かなりの製品を作ることができます。
そう、素人でも。

私の所持機は、トリマー ボッシュとマキタ3707fc  ポーターケーブルの固定式ルーター(ルーターリフトと一緒にテーブルに取り付けています。)

アメリカン木工をしようと思えば、ルーターは絶対必要です。 作業効率がぜ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング