最新閲覧日:

 こんばんは、またまた質問させて下さいJackデス。

わたくしが幼い頃、『ばあちゃん』の家で遊んでいた時の事です。仰向けに寝ながら、タンスの上から一本のコ-ドがブラ~ンと垂れ下がってまして!子供ですから何気に引っ張ったりしていました。知らないって怖い事ですねェ
急におでこの真中にドカンと『アイロン』が尖った方を下に向けて落ちて来ました。『ばあちゃん』は血を吹き出してギャアギャア泣いているわたしをどうして良いかオロオロするばかり、その後の事は気絶してたようで覚えてませんが!

 さあて質問です。あなたが非常に『痛かった』思い出を聞かせて下さいな!あまりに悲惨な思い出は笑いを混ぜてもらえると私としては、お礼が書きやすいので是非!

A 回答 (13件中11~13件)

えっといつだったか走っていてこけて


いて~と思って立ち上がった上に鉄棒があって
そこでまた頭を打ちました~[壁]-T) ダー
要するに鉄棒の下にこけてたんですね~
2段に痛かったです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、ryuusennsishoさん回答ありがとうございます。お礼が遅れまして、申し訳ありませんでした。

 よくありますそんな経験が!
一度目が『イッテーッ』ときて、カッコ悪いから早く立ち上がると2度目の『イッテーッ』が、だけどなんで痛いのか最初は分らないんですよねェ~!
 でもその後に『あっ危ない』て声がして振りかえったらそこにボールがあったりしなくて、良かった良かった!

お礼日時:2002/03/14 20:27

私はこれまで一度も骨折した事がなく、松葉杖を使ったりするのがカッコいいなあ、なんて思って生きてきた不謹慎な奴ですからたいした経歴もないのですが・・・。



小学生の頃
空き地をトタン板の塀で囲っているところがありまして、地面から20センチくらいのところに水平に打ち付けてある木を足場に、友達とそのトタン塀を伝い歩きして遊んでいた時の事です。足場にしていた木が外れて、私は左手をトタンの上端に掛けたまま、ズルッと落ちてしまいました。手のひらはV字型に切れてて、血が吹き出すまで奥の方に白いのや青いのが見えました。
血が溢れてきたので両手でこぼれないようにしながら家まで帰ったところ、驚いた父親がすぐに車で病因に連れてってくれました。大丈夫だから泣くな、なんて言いながら病院のの駐車場の壁に思いきり車をぶつけてました。そのあわてぶりから、私はもしかしたら出血多量で死ぬのかもしれない、なんて思いました。ま、3針縫っただけでしたが。

空き地の土管で遊んでいて、立ててある土管のまん中当たりで膝がつかえて身動きとれなくなった事があります。中間当たりで正座している感じです。ささいなことに動じない私は、「わはは、はまっちまったぞ、おい。」なんて面白がっていたのですが、もがけばもがく程下にずり落ちて、とうとう外が全く見えないくらいに奥深くハマってしまいました。

日も暮れてきて丸い小さな空はだんだん暗くなってきます。これはもう泣くしかないです。さいわい、近所の大人がスグに駆け付けてくれて土管を倒し、下から救出してくれたのですが、このまま発見されずに飢えて死んでしまうに違いない、と死を覚悟した出来事でした。最近土管にはまった小学生の救出のニュースが出てたので思い出しました。ニュースでは土管を壊してたけど、あれ、小学生の足を下から引っ張れば良かったんでないの?なんて思いました。

大人になってもイタイ経験が。社会人になって間もない頃の事です。
私はビールを飲むと異常にトイレが近くなるのですが、駅の構内の焼き鳥屋で会社の同僚と飲んでた時の事です。あまり頻繁に席を立つのもなんだなあ、なんて思いながら、ちょっと我慢してたんです。小さい店だし、どこにも並んでいる様子はないからギリギリまで我慢してよう、なんて。で、すぐに限界が来て、店の人にトイレの場所を訊ねたところ、なんと店内にはトイレがなく、建物共用のトイレまで行かなくてはならないとの事。内股になりながら場所を聞いて、店を出てからダッシュしたのですが、場所を聞き間違えたのか見つかりません。
これはもう、立ち小便しかない、と覚悟を決めて外へのドアを捜したわけです。ところが走り回って発見したこのドアがなんと締め切り。うわあ! というわけで、私はその場で失禁してしまったわけです。手洗いの水がかかった、なんて言い訳の通るレベルを超えています。ジョビジョバです。ボンジョビです。ヒステリックブルーです。
店に戻るわけにもいかず、私は物陰に隠れて時間をやり過ごし、脱いだ上着でズボンをかくしながらタクシーで帰宅しました。翌日会社で「黙って帰るなんて信じられないヤツ!」などとバリ雑言を浴びたのは言うまでもない事です。
飲み屋でのトイレは早め早め!という教訓はこの時に得ましたです。以後、トイレ前の不測の事態、大行列などにも心静かに対応できておる次第であります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、okanouenobakaさん回答ありがとうございます。
私も生まれてこの方一回で良いから『松葉杖』を使ってみたいなあとずっと思ってましたけど、骨が丈夫でケガをしても捻挫程度で済んでつまらない...じゃ無くて良かった良かった!

 小学生の頃は『うげげっ~』と言ってしまうような『痛い』事ですね、いや~悲惨!!
お父様が慌てて車を病院の駐車場にぶつけた事からそうとうひどい怪我だったんでしょうね!私は自分のケガで血がドバッと(スプラッターじみてしまう)出ても割と平気なのですが人のケガで血が少しでも出てるともうダメ!
ああ~っ血の気が引いてきたあ~アアアア

.....ふう落ち着きました。次ぎは、『土管』
ぐふふ、すいません絵面を想像してると、笑いが出てきて
『ド○○モン』の『の○太君』みたいな体験で。
懐かしい気持ちになりました。
でもokanouenobakaさんはみんな『死んでしまうかも』って思う程の体験ですね。最後は『死んじゃうような恥かしい』体験ですが。

う~ん!ビールはたちどころに来るんですよね、『出ちゃうぞサイン』が、わたしもビールが好きなんですが、早いですよ『出ちゃうぞサイン』が出るのは、で、一度サインがでると次ぎから次ぎへと席の暖まる暇が無いほど、サインの出捲くり状態なんですよね!
そんな時にトイレが満杯状態だとしたら身の毛もよだつ
悲惨な話で、それに駅ビルとか地下街なんかは店舗にトイレが無いのが多いですから勢い構内のトイレをあっちへ行ったりこっちへ来りと右往左往するはめに!
お察しします。もうお気の毒でしたと言う他ありません。
ですが、さいごの最後に大笑いして良いでしょうか?
さっきからもう笑いたくて笑いたくて!
すいませ~ん ぎゃあははははは~!

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 21:41

小学校1年生の頃だったと思います。


学校帰りに友達とぶらぶらしていると、駐車場にチェーンが張ってありました。(入れない様にするために、下から支柱を引っ張り出すタイプのアレです)
何気なくチェーンの真ん中辺りに腰掛けた私は、ある誘惑に取り憑かれました。
「(これは、足を浮かせたらブランコみたいに遊べるかもしれない…)」と思ったのです。
そう思った私は、即座に実行に移しました。
その途端視界が反転し、後頭部の強烈な痛みと鼻の奥の焦臭さ、自分に何が起こったのか判らないパニックが訪れました。(そりゃ~~もう…、痛かったです)
当たり前なんですけどね。(^_^;
チェーンに腰掛けたまま後ろに倒れて、駐車場のアスファルトでしこたま頭を打ったわけです。
今考えると非常に馬鹿らしい発想なんですが、思ったままに実行してしまう純粋さ(?)が我ながら微笑ましいと思ってしまいました。
でも、やっぱりただのバカですよね~。(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、回答ありがとうございます。

ああ、危ないって典型じゃないですか!
でもその気持ち、い、痛いほど(シャレですよ)分ります。
 私は違う状況で同じ様に後頭部をガツンとやった事があります。チェーンのブランコじゃあなくて本物のブランコを目一杯漕いでそのまま飛び出す遊びをやってた時です。 あれは角度45度で飛び出すと一番遠くまで飛べるのですが、その時はタイミングがずれて角度が50度位で飛び出してしまいました。
 もちろん遠くではなくて高く飛んでしまいそのまま着地、すると突然後頭部に衝撃が『あっイテッー』そのまま蹲りました。
 戻ってきたブランコが私の後頭部に衝突したのです。
危ない遊びをキャッキャッといって遊んでいた報いでしょうね!でも痛かったけど懐かしい遊びです。

子供はヤンチャくらいがちょうどいいですよね(^^)

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 20:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ