ワークシャリングって何?詳しく教えてください。

A 回答 (3件)

官公庁だけでなく、民間でも取り入れている制度で、仕事を分け合うという意味です。



具体的には、一人当たりの労働時間を減らして(残業時間を減らすなど)、一つの仕事を大勢の人で処理することで、全体の雇用を維持し、雇用人員を減らさないと言うことです。
    • good
    • 0

 仕事量を分かち合って、新たな雇用を創出することです。

官公庁が取り組んでいますが、公務員の時間外手当の単価は1時間2千円以上になりますので、時間外をしないようにして、その変わり臨時職員を雇用して仕事を分けて、経費を節減して新規雇用対策もとると言うことですね。臨時職員の場合は、職員の半額以下の時間単価で雇用ができますので、職員の時間外勤務が減り、仕事は人数を増やして対応し、新規の雇用も生まれる、と言うことになります。
    • good
    • 0

ワークシャリングでなくて、「ワークシェアリング」だよん。



くわしくは、下記URLをくりっく。

参考URL:http://www-student.ulis.ac.jp/doc/column/worksha …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ