最新閲覧日:

しょうもないことですけど蒸気機関車はいつまで走ってました?今は電車ですよね。観光目的でもない限りは蒸気機関車は走ってないですよね。私の母が言うには東京に出て来た時には汽車といってました。蒸気機関車はいつ頃まで今の電車みたいに走ってたんでしょう?どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

四国は電化されていませんでしたから、「電車」といえば「琴電」、国鉄は「汽車」でした。

70年ぐらいまで高知や島根みたいな田舎では走っていました。
京阪神はローカル線もDDだったような・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は千葉に住んでいるので四国のことはわかりませんが今の電車になったのを電化というんですね。知りませんでした。蒸気機関車の走っている姿を実物で見たことないので見てみたいなと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/14 10:45

はっきり覚えていないのですが、昭和40年くらいには大宮操車場で入れ替え機として働いていたと思います。

まだ小さい子供だったころの記憶なので、信頼度は低いのですが・・・。
    • good
    • 0

他は知りませんが、房総方面は1960年までです。


その後も、1963年正月まで、臨時列車などには充当されていました。
    • good
    • 2

補足します。


蒸気機関車による旅客列車の最終運転は,1975年12月14日です。区間は北海道の室蘭・岩見沢間でした。
ただ,既出回答ではこの年の夏が最後だったようですが,とするとこの日だけ特別にイベント列車仕立てで走っていたのでしょうか。
なにせ自分も小学生だったのでちょっと記憶が曖昧です。
(日付は手元の年表で確認しましたので間違いありません。)
>いつ頃まで今の電車みたいに走ってたんでしょう?
「今の電車みたいに」の意味の取り方にもよりますが,首都圏の国鉄線でごく普通に走っていたのは昭和20年代ぐらいまで,郊外では昭和30年代ぐらいまででしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。首都圏で普通に走っていたのは昭和20年代なんですね。けっこう昔になくなったんですね。郊外では昭和30年代ぐらいまでということは常磐線もその頃まで蒸気機関車を走らせていたんでしょうかね?

お礼日時:2002/03/13 15:07

 定期列車を引いていたのは,昭和50年の北海道,室蘭本線岩見沢~室蘭間です。

確か7月にダイヤ改正(北海道内のみと記憶)があったときに姿を消したと思います。
 また,貨物列車のスジでは,もう少し走っていたような気がします。
 北海道の人,特に電化されていない地方の人では,今でも「汽車」と呼んでいます。
    • good
    • 0

蒸気機関車は、sesameさんがおっしゃると通り1975年(昭和50年)まで走っていました。

(までに姿を消しました)

>私の母が言うには東京に出て来た時には汽車といってました。
僕は広島県に住んでいる16歳なのですが、今でもJRの事を「汽車」といいます。路面電車も走っているからかなと思うのですが、友達と話す時もやっぱり「電車やJR」でなく、「汽車」といいますよ。

今でもSLは、いろいろなところで活躍してます。(^-^)これからも、沢山の人に愛され続けてほしいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。広島の方では汽車という言葉を使っているのですか。知りませんでした。でも私の母が東京出て来た時は30年以上昔ですからね。本当に蒸気機関車だったと思いますよ。でも昭和50年頃まで走ってたんですね。けっこう最近なんですね。1回ぐらいは乗ってみたいものです。

お礼日時:2002/03/12 23:14

1975年まで使用されていたC57が最後だそうです。


最後に使用されていた線がどこか、までは特定できませんでしたが、北海道の室蘭本線で最後の年の夏まで走っていたことは確認できました。
あと山陰本線と山口線でも走ってたかも…?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ