酸素などを導入する時のLって記号はなんて読むのでしょうか?
L= Torr * min という定義だったような気がします。
それとLについてちょっと詳しく書いてあるホームページなどあれば教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 ラングミュアです。

たとえば、真空中の清浄表面にガスが吸着する速度を見積もるときに使います。10^-6Torrの圧力のガス中に、1秒間清浄表面をさらすと、そこに入射するガス(酸素を想定)の分子数は約10^16個/平方センチになります。このガスがすべて吸着されると、ほぼ1原子層吸着することになります(ここまでは自信あり)。
 この単位が、真空度x時間の次元であることは確かですが、Torrxminだったかどうかは、自信はありません。私の記憶では、ほぼ1原子層吸着する上の条件の時、1ラングミュアだったかと思います(違っていたらごめんなさい)。
 十分な答えにはなっていませんが、とりあえず現在答えられるところまで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラングミュアで正解です。yahooで『ラングミュア Torr』と検索したら出てきました。上の人が気体の分子論?とか言っていたので、そのことが1原子吸着と関係があったのですね。
それとmin(分)ではなくてsec(秒)の間違いでした。
胸につかえていたモヤモヤが取れて、とてもすっきりしています。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/14 18:23

 Lは単位ですか。

それとも変数ですか。どのような表式、あるいは表現の中で出てくるのですか。
 たぶん、体積の単位であるリットルかと思いますが、正確に答えるためには、もう少し詳しく説明してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lは単位です。
定義がL= Torr * min だったと思うのです。Torr(真空度)、min(分)。
真空中での酸素導入などの時に使われているみたいです。
リットルではなくて、ラングなんとかと発音したような気がしたのですが確証がなくて。

お礼日時:2002/03/14 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q等辺山形鋼L-50*50*6(ブラケット)の計算

等辺山形鋼L-50*50*6(ブラケット)の鋼材で(1)三時半の方向の取付けた時、重量は何キロまで大丈夫なのでしょうか?又、(2)三時の場合、重量は何キロまで大丈夫なのでしょうか?どちらの方向も30cmの鋼材長さになります。

Aベストアンサー

NO1です
NO2さん言われる通りです
座屈検定になると複雑な計算になるので
ひまつぶしの範囲ではありません。
許容荷重半分は大きすぎました 1/5程度でしょうか
それから水平材の中心に荷重をかけるなら
M=0.15WとなりW=0.56t(座屈防止の措置を講じた場合)
 垂直材の向きが上でも下でも関係ないと思いますが。

QNm^3/minとm^3/min

気体の流量の単位ですが、Nm^3/minとm^3/minの両者の違いを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

*関連情報です*

見かけることは、ほとんどないと思いますが、
Sm^3という単位もあります。

興味があれば、
参考URLのQ5をごらんください。

参考URL:http://keisoplaza.info/+advisor/

Q酸素原子2個と酸素分子1個はどちらが軽いのでしょうか

酸素原子2個と酸素分子1個はどちらが軽いのでしょうか?

 1個の中性子と1個陽子の質量を別々に測ったものを足し合わせた数字と重水素の原子核の質量は違うという話を聞いたことがあります。
ここでも同様なことが起こりうるのでしょうか。
それともまったく同じ値になるのでしょうか。
考えていたらよくわからなくなったので誰か助けてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>
1個の中性子と1個陽子の質量を別々に測ったものを足し合わせた数字と重水素の原子核の質量は違うという話を聞いたことがあります。
ここでも同様なことが起こりうるのでしょうか。

そのとおりです。
酸素原子2個よりも酸素分子2個のほうが僅かに軽いです。

質量欠損というのは、とかく核力だけに特有の現象だと誤解している人は多く、
大学で核力を学んだ私でさえ、その一人でした。
卒業後に知ったことですが、
化学ポテンシャルについても、エネルギーが小さいものほど質量欠損が大きくなります。
核力に比べれば程度が非常に小さいので、話題に上らないだけなんですね。

以上、ご参考になりましたら。

Q記号に関する質問:1-δijのような記号はありますか

記号に関する質問なのですが、アインシュタインの総和規約を使用していると、異なる添え字の中身が同じ場合が邪魔になるときがあります。二つの添え字の中身が異なる場合に1を、同じ場合には0を返す1-δij(ただし、δはクロネッカーのデルタ)に該当するような記号はありませんか?

Aベストアンサー

1-δabというのは気持ち悪いですね。
どうして出てきたのでしょうか?
しかもa,bが積の中に3度出てきて規約に反しています。

εabc Aa Bb εckj Ck Dj
= εabc εkjc Aa Bb Ck Dj
= (δakδbj - δajδbk)Aa Bb Ck Dj
= Aa Bb Ca Db - Aa Bb Cb Da
=Aa Bb(Ca Db - Cb Da)

となると思います。

Qニュートン力学と不確定性原理(*≧H≦)よろちくなのら♪♪(∪≦*)

量子効果ゎプランク定数程度のスケールオーダーで起きるケド、
あたしの記憶だとファインマン物理の量子んとこに、
ニュートンでも不確定性原理が成立するようなこと書ぃてあった気がするヵらご質問しまあす♪

とりあぇず、
ニュートンで位置と運動量ゎ正確に両方はかれるょね??
つまり、ばらつきがなぃという意味で
ばらつきあるのかなぁ

別の言ぃ方すれば、ニュートンでゎ不確定性原理が不成立??
なぜプランク定数程度のスケールオーダーで量子効果がでるか意味不になってきたwwwwww^q^←

あたしゎサクライさんのアドバンスとモダンと砂川さんので勉強したょ*
(*≧H≦)よろちくなのら♪♪(∪≦*)

Aベストアンサー

非常に厳密にいえば, ニュートン力学でも「位置と運動量の両方を同時に正確に測ることはできない」とは言える. ただし, 測りたい値に対して十分小さい誤差であるなら「誤差なく測れる」と言っても大した問題にはならない.
しかし, なぜ「普通の日本語」を書こうとしないのか. 潜在的な回答者をバカにしてる?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報