「幸福の王子」や「星の王子さま」が好きなのですが、このような海外文学を他にも教えてください。上記二つのように、なるべく皆に知られているものであると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『王子と乞食』マーク・トウェイン


『眠りの森の王子』テレンス・ラチガン
『白鳥の王子』グリム/アンデルセン
『ロバの王子』グリム
『カエルになった王子』グリム

参考URL:http://hukumusume.com/douwa/pc/world/itiran/soug …[%83^%83J%95%A8%8C%EA
    • good
    • 0

「王子さま」がお好きなのでしょうか。

それとも「自己犠牲で他人に尽くす人」の物語?
それによって違うと思いますが……。
いずれにせよ、王子様がいて、説話(こうするといいよ)っぽくてみんなに知られている……となれば、グリムやアンデルセンなどの童話ラインしか思い付きません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q星の王子様の名前は?

星の王子様の名前はなんというのでしょうか?
よろしく。

Aベストアンサー

私はアニメの「星の王子様 プチ・プランス」が大好きで
小さい頃からビデオをよく見ているのですが、物語の中では

おうじさま「僕、星の王子様って言うんだ」
おじさん「はっはっは、それは良い名だ!」

などと会話しております。
アニメの王子様は手紙ってなあに?犬って今の動物?
などおまぬけさんなので…。
小さな頃から王子様と呼ばれているので名前と
勘違いしているのかなあ…などと私は勝手に思っておりますよ(笑)

名前は有るのでしょうかねえ…。

Q「星の王子さま」はどうして蛇に咬まれなければならなかったのか?

サン・テクジュベリの「星の王子さま」のエンディングで、
王子さまは、毒蛇に咬まれて倒れます。
この儀式により、自分の星に帰ることができたようですが、
どうして毒蛇に咬まれなければいけなかったのでしょうか?
イニシエーション(通過儀礼)の一つとして必要だったのでしょうか。
とすれば何の通過儀礼でしょう。
毒蛇は何の象徴でしょうか?
大人になるということでしょうか。
王子さまは地球にやってきたときと同じ方法で帰ることができなかったのでしょうか?

ファンタジーっぽく、笑える話といい話が続いたあとの最後だけ恐ろしい場面が出てきて違和感をおぼえます。
浅学のため作者のエンディングに託した意図を汲み取ることができません。
文学に詳しい方、ご教授願います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
たしかに謎めいていますね。浅学であろうと篤学であろうと、永久に解き明かせないような気もします。

私からも、先の回答者のかた同様、『星の王子さまの世界』(塚崎幹夫、中公新書)をおすすめします。
とてもよい本で、あなたの疑問をすこしは解消してくれるでしょう。

たとえば、54ページをご覧下さい。
「王子の死を子供時代の終わりを表したものとする解釈がある。(…)子供はいつまでも子供でいることはできない。子供はいつか死ななければならない。(…)いちおう筋道はとおっている。しかし(…)あのにじみ出る悲壮感、緊迫感は、そのような死ではとうてい説明できない。」
それから、82ページをご覧下さい。
「このさくばくとした地球上に、このいたいけな王子を住まわせるには忍びなくて、早々に地球から救い出してやったのだというような解釈もある。(…)賛成しない。」
「王子が星に残してきた花は(…)王子を必要としている。王子は『責任』を果たすために星へ帰るのである。」
そして塚崎氏は、「花」=危機下のフランスと解しています。
どうでしょう?
これで、ある程度、納得出来るのでは?

ただし、毒ヘビ自体が、単体で何を象徴するか、また、ヘビの黄色い色は何を暗示しているのか、といった質問の立て方には、答を出しにくく感じますね。

クレオパトラは、敗色濃厚となったときに、毒ヘビに自分の胸を噛ませて自害したそうですが、それに似ていなくもない。
作者のなかに、意識はあったのではないでしょうか。悲劇的なイメージを描くためにです。

でもまだ、「星の王子さま」の黄色い毒ヘビについて、なぜ「ヘビ」でなければならず、なぜ「黄色」くなければならないのか、とても難しいですね。
当時(約2年前)、ナチがドイツで、強制的にユダヤ人に「黄色い」「星」を付けさせました。これも何らかの関係があるかもしれない。
うがった考えですが、「星」の王子さまは、自ら進んで「黄色」のしるしを身に刻みつけ、ユダヤ人と同じく、確実な死の危険に飛びこんでいったのだ、というような……

こんばんは。
たしかに謎めいていますね。浅学であろうと篤学であろうと、永久に解き明かせないような気もします。

私からも、先の回答者のかた同様、『星の王子さまの世界』(塚崎幹夫、中公新書)をおすすめします。
とてもよい本で、あなたの疑問をすこしは解消してくれるでしょう。

たとえば、54ページをご覧下さい。
「王子の死を子供時代の終わりを表したものとする解釈がある。(…)子供はいつまでも子供でいることはできない。子供はいつか死ななければならない。(…)いちおう筋道はとおってい...続きを読む

Q星の王子様の感想を5行ほどでお願いします

星の王子様の感想を5行ほどでお願いします

Aベストアンサー

象を飲み込んだうわばみの話や「砂漠が美しいのはどこかに水を隠しているから」等
物事の観方を変える事は重要だと思いますが
我儘なバラを捨てた後悔には、どうやら、実生活での妻との軋轢があるらしく
ちょっと、バラに譲歩し過ぎのように思いました。

Q~星の王子さま~について★

私は現在大学四年生の仏文科で、
「星の王子さまを通してサンテックスが伝えたかった事」
というのをテーマに卒論を製作しております。

星の王子さまを書くまでのサンテックスの過去を通して
本の内容の解釈を探したり、
星の王子さまの本の解釈を専門とした人の文献等を用いつつ
進めていきたいと考えているので、文献を集めています。

そこでお願いがあります。
もし少しでも何か参考になりそうな文献等を
知っている方がございましたら是非教えてください。
あと、アドバイス等があればよろしくお願いします。

卒論を星の王子さまで書いた方はいらっしゃいますか?
どのような視点やテーマで書いたのか教えてください。
他の方はどのようなテーマで書いたのかに興味があります。

Aベストアンサー

まず、参考になりそうな文献を探すのも卒論のうちだと思うので、具体的な書名はあげません。
私は国文学科卒なので門外漢でもありますし。

参考URLにあげたのは国立情報学研究所の「学術雑誌総合目録データベースWWW検索サービス」のページです。
「Webcatとは」でどんなことができるのか理解したら、フリーワードに「星の王子さま」などを入れてみましょう。

あと、ご自身の大学の図書館あるいは仏文科図書室などに過去の卒業生の卒論題目の載った冊子があると思います。最近は学内ネットで検索できるところも多いですので一度確認されたらどうでしょうか?
もちろん、今までに何人の方が「星の王子さま」に挑戦したのか定かではありませんが。

もう知っていらっしゃるかもしれませんが一応

↓ 日本フランス語フランス文学会のHP
http://wwwsoc.nii.ac.jp/sjllf/

↓ 学術サイトのリンク集・アリアドネ
http://ariadne.jp/

あまりたくさん情報がありすぎても混乱してしまうと思いますが、健闘を祈ります。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/

まず、参考になりそうな文献を探すのも卒論のうちだと思うので、具体的な書名はあげません。
私は国文学科卒なので門外漢でもありますし。

参考URLにあげたのは国立情報学研究所の「学術雑誌総合目録データベースWWW検索サービス」のページです。
「Webcatとは」でどんなことができるのか理解したら、フリーワードに「星の王子さま」などを入れてみましょう。

あと、ご自身の大学の図書館あるいは仏文科図書室などに過去の卒業生の卒論題目の載った冊子があると思います。最近は学内ネットで...続きを読む

Q星の王子様にちなんだ絵本です。捜してます

以前本屋で目にとまり読んだ絵本がありました。
題名は星の王子様のちょっとひねった感じでした。
挿絵は有名な星の王子さまの絵そのもので、その絵本のコンセプトは
逆さまでも右からでも左からでも全方向からその絵本を楽しめると
いうものです。いろんな星に王子さまがいて不思議な感じに
なってるものでした。
少し前のものなのですが、この本の題名とか出版社とかお分かりになる方、是非回答をお願いします。

Aベストアンサー

「星の王子様のちょっとひねった感じの題名」で思いつく本は、
「STAR EGG 星の玉子さま」森博嗣 (文藝春秋) です。
絵や内容はお探しのものとちょっと違うかもしれませんが…

参考URL:http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4163235507/ref=s9_asin_title_1/503-9738463-1986310

Q【フランス語】星の王子さま

星の王子さまの中に、「ほんとうにたいせつなものは目に見えないんだよ」というフレーズがありますが、フランス語の原作ではどのように書かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

はい、それはフランス語で

On ne voit bien qu'avec le coeur.
L'essentiel est invisible pour les yeux.

二つの文章がセットになっております。
初めの文が 「心でしか良く見えないのだ」
二つの文が、「ほんとうにたいせつなものは目に見えないんだよ」となります。

Q「星の王子様」と「不思議の国のアリス」

フランス語を習得された方で「星の王子様」を原文で読まれた方は多いと思います。内藤 濯氏が翻訳されていますね。原文と比べていかがでしたか? 私はサンテクジュペリの作品では「夜間飛行」とか「南方郵便」も好きですが、それらと比べると 内藤 濯氏の「星の王子さま」だけ若干 異色な感じもします。しかしながら 内藤氏の翻訳も すばらしい面は感じます。それでも 、「夜間飛行」や「南方郵便」に比べ、メルヘンタッチに成りすぎて サンテクジュペリらしさを いまいち出し切れていない気もしますがね。

これに対し、「不思議の国のアリス」は 色んな人が訳していますね。

普通、外国の物語や小説を翻訳で読むと、あくまで翻訳者は影武者的存在でしかありませんが、原文と照らし合わせると 翻訳者の「息づかい」とか「感性」がモロに見えてきますよね。

そこで ここでは 「星の王子様」と「不思議の国のアリス」の作品そのものよりも 翻訳の感想とか いろいろコメントを頂きたいと思います。もちろん、有名な作品なら それ以外の物語や小説でもかまいません。また、「星の王子様」を英語で読んだ人、 「不思議の国のアリス」をフランス語で読んだ人なども 特に感想をお待ちしております。

フランス語を習得された方で「星の王子様」を原文で読まれた方は多いと思います。内藤 濯氏が翻訳されていますね。原文と比べていかがでしたか? 私はサンテクジュペリの作品では「夜間飛行」とか「南方郵便」も好きですが、それらと比べると 内藤 濯氏の「星の王子さま」だけ若干 異色な感じもします。しかしながら 内藤氏の翻訳も すばらしい面は感じます。それでも 、「夜間飛行」や「南方郵便」に比べ、メルヘンタッチに成りすぎて サンテクジュペリらしさを いまいち出し切れていない気もしますがね。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

アリスの翻訳でびっくりしたのは、柳瀬尚紀の訳です。それまで数人の翻訳家のものを読んでいましたが、Mock Turtle を海亀フー(海亀風)と訳されているのを目にしたときは、思わずうなってしまいました。その他、言葉遊びも違和感なく訳されていて、最初から日本語の作品のような気さえしました。

ドジソンは数学者ですから、日本の数学者が翻訳したものがあれば、是非読んでみたいですね。

Q「押絵と旅する男」の中で'お富士さまの作りもの'は何ですか?

江戸川乱歩さんの「押絵と旅する男」を読んでいる外国人です。

作品の中で次のような部分があります。

"その頃の浅草公園といえば、名物がまず蜘蛛男の見世物、娘剣舞に、玉乗り、源水のコマ廻しに、のぞきからくりなどで、せいぜい変ったところが、お富士さまの作りものに、メーズといって、八陣隠れ杉の見世物ぐらいでございましたからね。"

ネットで検索してみましたが'お富士さまの作りもの'は説明を見つけることができませんでした。

どなたかわかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、浅草の六区に一時期あった、はりぼての富士山の事です。
引用文献より
「2)富士山の見せ物
 浅草寺五重塔は明治初年、修理の資金を調達するために工事用足場を有料で公開したところ大当たりで、1886(明治19)年には修理のめどが付いた。
 これを見ていた香具師寺田為吉は、翌年11月、六区4号地に木骨石灰塗り込めのハリボテ富士山を作り、富士山縦覧場として行楽客を集めた。高さ32.4m、裾周り270m、頂上の広さ25坪で、螺旋状登山路を作り、頂上を展望台にした。結局台風で壊れ、2年半で取り壊されてしまったが、跡地はパノラマ館となり、現在はROXがある浅草の一等地である。」
なお、ここに記載されているパノラマ館も江戸川乱歩の小説には良く登場します。

QJUNIELさんの、「星の王子様」のギターコード

JUNIELさんの、「星の王子様」のギターコードがわかる方がいらっしゃったら、教えてください!

Aベストアンサー

intro:
|CM7・C・|CM7・C・|
|CM7・Am7・|Dm7・G Dm7|CM7・Am7・|Dm7 G C・|
v. 1:
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|Dm7・ G・|
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|* Dm7 G|
|CM7・C・|CM7・C・|
v. 2:
|Dm7・G F|Em・Am7・|Dm7・G E7|Am7・A7・|
|Dm7・G F|Em・A7・|Dm7・・・|Gsus4・G・|Gsus4・G・|
v. 3:
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
|C・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
bridge:a
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Gsus4・・G|

(refrain) v. 1:
(refrain) v. 2:
(refrain) v. 3:

bridge:b
|Am・G・|C・A7・|Dm7・・・|G・E7・|
|Am・G・|C・A7・|Dm7・・・|E7sus4・E7・|

(refrain) v. 3:
(refrain) bridge:a

|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|Dm7・ G・|
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|* Dm7 G|C
------------------------
CM7=Cmaj7
* =2/4,

規約により歌詞を添えられないのでこの書き方で分かってもらいたいのですが、過去にはコメントさえもない多分チンプンカンプンの人が約半数!?…。

intro:
|CM7・C・|CM7・C・|
|CM7・Am7・|Dm7・G Dm7|CM7・Am7・|Dm7 G C・|
v. 1:
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|Dm7・ G・|
|CM7・Am7・|Dm7・G・|Em7・Am7・|* Dm7 G|
|CM7・C・|CM7・C・|
v. 2:
|Dm7・G F|Em・Am7・|Dm7・G E7|Am7・A7・|
|Dm7・G F|Em・A7・|Dm7・・・|Gsus4・G・|Gsus4・G・|
v. 3:
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
|C・E7・|Am7・G・|F・C・|Dm7・G・|
bridge:a
|F・E7・|Am7・G・|F・C・|Gsus4・・G|

(refrain) v. 1:
(refra...続きを読む

Q宮沢賢治 「星めぐりの歌」の意味

「星めぐりの歌」について知りたい事が有り、質問しました。

オリオンは高く うたひ つゆとしもとを おとす
"つゆとしもとを"をって漢字にすると「露」「霜」の事なのでしょうか?だとしたらオリオンは何を高くうたって(歌?詩?謳?)いるのでしょうか?それとも漢字を当てて考えるのは無粋な事でしょうか?幼稚な質問ですが、皆様の考えや一般論を伺えたらと思います。(私個人の勝手な解釈は、露と霜はオリオンの涙だと思ってます。オリオンは恋人アルテミスに射殺されたので)

Aベストアンサー

楽しい回答寄せられていますね。
さまざまな解釈があるかと思うのですが、
無粋きわまりなくことばを補えば、

オリオンは(中天に)高く(かかって、なにごとか)うた(っているかのようだ)
(そしてまるでそこから、あるいはそれらさまざまの星座からふり落とされてきたかのように)露や霜が落ちて(きている。)

くらいに個人的に受け取りました。
質問者さんのおっしゃる「オリオンの涙」と特定してもいいし、
前全部の星座、さそり座や鷲座や子犬座、へびつかい座もをすべてあわせて全天、
夜空一面から降り落ちてくるかのような露や霜でもいいんじゃないでしょうか。
まわりの草木も暖かい季節には露にぬれ、寒い季節には霜の銀砂にまみれて星の光にきらめいているのかもしれません。

詩は、(この場合は歌詞ですから「詞」のほうが適切でしょうが)しばしば的確な言葉を探し出し、できるだけ簡潔な表現ですべてを言い切ってしまおうとします。
言葉は短いと明晰であり、同時に細部は曖昧になります。
こうした詩の曖昧さを想像(みずからの経験や、選び取られている言葉のイメージの喚起力)によって補うものである、膨らませて楽しむものである、と個人的にですが捉えています。

また、日本語の表記は、漢字、ひらかな、カタカナ、alphabet、さまざまが併記でき、また書きかえることができます。実際にやってみると、

 露と霜とを落とす
 つゆとしもとをおとす
 ツユとシモとを落とす

など。見た目のニュアンスが微妙に異なることがお分かりになるかと思います。
また、この歌詞は子供たちが歌ってくれる(見てくれる)ことを前提ともしているでしょう。
言葉をあつかう詩人は、表記一つにも繊細な判断をこころがけ、最上であることを目指そうとしているものなのではないかと思っています。

以上、ご参考まで。

脱線:
『銀河鉄道の夜』は「星祭の夜」の出来事。八月中旬のペルセウス座流星群が強く示唆されています。
ヒントは「白鳥の停車場に十一時に着く」「南十字星に三時に到着」です。
ご興味があれば詳細はサイエンスライター竹内薫氏の著書『天才の時間』中の、
「宮澤賢治 『銀河鉄道の夜』に秘められた科学の美」をご覧ください。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4757160151.html

楽しい回答寄せられていますね。
さまざまな解釈があるかと思うのですが、
無粋きわまりなくことばを補えば、

オリオンは(中天に)高く(かかって、なにごとか)うた(っているかのようだ)
(そしてまるでそこから、あるいはそれらさまざまの星座からふり落とされてきたかのように)露や霜が落ちて(きている。)

くらいに個人的に受け取りました。
質問者さんのおっしゃる「オリオンの涙」と特定してもいいし、
前全部の星座、さそり座や鷲座や子犬座、へびつかい座もをすべてあわせて全天、
夜空一面から降...続きを読む


人気Q&Aランキング