AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

前から飛行機にあるイヤホン(チューブになっているもの)が使いづらく感じていたのですが、最近オーディオの部分に普通のイヤホンの穴もある飛行機が増えてきた気がします。
ただ、離着陸時の使用禁止物にイヤホンも含まれていたような気がするのですが、自分のイヤホンで音楽その他を聞いていてはいけないのでしょうか?
回答よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

最近は全日空を主に使っているので全日空の飛行機について



> 最近オーディオの部分に普通のイヤホンの穴もある飛行機が増えてきた気がします。

ボーイングの747/777/767/737では、ほとんどの機材でチューブ式イヤホンジャックの横に3.5mmミニジャック(いわゆる普通のヘッドホン用のジャック)があります。
#でも時にはノイズがひどくてチューブ式の方が楽なことも。

機材によっては、三角形に3つ穴が開いている場合があります。過去に乗った747SRではそうでした。3つのうち2つが左右独立用で、もうひとつがステレオミニジャックです。
また、3個ではなく、2個ジャックが並んでいる場合もあります。この場合は、#3,#5の回答にある「飛行機用のアダプタ」が必要になります。

で、
> 離着陸時の使用禁止物にイヤホンも含まれていたような気がするのですが、
> 自分のイヤホンで音楽その他を聞いていてはいけないのでしょうか?

機内オーディオサービスについては、全日空では#6の方の回答にあるとおり、地上滞在時からサービスは提供されています。もちろん、途中で機内アナウンスがある場合は、どのチャンネルを聞いていてもアナウンスが流れます。
なので、離着陸時にヘッドホンを使って機内オーディオサービスを聞いていることは禁止されていません。
    • good
    • 0

 離着陸時にイヤホン禁止なんて初めて聞きました。


イヤホンを使うのは問題はありませんが、
離着陸時はすべての電子機器の使用が禁じられますから
CDプレーヤーやMDが使えないのでイヤホンを使う意味がないということではないでしょうか。
機内のオーディオサービスならかまわないんですが
実際問題、離着陸時は注意事項のアナウンスが入ったりしますので
ほとんど利用できないと思います。
でも停止されるということはないですよ。ちゃんとやってます。
着陸時は結構聞いてますよ。いいところでアナウンスが入ってむっとしたり。
最近はヘッドホンタイプのものが設置されていることもあるんですが
自前のイヤホンが使える形式の機体なら使い続けても問題はないと思います。
    • good
    • 0

個々の航空会社の規則や運用についてまでは知りませんが、離着陸時には一般的に・・・


パッシブな(アンプを内蔵しない)もの:使用可
アクティブな(アンプ内蔵の)もの:使用不可

但し、
1.)離着陸時にはエンタテイメントの提供はありません
2.)航空機用はモノラルミニ×2(=ステレオ)ですので、通常のステレオミニでは、片チャンネルしか音が出ません。
(=航空機用アダプタが必要です)
    • good
    • 0

イヤホンは使用禁止ではなかったと思います。



離着陸の瞬間はオーディオサービスは停止されますが、電子機器の使用禁止は着陸態勢に入ってから(シートベルト着用サインが出ている間)ですから、オーディオサービスはあります。

確かスーパーシートのイヤホンは電気式だったと思いますので、普通席でも自分で持ち込めば使えるはずですよ。
    • good
    • 0

ご質問が2点あるようなのですが、



・離着陸時の使用禁止物にイヤホンも含まれていた
に関しては No.1 さんの通りです

・自分のイヤホンで音楽その他を聞いていてはいけない
そんなことはありません。実際S社のノイズキャンセルイヤホンは飛行機用のアダプタがついたものが売られています。
    • good
    • 0

的確な回答でなくて経験談になってしまいますが。



ずいぶん前ですが、国内線で離陸の時に

> 自分のイヤホンで音楽その他を聞いていては

のように聞いてました。

たしか、「携帯プレーヤやラジオを聞いていてはいけない」と書かれていたのは
知っていたので、
見回りで指摘されたときにイヤホンジャックの部分を指挿して
「携帯プレーヤではなくてこっちを聞いてます」の意味を表現したら
大丈夫でした。

最近の状況をご存知の方の回答を待つ他に
航空会社に直接確認される手もあるかと。
    • good
    • 0

 






離着陸時は機内のオーディオサービスは停止されるので、イヤホンの形式が何でも音楽を聞く事はできません。




 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイヤホンは機内に持ち込み可ですか?

イヤホンは機内に持ち込み可ですか?

Aベストアンサー

何も問題ありません。

Q飛行機のイヤホン端子用アダプター

飛行機は専用のイヤホン(ヘッドフォン)が配布されますが、かけ心地も音質も悪いので、自分のヘッドフォンが使えないか考えています。
飛行機用イヤホン端子>>ヘッドフォン(ミニステレオ)の変換プラグというのは世の中にあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の航空会社の場合でしたら、ヘッドフォン(ミニステレオ)がそのまま使用できます。
ただし国内線エコノミークラスの場合ですと、空気式の備え付けのものが使われることが想定されているので、ステレオミニ端子の正常作動がチェックされずに壊れたままになっていたりすることも稀(感覚的には100回に1回くらい?)あります。

アメリカの航空会社の国内線で、ときどき特殊な端子をみかけることがあります。ステレオミニプラグが2センチ間隔くらいで2つ並んでいるようなもの。通常のヘッドフォンを挿しても片チャンネルしか音が聞こえない。
ご質問の趣旨は、この場合を想定でしょうか。

世の中にあるか、という質問ですので回答は"YES"です。
アメリカの空港内の電器店で売られているのを見たことがあります。国内では東京秋葉原で軽く探した際、単独で売られているものは見つかりませんでしたが、パナソニックのアクティブノイズリダクション(騒音と逆波形の音を人工的に作り出して騒音を抑制する)付きのヘッドフォンに付属しているのを見たことがあります。

というわけで世の中には存在すると断言できますが、入手は簡単ではなさそうです。現実的な近道としては自分で部品を買ってきて作るか、作れる人に頼むというくらいでしょうか。

日本の航空会社の場合でしたら、ヘッドフォン(ミニステレオ)がそのまま使用できます。
ただし国内線エコノミークラスの場合ですと、空気式の備え付けのものが使われることが想定されているので、ステレオミニ端子の正常作動がチェックされずに壊れたままになっていたりすることも稀(感覚的には100回に1回くらい?)あります。

アメリカの航空会社の国内線で、ときどき特殊な端子をみかけることがあります。ステレオミニプラグが2センチ間隔くらいで2つ並んでいるようなもの。通常のヘッドフォンを挿しても...続きを読む


人気Q&Aランキング