教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

飛行機で「非常口席」や「一番後ろの席」に座らせる客の選び方って?

友人(女)が今まで30回くらい飛行機に乗っていて、
そのうち26回が「非常口」か「一番後ろ」だったと言っています。
路線は国内外問わずです。

べつに航空会社の会員とかでもなく、
いつも旅行会社の格安ツアー(航空券とホテルだけの)を利用しているそうで、
席を指定したことなどないそうです。

その席じゃなかった4回(2往復)は、社員旅行だったそうです。

格安ツアーや団体旅行だと、不便な後方席になるとは聞いたことがあるので、
たまたま「一番後ろ」になることもありそうですが、
「非常口席」って、座らせる人を選ぶと聞いたことがあったので、疑問になりました。

友人は別に語学に堪能でもありませんが、
一見、堪能そうに見えますし、旅慣れてそうにも見えます(ふてぶてしい感じ)。
CAさんと向かい合うと、にっこり笑って2,3言かわすぐらいはしてます。

そんな見た目も関係あるのでしょうか。

先日も一緒に海外旅行(ツアー)に行ったら、
本当に、行きは「一番後ろ」で帰りは「非常口」でした。

しかも帰りのチェックイン時、
いったんチケットが発行されたのに、
なぜか偉そうな人がカウンターにやってきてスタッフになにやら話しかけ、
発券直されて、席が変更していました。

人相悪いから見張っておきたのかも?って友人は冗談で言ってますが。
(友人は非常口席が嫌いです)

空の事情にお詳しい方、お客さんの席を決め方などご存知なことがあれば教えてください。

余談ですが、その友人は、
遊覧飛行やアイランドホッピングのセスナに乗るときも、
たいていはパイロットの横の席になるそうです。

私から見たら席運(?)があってうらやましいです。

A 回答 (4件)

私は、EXIT LOW やBULK HEAD と呼ばれる席に座りたいといつも思っています。


足をゆっくり延ばせるからです。でも、先日、〇AL でその席を希望したら、それはステイタスのある方の席ですよと断られました。いつも、ビジネスクラスを利用する方のために開けてあるのだそうです。
私は英語でしたら、日常会話はどうにかは話せますが、どうも、お得意様専用席のようです。
    • good
    • 9

あまり回答にはなっていないかもしれませんが、体験談です。


以前ノースウェスト航空でカナダから帰る便で、非常口席になりました。
(私は当時23歳くらい、英語も喋れず、女一人旅です。)
機体のトラブルかなにかで出発がかなり遅れていました。
離陸前に、乗務員さんが私のところに来て何やら英語で話しかけてきました。
どうやら「後ろの席に代われ」と言っているらしいのです。
後ろを振り向くと屈強そうな白人男性二人が「俺たちにまかせときな」って感じで笑っていました。
やはり何か問題があったときのためでしょうか。
何かの手違いで頼りなさそうな日本人女の席になってしまったため、急遽席替えをしたのかもしれません。
    • good
    • 5

ユーナイテッドのゴールド会員です。

ゴールド会員以上はネットで予約が可能です。それ未満の会員がネットで見るとふさがった席になって見えます(本当は空いていても)。そういうので予約されていない席は、希望者の先着順になるようです。ただし、ユーナイテッドは結構厳しいです。「この席の乗客の責務を言ってください」とか、「××ポンドのものを持ち上げられるか」とか英語で質問に来ます。きちんと答えられない場合は、他の席に移らされます。
逆に非常口席が嫌いな場合は簡単に変えてもらえます。「非常口席の責務を果たせない場合は、申し出てください」とのアナウンスもありますから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>逆に非常口席が嫌いな場合は簡単に変えてもらえます。「非常口席の責務を果たせない場合は、申し出てください」とのアナウンスもありますから。

アナウンスって、機内放送ってことですか?
そんな放送、意識したことがないです。自分が英語を聞き取れてないだけ?
ユナイテッドだけでしょうか?

それとも、搭乗して自分の席が非常口席だとわかったときにでも、
「イヤだから替えてほしい」って言ったら、替えてくれるもんなのでしょうか。

チェックインのときにでも、ここは非常口席ですよ、って言ってくれたら「イヤです」って言えると思うんですけど、ちゃんと言われているのに聞き逃してるだけなんですかね。

お礼日時:2010/08/19 13:36

出張族です。

けっこう非常口は割当を受けてます。でも、質問者さんのご友人の
確率ではないですが・・・(笑)。

おそらく、ご友人は私と非常口の席が同じ事情で多いのだと思います。最近、
ほとんどの航空会社のチケットは、ネットで事前に席の指定ができます。
でも、全部か否かは存じませんが、ほとんどの航空会社は大人で、緊急時の
援助を行うことを同意して、英語が大丈夫っていう条件で、当日に座席指定を
する客の中から確認を行って割当を行います。つまり、事前予約させないのです。
英語が話せますかと、二回ほど質問されたことがありますが、ほとんどの場合が
緊急の支援が必要な席とだけ確認されます。ですから、おのずと、当日まで席の
指定ができないような安チケットで乗って、かつパスポートにスタンプがたくさん
ある客に割り当てるスタッフが多いと思われます。

二回のうち、一回が中国国内線でしたが・・・自分の英語もそんなにうまくは
ないけれど・・・はたして乗客の何割が英語わかるのかと、疑問に思ったことも
あります。

ご参考になれば・・。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>ですから、おのずと、当日まで席の指定ができないような安チケットで乗って、かつパスポートにスタンプがたくさんある客に割り当てるスタッフが多いと思われます。

友人のパスポート、たしかにスタンプがいっぱいでした。


>ほとんどの航空会社は大人で、緊急時の援助を行うことを同意して、英語が大丈夫っていう条件で、当日に座席指定をする客の中から確認を行って割当を行います。

そうなんですよね。
「非常口席」に座るからには、英語ができるかって重要だと思うんですが、
友人はそんなこと確認されたこともないらしいです。
それか、早口で確認されて、適当にはいはい返事したか。(それくらいの英語力なんです)

友人は細身の女性で、英語も最低限しかしゃべれないのに、
なんで非常口席ばかりまわってくるのか。本当に不思議です。

非常口席に座ると、足元に荷物は置けないし、
かならず男性と隣り合わせになるから本当にイヤだと言ってます。

チェックインのときに「非常口席はイヤだ」って先に断るのもアリなんですかね。

私は滅多に座れないので、足元広くてラッキーなんですけどね。

お礼日時:2010/08/19 13:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング