マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

今まで飼っていた魚が死んで水槽が一つ空いたので前から興味があった海水魚を飼いたいと思っているのですが、30センチ水槽にテトラのワンタッチフィルターといったシンプルなものですがこれで海水魚を飼うことは可能でしょうか?その場合人口海水はどのくらい入れればいいのでしょうか?初心者でも簡単に飼える魚っていますか?熱帯魚の飼育は長いのですが、海水魚は初心者なのでいろいろ教えてもらえるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気をつけて濾材を選ばれたら良いのではないかと思います。
海水魚は熱帯魚より、水質管理が難しいと感じています。

お手持ちの水槽がテトラなので、出来そうな(水槽が30cmでも全サイズで、微妙に違うため)海水魚飼育を記載します。

混泳はさけて1種類2匹(3)位です。
イソギンチャクを入れるなら、吸水口(ワンタッチフィルター)を専用スポンジ等で覆います。
「ハゼ」「スズメダイ」の種類の中に、飼育がしやすい物もいます。
定番なら「カクレクマノミ」珊瑚、イソギンチャクと合います。
好きなイソギンチャクがあるようです。
クマノミの種類は、色も形も可愛いです!
底砂・海水も入るので、装飾は水槽容量にあわせてください。

『必要な物』
★海水比重計:海水濃度を見るために必要です。
★海水:人工海水
★温度計:サーモスタット付が望ましい。
★海水魚用:pH/NO2試薬(試験紙よりお勧めです)
★底砂:海水用・濾材を兼ねるので、私は2種類使用しています。
★珊瑚等の装飾品:隠れ家
★海水魚用餌
★水質中和剤:テトラなら、コントロコロライン
★投げ込み式フィルター:ワンタッチフィルター使用の場合は、濾材を交換して投入されたら良いと思います。
★ウールマット(底面式フィルター・ワンタッチフィルター)
★あれば照明
上記にダブる物もあると思いますので、お手持ちの道具で兼用できるもの(海水魚用にOKな物)は使用してください。

熱帯魚(飼育中・メイン上部フィルター)より水質管理が難しいと思っているので、海水魚には底面フィルターを使用しています。
清掃が面倒だと思っていたのですが、以前投稿した「水槽買い替え」の回答者様(専門家)お勧めの、底面フィルター設置法が(メンテナンスが簡単)役に立つと思います。
ご質問を貼っておきますのでその中から、その方のリンクを拝見されたら良いと思います。
No.4回答者様です。
直接リンクは、回答者様に失礼になると思いますので、ご質問の方を貼っておきます。
メンテナンスを含め、最良な底面フィルター使用法だと思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2361293

私の参考飼育本(下記貼付)は、上段右と同じ、2003年版別冊号からです。
後は海水魚専門店で教えてもらっています。
http://www.mpj-aqualife.co.jp/books.html

テトラのHP(下記貼付)に、「カクレクマノミ」ワンタッチフィルター使用の水槽レイアウト(GB-30LS)が載っていますので、海水魚(写真)→インターネットマガジン→インターネットマガジンvol.14を、参照されても良いと思います。
ただ個体数は、多すぎると思います。(デザイン性だと思う?)
セッティング等、色々記載がありますので、興味があれば読んでみてください。
http://www.tetra-jp.com/

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。いろいろな海水魚のサイトを見てるんですが飼育は難しそうなので、もう少し勉強してみる事にします。

お礼日時:2006/08/29 21:46

>テトラのワンタッチフィルターで海水魚を飼うことは可能でしょうか?


このフィルターだけでは、長期の維持は無理でしょう。

海水魚の飼育は淡水と違いpHが高いために猛毒アンモニアの弊害を受け易く、生物濾過が非弱・脆弱では魚の命が消耗品となってしまいます。淡水ではpHが低い為、多少いい加減な生物濾過を使用してもアンモニアはアンモニウムとなり魚には極端な影響は有りませんので気が付かない方が多いようです。

生物濾過の能力の殆ど無い外掛けフィルターも底面濾過を直結すると、生物濾過は飛躍的に向上しますので、海水魚の飼育も可能となります。

私が維持している4本の海水魚水槽で一番小さな水槽は17リットルのルームメイト901ですが、底面フィルターで水中モーターの一番小さく水流の弱いものを使用しています。底面フィルターは水流が弱いほど効率は良く、目詰まりを起こしませんので私はエーハイムなどの外部フィルターより生物濾過の効率が良いと思っています。

17リットルの水槽で5リットルは底砂(3種類の濾財)ですから実際の飼育水は10~12リットルだと思っています。この水槽は1月にリセット立上げ、まだ水換えはせず蒸発によって減った分だけを足していますが、状態は最高で水温32度にもかかわらず常に餌を欲しがり、水面に背中を出して餌に飛びつきます。

この水槽の調子の良さは能力の高い生物濾過によって、アンモニア→亜硝酸→硝酸塩の分解がスムーズに行われ、還元濾過によって硝酸塩→亜硝酸→窒素ガス→大気中に放出されますので、水換えの必要が無く消耗されたミネラル分の補給と、pHの下降を防ぐ為にKH上昇剤を添加するだけで、コケは殆ど出ません。

飼育魚はヒレナガハギ、ヤマブキスズメ、ギンガハゼの3匹ですが、あと2~3匹の追加は可能な筈ですが、ヒレナガハギが強すぎ新しい魚を苛めてしまうので諦めています。
小さな水槽では水の管理が楽になりましたが、魚の組合せが難しいですね。

27リットル水槽では、外掛けフィルターに底面フィルターを直結して、ソメワケヤッコ、サザナミヤッコ、ヒレナガハギ、カクレクマノミ、ホンホメワケベラ、サンゴハゼ2匹、スズメ1匹の8匹を入れて有り、絶好調です。

今の状態はとっても楽で、淡水魚などより海水魚水槽のほうが、手が掛からず易しいのではないかと考えております。質問者様も是非挑戦してください。


細かいことはNO1のmakoto-k様が掛れておりますので省略させていただきます。
そしてmakoto-k様には、私の意見に賛同して頂き、感謝申し上げます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。大変参考になりました。小型水槽で飼うのは難しそうですね。もう少し海水魚について勉強してみます。

お礼日時:2006/08/29 21:32

30cmってキューブでしょうか?


私は以前キューブで魚5匹とサンゴ2種、ケヤリ
シュリンプ1、ヒトデ、クリーナー貝数匹を維持していました。
でもろ過はEXパワーの60cm水槽クラスのものに良質なろ過材を
つけ外掛けフィルターもサブで稼動していました。
(クーラーなど、フル装備でした)
水量が少ないので水換えもかなり頻繁にやって維持していました。
キューブで27リッター弱で上記設備なので目安にしてください。

makoto-kさんがほぼ答えてらっしゃるとおりですが
立ち上げ時にバイコムなどのバクテリア剤を投入して下さい。
水量が少ない分水換え頻度があがるので
立ち上げ時に入れたバイコムなどのバクテリア剤を水換えのたびに
規定量投入すると良いと思います。
しつこいようですが水量が少ないほど難しいので
むちゃな生態投入をしてしまうとすぐに崩壊します。

海水の量はだいたい1リッターにつき35グラム程度だったと
思いますが人工海水のパッケージにちゃんと書いてあると思います。
その通りいれても誤差がでますので比重計で調整してください。

まず海水を始めるならネットで色々検索して
立ち上げ方法などの基礎的な知識を学ぶ事をオススメします。
あとはやっていくうちに色々と覚えていきます。

飼いやすいものは
ハタタテハゼ、クマノミ、ニセモチノウオなどでしょうか
白点病さえクリアできるなら小型ヤッコもいいかもしれません。
基準としては小さいもの、大人しいものなどから順番に入れていく
ことです。
まず最初に入れたい魚を決めて、ショップの方などに
それを伝え無難な順番を決めてもらうと良いと思います。
入れる順番なども気をつけないと小さい水槽では
ケンカになりますよ^^
初心者ですし設備(メタルハライドランプ)がないなら
イソギンチャクは避けスターポリプやディスクコーラルなど
飼育しやすいサンゴにしたほうがよいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。海水魚っていろいろ難しそうですね。もう少し勉強してから飼う事にしてみます。

お礼日時:2006/08/29 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカクレクマノミとスズメダイ系の混泳

カクレクマノミが2匹いる水槽に、シルキルスズメを2匹入れたところ、2~3日後に★になってしまいました…。
1週間後、ミスジリュウキュウスズメダイを2匹入れました。そしたら、翌朝★に…。
私が見る限り、縄張り争いのようなことはしていませんでしたし、導入初日から餌も良く食べていました。

水質、水温、比重は問題ないようです。
気になったのは、カクレがスズメダイの死体を攻撃していたこと。
私の気づかぬ間にカクレにやられてしまったのでしょうか?

水槽の構成は以下です。
・60cm水槽
・上部フィルター
・珊瑚砂3cm
・20×20×15cmライブロック
・あさり×3
・マガキ貝×1

水槽は立ち上げ3週間程度ですが、一時最悪だった亜硝酸濃度が、安全圏まで下がった段階です。

カクレクマノミとの混泳に向く魚と、そうでない魚があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
>水質、水温、比重は問題ないようです。
本当に問題はありませんか?
水質はpH8.0以上、KH7以上。有毒物質のアンモニア(NH3/NH4)と亜硝酸(NO2)は限りなく0mg/リットルに近く、硝酸塩(NO3)は50mg/リットル以下でしょうか?

立ち上げはろ過機の設置方法で2週間から3か月位の幅がありますので亜硝酸(NO2)がいったん消えても生体を入れたり餌を与えることで直ぐに発生します。

スズメ類が死ぬこと事態水が悪いか、苛めがひどいか、購入した時の状態が悪いか経験を積まないとわからないケースがおおいものです。

立ち上げ時に魚が死んだら水を換えないことです、水を換えればかえるほど立ち上がり時期は遅くなります。
もちろん濾過機によって性能が違いますので一概に言えませんが、上部濾過であればろ材に専用のリングろ材を使用していますか?
サンゴ砂だけでもろ過はできますが、砂の粒の大きさが揃っていないとチャネル現象も起きますので連用のリングろ材が最適です。

>カクレクマノミとの混泳に向く魚
私の経験ではスズメ類は避けています。
小型ヤッコ類が苛めが無いので最適でしょう。

参考まで。

こんにちは。
>水質、水温、比重は問題ないようです。
本当に問題はありませんか?
水質はpH8.0以上、KH7以上。有毒物質のアンモニア(NH3/NH4)と亜硝酸(NO2)は限りなく0mg/リットルに近く、硝酸塩(NO3)は50mg/リットル以下でしょうか?

立ち上げはろ過機の設置方法で2週間から3か月位の幅がありますので亜硝酸(NO2)がいったん消えても生体を入れたり餌を与えることで直ぐに発生します。

スズメ類が死ぬこと事態水が悪いか、苛めがひどいか、購入した時の状態が悪いか経験を積まないとわからな...続きを読む

Q今の水槽にどんな海水魚を追加したらいいか教えてください

アクアリウム歴半年です。
60センチ水槽(外部フィルターテトラユーロ60・75 2個つけています)・殺菌灯あり
カクレクマノミ 1匹
ヘラルドヤッコ 1匹
ミズタマハゼ 1匹
ハタタテハゼ 2匹
スカンクシュリンプ 1匹

サンゴはスターポリプとディスクコーラルを入れています。

この水槽に魚を追加する場合、お勧めの魚はありますか?
今現在は、魚同士もけんかがなく、平和な状態です。
このまま、穏やかな水槽が維持できる魚を希望しています。

また60センチの水槽で何匹ぐらいまで魚をいれていらっしゃいますか?

ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

海水魚暦15年です。
私ならばと考えた場合、追加しないと思います。

ゆったり飼うのが長生きさせる秘訣ですし、追加を考えてみえると言う事は、状態良く飼育されているのだと思います。
そこでわざわざ危険を冒す必要はないかと思います。

もしどうしても追加をするとすれば。
*アフリカンピグミーエンゼルorチェルブピグミーエンゼル
 小さい、大人しい、綺麗、飼育が容易、青い(タンクメイトに青がないので)
*ホンソメワケベラ
 小さい、大人しい、飼育が容易、青い、タンクメイトの健康維持(嫌がる魚もいますが)
*ヤエヤマギンポ
 大人しい、飼育が容易、愛嬌がある、コケ掃除(だんだん怠け者になりますが)

飼育の許容量ですが、1リットル1cm以下と考えています。
例えば50リットルの水で飼育していたとします。
カクレ=4cm、ヘラルド=8cm、ミズタマ=5cm、ハタタテハゼ=5cm、スカンク=4cm
合計30cmですが、サンゴが入っているので残りは少ないです。
これはあくまで私の経験上の目安で、しかも最大値です。
少なければ少ないほど飼育が楽です。

海水魚暦15年です。
私ならばと考えた場合、追加しないと思います。

ゆったり飼うのが長生きさせる秘訣ですし、追加を考えてみえると言う事は、状態良く飼育されているのだと思います。
そこでわざわざ危険を冒す必要はないかと思います。

もしどうしても追加をするとすれば。
*アフリカンピグミーエンゼルorチェルブピグミーエンゼル
 小さい、大人しい、綺麗、飼育が容易、青い(タンクメイトに青がないので)
*ホンソメワケベラ
 小さい、大人しい、飼育が容易、青い、タンクメイトの健康維持(...続きを読む

Qライブロックを入れるタイミングと必要性

海水魚初心者です。
あたらしく水槽を立ち上げようとしていおり、いろいろ調べている最中ですが、初心者でもライブロックはあるならあったほうがいいのでしょうか?どちらでもいいならいれてみたいのが本音です。入れることによって初心者には難しくなってしまうなら入れないつもりです。
仮に入れるとしたらいれるタイミングを教えてください。
水槽立ち上げの際に入れていいものでしょうか?素人考えではバクテリアの安定しない水槽にいろんな生物がついているライブロックを入れたらブロックの生き物が死んでしまうような気がします。(キュアリングしてあるなら問題ないのかな?)
水槽のバクテリアが安定してからいれたらライブロックについている微生物でバランスが崩れるのではと考えてしまいます。
どんなタイミングで入れるのがベストなんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

>初心者でもライブロックはあるならあったほうがいいのでしょうか?
何を飼育するのかによりますね。
魚メインなら、なくてもOKです。というか無い方が管理しやすいです

珊瑚メインなら、入れる人の方が最近は多いですね

>入れることによって初心者には難しくなってしまうなら入れないつもりです。
魚水槽の場合は、ライブロックあると薬の投与ができなくなってしまうという
欠点があるように思います。

珊瑚なら薬使わないので、ライブロック入れることにより難しくなるという
ことはないでしょうね。ライブロックの中に、カニとか変な生き物がわんさか
入ってることによる弊害はあると思いますが。

>水槽立ち上げの際に入れていいものでしょうか?
いいと思いますよ

>素人考えではバクテリアの安定しない水槽にいろんな生物が
>ついているライブロックを入れたらブロックの生き物が
>死んでしまうような気がします。
極端に言えば、ある程度死んでしまうことにより、水槽が立ち上がるともいえるんじゃ
ないですかね。

>(キュアリングしてあるなら問題ないのかな?)
キュアリングは別の意味だと思いますよ。投与する時点で腐敗してたり
とかそういうのを取り除く意味。

>水槽のバクテリアが安定してからいれたらライブロック
>についている微生物でバランスが崩れるのではと考えてしまいます。
最初の水槽のバクテリアを何で安定させるのでしょう?
たぶんそのためのライブロックだと思うんだけど・・・

>どんなタイミングで入れるのがベストなんでしょうか?
目的はライブロックを飼育することじゃないですよね?
だったら最初に投入じゃないでしょうか。
淡水魚水槽ならテトラ、海水魚水槽で、コバルトとかをスタートフィッシュにして
ある程度、えさを与え、糞をして、何匹か死んでしまったりして、それを分解するバクテリアが発生していって、水槽が立ち上がる状況を、一気にライブロックを
使って行う意味だと思ってます

こんにちは

>初心者でもライブロックはあるならあったほうがいいのでしょうか?
何を飼育するのかによりますね。
魚メインなら、なくてもOKです。というか無い方が管理しやすいです

珊瑚メインなら、入れる人の方が最近は多いですね

>入れることによって初心者には難しくなってしまうなら入れないつもりです。
魚水槽の場合は、ライブロックあると薬の投与ができなくなってしまうという
欠点があるように思います。

珊瑚なら薬使わないので、ライブロック入れることにより難しくなるという
...続きを読む

Qマガキガイ、シッタカがすぐに☆になります。なぜ?

海水魚始めて3ケ月。茶コケ退治用にシッタカ、マガキ
ガイを入れるのですが1週間ほどで☆になってしまいます。
☆になると次のセット(シッタカ3、マガキガイ2)を
入れ、最初は一生懸命コケを食べているのですが、
お腹が一杯になったかの様に動かなくなったかと
思うとそのまま☆っちゃいます。これの3回繰り返しです。
なぜでしょう? そしてどうしたらいいでしょうか?
環境は
水槽・・・60cm オーバーフロー
ライブロック・・・8kgぐらい
底砂・・・サンゴ砂 細かめ3cm
テトラパワーフィルター90
プロテインスキマー
カミハタパワーヘッドで水流あり
バブルストッパーでエアレーションあり
カクレクマノミ 2匹
マンジュウイシモチ 1匹
ニセモチノウオ 1匹
サンゴイソギンチャク 1匹
カクレクマノミやイソギンたちは始めからぜんぜん元気
なのに・・・(魚系は1匹も☆んでません)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水槽のサイズの割に貝が多いようなので、餌不足
ではないでしょうか?
苔でも、食べる種類と食べない種類があるそうですし、
本来(自然では)、苔ではなく、海草を食べている
わけですから、水槽内の苔では、全然餌が足りていない
可能性が高いと思います。

貝類って、以外と長期飼育が難しいですね。
他の魚がつついたりしていじめている可能性や、
水温が高すぎる可能性もあるかもしれません。
(ただ、シッタカはともかく、マガキガイは
大丈夫そうな気がしますが・・・)

あとは、輸送やストック状況が悪くて、購入時には
既に貝が弱っていた、という可能性もありそうです。

Q海水魚水槽の底床の厚さ(量)について

海水魚水槽を初めて立ち上げようとしております。
珊瑚砂を使用する予定ですが、どれぐらいの厚さ(量)で用意すればいいでしょうか。水槽サイズは60cmの規格サイズです。
ショップによっては死水ができるから可能な限り薄くというところと、好きなだけひいていいよというところがあります。
うまく水槽が立ち上がったらイソギンチャクを入れたいのですが、イソギンチャクが砂に潜ったりするのにある程度は必要なのではと素人ながらに考えてしまいます。
メリットデメリットを含めてみなさんのご意見をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も海水魚を飼育しています。

底砂ですが、飼育する方法によって分かれると思います。

ナチュラル飼育と言いまして、濾過を全く行わずにする方法が有ります。
この場合は底砂は厚くして逆に死水領域を作り嫌気層を作ってという事になりますが、勝手な判断ですが、質問者様はビギナー(表現方法間違っていましたらすみません)だと憶測しての投稿になります。

通常の濾過(上部とか外部)ならば底砂は飼育者様の主観で判断すればいいと思います。
底砂がないと水景的に寂しく感じると思います。

イソギンチャクに底砂は必ずしも必要では有りません。
ハナギンチャク等のちょっと種類の違うイソギンは別ですが、シライトとかハタゴにセンジュなどは無くても全然問題有りません。私は経験済みです。(ライブロックと言う物を入れてレイアウトしていますのでそこによじ登ったりはします)
ガラス面を這ったりもします。

簡単に、底砂の、

メリット
  見た目の綺麗さ
  ハゼなどの砂地に住む魚の飼育が可能。
  照明が底ガラスに反射してしまうのを防げる。
  多少の水流が有れば砂も濾過バクテリアの住処になる

デメリット
  餌の食べカスや魚のフンが蓄積されやすい。
  白点病の低床になりやすい。
  死水域が出来る

位がパッと浮かびますね。

60cm規格水槽なら15kg位でいいのでは。

参考までに。

私も海水魚を飼育しています。

底砂ですが、飼育する方法によって分かれると思います。

ナチュラル飼育と言いまして、濾過を全く行わずにする方法が有ります。
この場合は底砂は厚くして逆に死水領域を作り嫌気層を作ってという事になりますが、勝手な判断ですが、質問者様はビギナー(表現方法間違っていましたらすみません)だと憶測しての投稿になります。

通常の濾過(上部とか外部)ならば底砂は飼育者様の主観で判断すればいいと思います。
底砂がないと水景的に寂しく感じると思います。

イ...続きを読む

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Q海水魚飼育のひと月の換水の回数を教えてください。よろしくお願いします。

海水魚飼育のひと月の換水の回数を教えてください。よろしくお願いします。できれば水槽を立ち上げてからどのくらいの期間が経過しているかなども参考にしたいです。

Aベストアンサー

皆さん長い間水質を維持されてるんですね。
びっくりしました。

うちは60*30*45の水槽
立ち上げから1年と数ヶ月
外掛けフィルター
外部フィルター
殺菌灯
プロテインスキマー
サンゴ砂
ライブロック
小さめの生体が13匹くらい混泳しています。

2週間に1度、1/3程度換水してます。
見た目は綺麗なんですけど底砂の上はヤッパリ汚いです。

Qクマノミとの混泳について

こんにちわ。ご存知の方いましたらご回答願います。

今,30cm水槽にカクレクマノミ・エビ・貝を飼育し始めて1ヶ月ほどになります。そこで魚が1匹なので増やしたいと思い、飼育の比較的楽(と書いてある本が多い)なハタタテハゼを入れてみました。・・・が、そのハタタテハゼがなぜか2日ほどで死んでしまい、再度ホワイトチップアネモネフィッシュと言う魚を入れてみました。その魚を入れてから事あるごとに最初からいたクマノミが攻撃し、1週間ほどで死んでしまいました。おそらくハゼも攻撃されて死んでしまったのではないかと思われます。
どうしてもあと1匹魚を入れたいのですが、何か良い魚(大きさ、種類等)・争わない方法等はありますでしょうか?知っている方いましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
カクレクマノミも1ヶ月1匹で飼育していると、後から入ってきた同種や同種類に激しく攻撃します。特に小さな水槽では顕著で、これはサンゴ礁の魚は縄張り意識が強く、攻撃された魚は死んでしまいます。私は17リットル水槽で、カクレクマノミ2匹とスズメ類2匹を3ヶ月ほど飼育していますが、1匹のカクレクマノミが他の3匹を攻撃しています。石を沢山入れ隠れ場所を作っているので、死ぬまでに至っていませんが、徐々に折り合ってきています。もう一つの水槽では、カクレクマノミ1匹、イエローコリス1匹、ヒレナガハギ1匹、ギンガハゼ1匹、スズメ類1匹、マンジュイシモチ1匹を27リットル水槽で折り合いがついて、攻撃行動は全く有りません。
お奨めは、ニセモチノウオ・イエローコリスのベラ類かマンジュイシモチ、ヒレナガハギ等が良いと思います。 参考まで

Q海水魚水槽立ち上げ失敗!?

初心者です。
海水魚水槽を立ち上げ中です。一ヶ月以上経ちますがなかなか立ち上がりません、ろ過システムの問題なのか、トラブルが有ったからなのか・・・詳しい方教えてください。生体はまだ何も入れていません。

・水槽 40cm 26L
・底面濾過 一番下にリングろ材、真ん中に中位のサンゴ砂、一番上に小サイズのサンゴ砂、それぞれ間に薄いウールマットを敷いています。
ミニフィットフィルターと言う外掛けフィルターに直結しています。
サブフィルターとしてOT-30の外掛けフィルターも設置しています。酸素供給として、立ち上げの間だけイーロカでエアレーションしています。

12月2日に水槽をセットして、刺身のゆでだこ(大きめ)を2切れ入れました。次の日に取り出したのですが白濁が酷く、臭いもありました。
投入量が多かった為かその白濁がずーっと取れず、アンモニアも凄すぎたために途中で半分水換えしました。
その後一ヶ月経っても亜硝酸が10mgと凄い数字で、その後1月9日に検査した所、亜硝酸は5.0mgでした。
そして全水換えし亜硝酸2.5mg。
その一週間後通販のライブロックを1キロ投入。そのライブロックが腐りかけているもので、ドブ臭い臭いがしてきたので次の日取り出しました。そして全水換え、アンモニアが少し出ましたが、2日後には0になり、亜硝酸は2.5mg位を一週間キープしています。
ライブロックは諦めて外に出しています。

立ち上げ(とりあえず亜硝酸が0になるまで)が遅れているのは、上記の様に何度か水換えしたせいでしょうか?
それとも、底面濾過の方法に問題があるのでしょうか?(底面濾過の方法はこちらや、その他HPで調べて参考にさせて頂きました)

新しいライブロックやヤドカリだけでも入れたいのですが(カザリサンゴヤドカリ)まだ駄目でしょうか?

お詳しい方、よろしくお願いいたします。

初心者です。
海水魚水槽を立ち上げ中です。一ヶ月以上経ちますがなかなか立ち上がりません、ろ過システムの問題なのか、トラブルが有ったからなのか・・・詳しい方教えてください。生体はまだ何も入れていません。

・水槽 40cm 26L
・底面濾過 一番下にリングろ材、真ん中に中位のサンゴ砂、一番上に小サイズのサンゴ砂、それぞれ間に薄いウールマットを敷いています。
ミニフィットフィルターと言う外掛けフィルターに直結しています。
サブフィルターとしてOT-30の外掛けフィルターも設置し...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>底面濾過 一番下にリングろ材、真ん中に中位のサンゴ砂、一番上に小サイズのサンゴ砂、
私もこの方法で数本の小型海水魚水槽を立ち上げています。

>サブフィルターとしてOT-30の外掛けフィルターも設置しています。
これはなぜ設置したのでしょうか?吸着ろ材を使用したこのフィルターは全く必要無いと思います。

>刺身のゆでだこ(大きめ)を2切れ入れました。
なんでこんなものを入れたのでしょうかね?
冷凍生アサリが最適ですよ。これを使用すると約3週間で立ち上がります。

>投入量が多かった為かその白濁がずーっと取れず、
ゆでたこ2切れがそんなに多いとは思えませんが、不思議ですね。
ひょっとして底面ろ過の駆動モーターであるミニフィットフィルターの水流が強すぎませんか?
もう一つ、底面の一番下のリングろ材が大きすぎませんか?
底面ろ材全ての厚さが6センチ以上で各ろ材が2センチ以上入っていますか?

>その後一ヶ月経っても亜硝酸が10mgと凄い数字で、
1か月経過して亜硝酸(NO2)がこんなに高いの、明らかに設置方法に問題があるはずです。
水は透明になっているのでしょうか?

>そして全水換えし亜硝酸2.5mg。
効能度の亜硝酸(NO2)で信じられない数値です。
この検査試薬で検査していますか?

何れにしても折角水を汚し、アンモニアを発生させたのに水換えをしては全て水泡とかし、今までの苦労が無駄になってしまいましたね。ろ過の理論をよく理解されていないようです。

亜硝酸が発生したことは、アンモニア(NH3/NH4)を亜硝酸に分解するバクテリアが発生した事です。亜硝酸(NO2)が発生して酸素があれば普通は亜硝酸を分解して硝酸塩に分解するバクテリアが発生するはずです。

>ドブ臭い臭いがしてきたので
水が汚れてアンモニアが発生しますのでバクテリアの発生を待つ事が最良で、元になるライブロックを出してしまっては中途半端になってしまいます。

>何度か水換えしたせいでしょうか?
立ち上げ時の生体が入っていない時期に水換えをは最悪の選択です。
もうひとつ設置方法に問題はありませんか?

>底面濾過の方法に問題があるのでしょうか?
私には見えませんので良く確認ください。

>ヤドカリだけでも入れたいのですが
私は亜硝酸(NO2)が発生している時でも最初から入れていましたが★になったことはありませんでしたが、自己責任でお願いいたします。

もうひとつ、照明は消えていますか?立ち上がるまで点けない方が良いことは間違いありません。

参考まで。

こんにちは。

>底面濾過 一番下にリングろ材、真ん中に中位のサンゴ砂、一番上に小サイズのサンゴ砂、
私もこの方法で数本の小型海水魚水槽を立ち上げています。

>サブフィルターとしてOT-30の外掛けフィルターも設置しています。
これはなぜ設置したのでしょうか?吸着ろ材を使用したこのフィルターは全く必要無いと思います。

>刺身のゆでだこ(大きめ)を2切れ入れました。
なんでこんなものを入れたのでしょうかね?
冷凍生アサリが最適ですよ。これを使用すると約3週間で立ち上がりま...続きを読む

Q海水魚、餌の回数と量について、、、困ってます。

海水魚の餌やりについて。
最近、餌の量について親と意見が違いました。

僕は、毎日朝夜2回に分けてあげてます。量は、スプーンすり切り一杯より少し少ないくらいです。
けど父は(僕が留守中の時)、毎日朝夜2回に分けてあげて。量はスプーン大盛りいっぱいを「http://item.rakuten.co.jp/aquapet/10018191/」にドバッァっと放り込んであげてるそうです。この道具は、餌は貯まりますが、つつく魚は大抵、ウズマキだけで他の魚はおこぼれを貰う感じです。つつこうとすると、ウズマキに追いかけられます。そうなるとあまり食べれなかった魚と体力に差が出ていじめの原因にもなるんじゃないのかな?そしたら、ストレスで白点病になるかも。とか今までの経験から僕には先が見えてくるんです。

けど父は、自然の摂理だから、仕方ない。ウズマキだけたくさん食べるのに問題あるか?ええやんか別に。ウズマキはタテキンになるんやから他の魚(ナンヨウハギ、カクレクマノミ×3、テングカワハギ、ベラ)と同じにするな!大きさが元から違うし。例えば、ほら兄弟だってそんなもんやろ?弟は兄より飯は少ない。SLCMSC。。。とか根拠の無い意味分からんことを話し始めます。あと、ウズマキはタテキンになるんやから、たらふく一杯、食べさせな絶対ダメやろーと言ってきます。でもこっちからしたら、なんで???って感じなんですけど。その時は何も言い返せなかったです。。。

何が不満かというと、過去にこういった流れでたくさんの魚を死なせたのに、そのことを忘れてまた餌をたくさんあげてるってとこです。やせない程度にあげればokやのに!といつも思います。ぶっちゃけ一回の餌やりで、一匹につき、7粒くらいで問題ないと思うのですが。。どうですか?
昔は自分も餌をたくさんあげてましたが、その結果、水質悪化?水面に茶色いのが浮いて。。(今は無い)何匹も死なせてしまいました。

その時、行きつけのショップの人に聞くと餌のあげすぎとのことで。。
なので、それからは餌やりには注意し、やせない程度にあげていたんですが。。
父は、「砂底に餌が落ちなければ、何も問題無い!たくさんあげてもええやろがぁ!」の一点張りです。。。

水替えなどメンテナンスは全部僕がしていて、まあ費用は出して貰ってますし、僕が留守中の時、面倒見てくれてるのには感謝してますが。だからといって、真剣に物事考えて言ってるのかなぁと思います。

皆様にとってはくだらない話しかと思いますが、過去に自分は間違った餌の量でたくさんの魚(20匹以上)を死なせてしまっているので、それだけ餌の量には敏感なんです。ごめんなさい。

来年から大学生でそこからのメンテナンスは父に任せることになるので、不安でありつつ、偉そうなことも言えない状況です。でもだからこそ、たかが餌やりも責任がつきものや!ってことを教えたいです。

餌をあげすぎたらどうなるかを父に真剣に教えたいので、何かうまい例を僕に教えて下さい!

よろしくお願いしますです

海水魚の餌やりについて。
最近、餌の量について親と意見が違いました。

僕は、毎日朝夜2回に分けてあげてます。量は、スプーンすり切り一杯より少し少ないくらいです。
けど父は(僕が留守中の時)、毎日朝夜2回に分けてあげて。量はスプーン大盛りいっぱいを「http://item.rakuten.co.jp/aquapet/10018191/」にドバッァっと放り込んであげてるそうです。この道具は、餌は貯まりますが、つつく魚は大抵、ウズマキだけで他の魚はおこぼれを貰う感じです。つつこうとすると、ウズマキに追いかけられます。そうな...続きを読む

Aベストアンサー

>僕は野生とは、かけはなして考えてますね。

はい、生態を理解していません

>野生だとしても、だから仕方ないやろ?とはならないと思います。

生態を無視するのはもっと悪いです。

>魚や水質を観察し解決する努力は大切だと思います。

はい、大切です。

>水槽内のバランスをとるのは飼手次第でどうでもなると僕は思います。

そーです。

水面でエサを与えるのは、水槽を汚さないというあなたの利便性だけの問題ですよね?

釣りをした事がありますか?糸にオモリを着けて針にエサをつけて、水中に仕掛けを沈めて魚を釣りますよね?

なぜ、水中に仕掛けを沈めるのか?
そこに魚が居るからですが、その深さでしか魚はエサを食べないからです

水槽も、あなたの利便性が優先でフロートを使っていますが、クマノミやベラは底棲の魚です、本来は底でエサを食べる魚ですから水面まで浮いてエサを食べる事はありません、ハギの類は中層魚で水槽程度なら水面から水底まで自由に泳ぎますが、本来底に居る魚が水面に上がるのは、他の魚に狙われて危険、という本能を持っていますから、たいへんなストレスになります。

あなたは、そのストレスを作ってるわけなんです、しかも普段のエサの量が少ないから、底に住む魚は上から落ちてくるエサが食べれないから、わざわざ上まで上がりますが、遅れてエサに到達するので、おこぼれも食べられない、危険だ腹減ったよ、というストレスを作ってしまっている。

>魚や水質を観察し解決する努力は大切だと思います。

それらは努力ではありません。自分の利便性、水槽を汚さない為という理由だけでエサを減らして、フロートを使ってエサやりをして、と。

魚の生態を理解しないで無視して飼っている。

 それは、間違った飼い方なんですよ。

お父さんが偶にドバーとエサをやって底にもエサがあふれたり、弱い魚もエサを食べられたから今も、生きているんです、あなたの方法だったらいずれは、ほとんどの魚がお星様になってるでしょう。

生態を理解しないで、何がエサやりが重要なんだ、お父さんに諭してみたいって、逆にあなたが諭されちゃったでしょ?(^_^;

もう少し、本とか読んで勉強したほーがいいですよ

>僕は野生とは、かけはなして考えてますね。

はい、生態を理解していません

>野生だとしても、だから仕方ないやろ?とはならないと思います。

生態を無視するのはもっと悪いです。

>魚や水質を観察し解決する努力は大切だと思います。

はい、大切です。

>水槽内のバランスをとるのは飼手次第でどうでもなると僕は思います。

そーです。

水面でエサを与えるのは、水槽を汚さないというあなたの利便性だけの問題ですよね?

釣りをした事がありますか?糸にオモリを着けて針にエサをつけて、水中に仕掛...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング