専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

このカテゴリーでいいのかわかりませんが、ご回答をお願いします。
神社の境内のお賽銭箱の前に天井から吊り下げてある、ガラガラは何のいうのでしょうか?
お参りする時に二礼二拍一礼する前にガラガラと鳴らす、あれです。
お寺では鐘を打つようになっていたりしますが、地蔵さんの前では時々見かけます。
仏教や神道では呼び方はちがうのでしょうか?
どうか教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

あ、失礼しました。

 No.3 です。

専門的には“本坪(本坪鈴)”といいます。

厳密な決まりではないのですが、お寺は鰐口、神社は鈴と一応使い分けがあります。

買いたいんですか?よかったらご紹介しますヨ!

それでは、ゴキゲンヨウ!!!
    • good
    • 23
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
購入希望ではありませんが、地蔵盆の飾りつけをしているときに子どもたちに質問されはっきりと答えられなくてしらべとくね、とその場を納めたもので…。
専門的なお答えをいただき、うれしいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/12 00:15

 いわゆるガラガラという音がするのは「鈴」で、普通の鈴を大きくしたような形をしたものです。

「鈴」ほど一般的に見かけないものですが同じような用途に使われるものに「鰐口」があります。これは「鈴」とは全く異なる形状のもので、参考URLのサイトに写真が載っています。
 なお、goo辞典では「鰐口」を次のように説明しています。【神社仏閣の正面の軒に、布で編んだ縄とともにつるされた円形で扁平中空の金属製の音具。下方が横に長く裂けている。参詣者が縄でたたいて鳴らす。金口。金鼓(こんく)。】
 

参考URL:http://www.sairei-tanio.com/03_singu/04_suzu.html
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
サイトの写真はとっても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/08 00:04

主にお寺にあるのは“鰐口(わにぐち)”です。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「鰐口」ですね。初めてききました。ちなみにお地蔵さまの前に鈴に布がつけてあるものは何というのでしょうか?
「鈴」でしょうか?もしよけれは教えてください。

お礼日時:2006/09/08 00:03

鈴(すず)でいいですよ


ちなみに、ロープは鈴緒(すずお)といいます
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
「鈴」ですか!きれいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/08 00:01

紐の部分は鈴緒というそうです。


「鈴緒」で検索すると、たくさん売っています
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
鈴緒、ですね。初めてききました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/07 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社の鈴(賽銭箱の上に吊り下げられている)

神社の鈴を鳴らすのは、邪気を祓うためだとか、あるいは神様を呼びかける合図だとか言われています。
そのような必要性があるのなら、何百年も前から鈴があるはずですね。
寺の鐘は歴史や文学にいっぱい登場していますが、神社の「鈴」は思い付きません。

1.名鐘と呼ばれる鐘はありますが、「名鈴」と呼ばれる鈴はありますか。
大名・武将や有力者が寄進した例はありますか。

2.賽銭箱の上に鈴を吊り下げ、参拝者が鈴緒を振って鈴を鳴らす風習は
いつ頃からですか。
   絵巻や文学作品に見られる例はありますか。

つまらない質問で恐縮ですが、気になって仕方がありません。
ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2. 賽銭箱の上に鈴を吊り下げ、参拝者が鈴緒を振って鈴を鳴らす風習はいつ頃からですか。

 江戸時代からです。
 正式には「前の晩或いは1週間ほど前から斎戒沐浴」→「朝から何も飲まず食べずに吉方から家を出る」→「贄を奉納(生贄イケニエでなくても野菜や干魚や干し昆布でよい)」→「神楽(神職の女子の場合は処女のグループ)」→「2回拍手(かしわで)」→「土下座」→「2回拍手」→「会釈」が簡略化され、
「手水で口をすすぎ手を洗い」→「賽銭」→「本坪鈴(ほんつぼすず)或いは神楽鈴(かぐらすず)を鳴らす」→「2拍2礼」になりました。
いちいち神楽舞っていては神社にお参りできませんから。
 なお、現代は「前の晩酒飲んで朝飯食って」お参りし、「礼もせずに手を合わせて拝む」という仏教式の拝礼をする人が大半です。

Q神社の鈴の鳴らし方を教えてください。

2礼2拍手1礼ですが
どの段階で「鈴」を鳴らし
どの段階で「お賽銭」を入れたらいいのでしょうか?

心ある誠実な回答おまちしとります。

Aベストアンサー

特に正式な順序などというものはありません。
皇學館名誉教授の書によれば例祭の基本は[修祓][一拝][献饌][祝詞][拝礼][撤饌][一拝]となります(関係するものだけ抜粋)。 修祓とは祓い清めを言います。
拝礼とは再拝・二拍手・一拝の所作を言います。

一方賽銭には二つの意味があります。一つは実りを捧げる意味で、世俗でもよく言われているものです。
もう一つは厄祓いです。昔はヒトガタに息を吹きかけ厄を移して水に流したり焼いたりしましたが、ウチマキという今の節分に通ずる米を地面に打ち付けるものです。
これは神職の祭事にはない行動ですが、強いて言えば修祓に含まれます。

鈴は鈴祓いといい、祓いの一種です。これはアメノウズメの岩戸の踊りに起源を持ち、現代でも巫女舞のルーツでもあります。
伊勢の神宮などで昇殿参拝をすると分りますが、巫女舞は参拝後に行われています。つまりこのままでは最後に鈴を鳴らすことになります。

しかし一連の所作で祓えである修祓が最初に行われることを考えれば、鈴は最初に鳴らすのが合理的です。
修祓はこれから行われる神事の初めにその場所や参加者を祓い清める意味があるからです。
また賽銭は供物を捧げる献饌の代用と考えられます。

従って、これに従って順を示せば次のようになります。
「鈴を鳴らす」(祓え)
「一拝」
「賽銭を上げる」(献饌)
「願い事をする、或いは神拝詞」(祝詞)
「拝礼」
「一拝」

冒頭で「作法などない」と書いたのには理由があります。
単に参拝するという場合、本来は昇殿参拝をさします。
私達が日常しているのは略式の参拝法で、これを「自由参拝」と言います。
略式なので作法などないというのが本当のことです。
実際神社本庁の冊子などでも「参拝法は両段参拝に基く」としています。これには賽銭とは鈴はありません。
実際、前出の「神道概説」という専門書にも参拝法を見ると再拝・二拍手・一拝しか書かれていません。
一部地方の神社庁が独自に手水など俗説に倣って書いているものがありますが、正式ではありません、神社本庁が上位組織ですから。
それに伊勢の神宮には賽銭箱も鈴もありません。もし鈴や賽銭が正式であれば、伊勢の神宮は正式なおまいりができないことになります。

冒頭申し上げたように、賽銭には二つの意味があります。厄祓いの意味を取れば、これを就縛に変えることができます。
また俗説では最初と最後の「一拝をしろ」と書いているものはありません。つまり、これを省略すれば鈴を鳴らし、賽銭を上げ、拝礼するという一般的な順番になります。

特に正式な順序などというものはありません。
皇學館名誉教授の書によれば例祭の基本は[修祓][一拝][献饌][祝詞][拝礼][撤饌][一拝]となります(関係するものだけ抜粋)。 修祓とは祓い清めを言います。
拝礼とは再拝・二拍手・一拝の所作を言います。

一方賽銭には二つの意味があります。一つは実りを捧げる意味で、世俗でもよく言われているものです。
もう一つは厄祓いです。昔はヒトガタに息を吹きかけ厄を移して水に流したり焼いたりしましたが、ウチマキという今の節分に通ずる米を地面に打...続きを読む

Q神社仏閣の綱・房(鈴や鐘が上部に付いている)の名前

神社などでお参りするとき、太い綱の上部に鈴がついていてこの綱を引っ張って
拝むということがあります。
下に房のついた綱、このの名前を教えてください。
あるところで「鈴尾」と教えられましたが、辞書にないのでお尋ねします。

Aベストアンサー

鈴緒のようです
http://item.rakuten.co.jp/densyoki/fu-suzuo20/#fu-suzuo20

Q賽銭箱のある場所の名前

みなさん、こんにちは。
ちょっと教えて下さい。
神社で、鈴を鳴らし、賽銭を投げる場所に
名称はありますか?
変な質問ですが、ご存知の方は教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

建物は拝殿と呼びます。拝殿の正面に大きく張り出して庇(ひさし)を設けた部分を「向拝」と呼びます。
普通は、この部分に賽銭箱を設置しますので、ご質問の答えは「向拝 こうはい」または「向拝所」ですね。

Q神社に鐘突き堂があるのは何故

自宅から車で15分くらいの所にある菅原神社に鐘突き堂があり、年越しの時だけ
除夜の鐘を打っています。鐘はお寺にあるものだと思っていました。神社なのに
鐘がある理由を知っている方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

明治政府になるまでは、仏教と神道をいっしょに祀る、
神仏習合・神仏混淆はあたりまえで、普通の習慣でした。
大きな神社には、神宮寺が付属していましたし、
お寺には、鎮守様が祀られていました。

ところが、明治政府になり、天皇の宗教=神道を国教としようとし、
神社から仏教色を払拭する、廃仏毀釈がおこなわれました。

そのおかげで、たくさんの貴重な仏教文化財を失う結果にもなったのです。
しかし、地域によっては、激しい運動になった所もありますし、
反対に、古い文化を何とか残そうとした人たちもいました。

建物を神社建築に偽装したり、うその申告をして取り壊しを免れた
神社内の仏教建築は各地に残っています。

多分、その鐘突き堂も、そのような建物ではないかと推測できます。

先人が苦労をして(時には命をかけて)残した遺物であれば、
大切に守っていかねばなりませんね。

Q神社でお賽銭と鈴はどちらが先?

神社でお賽銭を入れる時、鈴を鳴らしてから入れるのですか?それとも入れてから鳴らすのですか?

Aベストアンサー

参拝マナーサイトによりますと.....

--------------------------------------------
(1)神前に進み、姿勢を正します。
(2)(賽銭を賽銭箱に入れます。)
(3)鈴を鳴らします。
(4)もう一度姿勢を正します。
(5)二拝二拍手一拝の作法(ニ礼二拍手一礼の作法、あるいは、再拝二拍手一拝の作法とも言う)で拝礼を行います。
(5-1) 90度の礼で、二回拝みます。
(5-2) 胸の前で二回、拍手をします。
(5-3) もう一度90度の礼で、一回拝みます。
--------------------------------------------

................だそうです

この質問を見て、「うっ、自分のやり方は正しいのだろうか?」と、
ちと不安になりましたが、この通りやってましたので、ホッとしました(笑)

参考URL:http://www.jp-guide.net/manner/sa/sanpai.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q神社にある門は何と呼びますか?

お寺にある門は「山門」と呼ばれていますが、神社にある鳥居と本殿の間にある門は何と呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

お寺は山と考えています。だからほとんどの場合「○○山○○寺」といいます。なので山門ですね。

神社の場合は「楼門」といいます。「楼」は高い建物や櫓の意味です。ですから門の上に建物が乗っているような、あるいは上に人が立って見渡せるような門は全て「楼門」です。
柱だけで上に人が乗れないのはただの「門」です。
そして楼門の両脇に神像などが飾ってある場合を「随身門」あるいは「随神門」といいます。

最近、自称専門家や寺社の関係者でも勘違いしている人多くなってますけど・・・
お寺の仁王門も仁王が居るので随身門です。また随身が居ないのに随身門だという人もかなり出てきています。

随身というのは平安の頃貴人の警護のために前を歩く武士の事で、家に居るときは門前で警護していたわけです。仁王さんも神社の神像も警護のために居るのですから随身門で、神様の場合は特に「身」を「神」に換えて随神門と書いたりするのです。

ちなみに最近「鳥居は結界の入り口」などと言ってる自称専門家が多いですね。でもこれデタラメです。
鳥居は神域ではなく、領地や氏子の住んでいる地域の入り口にもあるんです。
実際の神域、つまり結界の範囲は鳥居でも楼門でもその周囲に玉垣と呼ばれる垣根があるかどうか出来まるのです。
玉垣も一重ではなく外玉垣、内玉垣などとあります。

お寺は山と考えています。だからほとんどの場合「○○山○○寺」といいます。なので山門ですね。

神社の場合は「楼門」といいます。「楼」は高い建物や櫓の意味です。ですから門の上に建物が乗っているような、あるいは上に人が立って見渡せるような門は全て「楼門」です。
柱だけで上に人が乗れないのはただの「門」です。
そして楼門の両脇に神像などが飾ってある場合を「随身門」あるいは「随神門」といいます。

最近、自称専門家や寺社の関係者でも勘違いしている人多くなってますけど・・・
お寺の仁王門も仁王...続きを読む


人気Q&Aランキング