PC=SONY Vaio VGN-TX 1.00GHz 997Mhz、504MB RAM
ウィルスソフト=K7 Computing ウイルスセキュリティ

この環境で、時々異様に動作が遅くなることがあり、その時タスクマネージャーを見るとCPUの使用率が100%になっています。ウィルスは上記のソフトと、ウイルスバスターオンラインスキャンでスキャン済みです。
再起動を試みて(それも激遅で)、再起動後、ウイルスソフト以外何も立ち上がっていない状態でも使用率100%になっていることがありました。試しにウィルスソフトを終了させてみても変わりませんでした。その後、非常に重い状態でFireFoxを立ち上げてみたところ、正常に戻るということもありました。規則性がないので原因の見当がつきません。
その状態の時のプロセスに、異常な数値になっているプロセスは見当たりません。ここの使用量が異常な数値でなくとも、悪さをしているものが潜んでいることがあるのでしょうか?大抵、一番メモリを使用しているのはFireFox, Explorerです。

以上の情報で何が原因と考えられますでしょうか。
アドバイスいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も先月後半にこの症状で苦労しました。



症状が出たらタスクマネージャーを起動します、プロセスタブのCPUの数値で100~99を示しているイメージ名が原因に関わります。

Microsoft Windows で回答している対策方法もイメージ名で変わりますんで、まずは確認して下さい。

私の場合メーカーサポート等を利用しましたがサポート以外の方法で解決で来てしまいました、各メーカー同様でしょうがスタートUP項目で一つづつ止めて行く方法で阻害しているアプリケーションを付き止め、対応する方法でしょうね。
時間が掛かりますが頑張ってやるしか無いですよ!

私の場合上記の方法で対策中でしたが、tempファイル削除、ディスククリーンUP、デフラグを定期的に実施してましたので実行し、デフラグのログで実行して下さいの指示が出たので実行したら問題も解決してしまいました。(デフラグは分析は実行してましたが整理はログに従ってました)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

また症状が起こるのを待って、報告してから締め切りをと思っていましたが、なぜかあれからパタリと起こらず(望んでない時に起きるくせに…)、このまま放置も申し訳ないので、ここで締め切らせていただきます。
とても参考になりました。
次に出た時に解決できそうな気がします。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/12 23:17

Microsoft Windows XP ベースのコンピュータで、インデックス サービス (Cisvc.exe) の CPU 使用率が 100% に上昇することがあるようです。


使用率が100%のとき、タスクマネージャでCPUを占有しているソフトを確認してください。

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/833228/ja
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりタスクマネージャに答えが出るものなのですね
見方が甘かったでしょうか。
次に起きた時に情報のファイルチェックしてみます
情報ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/05 22:25

>異常な数値になっているプロセス


いや、どこかでCPU使用率が異常値を示していると思うのですが・・・

まあ、正直な話ソースネクストのセキュリティソフトは「価格なり」と割り切って不具合覚悟で使うものだと思いますけど。ネット上で「軽量」とされるソフトの評価を集めていくと、私はユーザーではありませんがNOD32などの方が軽量・堅牢と聞きますし。

なんにせよ、異常時のCPU使用率を把握するのが先決と思います。プロセスを表示した状態で「CPU使用率」の欄をクリックしてソートしてみれば何か見えてくるのでは?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ソースネクストの評判はやはり聞いています。

「CPU使用率」とは「CPU」とあって「OO」「01」などの数値が出ている場所でしょうか?
メモリ使用量を見てそちらはあまり見てませんでした…
次に現象が起きたときに見てみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/05 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実家のパソコンがウイルス感染!V3ウイルスブロック入れたがトレンドマイクロのオンラインスキャンで引っかかる

実家のパソコンがウイルス感染!
トレンドマイクロのウイルスバスターオンラインスキャンをしたら5個くらいのウイルスが見つかりました。

そこで急いで買ってきたインターチャネルV3ウイルスブロック入れてウイルス駆除したのち、もう一度オンラインスキャンをすると、まだ2個のウイルスが残っています。

何度やっても駆除できません。
これはV3に問題があるのでしょうか。
お詳しい方ご教授ください。

Aベストアンサー

別の会社のアンチウィルス同士を使っても意味ないですよ。
片方が削除して隔離したウィルスをもう片方のアンチウィルスが見つけているだけです。最新のウィルス定義ファイルに更新さえしていれば心配することはありません。

隔離したウィルスについて、それを見つけたアンチウィルスは「もう存在しないもの」として扱いますが(隔離フォルダを検索対象に入れていない)、別のアンチウィルスソフトにとってはそんなもの知ったことじゃないですから隔離フォルダまで検索しちゃって「見つけた」と表示してしまいます。
心配であればアンチウィルスのウィルス検出履歴を確認してください。
ただしアンチウィルスを作っている会社によって、同じウィルスでも呼び名が異なりますから、各社サイトで呼び名のバリエーションを確認することも必要です。

QPentium 4 の 2.40GHz、2.53GHz、2.80GHz の感覚的違いは?

Pentium 4 の 2.40GHzに比べ、2.53GHz、2.80GHz、はそれぞれ1万円、3万5千円ほど高価ですが、ごく標準の使い方をしている場合(抽象的であいまいですが)、どのように違ってきますか?。
実験データの数字だけではではなく、立ち上げ時間・処理時間等、感覚としてどのくらいの差を実感をできるのでしょうか?
宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

  2.80GHzで、1分ほどを要する計算処理であれば、数秒~十数秒単位で差が出る可能性があります。

  但し、P4-2Ghzといえば十分過ぎる性能があるのでオフィスワークをしている程度であれば差を感じる機会は少ないのではないかと思います。
  3Dアニメーションを作成したり、高いCPU性能を求めるなゲームで遊んだり、シミュレーション、エミュレーションなんかするようであれば、差は体感出来るのではと思います。
  但し、まだPentium4 2.80GHzをしゃぶり尽くす位のゲームって出てないので差が分からない可能性もありますが(^^; (Pentium4 2.40GHzでも余裕だから2.80GHzでも差が出ないという事)
  VGAの性能も関係してきますしね。

  恐らく、どこかにベンチマークの結果を載せているサイトがあるかも知れないので、探してみてはいかがでしょうか?
  http://www.google.com/search?q=Pentium4+%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

  参考になれば幸いです(..

こんにちは、honiyonです。

  2.80GHzで、1分ほどを要する計算処理であれば、数秒~十数秒単位で差が出る可能性があります。

  但し、P4-2Ghzといえば十分過ぎる性能があるのでオフィスワークをしている程度であれば差を感じる機会は少ないのではないかと思います。
  3Dアニメーションを作成したり、高いCPU性能を求めるなゲームで遊んだり、シミュレーション、エミュレーションなんかするようであれば、差は体感出来るのではと思います。
  但し、まだPentium4 2.80GHzをしゃぶり尽くす位のゲ...続きを読む

Qwindowsタスクマネージャー プロセスにウィルス&スパイウェアー感染!?

「windowsタスクマネージャー プロセスにウィルス&スパイウェアー感染してしまうのですか!?」

PCは、まったくの初心者です。

自分でも、検索・調査したのですが、難解な結果しか検索出来なかったので、こちらへ質問させていただきました。

とあるサイトに、↓↓

【ウイルスに感染した場合に起こりうる現象】
・ 操作していないのにハードディスクに頻繁にアクセスしている

との情報が書かれていました。

「そういえば、私のPCも、”なにも操作していないのにハードディスクに頻繁にアクセスしている”PC本体のランプがピカピカ止まらないなぁ??」と、最近思っておりました。

「ウィルスバスター2007」で、検索開始(すべてスキャン)しましたが、結果は「スパイウェアー」でクッキー(トラッキング)が見つかるくらいです。

そこで、「windowsタスクマネージャー」→「プロセス」を調べてみたところ、以下の物が作動してました。

イメージ名      ユーザー名  CPU

system idle process  SYSTEM   95~98

以下は、たまにCPUが動いてます↓↓
system    SYSTEM    1
explorer.exe        私の氏名      1
services.exe   SYSTEM   1~2
svchost.exe(7個表示有)   SYSTEM
               LOCAL SERVICE
       NETWORK SERVICE   1
lsass.exe          SYSTEM    1
csrss.exe    SYSTEM    1
TmPfw.exe    SYSTEM    1

それと、↓↓

Google Desktop Display.exe  私の氏名  10~20

が、頻繁にCPUが動いているので、これを終了しました。
多少、本体のランプが光らなくなりました。

このような、PCの動きは普通なのでしょうか??

皆様、ご解答のほどよろしくお願いいたします。

「windowsタスクマネージャー プロセスにウィルス&スパイウェアー感染してしまうのですか!?」

PCは、まったくの初心者です。

自分でも、検索・調査したのですが、難解な結果しか検索出来なかったので、こちらへ質問させていただきました。

とあるサイトに、↓↓

【ウイルスに感染した場合に起こりうる現象】
・ 操作していないのにハードディスクに頻繁にアクセスしている

との情報が書かれていました。

「そういえば、私のPCも、”なにも操作していないのにハードディスクに頻繁にアクセ...続きを読む

Aベストアンサー

system idle processが気になっているようですが、
idle=働いていない という事ですから、要するにシステムの空きって事です。
質問に書かれているものは全く問題ありません。
詳しく知りたければ、それぞれをググッてみると出てきますよ。

Qsvchost.exeのユーザー名義のプロセスおそらくウイルスが削除で

svchost.exeのユーザー名義のプロセスおそらくウイルスが削除できなくて困っています。
10分毎にAVASTがマルウェアを検知しました。チェストへ移動します。と度々表示されます。
~es.exeという名前でc:/windows/tempの場所にあるみたいです。
ウイルスチェックもAVASTとオンライン両方でしましたが解決出来ませんでした。
それと一定時間毎にカチカチとフォルダを開く時のSEがなります。
何もしていないにも関わらずです。関係があるんでしょうか?
心当たりのある方どなたか教えてください。
お願いします。
OSはXPです。

Aベストアンサー

答えになりませんが、分かりません。
ウィルスは、なりすましが出来るので、正直分かりません。

svchost.exeってプロセスがたくさん動作してるんだけどウイルスかな?
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/02/9_0002.html

システムで同じ名前のファイルを使ってしるので、削除すると、Windowsが起動しなくなるかも。
ウィルスソフトは、誤検知する場合もあり、同じ誤検知でも、ウィルスを無視するソフトより、
ちょっときつめのソフトの方が安心です。
ウィルスを無視するソフトの方が使い勝手は良いです。(?)

Qペン4 1.8GHzとセレロン2.0GHzではどちらがいいでしょうか?

パソコンを購入予定なんですが、CPUで迷っています。
ペン4の1.8GHzとセレロンの2.0GHzではどちらを選んだほうがいいのでしょうか?
金額てきにはそんなにちいがいがないのですが、単純にペン4のほうがいいようにも思うのですが,ペン4の1.8はかなり前に発売していて,セレロンの2.0はまだ最近出たものと思われるので、その辺を考えると単にペン4がいいとも考えにくいと思い,誰か詳しい人のお知恵を拝借したいと思い書きました。どうかヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

私も(Hiyukiさんと同じ見解ですが)Celeronの方がお買い得だと思います。

Pen4(1.8AG)と Celeron(2.0G)はいずれも Northwoodコアの CPU で、基本的な部分は同じです。
Pen4の注目すべき優位点は、L2キャッシュ容量が 512kB(Celeronは 128kB)というところかと思います。

確かに CPUキャッシュ容量の差は、演算速度にけっこう効いてくるとは思いますが、クロック数ではむしろ Celeronが上です(さらに、L1キャッシュは、Celeronの方が効率化されているようです。)ので、体感的な速度差はそれほど感じられないのではないでしょうか?

参考URLにベンチマークでの比較がありましたので、ご覧下さい。
(演算の種類によって多少の得手不得手はあるようですが、)総合的に見ると、Celeron 2.0G は、Pen4 1.6AG よりちょっと下ぐらいの性能のようです。

8,000円の価格差があるなら、その分を例えばメモリー増設にまわした方が、むしろ体感的には快適に感じるのではないでしょうか?

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/0919/hotrev181.htm

私も(Hiyukiさんと同じ見解ですが)Celeronの方がお買い得だと思います。

Pen4(1.8AG)と Celeron(2.0G)はいずれも Northwoodコアの CPU で、基本的な部分は同じです。
Pen4の注目すべき優位点は、L2キャッシュ容量が 512kB(Celeronは 128kB)というところかと思います。

確かに CPUキャッシュ容量の差は、演算速度にけっこう効いてくるとは思いますが、クロック数ではむしろ Celeronが上です(さらに、L1キャッシュは、Celeronの方が効率化されているようです。)ので、体感的な速度差はそれほど感じ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報