つい先日方除けのご祈祷をお願いし、
まだ毎日ご祈祷をしていただいています。
ですが、厄除けをしに違う神社にご祈祷を
お願いしに行きたいのですが、
そう何回もそれも違う神社にお参りをしていいものなんでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

《方除けのご祈祷》と《厄除けのご祈祷》と、まったく違う目的でそれぞれ専門(?)の神様にお願いに行くのだから、何ら気にされることはないですよ。

安心してお願いして来てください。

出来たら、お札を頂いてきて家でも拝むようにするといいですね。今、仏具店なんかで「お札(ふだ)ホルダー」なんて便利なものが売られています。紙製で出来たお社で、お札だけを貼るより、グッと有り難みが増します(^^)。 確か、500円くらいだったかな、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。では安心してお参りさせていただきます。
お札ホルダーなんて売ってるんですね。
参考になります。
本当に貴重なアドバイスありがとうございます。
心が少し軽くなりました。

お礼日時:2002/03/21 12:04

普通にお参りするのならいくらでもいいけど、信仰の対象としては三つ(地域の氏神・伊勢神宮・自分できめたところ)に限った方がいい、ときいたことがあります。

しかし、方除けと厄除けと、それぞれ評判のよい神社なら、それぞれにされてもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、3つにね。
確かに。
では、アドバイスどおり評判がいいと言われる神社に
それぞれ参ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 12:02

この国は八百万(やおよろず)の神の国です。

お金さえ絡まなければ色々な神様に頼ることには非常に寛容なのであまり心配しなくていいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。万物に神が宿るとはいうものの、
してはいけないとか色々と難しくて。。。
アドバイス有難うございます(^o^)

お礼日時:2002/03/21 12:00

気の持ち方ですから、気にしないで。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですよね。気持が楽になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/21 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社のお参りの仕方  手水の作法について

明日神社にお参りに行こうと思っているのですが、手水での作法で質問したいことがあります。

手水のときに、右手をゆすぎ、左手をゆすいだあと、左手に水をためて口をすすぐとのことですが、すすいだ後の水はどうすればよいのでしょうか。吐き出すのも汚いように思いますし、左手にすすいだ水を吐いたら穢れてしまうように思います。普通に地面に吐き捨てるべきでしょうか。だとしたら、石段の上に吐き捨てては駄目だとかいう作法はあるのですか。水のたまっているところに吐くのは最もよくないことですし。

細かいことかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 設備の整った神社では水盤の周囲に堀が刻んであって、水が流れています。このような神社では、そこに流してください。
 水盤の周囲を砂利で敷き詰め、水が流れている場合は、少量の水を口に含み、砂利の上に流しましょう。

これらの設備が無いか、水が流れていない場合は形式だけにします。
 杓から直接ではなく、右手で杓を持って左掌に水を受けて口に入れます。
 形式だけ整える場合は水に唇をつけるだけで含みません。そのまま流す所作だけ(軽く顔を横に背ける)をして終えます。
 口をすすぐとは嗽ではなく、ごく僅か口に含んで流すだけです(念のため)

手水の基本的な全体の流れは参考URL参照。

参考URL:http://jinja.jp/faq/answer/11-01.html

Q厄除けのご祈祷料(鶴岡八幡宮)

鎌倉の鶴岡八幡宮へ厄除けに行こうと思っています。
祈祷料が気になって問い合わせてみたところ
「5000円からお気持ちです」とのこと。
5000円でも問題ないでしょうか?
金額によってどのように違ってくるのでしょう?

鶴岡八幡宮へ厄除けに行かれたことのある方、
または他の神社でも構いませんので教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

厄除けのお初穂料をいくらお納めするかによる違いというものは基本的にありません。
簡単に言うと「お賽銭」と一緒です。
お賽銭を投げられる際に何を願っていくらにしようがそれは自由ですし、要は入れられる方がその願いなり何なりにいくらかける気持ちがあるかということだけですよね。
それと同じで「厄除け」ということにいくらかけられるかということなのです。
お賽銭と違って一定の儀式が伴う為に最低限の金額は設定されていますが、それ以上は「出した金額に応じて厄除けの内容が違ってくる」などということはありません。
ただお宮によっては「五千円の人と一万円の人とがまったく同じというのは納得してもらえないのでは」という配慮から(目に見える違いとして)頂くお札などをかえていることもありますが、それとて基本的なところはかわらない訳です。
地方によっては厄年の厄除けに歳の数だけお金やお餅を撒いたりするところもあります。
お金やお餅に託して厄を落す訳で、お初穂料も本来はこれと同じことなのです。
「出すものが多ければ多いほど多くの厄が落せる」と考えられていると思って下さい。
しかし「多い」かどうかは単純に金額では決まりません。
同じ五千円でも大金持ちと庶民ではその価値が違いますよね。
要はその人が厄除けの為にどれだけ身を切れるかということですから、毎日をやっと送っている人と持て余すような豪邸に住んでいる人では、どちらも「五千円」出したとしても「同じ」ことにはならない訳です。
ですからお家の台所事情などを考慮した上で「これくらいなら出せる」という額を出されれば良いのです。
また厄除けに対する考え方もそれぞれですから、「人にすすめられただけで正直乗り気ではない」とか「節目ということで念の為に」などと言う方は勿論五千円でも構いませんし、もっと切実なお気持ちで臨まれるなら可能な範囲で誠意を尽されれば良いという訳です。
「お気持ち次第」とはそういうことです。

こんにちは。

厄除けのお初穂料をいくらお納めするかによる違いというものは基本的にありません。
簡単に言うと「お賽銭」と一緒です。
お賽銭を投げられる際に何を願っていくらにしようがそれは自由ですし、要は入れられる方がその願いなり何なりにいくらかける気持ちがあるかということだけですよね。
それと同じで「厄除け」ということにいくらかけられるかということなのです。
お賽銭と違って一定の儀式が伴う為に最低限の金額は設定されていますが、それ以上は「出した金額に応じて厄除けの内容が違...続きを読む

Qおじいちゃんの神社お参り

こんにちは。私は今年34になる男です。最近好きでいろんな神社やらお寺をお参りすることがあり、ふと思った疑問について質問させて下さい。

それは私の祖父の神社へのお参りの作法についてです。
もう亡くなりましたが、私の祖父(明治43生まれだったかと)は、一般的に正式と言われる「二礼二拍手一礼」とは全く異なる作法でお参りをしていました。
そのやり方は、次の通り。

1.鐘を鳴らす
2.2回拍手
3,1礼(と、ともにお祈り)
4.2回拍手
5.1礼

毎日のように近所の神社(八幡さんと氏神さん)へ犬の散歩と共に出かけ、それについていっていた幼い私は、いつのまにかその作法がしっかりと身についていました。うろ覚えなのですが、この作法について私が尋ねたとき、「まず神様を(鐘の音)起こして、”私がお参りしますよ”と伝え(拍手)、願って、ありがとうの拍手を最後にする」という理屈を教えられ、妙に納得した覚えがあります。
作法のことですし、もう少し私の祖父に関することをお伝えしますと、
・姫路出身(祖父、私とも)
・本家は商家(祖父の兄が継いでます。祖父は結婚までそこにいました)
・戦争では満州にも行っていたようです(中尉だったかと)
というところです。

このやり方が正しいかどうかを問い糾すというよりは、「私も一般のやり方とちがうお参りの仕方をする」とか「私の~も似たようなことしてた」など皆さんのいろんなお話が聞けたら面白いな、と思っています。もちろん「それは~という礼儀にのっとったもの」といったお答えも戴けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。私は今年34になる男です。最近好きでいろんな神社やらお寺をお参りすることがあり、ふと思った疑問について質問させて下さい。

それは私の祖父の神社へのお参りの作法についてです。
もう亡くなりましたが、私の祖父(明治43生まれだったかと)は、一般的に正式と言われる「二礼二拍手一礼」とは全く異なる作法でお参りをしていました。
そのやり方は、次の通り。

1.鐘を鳴らす
2.2回拍手
3,1礼(と、ともにお祈り)
4.2回拍手
5.1礼

毎日のように近所の神社(八幡さんと氏...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.ichigayahachiman.or.jp/shinto/sahou.html

参考URLにあるように、神道と言っても、流派が分かれていて、それぞれ、お参りの仕方は、違うようですね。

普通、眼にする作法は、標準的な作法というべきなのかもしれませんね。

ちなみに、仏教でも、その宗旨に拘れば、各宗派で、まったく違うほど、ならばらです。

おじいちゃんの納得される方法で、お参りされれば、良いとおもいますが。。。

参考URL:http://www.ichigayahachiman.or.jp/shinto/sahou.html

Q名古屋で厄除け(ご祈祷)

今年前厄になるので厄除けに行こうと思います。
そこで教えて下さい。

※どこか良い神社があれば教えて下さい(できれば名古屋・日進・瀬戸・尾張旭あたり)
※いつまでに、という日にちはありますか?
※長いもの、と聞きますが、何か持つと良いものはありますか?

ぜひアドバイスをお願いします♪

Aベストアンサー

こんばんは

私は神社で節分過ぎに来てくださいと言われたがことあります

ご参考までに

Q神社参拝作法通り参拝していますか?

先日、今までできなかった事が出来るようになった事に対する感謝の気持ちから、近所の神社に参拝しました。
なぜか、いつからか、出来るだけ、神社に行く機会があった時はお願いごとばかりではなく感謝の参拝をしようと思っています。
以前から気になっていたのですが、
参拝する所に参拝作法について説明が書いてあります。2礼2拍手等。拍手は小さくしていますが、礼の部分がどうしても恥かしくて今まで、作法どおり参拝した事はありません。
おじいさんおばあさん方はきちんとされてます。
やはり神様に失礼?
神社に立ち寄る気持ちが大切?
参拝に気持ちがこもっていればよい?
作法どおりでない参拝についてどう思いますか?

Aベストアンサー

手水舎で、手を清める事は出来ますが、
口をすすぐ事がどうも出来ないです。
水道があればします。
手水舎が見当たらない神社がありますので、
そのまま拝礼しますが、
作法通りにお参りできます。

混雑している時は、丁寧にゆっくり出来ないですね。

感謝・祈願など、言葉は浮かびますが、
観光などで出掛けてお参りする時
願い事をするのも、申し訳ないな~と感じてしまうので、
”又お参り出来る機会をください”と、
お願いします。

>>神社に立ち寄る気持ちが大切?
>>参拝に気持ちがこもっていればよい?

神仏へ畏敬の念、信心などによって、いずれでも
仕方がないかなと、感じはします。
個人的にはその拝礼の儀は、守った方が良いと思います。
大して難しい技をする訳ではないですから。

参拝して気が重くなるのでは残念な事です。

礼の部分が恥ずかしい・・何となくわかります。
私は、作法と言うより、”こんにちわ”と言う感じで
お辞儀をして慣れるようにしました。

Q厄除けのご祈祷、どうして2月~?

厄払いに行きたいのですが、厄除け祈願会などというのが2月~3月にかけてあるようで・・・。

1月でももちろんお祓いしてもらえると思いますが、2月以降に行う良い意味が何かあるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方の回答にありますが、

数え年は立春を新年、節分を大晦日で考えます。
西暦「2月4日~翌年2月3日」が1年なので、
西暦「1月1日~2月3日」は去年になります。
2010年1月1日~2月3日生まれの赤ちゃんは、
数え年2009年生まれ、干支も寅でなく丑です。

数え年の行事(七五三・厄年)・高島暦は、
この1年の誕生日で計算するように注意して下さい。

一般的には、数え年は満年齢に1歳足しますが、
誕生日が節分迄の人は、誕生日までは、満年齢に
2歳足す事になります。
七五三はとても小さな時にしますし、注意しないと、
厄年は今年なのに来年だと勘違いしてしまいます。

Q夜に神社にお参りしてはいけませんでしょうか。

毎週、土日の早朝に散歩を兼ねて近所の神社にお参りに行きます。

平日は仕事のために夜に散歩をするのですが夜に神社にお参りしても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

神仏への参拝を夜行なうのは良くないと言われていますし、その様な場所へ夕暮れ以降の時間に立ち入ることは、悪鬼羅刹を呼び込むことになるという類の説が根強くあります。

古人の言には理があるものです。

Q神社にお参りしています。旅先で、お稲荷さんにお参りしても良いでしょうか

初詣や、生活の節目など、普段は、地元の神社にお参りしています。

今度、愛知県に旅行を考えているので、その際、
豊川稲荷にも行ってみたいと思っております。
でも、普段は、通常の神社(←という言葉が適しているのか分からないですが、
お稲荷様でない神社、という意味です)へお参りしているのに、
今回だけ、お稲荷様にお参りしても良いものなのでしょうか?

迷っている理由としては、
「お稲荷様は通常の神社とは少し違う」というような記述が、
検索していたらちらほら出てきたことと、
「豊川稲荷は、豊川閣妙厳寺というお寺である」ことです。

前者については、
お稲荷様は特に真剣な気持ちでお参りしないといけない、とか
怖いような存在として書かれているサイトもあったため
普段は通常の神社に行っているのに、罰当たりなのではと
不安になったのと(これからも地元の神社に行くと思います)、
後者については、
いつも神社の神様にお参りしているのに
たまたま来たからといって一度だけ「お寺」に
お参りするというのもおかしいのかな…と
気になっております。

神社が好きで、過去、伊勢神宮など遠方に行った際、
滅多に来られないので…と、祈祷をお願いしたことがあります。
今回もせっかくだからお願いしようかと考えていたのですが
はたしてお願いしてもいいものか?と、分からなくなってきました。

普段は、地元の神社にお参りしているのに、
お稲荷様にお参りし、祈祷をお願いしたりしても良いものでしょうか?
地元の神社では、「複数の神社を訪れても、神様は寛容だから、
よく言われるように、神様同士が喧嘩することはない」と
聞いたことがあるのですが、
系列が異なる?お稲荷様の場合も同様に考えて良いのでしょうか。

また、お稲荷様に仮にお参りした際、気をつけることなどがあれば、
教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

※当方、「お稲荷様=キツネ?」しか頭に浮かんでこないほどの知識です。不適切な言葉があったら申し訳ありません。よろしくお願いします。

初詣や、生活の節目など、普段は、地元の神社にお参りしています。

今度、愛知県に旅行を考えているので、その際、
豊川稲荷にも行ってみたいと思っております。
でも、普段は、通常の神社(←という言葉が適しているのか分からないですが、
お稲荷様でない神社、という意味です)へお参りしているのに、
今回だけ、お稲荷様にお参りしても良いものなのでしょうか?

迷っている理由としては、
「お稲荷様は通常の神社とは少し違う」というような記述が、
検索していたらちらほら出てきたことと、
「豊...続きを読む

Aベストアンサー

神社庁の見解では、「神様同士が喧嘩することはない」とのことです。
以下のページのQ&A(30番)を参照してください。
http://www.kanagawa-jinja.or.jp/knowledge.php4

稲荷神社は全国に3500社あり、これらも神社庁の管轄ですから、お稲荷さんについても例外ではありません。

神社本庁ホームページ
http://www.jinjahoncho.or.jp/

Q神社のお参りについて

お世話になります。
最近神社参りが趣味になっているのですが、神社をたくさんお参りしないほうがいいとか、稲荷神社は鳥居をくぐらないほうがいいなどと聞くのですが実際のところどうなのでしょうか?
神社に行くと落ち着くし癒しを求めてお参りするのですが沢山の神社に行かないほうが良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は神社の写真を撮るのが趣味なので、一日に幾つもの神社を訪れます。
肝心なのはお願い事をしない事。
先輩などにお願い事をする場合、何人もの人に同じお願いをすると「自分だけじゃ頼りにならないのか」とへそを曲げてしまう事がありますが、その辺から発生した謂れなのでしょう。
神社を訪れたら「お邪魔します」「お陰様です」など感謝すれば良いのです。
呼吸は吸ってばかりでは、二酸化炭素で肺が一杯になってしまいます。吐き出したあとに新鮮な空気が自然に入ってくるのと同じく、感謝の言葉を出した後の空になった身体に、神気が自然に入ってくる。
そんな心構えでよいでしょう。そうすれば複数の神社でも構いません。

鳥居をくぐらないという事は、家に窓から入るのと同じです。また、神域に穢れたまま入るのと同じで、相手にとって大変失礼な事です。
稲荷に参るなという説は、多くの稲荷が本来の神様でなく、眷属の狐を祀ってしまっているからです。キチンと祭神を祀っている稲荷なら大丈夫です。

但し、荒れている神社や祭礼がちゃんとされていないなど、放置されている神社は出来るだけ避けましょう。ちゃんと大切にされている神社なら稲荷でも大丈夫です。

私は神社の写真を撮るのが趣味なので、一日に幾つもの神社を訪れます。
肝心なのはお願い事をしない事。
先輩などにお願い事をする場合、何人もの人に同じお願いをすると「自分だけじゃ頼りにならないのか」とへそを曲げてしまう事がありますが、その辺から発生した謂れなのでしょう。
神社を訪れたら「お邪魔します」「お陰様です」など感謝すれば良いのです。
呼吸は吸ってばかりでは、二酸化炭素で肺が一杯になってしまいます。吐き出したあとに新鮮な空気が自然に入ってくるのと同じく、感謝の言葉を出し...続きを読む

Q厄除けと方位除けにてついて

皆様のお知恵を。

年が明け、神社にお参りをし、お守りを購入する際。
厄年がらみであれば、厄除けをしお守りも「厄除け」とかを買うと思います。

しかし、厄に関係の無い年齢の場合、厄がらみのお守りはおかしいですね。
これは方位除けについても同じでしょうか?
方位は、九曜とかで厄年のように年齢で該当する的なものですよね?
厄にも方位にも絡まない年齢が、方位除けのお守りもおかしいでしょうか?


変な質問ですが、方位除けを買ってしまいまして。。。
男なのに安産のお守り的な違和感があったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

仰るとおり厄年は年齢によって該当しますが、方位はやや異なります。

厄除けと方位除けの違いは、前者が単純に自分の年齢で該当するものに対し、後者は自分の生まれた年の方位(星回り)と年々の方位(星回り)の組み合わせによって該当するものです。
具体的に言うと、生まれ年の星回りと年々の星回りの組み合わせ・相性によって、方位除けが必要か否かが判るわけです。

方位とは九星の星回りのことで、年々や月々に、九紫火星、八白土星、七赤金星…という具合に移り変わっていくものです。方位除けが必要かどうかは、御自身の生まれ年の星回り、また今年の星回りを調べ、さらに今年の星回りが御自身にとって吉凶何れなのかを判別する必要があります。

この見立ては少々複雑になりますので、参考URLをお役立て下さい。




また、方位除けと申しましても、東西南北等の方角は関係が無い場合が多いようです。九星気学では、東西南北八方の星回りを観じて良い方位・悪い方位に転居や旅行をすることによって禍福を被るとされていますが、神社によってこれを方位除けに含めるか否かは異なるようです。

参考URL:http://www.yaku-yoke.com/hoiyoke.html

仰るとおり厄年は年齢によって該当しますが、方位はやや異なります。

厄除けと方位除けの違いは、前者が単純に自分の年齢で該当するものに対し、後者は自分の生まれた年の方位(星回り)と年々の方位(星回り)の組み合わせによって該当するものです。
具体的に言うと、生まれ年の星回りと年々の星回りの組み合わせ・相性によって、方位除けが必要か否かが判るわけです。

方位とは九星の星回りのことで、年々や月々に、九紫火星、八白土星、七赤金星…という具合に移り変わっていくものです。方位除けが必要...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報