成人の日が今年は1月8日ですが、昔は15日だったと思い
ます。なぜ変わったのでしょうか?変わったということ
は、もともと15日ということに何も意味が無かったという
ことですよね?

祝日というものが起源のあるものである以上、日にちが変
わることがありえるのでしょうか。(1月の第2週の月曜日
が成人の日とかなら日が変わるのもわかりますが)

外国人の友人に日本の祝日の説明をよく求められ、その度
に日本人がばかにされて困っていました(文化の日が明治
天皇誕生記念日ということを知らない日本人がいたり、建
国記念日を知らなかったり。逆に海の日なんていうのがで
きたりして)。皆さん日本の祝日についてどう思われます
か? 意味の無い休日を増やして皆で一斉に休暇をとるよ
りも祝日を減らして(建国記念日と憲法記念日と今の天皇
誕生日ぐらいで良いのではないでしょうか)、代わりに有
給休暇を年20日を義務化するなんてどうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

有給休暇というのは労働者の権利ですが、義務と違って必ずしも履行する必要がありませんので、逆に休みが減少する可能性があります。

 また中小企業で働く皆さんは休暇も取れずに働いている方が大勢います。
 どうしてもというので有れば、有給休暇を義務化するしかないですね。取らないと法律違反、取らせなくても法律違反。これでは、有給休暇の名目で、最初から会社は休み、ということになるでしょう。これでは有給休暇の意味がありません。
 国民の祝日とは、ある意味弱者救済の面があると思うのですが、いかがでしょう。
 有給休暇を当然のごとくしっかり取れる貴方が羨ましいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御意見ありがとうございました。
ただなるべく国に頼らず、個人の独立が叫ばれているなか、国に頼らなければ会社も休めないなんて悲しいと思います。

お礼日時:2001/01/03 09:43

↓に同様な質問がありますのでそちらもご参照下さい。


下の方とは一寸意見が違うようで…

後、ハッピーマンデー法は、キリスト教徒の祭日が曜日に依っている物があるので、それをまねして比較的日にちの根拠が希薄な物を月曜日にしたのだと思います。

ちなみに、文化の日は明治節なのではなく建前上は、日本国憲法のの公布を記念して作られてます。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=21343
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした。文化の日は憲法公布日でしたね。ただこの憲法公布日はたまたま、明治天皇誕生日だったのでしょうか、それとも明治天皇誕生日だから、だったのでしょうか。ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/03 09:57

質問の本筋についてはuran3さんがお答えしてるので、祝日を減らすことについて。



子供の楽しみを奪ってはいけませんよ。祝日が無い月は非常に悲しかったですからね。

それに日本でははっきり言って有給制度は根付いていないので(特に中小企業)、祝日を増やす方が労働者を休ませるのに有効な手段なのです。
おそらく義務化しても「(休みを言い出せないうちに)うやむやにされる」「休日出勤する」「金で買い上げられる」でしょう。
悲しいけどこれが現実なの。。。

有給を大手を振って消化できるようになってから、その方法を検討しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
子供のことは考慮になかったです。
学校はともかく、有給休暇をなんとか根付かせ、どこに行っても混んでいる状況を緩和したいです。

お礼日時:2001/01/03 09:51

はじめましてharutaです。


質問に対する直接の回答ではないのですが、以前わたしが巫女のアルバイトをした際に「祝日」と「祭日」について聞いた話なのですが、もともと神社で祭事があった日は後に「祭日」になり、その他の日は「祝日」になったそうです。

成人式の成立についてはよくわかりませんが、日本の古典文学のなかに出てくるような成人儀礼については男女で儀式も異なりますし、厳密に何歳とはされていなかったようです。また地方によってさまざまな特徴があったりするので「民俗学」などの書籍から良い情報が得られるかもしれません。

昨年から成人式が月曜日になったのは「休日」をまとめて連休にすることが目的なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ただ連休にするために日を動かせる祝日ならば、わざわざ名前をつけずに単に祝日A、祝日B、あるいは「自動車の日」というのを作り、個の日は自動車業界の人達だけが休暇、なんてどうでしょう。

お礼日時:2001/01/03 09:48

下記URLでは、祝日の制定について、時代を追って説明されています。

(成人の日の起源も…) ご一読を…
ご質問の意図に適っているかどうか…

参考URL:http://www.ffortune.net/calen/calen/yomi99/yomi0 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建国記念日(2月11日)にあたって思うこと・・・

◇質問の切っ掛けと背景

最近、年号や皇紀を余り使わず、祝祭日の由縁・謂れを知り聞く機会もめっきり減った。
気象や行事に旧暦は、日常生活の中で新暦と上手く使い分けられ併記され、かなり使われているのだが・・・
皇紀は、私の場合も、建国記念日の由来の中、昭和15年の皇紀2600年「太平洋戦争開戦」、大昔の受験勉強時に日本史の中で覚えるのに苦労した記憶・意識した位と成っています。

今更、皇紀を強調すると右翼・軍国主義の美化・国旗国歌とあわせて時代遅れだと言われそうですが?

でも、素直に考え、国を知り愛す、歴史文化伝統に誇りを持つ事と、国際化の中の日本、平和と安寧を希求する事とは、何ら矛盾しないと思います。
西暦での時系列の記録や日付け&時間管理とその中に我が国の歴史を連綿と伝える年号の併記や活用(チョッピリ、祝祭日の由来等に復活)も有為有用なのでは・・・


◇そこで、質問ですが・・・

*皇紀を使用・意識する事がありますか?

*皇紀2671年とか、年号(平成23年)は、無意味&不要と思われますか? 
「ex、大化の改新・保元の乱・元禄時代・天保の改革等を西暦と皇紀の併記」

*祝祭日が由来や沿革を離れ、単なる休日・振り替え休日・連休の中に埋没しているのを、どう思われますか?





※皇紀:知識の殿堂より抜粋

皇紀とは明治五年に制定された我が国独自の日本紀元のことである。神武天皇即位の年を元年とし、毎年二月十一日が紀元節になっている。
 現在、世界的に使われている西暦は、基督教の開祖であるキリストの生誕日から数えられている。日本人の我々が使用するには明らかに違和感をおぼえるが、戦後の堕落した風潮の後押しもあって、不可思議に使われ続けている。
 天皇陛下が即位するたびに年号が切り替わるので繋がりが分かりづらいという意見が一部にあるものの、だからといって西洋人の暦に頼る必要はない。由緒正しき皇紀を復活させればよいではないか。しかし、戦前戦中の国家神道に反対している左派が黙ってはいないだろう。
 参考として述べるが、タイでは仏歴が採用されている。西暦に五四三年足したものである。私の知人がタイに行った時、仏歴の下二桁の数字に出会って面食らったという。
 敬虔な仏教徒であるタイ人は仏歴を大事にしている。異教徒の暦を無思慮に使用しない姿勢は、我が国も見習うべきである。
 イスラム世界では、メッカを支配していたクライシュ族の迫害によって、開祖ムハンマドが故郷のメディナに脱出した西暦六二二年七月十六日をもってイスラム歴元年とするヘディラ紀元があり、大切にされている。ヘディラとは移住を意味し、聖遷ともいう。ヘディラ紀元は月の満ち欠けをもとにして作られた太陰暦である。
 一番よい世界の在り方は、それぞれの国、民族、文化が尊重されていることだと思う。とはいえ、大航海時代以降、西洋中心の世界秩序が構築されていった歴史的経緯があるので、ある程度の妥協は致し方ないのかも知れない。つまり、通常は我が国の年号を使用し、通しに際して不便なら皇紀を使えばいい。更に世界共通で差し障りがあるなら、渋々の選択で西暦を活用しようというのである。ただし、無自覚に西暦を用いるのではなく、日本民族の誇りを見失わないことが大前提だ。

◇質問の切っ掛けと背景

最近、年号や皇紀を余り使わず、祝祭日の由縁・謂れを知り聞く機会もめっきり減った。
気象や行事に旧暦は、日常生活の中で新暦と上手く使い分けられ併記され、かなり使われているのだが・・・
皇紀は、私の場合も、建国記念日の由来の中、昭和15年の皇紀2600年「太平洋戦争開戦」、大昔の受験勉強時に日本史の中で覚えるのに苦労した記憶・意識した位と成っています。

今更、皇紀を強調すると右翼・軍国主義の美化・国旗国歌とあわせて時代遅れだと言われそうですが?

でも、素直...続きを読む

Aベストアンサー

質問以下に対して浅薄な知識ですが私見を述べてみたいと思います。

>*皇紀を使用・意識する事がありますか?

まったくありません。理由は下記に合わせて述べます


>*皇紀2671年とか、年号(平成23年)は、無意味&不要と思われますか? 

皇紀については不要かと思います。
というのも、皇紀は明治時代に西洋の西暦を基準にして日本の暦を無理矢理当てはめたものだからです。
その裏には、西洋列強になめられないために「日本は長い歴史と伝統を持ってるよ」と言いたいが為に作る必要があったからです。
同じ理由で「一国史」というのも編纂されています。(明治政府の修史事業)
これは明治時代、つまり西暦19世紀中頃のヨーロッパでは、「国民国家」「民族国家」という概念が発明されナショナリズムの高まりの中、競って「自分たちの方が優れている」という事を言いたいが為に歴史編纂が行われていました。
つまり、皇紀というのは19世紀に西洋列強の仲間入りをするための武器として作られた非常に恣意的なものです。
そして、本来の役割はすでに終了したものと思います。
ただ、完全に忘却の彼方に押しやってしまうのは忍びないので、「歴史や暦というのは、その時代の為政者によって恣意的につくられるものである」ということの例証として残って欲しいかと思います。(できれば義務教育で教える)

次ぎに年号ですが、こちらは西暦と併存で残して欲しいと思います。
というのも、年号は正真正銘、日本古来から使われているものだからです。
所謂、伝統・文化として残す価値があると思います。
とはいえ、一天皇一年号というのはこれまた明治時代に決められたこと(「一世一元の詔」)なので、その辺をどう捕らえるかが難しいところでしょうか。
まぁ、ほぼ今の形が定着した感があるので、公的文書では「元号(西暦)」という形での併記が望ましい気はしますね。
あとは、大安だとか仏滅だとか訳の分からんものよりは、旧暦を西暦のカレンダーに併記するのも楽しいかもしれません。


>*祝祭日が由来や沿革を離れ、単なる休日・振り替え休日・連休の中に埋没しているのを、どう思われますか?

私は非常に悲しいですね。
「祝日の由来・沿革」=「雑学」みたいに捕らえられている感がするんですが、「一般教養」の範囲でしょって思うのですがいかかでしょう。
「ハッピーマンデー制度」って何だよ!!って感じですね。
この国の政治は、残すべき伝統・文化と時代に合わせなくてはならない制度をはき違えてる気がしますね。
まぁ、個々人の主観によって「残すべきもの・変えるたほうがいいもの」の判断は変わるでしょうから、それこそ国民的議論が必要でしょうが。

ではでは、長文・雑文で失礼しました。
参考になれば幸いです。

おまけ
元号法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S54/S54HO043.html

ハッピーマンデーと3連休化による旅行需要の喚起について
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/unyugeturei/unyugeturei99/topics99/topics11-12_.htm

休暇分散化アイディアボックス(意見募集はすでに終了)
http://kyuka.openlabs.go.jp/

質問以下に対して浅薄な知識ですが私見を述べてみたいと思います。

>*皇紀を使用・意識する事がありますか?

まったくありません。理由は下記に合わせて述べます


>*皇紀2671年とか、年号(平成23年)は、無意味&不要と思われますか? 

皇紀については不要かと思います。
というのも、皇紀は明治時代に西洋の西暦を基準にして日本の暦を無理矢理当てはめたものだからです。
その裏には、西洋列強になめられないために「日本は長い歴史と伝統を持ってるよ」と言いたいが為に作る必要があったからで...続きを読む

Qスペインの建国記念日

スペインの建国記念日っていつですか?
調べても見つからないので教えてください!!

Aベストアンサー

 建国記念日というのは特に無いようですね。スペインは,カスティリャ王国とアラゴン王国の同君連合から始まって,いつの間にか一つの国になったという由来があるので,正確な建国記念日を特定するのは難しいのかもしれません。 
 なお,スペインでは,10月12日が「スペイン国祭日」と定められていますが,これはコロンブスが北アメリカ大陸に到着した日に由来するそうです。

Q明治天皇誕生日は大正時代も祝日でしたか?

明治天皇の誕生日は、大正時代も祝日だったのでしょうか?
大正時代は大正天皇誕生日のみになり、昭和2年に再び明治節として明治天皇誕生日が祝日に復活しましたか?
それとも大正時代の間も大正天皇誕生日とともに明治節は祝日であったのでしょうか?

Aベストアンサー

明治天皇の誕生日(11月3日)は明治時代には「天長節」として祝日でした。「天長節」とは、現代風に言うと「天皇誕生日」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%95%B7%E7%AF%80
参照。

No1さんの回答の通り、11月3日は大正時代には祝日ではなく、昭和2年になってから、「明治節」として「天長節」(昭和天皇在位中は4月29日、現在の「昭和の日」)と並ぶ祝日になったものです。

ちなみに、大正天皇の誕生日は8月31日でしたが、大正時代の天長節は8月31日ではなく10月31日でした。
これは
「8月31日は残暑の厳しい時期なので、礼服を着ての天長節式典の実行が困難である。よって2ヶ月ずらした」
と言われています。

Q【昭和天皇陵】東京都八王子市の武蔵陵墓地の昭和天皇陵って一般人でも入れますか? 1年で入れる日が決ま

【昭和天皇陵】東京都八王子市の武蔵陵墓地の昭和天皇陵って一般人でも入れますか?

1年で入れる日が決まっていますか?

Aベストアンサー

陵墓参拝のご案内
原則,年間を通して参拝できます。
ただし,次に掲げる日は,参拝の取扱いをしていない陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。
(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日
(3) 12月29日から翌年1月3日までの日
(4) 行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
留意事項 
(1) 参拝時間等
 ア 多摩陵墓監区事務所所管の陵墓
    午前9時から午後4時まで(参入は午後3時30分まで)
 イ 桃山・月輪・畝傍・古市各陵墓監区事務所所管の陵墓 
    午前8時30分から午後5時まで
   (一部異なる陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。)
 ウ 陵墓の規模などにより,拝所までの所要時間が20~30分かかる所もあります。
(2) 参道は,玉砂利敷き・階段状・坂道等の所もあります。
  (車いすでおいでの方は,ご注意願います。)
(3) 車でおいでの方は,駐車場の有無をご確認ください。また,路上への駐車は,交通の支障及び近隣の迷惑になりますのでご遠慮ください。
(4) その他
 ア 喫煙等火災の危険がある行為はしないでください。
 イ 動物(盲導犬,介助犬及び聴導犬を除く。)を連れての参拝は,ご遠慮ください。
お知らせ 
 嵯峨天皇皇后陵においては,参道への落石のおそれがあるため,現在,参拝を停止しております。


以上、宮内庁のHPからです。

ちなみに昭和天皇は武蔵野御陵に祀られています。
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/124/

陵墓参拝のご案内
原則,年間を通して参拝できます。
ただし,次に掲げる日は,参拝の取扱いをしていない陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。
(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日
(3) 12月29日から翌年1月3日までの日
(4) 行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
留意事項 
(1) 参拝時間等
 ア 多摩陵墓監区事務所所管の陵墓
    午前9時から午後4時まで(参入は午後3時30分まで)
 イ 桃山・...続きを読む

Q聖徳太子が日本建国の日を定式化したのか?

日本誌:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%8C

このサイトの下方、エンゲルベルト・ケンペルの「万世一系」論の説明文に、「・・・『日本書紀』は、神武天皇が帝国を創建した紀元前660年の第一月第一日を王朝の起点とした。聖徳太子は、この日付を初めて定式化した。」
とあります。

ここで、”聖徳太子は、この日付を初めて定式化した”と書いてありますが、どのような文献に「聖徳太子が定式化した」ことが書かれているのでしょうか。

ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

どうも「政事要略」が元ネタらしい、らしいのですが、上手く追えませんでした。

政事要略は平安時代の書物(1000年ころらしい)で、聖徳太子は600年ころ、日本書紀は720年ころ。政事要略は日本書紀より後の書物。

日本書紀の神武天皇即位が紀元前660年と突き止めたのは江戸初期。ここから辛酉革命が関係してるらしいと判明。その後、政事要略のある記述から、聖徳太子が神武天皇即位をその年にしたんじゃないか?って推測。
って感じのようです。(間違っていたらすみません)

ちょっとややこしいですが、聖徳太子の活躍した時代の書物ってのは残っていなくて、100年くらい後の書物(日本書紀)に神武天皇即位の日が載ってるけど、当然それを聖徳太子が決めたなどという記述はなし。で、その後世の書物に、聖徳太子が決めたらしいよ、という記述がある。

聖徳太子伝説の1つな感じもしますね?

神武天皇即位を聖徳太子が決めた(突き止めた)って話は、結構広まっているっぽい? その本は、それを受けての記述のようですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報