私事で申し訳ないのですが・・・
私がアルバイトしているマクドナルドが、来月からフランチャイズ店になるので、
今まで一緒に働いていた店長や社員の方が全員移動になり、新しくオーナーの方がお店を経営するそうです。
私は、その仕組みがまだあまりよく理解できていないのですが
フランチャイズになることのメリット、デメリットには
どのようなことがあるのでしょうか。

正直、不安です。
日本マクドナルド(株)から見放されてしまうような気がしてるのですが、
そういうことではないのでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も同様の経験があります。


直営店→サテライト店になった全く同様のケースです。
(マクドナルドではフランチャイズとは呼称せず、サテライトと呼称します)

知っておいて頂きたいのは、オーナーは、マクドナルドで店長クラスの職に就いていた方に限られているので、決してマクドナルドのど素人が経営する訳ではありません。
基本的に上層部が変わるだけであとは変わりません。

日本マクドナルド(株)は、サテライト店舗とはいえマクドナルドの看板を背負ってもらうのですから、見放す事はありえませんし、お客様や取引先との信用問題にもなりかねません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
オーナーは、マクドナルドの経験者なんですね。
それを聞いて、ちょっと安心しました。

お礼日時:2002/04/01 00:10

フランチャイズは、本部から仕入をして、経営指導料を払って、経営していきます。

本部から、週何回か指導員が回ってきて、指導する。
直営(社員店長)とフランチャイズの違いは
1、今までの地域とのつながりは、壊れる
2、マクドナルドの考え・やり方も、くずれる
3、売上は、新オーナーの頑張り次第だが、確実に当初は落ちる
4、会社は負担が少なくなって助かる
最終的には、誰が店長になるかです。店長があまりに良くない場合、指導があってもダメでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>1、今までの地域とのつながりは、壊れる
地域のほかの店舗とのつながりが壊れるということでしょうか。
それは、とても寂しい気がします。

お礼日時:2002/04/01 00:09

フランチャイズは、コンビニなどでよくあるように、お店の経営者そのものは、マクドナルドではない個人や法人が独立して経営し、マクドナルドは、そのお店のブランドだったり仕入れから各マニュアルまでそのノウハウを提供するかわりに、経営者から売上の数%を得る仕組みです。


マクドナルドは、直接店舗を所有しないため経営リスクが軽減できます。
お店の経営者は、マクドナルドのブランドとノウハウを一定の手数料を支払うだけで、すぐにお店をもち独立することができます。
いままで一緒に働いていた人はマクドナルドの社員なのでそのお店を移動したわけです。アルバイトの方にとっては、職場環境はオーナー次第でしょう。
ただ、マクドナルドは今後その店舗から手数料収入を得るわけですから、見放すだとかいった話ではありませんので安心してください。
まあ、アルバイトの方にとっては店長が代わったということだけではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、オーナー次第ですか。
良いオーナーに恵まれることをただ祈るばかりです(^^;)

お礼日時:2002/04/01 00:06

雇用契約を有無をも言わせず譲渡してしまう人身売買みたいなものですね。

デメリットが何か、私には想像がつきませんが、メリットがひとつもないことだけは確実でしょう。
ご不満なら全国一般みたいな駆け込み組合に相談してみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございました。
人事売買ですか・・・なんだか恐ろしいですね(**;)

お礼日時:2002/04/01 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーケティングの多角化戦略について質問です。 垂直的多角化、水平的多角化、集中的多角化、異質的多角

マーケティングの多角化戦略について質問です。

垂直的多角化、水平的多角化、集中的多角化、異質的多角化(集約的?)の違いや例を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

垂直的多角化は、エンドユーザー自体は変わらない状況で、製品供給に関わる別の工程にも展開させる。
これによって商品の安定供給を行える。
反面で、これまでの市場から拡大するわけじゃないから、そこが課題かな。
例えばファミレスのチェーン展開を行っている会社が、より上流にある食品加工業にも進出とか。
この例の場合は、川上に向かって統合するから、後方垂直統合っていう。
逆のパターンは前方垂直統合っていう。

水平的多角化は、持っている技術やノウハウを活かして既存顧客を対象に新製品を展開させる。
一般的に多角化戦略って言うとこの水平的多角化を指す場合が多いかな。
例えばホンダみたいな感じ。
他にはテレビ造ってたとこがビデオデッキも造りますよとか。

集中的多角化は、今扱っている製品技術や顧客に関連性を持たせて、いろんな製品をより多くの新規市場に展開させること。
これまで培ってきた製品、販売チャネル、技術などの経営資源を集中投下させるから、リスクがすごい少ない。
ホンダとかがそうかな?
バイク造ってたけど、エンジンとかのノウハウを活かして自動車も売り出しますよとか。

異質的多角化ってたぶん、集成的多角化のことを指しているんだと思う。
集成的多角化は、既存製品やサービスなどと全く関係ない分野に新規展開させること。
全くノウハウが無い分野に進出するから、すごく高いリスクなんだけど、反面成功したらその効果はとっても大きい。
リスクという側面で考えると、既存の分野だけではその分野が衰退した場合に困っちゃうけど、集成的多角化によって関係ない他の分野に進出しておけば、大きな長い目で見た場合にはリスク分散になる。
いかにもな多角化って感じだよね。
例えば、家電メーカーが外食に手を出すとか。

これがそれぞれの多角化戦略の違い。
ここから下は補足だから、興味無ければ無視してかまわない。

そして多角化戦略を学ぶ上では、「シナジー」って言葉が大事になる。
相乗効果って感じだね。
販売シナジー(ブランドや流通などを共通利用できる相乗効果)、生産シナジー(人的資源、原材料などを共通でつかえたりする相乗効果)、管理シナジー(培ってきた管理機能を新しい分野でも活かせる相乗効果)、投資シナジー(設備投資や研究投資などで類似しているものであれば投資額が少なくて済むなどの相乗効果)。
それぞれの多角化戦略で、これらのシナジー効果を見込んだうえで効率的に事業展開と拡大を図っていくわけやね。

垂直的多角化は、エンドユーザー自体は変わらない状況で、製品供給に関わる別の工程にも展開させる。
これによって商品の安定供給を行える。
反面で、これまでの市場から拡大するわけじゃないから、そこが課題かな。
例えばファミレスのチェーン展開を行っている会社が、より上流にある食品加工業にも進出とか。
この例の場合は、川上に向かって統合するから、後方垂直統合っていう。
逆のパターンは前方垂直統合っていう。

水平的多角化は、持っている技術やノウハウを活かして既存顧客を対象に新製品を展開させ...続きを読む

Qバイトをしていた【セルフカフェ】の【フランチャイズの店長】に業務中(カ

バイトをしていた【セルフカフェ】の【フランチャイズの店長】に業務中(カウンターの前にお客様がいる時に)「殺すぞ」など言われたりするなどの嫌がらせを受け退職することになりました。
あまりにも酷いので本社とフランチャイズのオーナーに報告しようと思います。

他に報告出来るような場所があれば教えていただきたいです。
ちなみに私と一緒に新人が6人ほど入りましたが、全員退職しました。報告したところで今後何も改善されないとしても、上の人(本社)などに報告せずにはいられない気持ちです。

(1)お店が少し忙しくなると食器をガチャーンガチャーンと洗浄して食器を割る。
(2)お客様が聞こえないところでお客様の悪口を言う。
(3)事務所に電話があるのに、カウンターの電話で大声で業者にクレームの電話を入れる。
(4)仲の良い社員がいると業務中に大声でパチンコの話ばかり。
(5)「殺すぞ」以外の数々の暴言。

などまだまだありますが、ここまでひどい店長は初めてです。
ですが、お店の立地が良いので売上にはひびかないようです。
このような【報告先】をご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

バイトをしていた【セルフカフェ】の【フランチャイズの店長】に業務中(カウンターの前にお客様がいる時に)「殺すぞ」など言われたりするなどの嫌がらせを受け退職することになりました。
あまりにも酷いので本社とフランチャイズのオーナーに報告しようと思います。

他に報告出来るような場所があれば教えていただきたいです。
ちなみに私と一緒に新人が6人ほど入りましたが、全員退職しました。報告したところで今後何も改善されないとしても、上の人(本社)などに報告せずにはいられない気持ちです。

(1)...続きを読む

Aベストアンサー

パワハラは 複数が 別々に所轄労働基準監督署に相談があった場合 特にひどい場合は
勧告された事例があります。

緊急で重大と判断されなければ 監督署でもすぐには動かず あっせん(話し合い)になるでしょう

Q多角化するとシナジーがあるといいますが、市場浸透戦略や製品開発戦略や市

多角化するとシナジーがあるといいますが、市場浸透戦略や製品開発戦略や市場開拓戦略などでもシナジーはあるのですか?また、シナジーは多角化で一番多く起きやすいのですか?

Aベストアンサー

>多角化するとシナジーがあるといいますが、

そうとは限りません。
シナジーのある分野へ多角化すると、多角化がやりやすいのです。
シナジーのない分野へ多角化をしたのがコングロマリットです。



市場浸透戦略は、現在の市場に現在の商品をもっと売っていこうとする戦略です。
ところで、1たす1が2より大きくなるのが多角化です。
市場浸透戦略は何も足していません。従ってそれだけではシナジーはありません。
しかし、数種類の商品を扱っていて、他の商品の販売手法を応用して販売を伸ばしたとすると、販売シナジーまたはオペレーション・シナジーがあったことになります。


新製品開発戦略では従来の市場に新製品を投入します。つまり、現在ある販路を利用して売るわけですから、販売シナジーがあります。
また、新製品を開発する際に、取り扱っている他の商品を参考にして新製品を開発したり、その製造にあたって、他の商品製造の副産物を使ったり、他の商品の原材料の仕入れ先から新製品のための素材を購入したりすると、シナジーがあることになります。
そういうことをしなければ、その部分のシナジーはないことになります。



要するに、成長ベクトルのどれだとシナジーがある、
というのではなく、
その会社にとって、どういう方向に成長すると、どんなシナジーが獲得できるか、
なのです。

>多角化するとシナジーがあるといいますが、

そうとは限りません。
シナジーのある分野へ多角化すると、多角化がやりやすいのです。
シナジーのない分野へ多角化をしたのがコングロマリットです。



市場浸透戦略は、現在の市場に現在の商品をもっと売っていこうとする戦略です。
ところで、1たす1が2より大きくなるのが多角化です。
市場浸透戦略は何も足していません。従ってそれだけではシナジーはありません。
しかし、数種類の商品を扱っていて、他の商品の販売手法を応用して販売を伸ばしたとすると、...続きを読む

Q店長 副店長 店長代理とは

質問させて頂きます。
 サービス業でその店舗を任されている人を店長と言いますが、
 その次なる人物を副店長もしくは店長代理と言いますよね。
 店長の次は果たしてどちらになると皆様は思いますか?
店長代理とは店長のなすべき役割を全てこなせる人物なのでしょうか?
副店長とは店長の仕事全ては出来ないがある程度こなせる人物なのか?
分かりにくい言い回しになりましたが、結果的に副店長と店長代理は
ポジション的にどちらが上になるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

副店長

Q企業が多角化戦略をする理由

企業が多角化戦略をする理由とその問題点について教えてください。

Aベストアンサー

http://www.foxnavi.com/Theory/content/142.html

Q店長とオーナーの違いを教えてください!どちらのほうが上なんでしょうか・・・。

店長とオーナーの違いを教えてください!どちらのほうが上なんでしょうか・・・。

Aベストアンサー

どちらが上(立場が強い齢をさしていると認識します。)というより役割の違いです。
オーナーはそのお店の所有者。
店長はそのお店を仕切る役目の人。

一般的には雇われている店長の方が弱い立場になるでしょう。
オーナーその店舗しか持ってなく、その店長が凄腕で、その店長だから利益を出しているとなると、
オーナーは利益のためにその店長に居てもらわざるおえなくなり、店長の方が強い立場になるでしょう。

オーナーがいくつ物店舗を持っていて、そのいくつもあるうちの一つの店舗の店長だと、さらに立場は弱くなります。
中央でいろいろなことを仕切っている組織までなれば店長の権限などほとんどなくなってしまうでしょう。
そういう組織だと中央にいる人間の方が立場は強く、店長はかなり下のた立場になってしまいます。

Qあまり多角化せずにグローバルに進出している会社

あまり多角化せずにシンプルにグローバルに進出している会社に、どのようなものがあるのでしょうか?  例えば、コカコーラとか超シンプルですよね。あとローソンとかも。

サービス業や製造業など、たくさん教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

探せばいろいろとあると思いますが、まずは変り種から。

『株式会社ポケモン』
 http://www.pokemon.co.jp/corporate/outline/

とかどうでしょうか。
いわゆる「ポケモン」の会社です。

グローバルな事業を展開しており、「クールジャパン」の担い手の一人(一社)ですね。

Q店長?それとも店長様?

よろしくお願いします。

仕事で私の担当のお客様にお店の店長がいらっしゃるのですが、メールを出す際にいつも○○店長と書くのか○○店長様と書くのか迷います。

店長様ってなんか変な感じもしますよね。
だれか教えてください!!

Aベストアンサー

店長だよ。

店長様だと、敬称が重複する…。

ご両親が、学校の先生に。●●先生様 ●●校長先生様 なんて言わないでしょ?


様を使いたい場合は…
●●店 店長 ○○様
と、送信すると、良い☆

Q多角化について

(製造業において)多角化をする際、海外展開を視野に入れるのと、入れないのでは、その後にどう影響をあたえるのでしょうか?そして、海外展開するために犠牲になるものとはなんなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
ご質問の文意から想定したことを述べてみます。

(1)海外での製造や調達という観点から

○進出先が途上国ならば、日本国内の数分の一の人件費コストで済む。
×従業員訓練、言葉や意志疎通、品質価値観洗脳などに、手間とコストがかかる。
○進出先が先進国ならば、現地で作って現地で売る/効率経営が可能になる。
×マーケティング解析を誤って大規模設備投資をすると、経営資源のツブシが効きにくい。
○現地での支払いがドル建てで、ドル安(円高)基調の時は、為替差益が出る。
×現地での支払いがドル建てで、ドル高(円安)基調の時は、為替差損が出る。
☐現地での支払いが円建てで、本社が日本国内なら、為替損益は無関係。
○海外に工場や拠点を持っていると、名実ともに少しはステータスになる。
×海外に工場や拠点を持っていると、自社員の単身赴任対策やケアが不可欠になる。
○現地の一流大学出身者や高級技術者を、割安な人件費で採用できる。

(2)海外へ販売という観点から

○市場規模や市場バリエーションが拡大し、売上高そのものは増大しやすい。
☐肝心の総利益や営業利益は、現地での競合度その他の要因で、予測しにくい。
×日本国内で製造して/海外へ販売は、輸出商社ほかのサポート(コスト)が必要になる。
☐日本国内で製造して/海外へ販売は、物流コストを利益計算に入れる必要がある。
△現地での拡販活動やクレーム処理等の為の現地駐在員は、概ね必要になる。
×消費財の場合、現地語に堪能なお客様相談スタッフが不可欠。(拠点設置は日本で可)
○海外販売ノウハウを習熟累積していけば、理屈の上では地球全体がマーケットになりうる。

(3)海外進出に関する総論的な観点から

○島国ニッポンでしか通用しない価値観や考え方から脱皮でき、新発想につながりやすい。
×得体の知れない商習慣や契約解釈などによる経営リスクは少なくない。
○日本国内だけよりも、市場規模・景気・利率・競合・トレンドのマイナス影響を受けにくくなる(相殺できる)可能性は高まる。
×日本国内に居て欲しい有能な幹部や社員を、海外派遣せざるを得なくなる可能性は高まる。
○日本国内では通用しなくなった経営資源やノウハウを、途上国では有効利用できる可能性は高い。


以上です。ご健闘を祈っております。
もしも、上記回答が的外れでしたら、ご質問文に追加補足をお願い申し上げます。

はじめまして。
ご質問の文意から想定したことを述べてみます。

(1)海外での製造や調達という観点から

○進出先が途上国ならば、日本国内の数分の一の人件費コストで済む。
×従業員訓練、言葉や意志疎通、品質価値観洗脳などに、手間とコストがかかる。
○進出先が先進国ならば、現地で作って現地で売る/効率経営が可能になる。
×マーケティング解析を誤って大規模設備投資をすると、経営資源のツブシが効きにくい。
○現地での支払いがドル建てで、ドル安(円高)基調の時は、為替差益が出る。
×現地での...続きを読む

Q私事旅行届について

私事旅行届について
会社の規定で、4日以上の県外への外出(3泊以上)は届けを事前に出さなければいけません
来週に4連休をとり、県外へ2泊、1日は往復の移動、1日は自宅で旅の疲れをとるんですがこれは、届けは必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

規定内なんですから不要です。

心配なら会社に確認を取ればよいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報