この二つの単語のニュアンスはどのように違うのですか?    
廃業って倒産の遠まわし的な表現ですかね?

A 回答 (5件)

後継者がいない・販売力の低下・時流に乗れない・資金がない・技術の陳腐化などで、自発的に事業を整理して止めるのを廃業と言います。


その状態で事業を継続していて、金融機関などから見放されて資金繰りに行き詰まり、不渡りなどを出して思惑に反して、整理に追い込まれると倒産と云います。

原因は似たようなものですが、自分の意思で整理するのと、意思に反して整理せざるを得ないのとの違いでしょう。
    • good
    • 0

こんばんは。


下記を参考にしてみてください。
「倒産」と一言で言っても、内容はいろいろあるようです。

参考URL:http://www.tsr-net.co.jp/topics/teigi/index.html
    • good
    • 0

 意思によるのが廃業で、意思に反しての場合が倒産ではないでしょうか。

    • good
    • 0

「倒産」したら「廃業」となりますが、もちろん自主的に「廃業」する場合もありますので、「廃業」のほうがより広い意味ということになります。


なので、必ずしも廃業イコール倒産ではありません。
    • good
    • 0

 廃業は自発的な感じがしますが、倒産はやむなくという感じ、また、廃業は個人事業者や小規模な企業に似合うような感じで、倒産は比較的企業性の強い感じを受けます。

いずれも個人的な感じですので、適否と、回答になっているかどうかがわかりませんが…。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倒産の前触れか?

30年あまり自営業を営んでいるものです。仕入先が十数社ありますが、その中の一つの会社から12月から商品代金を前払いでお願いしてきました。代引きでなく前払いです。
取引基本契約書は締結していますが、支払い遅延はしたことはありませんし、当月末締め翌月末支払い現金で20年あまり取引してまいりました。

今回、営業担当から前払い?の依頼があり、当然断りましたが12月から実施するそうです。全国的に支店があり規模の大きな会社と思いますが、支払いサイトの変更を電話で依頼してくるのは
倒産の前触れか?と疑念を持った次第です。

こちらは下請けでもないので、この会社が無くても痛くもありません。どのように思われますか?

Aベストアンサー

20年あまり延滞も無く取引していて、いくらなんでも前払いは無いでしょう。
私だったら絶対お断りしますし、今後の取引も考えます。

おそらく資金繰りが相当厳しいのでしょう。
支払い条件を一方的に変更してくる会社は、大抵倒産してますね。
あなたの会社だけでなく、他の会社にも同じ事を要求しているのであれば、取引先も少なくなってきますからね。なおさらです。

Q倒産用語でいう焦げ付きとは?

債権の焦げ付きといいますが、たとえば取引先が倒産して売掛金が回収できなくなった状態のことをさすのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に「回収不能」になったことを「焦げ付き」と表現します。

これは慣用的に使われているどちらかというと「俗語」ですから厳密な定義ではないと思います。

Q取引前に倒産懸念のある企業かどうか知りたい

先日、取引先企業が倒産しました。数十万円ですが回収できなくなるのではと心配しております。
もう、こういうことはこりごりです。

そこで、
取引前に倒産懸念のある企業かどうか知りたいのですが、
どうしたらわかりますか、こういう傾向があるとかでもいいです。
ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

よほどあなたがその銀行と親しくない限り銀行の情報は全くあてになりません。 取引先の悪い情報を伝えると言うことはその取引先の首を絞め、ひいては自分の銀行の融資金を焦げ付かせることになるからです。逆にあなたにババを引かせるため、銀行は逆の情報を流す可能性すらあります。 外部の情報を参考にするなら、ちゃんとした信用調査会社の情報を購入するべきです。 それでもやっぱり参考程度にしかならないゆえ、おっしゃる通りご自分でその兆候を早めにつかむことが一番大切です。 まず留意すべきは、倒産は景気が回復するときによく起こるということです。 売上が増加していくときは、運転資金が増加し、資金が潤沢であれば問題はないのですが、資金の手持ちがないと、つい売上を上げようとして、運転資金につまり倒産してしまうのです。
倒産の具体的な兆候としては、資金繰りが困っているということなので、当然のことながら、支払いに関して、以下のようなことが表れてくるはずです。
(1)支払い条件の変更の申し出
(2)支払い延期の要請
(3)支払手形のジャンプ
(4)手形決済銀行や小切手の決済銀行の変更

そして、販売について、安売りを始めるというようなことも表れてきます。 
また、取引先を頻繁に訪問して、職場全体の雰囲気に問題はないかということを確認する必要もあります。 いつも訪問していて、何かが違うと感じたときは、要注意です。 例えば、従業員の私語が多くなっているとか、ひそひそ話しをしているとかは結構要注意です。 また、上司への言葉使いもその一つ。横柄な言葉使いが出てきたときは、要注意です。 それから、雰囲気でわかると思うのですが、仕事に対して前向きではなくなってしまっていないかということも一つです。 さらに、訪問時に、会社の中の整理整頓が、従前に比べてどうかということも気にかけなくてはなりません。
そして、会社の中に、白板やら黒板やらが置いてあったり、掛けてあったりするのですが、その記載内容が変化しているか、又は、乱雑に書くようになっていないか、内容はどうかなどを見ていると、それなりのことは、わかってくるはずです。

よほどあなたがその銀行と親しくない限り銀行の情報は全くあてになりません。 取引先の悪い情報を伝えると言うことはその取引先の首を絞め、ひいては自分の銀行の融資金を焦げ付かせることになるからです。逆にあなたにババを引かせるため、銀行は逆の情報を流す可能性すらあります。 外部の情報を参考にするなら、ちゃんとした信用調査会社の情報を購入するべきです。 それでもやっぱり参考程度にしかならないゆえ、おっしゃる通りご自分でその兆候を早めにつかむことが一番大切です。 まず留意すべきは、倒...続きを読む

Qシャーペンは壊れにくいですがそれで倒産しないのでしょうか?

シャーペンを作っている会社があってそこから売られていますよね
ですがシャーペンってそんなすぐに壊れる物じゃないと思います
新ならわかりますがシャーペン本体はそこまで売れ続けないと思うのですがどうやって作り続けているのでしょうか?
不思議です

Aベストアンサー

シャープという会社は確かに昔シャープペンシルの製造を行っていましたが、
戦前に家電メーカーに転身しており、経営悪化で外資に買われた時点では、シャープペンシルの製造・販売はすでにおこなっておらず、
シャープペンシルの売上云々の影響は、経営悪化外資への売却に関係ありませんね。

単純な考えですが、毎年、子供が成長していく過程で子供の分だけシャープは必要になると思います。
そして、勉強が進んでいくに従って専用のシャープを買うようになりますね。
私の場合は製図用ですが、芯の硬さや細さを変えて同じシャープを幾つも持っています。
小さな筆記用具ですから紛失したり壊れたりでやはり買い足したりしているので、
需要がなくなりそうで意外とあるものだと私は感じます。

QDesk Top PC軍配はどちらか決めかねています

社内で今年300台ほどDesktop PCを導入予定です。採用Modelの選定で、
以下が候補となりましたが、いずれも甲乙つけがたい状況です。
1.hp社 dc7700us
2.Lenovo社 M55 Ultra Small
価格、デザイン、営業力は2
性能、ネームバリューは1が優勢です

両者についてエピソード、注意事項などありましたら、教えていただけますでしょうか。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両社とも使用していないので回答にはなりませんが
うちはサポート体制を重要視しています。
近くにパーツの在庫を持ったサービスセンターがあるのかです。
仕事で使う場合は仕事がストップすることが一番
支障が出ます。
最近は滅多にトラブルは起きませんがその点も加点されてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報