人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

急きょ、上司が海外出張となり、
英語表記の名刺の作成を依頼されました。
「担当部長」は、英語ではどのように表記するのでしょうか?
辞書を調べてものっていません。
直訳的に in charge of をつければOKですか?
総務部担当部長←この英文表記が知りたいです。
何卒、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

担当部長ということは総務部には総務部長が別に存在していると思います。


通常は「担当」がつくとラインではなくスタッフ扱いなのではないでしょうか。
総務部の最高責任者ではないので、Deputy Director, General Affairs Department のほうがいいと思います。
総務部 部長代理ということになりますが、実情を反映していると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
回答者さんのおっしゃるとおり、総務部長は別にいます。
なるほど、確かに実情を反映して、名刺交換する方々に分かりやすい方が良いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/11 19:11

■ General Manager - Administrative Division ■


■ General Manager - General Affairs Division ■

でほぼ決まりでしょう。 総務(担当)部長、、、(担当)は省略してもイイでしょう、余り意味を持ちませんから、実質上の「総務部長」なら、、、
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
担当を、省略すると、総務部長が2名となってしまうんですね・・・
肩書きはややこしいですね。
でも、どこの国でも重要ですよね、名刺は。
今回皆様から素早くアドバイスいただき、何とか、出来ました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/09/11 19:14

まず、通常は会社としての統一するために、会社で規定している場合があるので、質問者さんの会社で規定があるかを確認されたほうが良いと思います。


以下の情報はあくまで、もし規定がなくて「自由に決めて良い」状態の場合のご参考までに、という意味です。
会社によって肩書きのレベルが違うので一概には言えませんが、

担当部長 = Director (取締役クラス) 又は General Manager (本部長クラス) 又は Manager (部長・課長クラス)

総務部 = Administration Department 又は General Administration Department 又は General Affairs Department

一般的に名刺には「肩書き, 部署名」という形で書くので

Director, General Affairs Department
とか
General Manager, Administration Department
という形になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
会社は小さいので英文表記の規定はありません。

総務担当の部長(つまり総務部長)ではなく、総務部長がいるのですが、担当部長もいるのです。

日本の肩書きに合わせるのは難しいですね。
大変勉強になりました。ありがとうございました。
何とか、発注期限に間に合いそうです。

お礼日時:2007/09/11 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「担当部長」と「部長」

ズバリ「担当部長」と「部長」ってどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

部長は、企業の組織としての「部」の部長です。
担当部長は、専門職として特定の分野の仕事に専念する場合に、部下がいなくて1人で担当する場合に付けられる職名です。
担当課長の場合もあります。

Q「社長付特命担当」の英語表記は?

社内の役職名で、「社長付特命担当」の英訳で適当な表記方法がありましたら教えてください。そのまま訳すと「Assistant to President for special mission」とかになるのかな?と思うのですが、役職名としてもう少し短い簡潔なものはないかと考えています・・・

Aベストアンサー

「社長付き特命担当」

Special Appointive Officer to President

[appointive]=任命された
[officer]=本来は「役員」「幹部職」だと思いますが、ここは重要な担当者と言うことを本人と外部の人間に認識させると言う意味で、あえて[officer]を持ってきましたが、重いですか?

Q担当課長を英語で言うと?

教えて下さい。
名刺に役職名で担当課長と英語で載せる場合は、
なんと表記すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

この「担当」というのは、本来の課長とは区別して、「担当」といっているのですよね。

であれば、つぎのあたりが、正直に言う場合ですが、これですと、課長代理になっちゃいますかね。
Assistant Manager
Deputy Manager

少しうさんくさいですが、以下のようにすると、本来の課長ではないかも知らないけど、課長である、というニュアンスが出るかもしれません。
Special Manager
Advising Manager

ちなみに、課長は、一番の多いのが、Managerですが、Directorを使う場合もあり、会社全体の役職呼称を見渡した上で、決めると良いと思います。

Q名刺、本部長の肩書きの英語表記

名刺の英語版に営業本部 本部長の肩書きを英語表記したいのです。どなたか教えて下さい。

ちなみに営業部 部長はGeneral Manager of Sales Divisionにしたのですが、英語では本部長も部長も厳密な区別なしって、書いてありました。
一緒でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

英文の組織名(含、役職)を考えるときは、まずその会社の全体組織の構成がどうなっているか、が関係してきます。全体の構成(つまり英文名)を考え、部署名(役職名)を考えます。

貴社の構成がどうなっているのかわかりませんので、一般的な英文名の作成の仕方について書きます。

貴社の営業本部ですが、この本部の下に複数の部がある(よって、本部長の下に複数の部長がいる)という前提です。

1.部署名(営業本部)について

会社によってまちまちです。

本部 Group  部 Division
本部 Division  部 Department

などとなっています(確かトヨタは「国内営業本部」の英語名は Domestic Sales Operations Groupとなっていたと思います)。が、これは、あくまでもその企業としてどういう英語をあてがうかです(ちなみに、division の上にでdepartment という組織もあります。 米国の「省」はdepartmentですし)。もっとも、英語としておかしい使い方はだめですが。

2.役職名(本部長)

これも、その企業としてどういう英語を使用するかですが、部長がGeneral Managerとなっているなら、それより「上」を意味する表現にする必要があります。例えば、Executive General Managerといったように。

また、本部長は専務や常務といった取締役ないし執行役員が兼任しているところが多いかと思います。その場合は、

専務兼販売本部長だとSenior Managing Director and Executive General Manager of Sales Group のような感じになりますが、英文版ではSenior Managing Directorのみ(日本語名刺は本部長という名があっても良いですが)にした方がいいかと思います。専務だが管掌部門が営業(のみ)なのでその意味合いも、なら、Senior Managing Director - Sales。が、Sales だけだと音の響きも悪いし、「重さ」も感じないので、Managing Director - Sales Operations のような感じはどうでしょう(しかし、そうであっても、英語の名刺はManaging Directorのみをお奨めします。当社の「専務」でしたら、その名刺はSenior Managing Directorのみにします)。「営業部」はSales Divisionのような言い方でなく、Sales Operations Divisionとか、部の業務内容によっては、Sales Planning and Operations Division とかの名称にしたらどうでしょう。いずれにせよ、その部の業務・活動内容を大いに反映させるべきです。日本語が「営業」だからといって、即Salesは避けたほうがいいです。

上記の例で、「常務」ならSeniorをとります(「専務」「常務」の英語名称だって、その会社で決めるものですから、他の言い方もありますが)。

英語を母国語とする人達と英語の組織名や役職名のありかたについてよく話し合ってきました(それで正式英文名にしています)。貴社の組織構成や部署の業務内容をまったく知らずの回答ですが、一つの考え方としてご参考になればと思います。

英文の組織名(含、役職)を考えるときは、まずその会社の全体組織の構成がどうなっているか、が関係してきます。全体の構成(つまり英文名)を考え、部署名(役職名)を考えます。

貴社の構成がどうなっているのかわかりませんので、一般的な英文名の作成の仕方について書きます。

貴社の営業本部ですが、この本部の下に複数の部がある(よって、本部長の下に複数の部長がいる)という前提です。

1.部署名(営業本部)について

会社によってまちまちです。

本部 Group  部 Division
本部 ...続きを読む

Q「担当」の英訳です。困っています・・・。

「担当」という言葉の訳に困っています。辞書などでは”in charge of”とよく出ていますが、そういう意味合いではなく、役職として「部長」「課長」などの下にくる「担当」、つまり端的に言うとヒラ社員、一般社員という意味なのです。実際に業務(と言っても事務ではなく)を担当している、という意味を表す言葉はあるのでしょうか・・・?なんとかPersonnelなどとでも言うのかな~?何か知っている方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

営業などを担当される方が対外的に使われる呼称であれば
「Account Officer」
でよいと思います。

技術担当など、人的関係よりも専門性を強調したいのであれば
「Technical Officer」「Production Engineer」
なども使えます。

officerの代わりにstaffなど他のタイトルも勿論OKですが、officerが最も一般的と思います。
(経理などの間接部門はstaffのほうがよいかもしれません)

ご参考になれば幸いです。

Q兼任の肩書きってどう表現すればいいんでしょうか?

肩書きが兼任になる場合、「兼」というのはどう表現すればいいんでしょうか?
会長兼社長に手紙を送る場合、単純に、 Cairman and Managing Director としてしまっていいんでしょうか?
初歩的な質問ですいませんが、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

海外企業の方々のビジネスカードでは、
 Cairman and Managing Director
 Cairman & Managing Director
 Cairman,Managing Director
のどの書き方もあります。
私はビジネスカードに書かれてあるとおりにしていますが、ない場合はどの書き方をしても問題ないと思いますよ。

Q代表取締役社長と取締役会長を英語で表記する場合は?

名刺に表記する英語の肩書きについての質問です。
色々調べた結果Presidentという表記はあまり使わないと分かったので
代表取締役はCompany Executive またはManaging Directorが良いかと思うのですが、
代表権のない会長をChairmanにするとChairmanの方が偉そうな感じがするのですがどうでしょう?
でも小さな会社なので、CEOとするのは大げさな気がするのですが、
代表取締役社長の方を上位に感じさせる表記があったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていないのでは?(3)「代表取締役」という名称は英語国ではないようだ、 というような感じでしょう(断定ではありません)。

で、御社ですが、大切なことは、実質的な立場がどうなっているか?も大切な要素です。で、まず「会長」:

会長は「取締役会の議長」ですか?、代表権がないとのことゆえ、議長ではないと仮定して Chairman がいいかとおもいます。

今はどうなっているかわかりませんが、2年くらい前の伊藤忠では、議長でなく、代表でもない会長(前代取)を Chairman、代表取締役社長(議長)をPresident and CEOとしていました(英文アニュアルレポート)

代表取締役は社長、つまり代表取締役社長ですね?で、会社経営の実質のトップと明確にしたいのでししたら、President and Chief Executive Officer (Preseident and CEO)ではどうでしょう。CEOと会社の規模は関係ないですから。

Presidentは「(日本で言う)社長でない」ということはいつでもそうではないです。これは、その会社で組織構成で決めますから。トヨタ自動車の渡辺社長の英文タイトルは、英文アニュアルから見ると、Presidentのようです(CEOとか入っていない)。もちろん彼の日本語タイトルは代表取締役社長。私も、以前、米国の現地法人の代取社長をしていたときの英文タイトルはPresidentにしていました(CEOとかつけなく)。

代取がCompanyExecutiveとはなりません。これは「会社幹部(役員)」のような感じ。 Managing Director は、英国法系の国の会社の「社長」がよくつかう名称ですね。昨年合った英国企業の「社長」がこのタイトルでした。が、米語がひろまっているせいか、英国系の会社の社長のタイトルも最近は変わってきている気がします。いずれにせよ、御社の「代取」には使用は避けるべきでしょう(日本の会社の役職名としては「常務」がこのような英文になることが多いです)。

まず、このような名前はその国の法律(会社法)などに関係してきますから、「日本語のこれは英語ではこれ」と決まった表現は厳密にはないですから、その役職の内容に一番近い英語名(米国英語であることが多いでしょうが)を考えることになります。

例えば、「代表取締役」ですが、この語そのものはRepresentative Directorなどという英語になるかと思いますが、(1)英語国ではこのような名称はないようだ(あるかもしれないが見たことは?)、(2)日本の会社の代取はこのような英語名の名刺は持っていない...続きを読む

Q役職名の表記で「営業統括部」を英語で表記したら

名刺での表記を英文化する際にいつも悩むのが役職名です。「営業統括部」という部署を英文で、つまり名刺で表記する場合一般的にどんな風に表記したらよろしいでしょうか?
business general control department
これじゃヘンだと思いますので、、。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
ひとつの意見です。なんだか気になったので。
(1)
日向清人氏(ビジネス英語スーパーハンドブック アルク)によれば、
企業活動の一部門としてモノ/サービスの販売、またその販売に向けての企業努力を行なうという意味での「営業」はmarketingまたはsales、
社内の組織としての「営業部門」はsales departmentということになるそうです。

(2)”営業統括””統括営業”で検索して、企業の日本語ページから英語ページに行き、用語の対応をチェックしてみると、
例えば、↓にヒット。
会社組織の日本語ページ、ファイル
http://www.hitachi.co.jp/about/corporate/organization/index.html
http://www.hitachi.co.jp/about/corporate/organization/040601_j.pdf

対応英文ページ、ファイル
http://www.hitachi.com/about/corporate/organization/index.html
http://www.hitachi.com/about/corporate/organization/040601_e.pdf
とを照らし合わせると、

営業統括本部Corporate Marketing Group

電力グループPower Systems:
電力統括営業(正しくは営業統括?)本部Power Systems Sales Management Division

電機グループIndustrial Systems:
営業統括本部Industrial Systems Sales Management Division

情報・通信グループInformation & Telecommunication Systems :
国際情報通信営業統括本部Global Business Planning & Operations Division(Information & Telecommunication Systems ),
公共システム営業統括本部Government & Public Corporation Information Systems Sales Management Division ,
パートナー営業統括本部Computer Systems Sales Management Division

というような対応関係がわかります。

分類上、上位の(総称的な)グループに属する(電力グループ、電機グループなどと同位)場合、営業統括本部=Corporate Marketing Group。
より下位のグループの場合、
営業統括本部=Business Planning & Operations Division、
またはSales Management Division。
この場合、Divisionは本部なのか、統括本部なのか、どちらともとれるようですが、
営業以外の部門で、Division単独で統括本部となっているケースもあります(例:国際ソリューション統括本部Global Solution Division他)
もちろんDivision単独は単に事業部の場合のほうが多数(火力・水力事業部Thermal & Hydroelectric Systems Division他)。

職掌の内実と見栄えを考慮しつつ、柔軟に日英を対応させてあるようです。
対応関係は企業(言葉の使い手)によって異なってくるのかもしれません。

他に、
日本語
http://www.noritsu.co.jp/news/20030515.html
http://www.noritsu.co.jp/news/pdf/20030515.pdf
英語
http://www.noritsu.co.jp/english/news/20030515.html
http://www.noritsu.co.jp/english/news/pdf/20030515.pdf
では、
営業統括=Sales and Marketing Group

検索
"Corporate Marketing Group" 681
http://www.google.co.jp/search?q=%22Corporate+Marketing+Group%22&ie=UTF-8&hl=ja&lr=lang_en
"Sales Management Division"202
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&ie=UTF-8&q=%22Sales+Management+Division%22&lr=lang_en




(3)#2さんご教示のURL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=936763を参考にすれば、
「統括」=administrationとして、
"sales administration department" が考えられます。

検索すると、
ア、"sales administration department" 907 多数
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&ie=UTF-8&q=%22sales+administration+department%22++&lr=lang_en

イ、実務的なイメージの強い言葉のようです。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:xv1RuL8S1pEJ:www.avimports.com/company/employment.php+%22sales+administration+department%22++&hl=ja&lr=lang_en

The sales administration of A.V. Imports, Inc. is the largest administrative division of our company. We pride ourselves in offering our sales management and salespeople the full support they need to do their jobs. The sales administration department handles many functions, such as: federal state compliance, chain account administration, travel coordination, product sample distribution, and a myriad of other tasks. The minimum requirements to work in our sales administration department are strong computer skills, ability to multi-task, and the drive to succeed.


http://www.google.co.jp/search?q=cache:45V17iwBURkJ:www.conlog.co.za/ATI/ati_catergories.htm+%22sales+administration+department%22++&hl=ja&lr=lang_en

The Sales Administration Department is responsible for processing and shipping of all customer Orders.
Customer purchase orders, Sales order confirmations, Customer invoices and credit notes, Customer delivery notes, Customer Packing Lists, Bill of entries, Air waybills, Bill of lading, Insurance declarations, Customer Payment Confirmation, F178 Declarations, Policies and Procedures, Proof of Deliveries

ウ、日本企業のページなどで日本語「営業統括」とsales administrationが直接対応している例が挙げられると心強いのですが、確認が難しいようです(sales administrationへの否定材料にはならないと思いますが)。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:-tgS0R4qorsJ:www.kirihara.co.jp/english/department/div_11.html+%22sales+administration+department%22++&hl=ja&lr=lang_en

The Sales Administration Department responds to inquiries from schools, bookstores and readers. It promotes customer support services. The main operations are order input and management.

日本語ページhttp://www.kirihara.co.jp/の「販売管理部」に対応。


http://www.google.co.jp/search?q=cache:fFZr6Bhdya0J:www.shopbiz.jp/pages/t_index_e.phtml%3FPID%3D0001%26SID%3D04FC001600%26TCD%3DFC+%22sales+administration+department%22++&hl=ja&lr=lang_en
Department in charge : The Sales Administration Department

http://www.shopbiz.jp/pages/t_index.phtml?PID=0001&SID=04FC001600&TCD=FC&proctime=20040811081805
「:管理業務部」

http://www.google.co.jp/search?q=cache:dWLCXUQdN20J:www.ntt-ad.co.jp/eng/eng_co.html+%22sales+administration+department%22++&hl=ja&lr=lang_en
Organization ChartにSales Administration Departmentとあるのが、

http://www.ntt-ad.co.jp/profile/organization.html
「営業推進部」

また、"sales administration division" 26
(http://www.fields.biz/ir/j/press/2004/press_20040702e.pdf →
http://www.fields.biz/ir/j/press/2004/press_20040629a.pdf では、
「セールスアドミニストレーション」とカタカナ表記)

http://www.google.co.jp/search?q=cache:HtSy3RjT6SIJ:www.fujikasei.net/en/staff/staff.html+%22sales+administration+division%22++&hl=ja&lr=lang_en →
http://www.fujikasei.net/html/staff/staff.html では「販売管理部門」


(4)headquarterを使って"sales headquarter"はどうかと思い
検索してみると、
ア、"sales headquarter" 186
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&ie=UTF-8&q=%22sales+headquarter%22++&lr=lang_en
イ、“sales headquarter division OR department”は見当たらないようです。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&ie=UTF-8&q=%22sales+headquarter+division+OR+department%22++&lr=lang_en

ウ、むしろ「販売〔営業〕拠点」か
http://www.google.co.jp/search?q=cache:G1bsuGZe9fwJ:www.shaphar.com.cn/shapharWeb/center/e-center.htm+%22sales+headquarter%22++&hl=ja&lr=lang_en

Sales Headquarter is responsible for the wholesale system which are made up of three blocks as new drugs, inside city and outside city, and has 13 branches (subsidiaries) companies, 6 companies built in sales districts, 28 branch offices and 9 share-control companies.

http://www.ricoh.com/environment/report/pdf2002/7-8.pdf
The Americas Regional Sales Headquarter, The Asia-Pacific Regional Sales Headquarter他

日本語ページhttp://www.ricoh.co.jp/about/company_fact/over_sales_service_dir.html
では「地域統括会社」とあります。

などからすると、headquarterは多くの場合、一定の地域にわたって、複数の支社、関連会社などを統括する拠点組織を意味し、社内部門を指すことはあまりないのではないかと想像されます。イの検索で、社内部門を意味するdivisionやdepartmentがついたsales headquarter division /departmentがヒットしないのもそのことと関連があるのではないでしょうか。

ただし、日本企業の例
http://www.google.co.jp/search?q=cache:2ZDyIVHXeX4J:www.catena.co.jp/english/e-corporate/e_outline2.htm+%22sales+headquarter%22++&hl=ja&lr=lang_en
男性名の肩書に、generalがついて、
Headquarter Director in charge of General Sales Headquarterとあり、

日本語のページhttp://www.catena.co.jp/corporate/gaiyou2.htmでは、
「統合営業本部長」
最初のHeadquarter(本来Headか)、Generalの使用が冗長、Directorは通常「取締役」だから「部長」はGeneral Managerのほうが無難→General Manager in charge of Sales Headquarterぐらいでいいのではないかと思われますが、一応Sales Headquarterが「統合営業本部」と、「営業統括部」に似た使われ方をしている例ということで挙げておきました。が、信頼性に問題があるかもしれません。

こんにちは。
ひとつの意見です。なんだか気になったので。
(1)
日向清人氏(ビジネス英語スーパーハンドブック アルク)によれば、
企業活動の一部門としてモノ/サービスの販売、またその販売に向けての企業努力を行なうという意味での「営業」はmarketingまたはsales、
社内の組織としての「営業部門」はsales departmentということになるそうです。

(2)”営業統括””統括営業”で検索して、企業の日本語ページから英語ページに行き、用語の対応をチェックしてみると、
例えば、↓にヒット。
会社組織の...続きを読む

Q会社の「部」「課」「事業本部」などに該当する単語

 標記の単語につきまして、私が知る限り、次の三つの単語があります。

・department
・division
・section

 これらの単語の上下(包含)関係、使い分けなど、なるべく世間一般に広く共通する使い方を、ご教授頂けますでしょうか。私の感覚では、“section”は一番小さい単位で、“department”や“division”の中に含まれると思うのですが、“department”と“division”の大小関係が分かりません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

世間一般に ということであれば Division→Department→Section で良いと思います
会社によっては DivisionとDepartmentが入れ替わっているところもあるので
ややこしいですよね

Q英文名刺で肩書と組織が二つの場合

英文の名刺で肩書と組織が二つの場合、下記のような表記で大丈夫でしょうか?

John Smith

Professor at Department of XXX, The University of Tokyo
7-3-1 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 123-4567, Japan
Phone: +81-3-1234-5678 Fax: +81-3-1234-5678

President at XXX inc.
3 Kameari, Katsushika-ku, Tokyo 765-4321, Japan
Phone: +81-3-8765-4321 Fax: +81-3-8765-4321

Aベストアンサー

No.1です。早速のお返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<これが二つになった場合どうなるのか、といったところが難しいです。>

例えば、研究職でもLaboとFacultyが別の場所にあったりすると左下と右下に分けて、住所などを印刷しています。

ご質問の例ですと、肩書+組織も2つあるということですから、どうしても1枚の名刺に併記されたいのであれば、名前を大きく名刺の真中の「上部」に印刷し、その左下に一方の肩書と組織名、スペースを空けて住所と連絡先を印刷し、もう一方の方は右側に印刷する、というのはどうでしょう。

また、右、左、それぞれの印刷は頭をそろえて印刷すれば統一感が出て、見易くなると思います。

その際、肩書と組織名はやはり行を変えた方がいいと思います。同じ行にするなら、コンマでいいですが、行自体が長く、右隣の別の肩書とのスペースがなくなってしまい、かえって見難くなると思います。

見本を挙げると以下の通りです。

(  スペース    )John Smith

Professor               President at XXX inc.
Department of XXX          XXX inc
The University of Tokyo      

7-3-1 Hongo, Bunkyo-ku       3 Kameari, Katsushika-ku
Tokyo 123-4567, Japan       Tokyo 765-4321, Japan
Tel: +81-3-1234-5678        Tel: +81-3-8765-4321

名刺の裏表に別々の肩書の印刷などは、かえってわかりにくくなりますので、やはり同じ場所に2つ印刷された方がいいと思います。ご質問のパターンはあまり目にしたことがないので、提案の範囲になってしまいますが、名刺を印刷する会社などだとそういった特注文の詳しい情報やアドバイスが得られるかもしれませんね。

以上ご参考になれば、、、。

No.1です。早速のお返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<これが二つになった場合どうなるのか、といったところが難しいです。>

例えば、研究職でもLaboとFacultyが別の場所にあったりすると左下と右下に分けて、住所などを印刷しています。

ご質問の例ですと、肩書+組織も2つあるということですから、どうしても1枚の名刺に併記されたいのであれば、名前を大きく名刺の真中の「上部」に印刷し、その左下に一方の肩書と組織名、スペースを空けて住所と連絡先を印刷し、もう...続きを読む


人気Q&Aランキング