1週間ぐらいになりますが、家の4匹いる猫のうち約3歳の雄猫(猫エイズに感染していますが、いたって健康でした)が朝方急に7回も吐き翌朝動物病院で診てもらいましたが、「消化器系統が弱っているのでは」と点滴をうってもらいました。しかし5日間ご飯を食べず、1日3回ぐらい嘔吐し、便もほとんどありませんでした。ところが6日目に急にご飯を食べ出して、嘔吐もなくなり安心と「いったい何だったのだろう」と思っていましたが、8日目の朝方また急に10回も吐きました。以前にレントゲンも撮ってもらいましたが何も写らず、全く原因もわからず不安でたまりません。食べ物や他も心当たりを考えましたが、他の3人の子は何ともないので全く原因がわかりません。この間3回病院に行きましたが、その都度点滴を打って様子を見てくださいと言われますが、もっと検査してもらうべきでしょうか?また病院を変えたほうがいいでしょうか?この子は先に記したように猫エイズウイルスを持っていて抵抗力が弱いので、これを期に発病しないか非常に不安です。もし同じような症状の経験のある方・またいろんなアドバイスを頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うちの猫も、突然激しく吐く症状が出て病院へ行ったところ、“猫汎白血球減少症”という伝染性の病気でした。


猫の3種混合のワクチンで防げるとはいわれていますが、獣医さんによるとそれで免疫が出来ない場合もあるそうです。うちの子はぐったりはしていませんでしたが、即入院でした。1週間くらい。大変致死率の高い病気なので、1日も早い治療が必要と言われました。
また、うちにもエイズの猫がいたのですが、その子がかかっていた獣医さんには「人間のエイズと一緒で、普通の抵抗力があればかからない感染症にかかる恐れがあるので、少しでも調子がおかしかったらすぐ連れてくるように」と言われていました。特に白血病と腹膜炎はかかりやすいそうです。また、抵抗力の関係で、食欲が無くなる → 抵抗力が弱まる → 感染症によりかかりやすくなる とのことで、「食欲が無くなったらすぐ」ともいわれていました。
いずれにせよ、早急に血液検査が必要と思います。何らかの感染症を患っている場合、必ず血液に現れますので。
ただ、獣医さんの中には血液を取るのを嫌がる人がいます。特に猫は血液の粘度が高く血管も細いため、注射器で吸ってもピストンが戻されてしまうくらい取りにくいからだそうです。もし今かかっている病院が血液検査を嫌がるようでしたら、迷わず他の動物病院へ行かれた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンの調子が悪くお返事が遅れてしまい本当に済みませんでした。
うちのゲンキですが、血液検査等してもらった結果左前足の肉球に腫瘍が見つかり、細菌感染のようで抗生物質などの薬でやっと3週目ごろから治りました。嘔吐の症状とのつながりは先生もはっきり言えませんでしたが、やはり猫エイズのため回復に遅れたのかもしれません。治療費もかかりましたが元気になってくれてよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/25 01:05

こんにちは。

きちんと検査をすべきです。今の病院で一通りの検査をして貰えない場合は転院してください。我が家でも猫を飼っていますが、丸まったものが好きでおもちゃの玉(布製のもの)を遊んでて飲んでしまうことがあります(運良く吐き出したり便で出てますが)。こういったものはレントゲンでは写りませんよ(専門家なら触診で解ると思いますがね…)。エコーやバリウム造影を行なって調べます。以前勤めていた病院での犬(秋田犬)の腸閉塞の手術の助手をした事がありますが、原因はエビの頭でした…。この時、急に食べなくなり、ひたすら吐いていると言って飼い主さんは来院しました。寄生虫が原因ということも考えられますし、進行した糖尿病の場合も極度の食欲不振になります。食欲不振、嘔吐の症状が表れる病気はたくさんあります。血液検査、尿検査、便検査は基本です。便や尿を持っていかなくても便を取る棒(名前は忘れました)やカテーテル挿入したりしてきちんと調べてくれます。5日も食べないというのは普通ではありません。点滴はブドウ糖のようなものでしょう。病気を治す薬ではありません。早めに検査をして原因を着きとめることを願っています。このままだと猫ちゃんが弱っていくばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

puppupuusan様
沢山のアドバイスありがとうございます。早速今の病院で検査してもらおうと思います。今の病院では、検温の時に便検査もしてもらっていますので、寄生虫という事ではなさそうですが、でもバリウム検査などきっちりと検査してもらおうと思います。メールをしてから、様子を見ていますが、今日1日は落ち着いています。また病院で検査等してもらった際にはご連絡させていただこうと思います。

貴重なご意見を頂いて、とても心強いです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 23:20

こんにちは。


 ネコのエイズは、人間と同じで潜伏期間が10年程度と言われていますので、3才で発症することはないでしょう。
 嘔吐に関しては、血液検査、レントゲン、バリウム造影、腹部の超音波検査(エコー)が最低限必要だと思います。ここまでやっても分からない場合は、内視鏡の検査が必要でしょう。吐き方もかなり激しい部類だと思います。現在の主治医の先生がこういった設備をお持ちでないなら病院を変えるとか、大学病院を紹介してもらうとかした方が良いかもしれませんね。
 ねこのばあい、食べない期間が長くなるほど元の原因疾患以外に体のダメージが大きくなって、治るまでの期間が長くなりがちです。点滴というのは、水分を補うための治療でいわゆる対処療法であって、吐いている原因自体を治療する原因療法ではありません。今のままでは問題を先延ばしにしている感じは否めません。早めにきちんとした検査と治療を受けられることをお勧めいたします。ねこさん、早く良くなるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nyanzow様

やっぱり原因不明というのは不安なので、きっちり検査してもらいます。今のところぐったりとはしていませんが、体力が落ちる前に解決できるよう、頑張ります。この子は、猫エイズとわかって引き取りましたが、本当に聞き分けが良く、人間の言うことがわかる賢い、いい子なので早く『ゲンキ』という名前のように元気な姿に戻れるよう頑張ります。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫エイズ・・この先が怖いです・・

みなさんの中で猫エイズ(未発症)の猫を飼っている方みえますか?

我が家の猫はオスで現在10才です(去勢済み)。年齢的なこと、あと去勢をしていることが一番の原因だとだと思いますが一日の殆どを寝てすごしています。食欲もあります。ただよだれはかなり出ています。あと鼻がつまった感じです。昨日、(獣医師いわく)インターフェロンが入っている薬を鼻にしてもらいました。 全体的にはそこそこの体調といった感じです。しかし少しでも元気が無いとすごく心配になります。免疫力が落ちていき様々な病気になるのでは・・といつもびくびくしている毎日です。

猫エイズを調べてみると、壮絶な亡くなりかたをした猫の話をよくみます。もし自分の猫がそんな苦しい亡くなり方をしたら・・ 最後は安楽死しかないのか・・など色々考えてしまいます。 みなさんの猫はどんな感じですか? 

Aベストアンサー

はじめまして。

ネコエイズと一言で言っても、ネコによって症状は本当に様々です。
昔家で飼っていたネコで、一匹は推定3歳頃に感染。7歳で死亡。主な症状は下痢で、数日でしたがちょっと苦しみました(最後は私の腕の中で息を引き取りました)。もう一匹は多分2、3歳で感染。特に治療も何もしなかったのですが、ずーっとキャリアのままで、17歳まで生きました。

そして今飼っているネコが、3歳にもなってないのにすでに発症。拾ったときから皮膚病がひどく、おかしいなぁと思ってたんですが。
医者からは発症が早すぎるから胎内感染かもしれないと言われました。主な症状は口内炎。よだれがとにかくひどくて、血や膿も混じり、ご飯はもちろん痛くて食べられない状態。でもあちこちで調べ回って漢方治療を始めたところ、よだれは相変わらずですがなぜか食欲だけ回復。今のところ小康状態を保っています。

発症してもすぐに死ぬ病気ではないですし、未発症ならあまり気に病むこともないのでは?

安楽死については、難しい問題ですね。私の場合は、意識があるうちは、どんなに苦しんでいても安楽死は選べないと思います。ニャンコ自身より私のほうが耐えられそうにないので(飼い主のわがままですが)。

安楽死の心配なんて取り越し苦労で終わるよう、キャリアのまま元気で長生きしてくれたらいいですね。お互い頑張りましょう。

参考URL:http://cat-page.sanopharmacy.com/

はじめまして。

ネコエイズと一言で言っても、ネコによって症状は本当に様々です。
昔家で飼っていたネコで、一匹は推定3歳頃に感染。7歳で死亡。主な症状は下痢で、数日でしたがちょっと苦しみました(最後は私の腕の中で息を引き取りました)。もう一匹は多分2、3歳で感染。特に治療も何もしなかったのですが、ずーっとキャリアのままで、17歳まで生きました。

そして今飼っているネコが、3歳にもなってないのにすでに発症。拾ったときから皮膚病がひどく、おかしいなぁと思ってたんですが。
医者...続きを読む

QFIV(猫エイズ)ワクチンについて

FIV(猫エイズ)ワクチンについて教えてください。

つい先日、5種のワクチンを接種しに動物病院にいきました。
ほかの猫とかかわるような外出もさせないのですが、
獣医さんに勧められるがまま同時にFIVの1回目のワクチンを打ちました。
明らかに必要ありませんでした。
不勉強であったことに非常に後悔しています。

途中でワクチン接種をやめても大丈夫でしょうか。
また、途中でやめることにより何かよくないことがありますか。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

既に解決済み、またご存知かもしれませんが・・・。

3種ワクチンは
猫ウイルス性鼻気管支炎
猫カリシウイルス感染症(通称猫風邪)
猫伝染性腸炎(猫汎白血球減少症)

という3つの病気を予防し、5種ワクチンは上記の3種に
猫白血病ウイルス感染症と猫クラミジア感染症

の2つが加わったものです。
その他に、猫の致死性の高い伝染病として
FIV(猫エイズ:猫後天性免疫不全症候群)とFIP(猫コロナ:猫伝染性腹膜炎)がありますが、この2つはワクチンで予防出来ないとされてきた病気です。
ですが、去年の8月程から日本でFIVワクチンが販売され始めました。
今回、nekohealth様がお話されているFIVワクチンはその新しいワクチンです。

まだ新しいワクチンですので、正直情報不足な点もありますが。
5種ワクチンやFIVワクチンは、感染経路の問題で感染猫との接触がない限り感染する可能性が非常に低いので、外に出る猫さんでなければ推奨していない動物病院が多いです。
それ以外に、FIVはAタイプとBタイプがあり、ワクチンを打っても100%FIVを防げるワケではないという問題もあります。


やめても恐らく問題はないと思いますが、1つ。
FIVワクチンで副作用の出るケースが報告されていますので、暫く(1月程)猫さんの体の調子に気をつけて見ると良いのではと思います。


長々書いてしまいましたが、猫さんがいつまでも健康でいてくれる様願っています。


本題とは逸れますが、
ワクチンの種類はいくつかありますが、1回目と2回目を同じものでなければいけないというわけではありません。
例えば、丁度その時期に引っ越して1回目の病院で使っていたワクチンと2回目の病院で使っていたワクチンが違うなんていう事も結構あります。
後は最初に打ったワクチン(3種)で猫さんの調子が悪くなってしまい、次は別のワクチン(3種)を打つケースもあります(これが一番多い)
なので気にされないで良いと思いますよー。

既に解決済み、またご存知かもしれませんが・・・。

3種ワクチンは
猫ウイルス性鼻気管支炎
猫カリシウイルス感染症(通称猫風邪)
猫伝染性腸炎(猫汎白血球減少症)

という3つの病気を予防し、5種ワクチンは上記の3種に
猫白血病ウイルス感染症と猫クラミジア感染症

の2つが加わったものです。
その他に、猫の致死性の高い伝染病として
FIV(猫エイズ:猫後天性免疫不全症候群)とFIP(猫コロナ:猫伝染性腹膜炎)がありますが、この2つはワクチンで予防出来ないとされてきた病気です。
ですが、...続きを読む

Q猫エイズと白血病に感染した場合の治療について質問させていただきます。

猫エイズと白血病に感染した場合の治療について質問させていただきます。
三か月位前に、家を飛び出して手に怪我をして帰ってきました。飼い猫はオスで去勢していません。
手が腫れて傷口が開いた状態だったので、動物病院に連れていき治療をして完治したかに思われましたが、ここ2週間くらいくしゃみ、鼻水、目ヤニがひどく口内炎ができた様子で食欲もないので、今日、動物病院に行って検査をしてもらったら、エイズと白血病が陽性でした。ワクチンは、年一回3種を接種しています。
動物病院の先生には、治療法がないといわれ愕然としています。今後どのように猫との生活や治療を行っていったらいいでしょうか。

Aベストアンサー

まずはじめに、ねこさんの症状がFIV(猫エイズウィルス)、FeLV(猫白血病ウィルス)の感染によるものなのか、あるいは別の猫カリシウィルス(いわゆる猫カゼ)等によるものなのかを正確に見極める必要がると思われます。
(カリシは3種ワクチンで予防できますが、ワクチンは絶対ではありません。)

3種混合ワクチンではFIV、FeLVの予防はできません。
FIVは単独、FeLVは4種または5種混合です。

http://www.petwell.jp/disease/cat/theme/kaze.html
 
よく猫エイズ、猫白血病といいますが、正しくはウィルスを持っている状態(ウィルス陽性)ではそれぞれのキャリアと呼び、発症して初めて猫エイズ、猫白血病となります。
これらは人間には感染しません。
猫エイズウィルスは流血を伴うような激しい喧嘩などで感染のリスクがあります。
猫白血病ウィルスはグルーミングやフードの共有でリスクがあるといわれますが、我が家では感染はありませんでした。体内にある状態では活性化しますが宿主の体外では非常に感染力が弱いそうです。

リンク先に、これらのダブルキャリアの子とその同居猫たちの日常をつづったブログさんの中のページで、この感染症についての記事が書かれたページを添付しましたので、ご覧になってみてください。

質問者さまのねこさんが感染したと仮定した場合、急性期の可能性があると思います。
うちの子が猫白血病ウィルス陽性と出たときの急性期によく似ています。
この時は、一週間ほどインターフェロンの注射に通いました。
免疫力を活性化する治療です。
この子は、生後6ヶ月ほどのころのことでしたが、1年後に再検査をしたところ陰転しました。
サプリメントなどを利用したのですが、ここでは省きます。

この急性期を乗り越えれば、いったんウィルスは沈黙しますので表面的には症状は治まります。
その後は、できるだけ虚勢手術をして、外に出さないようにして上げてください。
麻酔をすることで免疫力が下がりますので、虚勢手術の時期については先生と相談して健康状態が落ち着いたときを見計らうのがよいと思います。
予防的に手術前にインターフェロンを使うのも有効なようです。

残念ながら、FIV、FeLVを発症してしまうと、対症療法しかありません。
根本的に治癒させる方法は現在ない、ということですから、できるだけ発症させないことが大切です。

良質なフードとお水、できるだけストレスをかけない生活をさせることで、発症させないことは十分に可能です。
特にFIVはキャリアのまま発症しないで天命を全うする子も多くいます。
FeLVは腫瘍を併発しやすいので、定期的に健康診断をして白血球の数値や触診で小さなしこりを見逃さないように注意して、早期発見早期治療することが重要です。

それから口内炎は、牙以外の奥の歯(裂肉歯)を全部抜いてしまうという方法もあります。
酷に聞こえるかもしれませんが、歯周、歯肉の炎症と痛みを除くという意味で有効です。
食べないとあっという間に体力が奪われます。
痛みがなければ、ちゃんと自分で食べるようになりますから、ドクターに相談する価値はあると思います。
うちの子は原因不明の特発性歯肉炎で食べられなくなりましたが、抜歯ですっかり回復しています。

 * うちの子、うちの子、とたくさん出てきますが、多頭飼育ですのでそれぞれ別のねこです。

ネットで調べると、悲観的な記事もあるようですが、元気に過ごしているキャリアの子もたくさんいます。
動物は身近な人間の感情をよく感じ取りますから、質問者さまが前向きに考えてねこさんの心にネガティブなエネルギーを与えないことも大切です。
 
http://love-peace-pray.jp/fiv/index.html

http://www18.ocn.ne.jp/~madamzoo/Foster/fiv.html

納得がいかなければ動物病院を変えてセカンドオピニオンを求めることももちろんいいと思いますし、とにかくよい経過をイメージして、ねこさんが一日でもご機嫌よく楽しく過ごせるように、を第一に考えてみてください。

長くなってすみません。
質問者さまとねこさんによい時間がゆっくりと、たくさん流れますように…
 

参考URL:http://love.ap.teacup.com/seri_ai/366.html#2

まずはじめに、ねこさんの症状がFIV(猫エイズウィルス)、FeLV(猫白血病ウィルス)の感染によるものなのか、あるいは別の猫カリシウィルス(いわゆる猫カゼ)等によるものなのかを正確に見極める必要がると思われます。
(カリシは3種ワクチンで予防できますが、ワクチンは絶対ではありません。)

3種混合ワクチンではFIV、FeLVの予防はできません。
FIVは単独、FeLVは4種または5種混合です。

http://www.petwell.jp/disease/cat/theme/kaze.html
 
よく猫エイズ、猫白血病といいますが、正しくはウィルスを...続きを読む

Q賢く可愛くて良い子だった子猫を殺してしまいました

長文ですが聞いていただけると有難いです。

5日ほど前、家族が交通量の多い道路で2ヶ月くらいの子猫を拾ってきました。
家に迎える前に病院では、ノミは多分いない、痩せすぎなので薬は与えられない、検査も無く一週間後にまた来てくださいと言われたそうです。
シャンプーの時にノミを1匹発見しました。
この時点で私がセカンドオピニオンで別の病院にも見てもらえば良かったのだと思います。

痩せぽっちでしたが初日は元気に缶詰めを食べ、トイレもすぐ覚えてくれ
私の足の甲でうたた寝したり、後をちょこちょこっとついてきてくれました。
そんな可愛いくて良い子だったのに、私はやたらノミを恐れ
足にすりよってきてもちょっと足を引いてしまったりしていました。

先住猫が二匹おり、1週間後の再診まで隔離するため新猫をケージに入れリビングに置きました。
ケージにトイレも設置せずに。
尿や便の切れが悪かったのか、トイレ後にぽたぽた落ちたりすることがあり
その度に床が汚れること、 ノミの発生を恐れ、また空腹やトイレを鳴いて知らせてくれることに甘えて、ほとんどケージに閉じ込めていました。
鳴く→すぐケージに行きトイレもしくは食べ物をあげるという感じで。
時々リビングを歩かせてあげる程度で、私の部屋に入ろうとしても
ダメよ~と言って入れてあげませんでした。(先住猫がほとんどそこで過ごしていたというのもありました)


その時、新トイレを購入したので古トイレを洗い、先住と新トイレ一個で済ませようとしました。
トイレの配置も変えてしまい、リビングに設置してしまいました。
ノミや汚れは嫌なのにもし病気をもっていればうつる可能性大のトイレを共有させるなんて
自分がただ洗ってたばかりの古トイレを引っ張り出して汚すのが嫌だっただけなんです。

当然ですが先住猫はリビングに出たがらず、吐いたり私のベッドに初めて粗相をするようになりました。
夜に粗相→処理→朝起きたらまた粗相をし、掃除ばかりしてることに疲れ果て
家族と大声で世話の方法についてケンカしたりしていました。
私が家族に八つ当たりし、拾ってきた家族が「道端にまた置いてくるよ!!」と言ってはいけないことを言わせてしまったり
(新猫にも聞こえていたはずです。賢い子だったので感じ取ったと思います、
その後、私が新猫に「怖かったね、ごめんね」となでながら謝りに行きましたが
先住の粗相を発見した時、ちょうど新猫が部屋に入ってきそうになり
家族に「新猫をお願い!早く早く!」と言ってしまったりと、新猫に恐い思いやストレスを与えていました。

そしてケージをある部屋に移したのですが、そこはベッドの上に畳があり
ノミが沸くのを恐れてナフタレンをベッドの上に3個、裏に2個置きました。
馬鹿でした。
ドアの入り口にケージを設置し、窓とドアは常に開放していましたが
窓の後ろに外に接する窓があり、風がドアに向かって流れていたのだと思います。
下に置いてあったケージに揮発したナフタレンが、降りかかっていたのだと思います。
同じく時々リビングリビングなどを散歩させていましたが一昨日とその前日、その配置でした。

昨日の昼ごろ、猫の食欲や元気があまり無く体が熱いなと感じましたが
家族に聞いてみると熱さはそんなに感じないということで、大丈夫かなと思ってしまいました。
その日の夕方、お腹の上によじ登ってうたた寝してくれたりしていました。
この時に病院に連れて行くべきでした。

昨日の夜はケージから出してトイレなどに行けるようにしましたが、掃除しやすいバストイレに隔離しました…
トイレのドアを閉めるのはだめだと思い、ダンボールで柵をしましたが
本当はとても具合が悪くて体が重かっただろうに、ダンボールを乗り越えようとしていました。
私は「○○大丈夫大丈夫、また明日朝ね。」とちょっとなでて、えさと水を置くだけでした。
換気扇をつけた方が良いと思い付けましたが、換気扇の音も怖かったかもしれない、
バストイレで寝るなんて嫌に決まっていたと思います。
自分が疲れたからと言って新猫をこのような最低な扱いをしていることに麻痺してしまっていました。

今日の朝、新猫が吐いていました。

そして歩くのも疲れたように急激に弱り、立てず横になって、かなり消耗しているのが分かり
私はパニックになり、とにかく水分をと思い水で濡らしたティッシュで鼻を濡らしたり
おしりに少しおしあてたりすると少し嫌がり
数分後に苦しそうに鳴きながら下痢、血尿、嘔吐によるよだれ
私の行動により体温が急激に下がってしまったのだと思います 。
そんな苦しい中、私は何の処置もできず
家族の車が到着するのをただ待って
名前を呼んだり、もうすぐよ、もうすぐよと声をかけたり
ただ流れる下痢などを取り除く、拭く、ティッシュを濡らし鼻、口の脇に水を与える
しか出来ませんでした。
これも全て間違っていたと思います。
その時の私を見て助けを求めてるような苦しい表情 、または私を恨んでいた表情だったのだと思います。
私の行動がさらに死期を早めてしまったのだと思います。
病院へ行く途中に息を引き取りました、容態が急変しあっというまのことでした。

来た初日は元気であり、私がナフタレンの毒性を 考えずに窓とドアを開けているから
大丈夫かなと安易な考えでケージを置き 、ほとんどそこで過ごさせてしまったからだとしか
考えられません。
先程ナフタレンの中毒症状を調べていたら
毒性が強く、嘔吐、下痢、血尿、腎不全などを引き起こすとありました 。
ナフタレンの空気中毒だったのではないかと。
何でもっと早く調べなかったのだと。
ただただ先住と新猫の迎え方を調べ
先住を優先して可愛がるのが秘訣などを湾曲して実践してしまい
自分の仕事を出来るだけ増やさないようにするかだけを考え
大声で口論、配置の移動などストレスばかり与え
その上ナフタレンによってこうなってしまったのではないかと。


なぜナフタレンを置いてしまったのか、本当に有用なのか分かりもしないのに
ノミなんか気にせず、新猫のことをもっと考えるべきだったのに
もっと大事に世話してあげれば、もっと抱いてあげれば、もっと可愛がってあげれば
もっと自由にしてあげれば、掃除、ノミのことより新猫が当たり前、
自分のエゴばかりを通していたことに遅すぎてから気づきました。

時々トイレに間に合わずケージの中でウンチをしてしまった時、
ごめんなさいという表情をして くーんと鳴いていました。
もちろん「大丈夫大丈夫、間に合わせてあげれなくてごめんね」と言って叱ったことはありませんでしたが
立ち上がれなくなる最後までトイレで排泄しようとしていました。


病院に連れて行く時、エレベーターではほとんどお腹の動きが無くなっており
走って降りて、日陰に新猫のかごを置き「もうすぐよ、もうすぐよ」と言って
家族の車が着いてないか立ち上がりほんの数秒辺りを見渡し、もう一度目をやると息を引き取っていました。
もしかしたら新猫は私が放棄した、捨てたと思ったのかもしれません。
その直後に車が着いて大声で泣き喚きながら乗り込み
家族も分かっていたと思いますが、私も分かっていたと思いますが
信じられなくて、もしかしたら…と思い
「もうすぐよ、もうすぐよ」と声をかけ続け、病院まで連れて行ってもらいました。
私が家族の待ってと言う言葉より、新猫の実際の状況から自分でもっと近い病院を調べてすぐにでも行けば良かったのだと思います。


私があんなに賢く可愛くていい子だった子猫を殺してしまいました。

長文ですが聞いていただけると有難いです。

5日ほど前、家族が交通量の多い道路で2ヶ月くらいの子猫を拾ってきました。
家に迎える前に病院では、ノミは多分いない、痩せすぎなので薬は与えられない、検査も無く一週間後にまた来てくださいと言われたそうです。
シャンプーの時にノミを1匹発見しました。
この時点で私がセカンドオピニオンで別の病院にも見てもらえば良かったのだと思います。

痩せぽっちでしたが初日は元気に缶詰めを食べ、トイレもすぐ覚えてくれ
私の足の甲でうたた寝したり、後をちょこ...続きを読む

Aベストアンサー

ずいぶんと厳しい意見(回答)が飛び交っていますが・・・

こんなにも後悔と自責の念で自分を深く責めて落ち込んでいる質問者さんに対して
よくもまぁここまで厳しく突っぱねる回答が出来るものだな~と正直思ってしまいます。

そんなに自分を責めないで下さい。虐待したわけでもないし、その子猫を助けようと思って
拾ってきたわけだし、ただその子猫に対しての対応がちょっぴり方向性が間違ってた(ナフタレンのことなど)
だけです。子猫には気の毒な結果になってしまったけれど、

>または私を恨んでいた表情だったのだと思います。

子猫は質問者さんを恨んでなんかいません。対応としては失敗な方向性だったけど、それでも
交通量の多い道路で一人ぼっちでいた野良子猫を家に連れ帰ってくれて、それなりのことは
やろうとしてくれていたあなたの心は(思いは)ちゃんと伝わっていると思います。
大事なのは、対応の仕方に落ち度があったことを心に留め置いて、今後またいつか同じような状況に
出くわしたときに、生かせればいいんです。そしてまた、死んでしまった子猫に対しては、
心の中で手を合わせつつ、これからもその子のことを思い出してあげれば供養になります。
そういう念ってちゃんと通じると思いますよ。

質問者さんは、「うちに拾われて来なければ、もっといい人に拾われて今頃元気に生きていたかもしれない」とか
自分を責めたりしてるのでしょうが、でもそれは誰にもわからないことだと思いますよ。
そのまま放っておいたら本当にもっといい人に拾われたのかどうか、あるいは、交通量の多い道路に居たとのこと、
誰にも拾われずに行き交う車に・・・なんて最悪な最期を迎えてたかも知れないし(誰にも悲しまれずに)・・・
結果は誰にもわからないことなんですよ。
未来透視ができるわけじゃないんだから。。。

だからもう自分をそんなに責めないでください。
天国へ旅立った子猫がまたいつか生まれ変わってこれるよう、前向きに祈ってあげてください。
誤った対応は胸の中、留め置きながら。。。

ずいぶんと厳しい意見(回答)が飛び交っていますが・・・

こんなにも後悔と自責の念で自分を深く責めて落ち込んでいる質問者さんに対して
よくもまぁここまで厳しく突っぱねる回答が出来るものだな~と正直思ってしまいます。

そんなに自分を責めないで下さい。虐待したわけでもないし、その子猫を助けようと思って
拾ってきたわけだし、ただその子猫に対しての対応がちょっぴり方向性が間違ってた(ナフタレンのことなど)
だけです。子猫には気の毒な結果になってしまったけれど、

>または私を恨んでいた表...続きを読む


人気Q&Aランキング