【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 4月に派遣会社に登録、同月から派遣先会社に勤務してもうすぐ6ヶ月になります。契約期間は6ヶ月、フルタイム勤務です。契約更新の話がありましたが「契約期間満了で」と断りました。この段階では、契約期間満了でも離職票を請求したら『自己都合』になることは承知してます。
 私は、派遣元会社に、次の仕事の紹介を依頼したのですが、今の仕事とは条件が違う事を伝えました。勤務日や時間・契約期間等・・・ちょっとワガママかなっと自分でも思う条件ですが。この条件だと、仕事の紹介がないかもしれません。又は「ちょっと妥協してくれない?」と、希望に合わない仕事を紹介されるかもしれません。
 1ヶ月経っても、希望の仕事が見つからない場合、派遣元会社に離職票を請求しようと思うのですが、この場合『自己都合』となりますか?
 管轄の職安に問い合わせると「次の仕事を紹介し難い条件を出したのは貴方だし、派遣元会社が次の仕事を紹介した事実があるなら(希望とかけ離れた仕事だとしても)自己都合になる。」と言われました。
 こちらで過去の質問を検索してみたところ「“派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針”で『労働者の希望と適合するような就業機会を確保するよう努めなければならない』と規定されているので、希望に合わない仕事は断っても自己都合にはならない」という回答があったのですが、この規定は改正されたのでしょうか?それとも職安によって考え方が違うのでしょうか?
・・・更に、質問させて下さい。
★派遣元会社のからの留守電だけでも「仕事を紹介した事実」とみなされるのでしょうか?
★1ヶ月後に離職票を請求する時「『契約満了かつ会社都合』にして下さい」と言わないと、派遣元会社はそのように記載してくれないのでしょうか?
★離職後1ヶ月は無給ですが、雇用保険料・健康保険料は今までと同額を払うのでしょうか?
 
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分から断ってますので不利は不利ですが


絶対に「自己都合」というわけではなくて
おっしゃるように「契約期間満了による会社都合」
という手がまだ残っています。

雇用契約期間満了による退職というのは離職票に記載されます。この場合勤続3年未満もしくは2回以上更新を
していなければ会社都合とか労働者都合とか関係なく
3ヶ月の給付制限期間は回避できますが、一般受給資格者と給付される日数が同じになります。

ただし、いくら契約期間満了だからといって
紹介された仕事でそれなりの条件のものを
ことわったり無謀な条件を出すと契約満了退職
ですらない自己都合にされる可能性があります。

派遣会社には離職票には「自己都合」ではなく
「契約期間満了による会社都合」と記載するよう
依頼することで給付制限を回避することはできます。

この辺はハロワの職員も知識不足だったりしますから
契約期間満了による退職と自己都合による
退職の違いを再確認されるといいかもしれません。

この回答への補足

「派遣先会社を契約満了日で終了(自己都合)し、次の仕事の紹介依頼を派遣元会社にしたのですが、契約満了日で退職させられました」と職安に言っても『会社都合』にはなりませんよね?
個人データは残すのに退職させるという対応にショックです。フルタイム勤務6ヶ月で雇用保険受給資格が発生した上で退職すると、受給しなくても、その6ヶ月は被保険者期間に通算されないのに・・・。
 離職後1ヶ月の間(在籍扱い)で、次の派遣先が決まれば派遣元が同じだから『有給休暇』が最初から付与されるし、決まらなければ『雇用保険を給付制限無しで受給』できるという考えは、甘かったのでしょうね。

補足日時:2006/09/21 22:48
    • good
    • 3
この回答へのお礼

勤続半年であり、2回以上の契約更新はしていません。
先ほど派遣元会社の保険課に問い合わせたところ、「当社は派遣先会社を退職したと同時に離職扱いとするので、退職前に次の派遣先が決まっていなければ離職票(自己都合)を発行します。次の仕事の紹介依頼は受けますが、その期間(仕事をしていない間)は退職扱いになります。」と言われました。
どうやら『離職後一ヶ月経ってからの離職票発行』という事自体ができないようです。
・・・『自己都合』を回避する方法は、もう残されてないのでしょうか?
 

お礼日時:2006/09/21 17:46

「会社都合」か「自己都合」かは、書類上ですべてきまってしまいますので、派遣会社に「会社都合」で記載してもらえばすみます。

派遣会社の担当営業と仲良くなっておかないと、現状では絶望的です。こちらから請求してしまうと(その派遣会社で働く意志がないということで)「自己都合」になりますので、派遣会社が発行してくれるのを待つことです。

また、業務の内容が最初の契約と大きく違う場合などは、異議申し立てを行うと認められることはあります。部署変更があったとか、時給に変更があった、とか、契約外の業務もさせられているとか、です。

健康保険等は、所属する保険組合によって対応がことなります。大手派遣会社が加入している「はけんけんぽ」だと、仕事が終了した時点で保険証返却、となっています。所属する組合に問い合わせるのが一番確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

派遣元会社の営業担当者の方はいい方なのですが・・・「契約期間満了、給付制限無しで大丈夫。仕事紹介依頼中も在籍扱いになるよ。」と言っていたので、安心していました。でも一応確認の為にと思い、保険課に問い合わせると(下記の通り)全く違う事を言われました。営業支店と保険課は全く違う場所にある為、それぞれ言ってる事が違って困惑しています。でも、保険関係の事務処理をするのは、結局保険課なので・・・もっと早く確認するべきでした。

お礼日時:2006/09/21 17:53

>★離職後1ヶ月は無給ですが、雇用保険料・健康保険料は今までと同額を払うのでしょうか?



派遣元に在籍しているうちは、健康保険、厚生年金の自己負担分は、手出しでも払わなければなりません。ただし、会社が払っても問題ありません。
雇用保険は、会社が社員分も含めて年度始に一括して払っていて、毎月の給与控除は、会社の立替分を回収しているだけです。月の給与が無ければ、控除されません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「厚生年金・雇用保険の自己負担分は、無給期間でも派遣元会社に登録していれば払わなければならない。雇用保険については、払わなくてもよい。」という事ですね。
 疑問点が一つ解決しました!有難うございます!

お礼日時:2006/09/20 23:38

期間満了とはいえ、更新できるものを質問者さん側の希望で契約しなかったので、この場合は次にどんな状態になろうと「自己都合」です。



また、更新できなかったとしても、自分から離職票を請求すれば1ヶ月たったとしても「自己都合」になります。また、希望もHWによっては審査されますので、それが分相応であれば、当然認められません。

HWで異議を申し立てることも可能ですが、わざわざ更新しなかったわけで、その更新しなかった理由によっては絶望的でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 派遣元会社には「契約満了日1ヶ月前に言えば『契約満了』、契約満了日2週間前以降に言えば『自己都合』になります」と言われたので、1ヶ月ちょっと前に言いました。厳密には「契約更新の話があった」というよりは、契約の当初、派遣先会社は「長期で勤務できる人の求人」ということで紹介して頂いたのですが・・・私が契約更新の話がある前に「契約満了でお願いします」と言ってしまった・・・という感じです。どちらにせよ、大差ないですね。。。
 他の方の質問に対する回答で度々見られた「契約満了(離職理由は自己都合)で、1ヶ月後の離職理由が『契約満了による会社都合』となった」というのは、どういう状況であればそうなるのでしょうか?頭が混乱してきました。

お礼日時:2006/09/20 23:34

あまりに条件がひどければ


(例えば自分の条件をひとつも満たしてない)とかなら
断っても会社都合と言い張れるかもしれません。

ただ更新を自分から断っているので
その時点で圧倒的に不利であることは間違いありませんし、
職安ではかなりの確立で自己都合との判断がなされるかと思います。

自分から更新を断った理由がサービス残業の強制だったとか精神的な嫌がらせなら話は別なのですが。

あとはもう派遣会社との交渉次第でしょうか。
紹介してもらえなければとにかく
会社都合にと交渉するしかありません。

それでも自己都合退職の離職票が届いたら
本人署名欄に意義ありとして、
具体的事情記載欄に事実を記載して
職安の判断に委ねるしかないかと思います。

ただそれでもかなり厳しいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 私の場合、『契約満了』で『給付制限無し』にして貰うのは、厳しいんですね。
 何とかして『給付制限無し』にして貰う方法は無いのかと、こちらでご意見を伺ったのですが・・・。
 皆様、同様のご回答ですし、管轄の職安もそう言ったので、諦めるしかないみたいですね。
 
 

お礼日時:2006/09/20 23:20

お話をきいてると自己都合としか思えないのですが


本当に会社都合なのでしょうか?
会社都合となるのはあくまでも働く意思がるのに
自分に不利がない状況で仕事に就けない場合です。

規定がかわったというかあくまでも
「努めなければならない」話ですので絶対ではないです。

会社都合となる例はある程度決まってますので
参考URLにつけておきます。

条件のよしあしにかかわらず(ただあまりにも
条件が悪い場合は別です)派遣会社が
仕事を紹介しようという意思があるかないかが
会社都合になるかどうかの分かれ目です。

派遣会社がまったく連絡してこないとかなれば
会社都合になるケースもあります。
留守電だけで紹介という場合でも、連絡がつかない状態にしたり無視していれば結局は質問者様自身の
働く意思がないということで自己都合扱いになります。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/54321/jikotsugou.html …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
確かに、今の派遣先会社をやめる理由は(契約満了ですが)自己都合です。勿論働く意思はあり、事務職を希望しております。ただ、私が登録している派遣元会社には事務職の求人がかなり少なくなっており、工場での作業員の求人が多いのです。あらかじめ作業員の仕事はお断りしているのですが、離職後も紹介されそうです。この場合でも、やはり『自己都合』でしょうか・・・。

お礼日時:2006/09/19 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣契約満了による退職について

現在、派遣として働いています。1年契約で、今まで私は更新し続けて12月末で3年になります。更新は辞めるとこちらから言わない限りは基本的に自動継続されているようで、更新の契約はいつも契約満了の前日や当日にされます(怒)。まれに会社側から更新しないと言ってくる場合は1ヶ月前に告知されます。つまりその1ヶ月前に契約終了の告知がない場合は自動的に更新になります。
そこで質問なのですが、もし今年の契約で辞めたい場合、1ヶ月前には言おうと考えていますが、
(1)自分から今年の契約で辞めたいと言った場合、自己都合退職になるのでしょうか?それとも契約満了による退職になるのでしょうか。
(2)自己都合退職と契約満了退職では、その後失業保険を申請した場合の待機期間は違ってくるでしょうか。(3ヶ月待たないといけないかどうか)
いろいろなサイトを見ると3年以上働くとまた違ってくるとか、いろいろなことが書いてあってよく分からなくなってしまいます。
ちなみに契約書には「契約期間終了をもって甲乙間の雇用契約を終了する。ただし、甲乙間の話合いにより再契約することがある」となってます。
いろいろな質問ですみません。何か1つでも分かる方は教えてください<(_ _)>

現在、派遣として働いています。1年契約で、今まで私は更新し続けて12月末で3年になります。更新は辞めるとこちらから言わない限りは基本的に自動継続されているようで、更新の契約はいつも契約満了の前日や当日にされます(怒)。まれに会社側から更新しないと言ってくる場合は1ヶ月前に告知されます。つまりその1ヶ月前に契約終了の告知がない場合は自動的に更新になります。
そこで質問なのですが、もし今年の契約で辞めたい場合、1ヶ月前には言おうと考えていますが、
(1)自分から今年の契約で辞めたいと言...続きを読む

Aベストアンサー

人材業界の者です。

♯1さんの正反対の回答になりますが。

一般的には自己都合扱いになります。(7日+3ヶ月の待期期間が必要)
派遣で退職をした場合に一番誤解の多い事なのですが、更新がある場合はその契約書に記載されている期間満了での退職であっても自分から更新を拒否した場合の退職理由は自己都合になります。

今回のケースでいえば、「更新しようと思えばできる」という事は会社側(派遣元)から延長のオファーがあるのに、自分で「断った」事になります。

尚、例えその派遣先の仕事自体が満了(更新がない場合)だとしても、同じ派遣元から引き続きのタイミングで同じような仕事の条件のオファーがあった場合、これを断っても「自己都合」扱いになる可能性が非常に高いです。(条件が著しく違ったり、明らかに勤務不可な場合などは、本人は希望していたが、派遣元から紹介がなかったとなり、会社都合扱いになります)

ハローワークでは仕事があるのに自分が辞めたいから更新を断ったのは自己の都合で辞めたという概念が一般的です。

スタッフの退職時には離職票の他に「派遣終了証明書」という退職事由に関する書類を発行します。これに書かれる理由と離職票に書かれる理由で「自己都合」か「会社都合」かがわかります。

正確を期する書類なので手心を加えるのは違法行為ですが、派遣元によってはスタッフに配慮という名目でこの書類に記載する際に満了終了、その後1ヶ月程度仕事の紹介ができなかったという事にして、「会社都合」にしているケースも実態としてありえると思われます。

また、ハローワーク又は担当者によって若干差異がある(差異があること自体変ですが・・)ので正確な事はご自分の住所を管轄するハローワークに確認してください。

また問い合わせの際に聞いた事と窓口での対応の違いを防ぐ為に、問い合わせの際には必ず答えてくれた担当者の名前を控えておくのをお勧めします。

参考まで。

人材業界の者です。

♯1さんの正反対の回答になりますが。

一般的には自己都合扱いになります。(7日+3ヶ月の待期期間が必要)
派遣で退職をした場合に一番誤解の多い事なのですが、更新がある場合はその契約書に記載されている期間満了での退職であっても自分から更新を拒否した場合の退職理由は自己都合になります。

今回のケースでいえば、「更新しようと思えばできる」という事は会社側(派遣元)から延長のオファーがあるのに、自分で「断った」事になります。

尚、例えその派遣先の仕事自体...続きを読む

Q派遣社員の離職票が発行される前に確認したい。

ハローワークに問い合わせようにも、電話が全くつながらないので質問させて下さい。

派遣社員として働いていましたが、先日退職しました。
退職の経緯は省きますが派遣会社から「自己都合」扱いで離職票が届くと思ったので、「会社都合」に出来ないのかハローワーク・労働局に事前に確認したところ【特定理由離職者】で認められるかもしれないと言われました。

本題はここからなのですが、派遣会社からすぐに離職票が届くと思っていたら「雇用保険被保険者離職証明書」を提出したら、ようやく離職票が発行されると初めて知りました。
派遣会社から届いた「雇用保険被保険者離職証明書」には、案の定「自己都合」と記載してありました。

これは、このまま提出していいものなのでしょうか?
一旦、「自己都合」で署名してから届いた離職票をハローワークに相談したら「会社都合」に変えれるものなのでしょうか?

みなさん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自己都合でもらったものをハローワークに提出して、特定理由離職者扱いということなのではないでしょうか?該当していればですが。文面からそうとれますが。
電話はつながるまでかけ続けるしかないです。
時間をずらすなどして。自分の管轄以外でもいいので、つながるまでかけ続けて正しい情報を得てはいかがでしょうか。

Q離職区分の2Dとは何でしょうか?

3月末で退職し、本日会社から離職票などが届きました。
内容を確認して間違いがあればすぐ連絡して下さいとのメモがあったので、ネットで調べながら確認しております。
…が、離職区分の欄に手書きで記入されている『2D』がわかりません。

2年11ヶ月勤務し、初めは臨時社員(アルバイト:準契約?)で、1年後に契約社員となりました。
臨時の時は入社した年の10月と翌年4月に(半期契約です)更新し、同年に臨時から契約に変わった時(臨時契約の途中で)3月末までの契約を1回と、翌々年(去年)4月に1年契約で1回、計4回契約(更新)しております。

退職理由は色々あるのですが、会社には転職を理由に(自己都合として)退職願を出しました。
当初2月末で退職したいとお願いしていたのですが、引継ぎの社員がなかなか決まらず、上司から1ヶ月伸ばして欲しいと言われて契約期間満了で退職になりました。

教えていただきたいのは以下のことです。
1.離職区分2Dの意味とこれが間違いか否か。
2.失業給付は受けられるかどうか。
3.給付制限があるかどうか。

これまで2度転職しましたが失業保険の手続きをしたことがなく、今回周りの勧めもあってハローワークに行ってみようと思ってます。
他にも何か手続きに関するアドバイスなど頂けると助かります。

宜しくお願いします。

3月末で退職し、本日会社から離職票などが届きました。
内容を確認して間違いがあればすぐ連絡して下さいとのメモがあったので、ネットで調べながら確認しております。
…が、離職区分の欄に手書きで記入されている『2D』がわかりません。

2年11ヶ月勤務し、初めは臨時社員(アルバイト:準契約?)で、1年後に契約社員となりました。
臨時の時は入社した年の10月と翌年4月に(半期契約です)更新し、同年に臨時から契約に変わった時(臨時契約の途中で)3月末までの契約を1回と、翌々年(去年)...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる「派遣切り」に緊急対応するため、
この度、雇用保険法が改正され、3月31日から施行されていますが、
離職区分「2D」は、
この改正(同法施行規則の改正)に基づく新区分です。
(平成21年3月31日付 厚生労働省令第77号)

従来は、
1A・1B・2B・3A・3B・3C・4D・5Eの8区分でしたが、
改正後は、
2A・2C・2D・2E・3Dが加わった13区分になりました。
このため、A3判大の離職票である
雇用保険被保険者離職証明書(安定所提出用)も様式が変わりました。
(当面の間、旧様式も使用できます。)

新しく加わった区分は、契約期間満了退職に対応するもので、
派遣労働者に特に配慮して、従来の区分をさらに細分化しました。
具体的には、
労働者側から契約更新の申出をした・しない、
および、事業主側から説明等をした・しない、
労働者側から契約更新を希望しない申出をした‥‥などで分けます。

2Dは、
労働者側から契約更新を希望しない申出を行なったことによる、
労働者・事業主合意の下の契約期間満了退職(自己都合退職)ですが、
給付制限はありません。
但し、基本手当(いわゆる「失業保険」)の給付がさらに厚遇され得る
「特定受給資格者」や「特定理由離職者」にはなりません。

※ 特定理由離職者とは?
 いわゆる「派遣切り」に遭った者。
 労働者本人が契約更新を希望したにもかかわらず更新されないとき、
 特定受給資格者と同等の扱いを受けられる。
 これをいう。

ハローワークでも、同様の説明があるはずです。
なお、ご自身のためですから、ハローワークにお尋ねになって、
上記で述べた内容を、必ず、確認なさって下さいね。
 

いわゆる「派遣切り」に緊急対応するため、
この度、雇用保険法が改正され、3月31日から施行されていますが、
離職区分「2D」は、
この改正(同法施行規則の改正)に基づく新区分です。
(平成21年3月31日付 厚生労働省令第77号)

従来は、
1A・1B・2B・3A・3B・3C・4D・5Eの8区分でしたが、
改正後は、
2A・2C・2D・2E・3Dが加わった13区分になりました。
このため、A3判大の離職票である
雇用保険被保険者離職証明書(安定所提出用)も様式が変わりまし...続きを読む

Q派遣。離職証明が退職日から一ヵ月後に発行される?

5年間派遣社員として継続雇用されていましたが、夫の転勤で退職することになりました。(夫の転勤先は県外です。)
先日、派遣会社にその旨を話したところ、離職証明は手続きの関係上、30~40日後にならないと、手元に届かないと言われました。
派遣先の保険担当者に聞いたところ、「そんなに遅くなるのは変だよ。」とのこと。
派遣会社の離職証明発行は通常より遅くなるものなのでしょうか。

また、私のようなケースの場合、「自己都合」扱いになりますか。

Aベストアンサー

派遣社員です。

> 離職証明は手続きの関係上、30~40日後にならないと、手元に届かないと言われました。

派遣社員の場合、契約満了で辞めても派遣会社を辞めるわけではない、
という判断をされるため、1ヶ月を目安に職探しをし、それでも
決まらない場合に離職票を請求すると、契約満了という理由になり、
給付制限がなくなるそうです。(ハローワークで確認)
ただし、3年を超えて同じ派遣先に就業されていたようなので、
このルールは当てはまらないと思います。
よって、派遣会社には早急に離職票を出してもらうよう、お願いしたほうが
いいと思います。

離職理由については、離職票に書かれた内容でハローワークが判断します。
もし違う理由になっていたら、異議ありとしましょう。
また、ご主人の転勤による離職とのことで「やむを得ない理由」となり、
給付制限なしで支給になるとは思いますが、ハローワークの判断に
なりますので、断言はしないでおきます。

上記は念のため、ハローワークに事前に電話でいいので、確認しておくことを
オススメします。

派遣社員です。

> 離職証明は手続きの関係上、30~40日後にならないと、手元に届かないと言われました。

派遣社員の場合、契約満了で辞めても派遣会社を辞めるわけではない、
という判断をされるため、1ヶ月を目安に職探しをし、それでも
決まらない場合に離職票を請求すると、契約満了という理由になり、
給付制限がなくなるそうです。(ハローワークで確認)
ただし、3年を超えて同じ派遣先に就業されていたようなので、
このルールは当てはまらないと思います。
よって、派遣会社には早急に離職票...続きを読む

Q派遣で失業。1ヶ月待機できません。

今月の31日で契約終了となる派遣社員です。
2年と1ヶ月、事務の仕事をしてきました。
1ヶ月半ほど前に、派遣会社の営業から「派遣先会社の方針で、派遣は上限2年までということになり、次回の更新はありません」と突然告げられてしまいました。
契約終了になるまでに次の派遣先を見つけたいと思い、いくつかの派遣求人に応募しましたが、すべて断られました。
現在、求人の件数自体が少なくなっているそうで、私の場合年齢的にも(派遣としては)高齢な部類になりますので、派遣終了後も1ヶ月以内に仕事を紹介される可能性はかなり低いと思われます。
それに加えて、お恥ずかしい話なのですが常にギリギリの生活で貯金が全くない状況なので、契約終了後の待機期間1ヶ月の間に収入がないとなると少し借金をしなくてはなりません。
そこで、契約満了後にただちに離職票を請求したいのですが、このような場合「会社都合」退職であるとの処理をしてもらうことは可能でしょうか?

主張する点は、
・更新1ヶ月半前に突然契約終了を言い渡された。
・応募した求人をすべて断られた。

情に訴える(?)点として、
・高齢なので応募しても紹介してもらえない。
・貯金がなく、1ヶ月も待機できない。

このような理由だけではまだまだ弱いでしょうか?
交渉しても絶対無理なようであれば、おとなしく引き下がって1ヶ月待つほうが賢明なのは充分承知していますが、どうしても借金は避けたいという気持ちあるので、あえてご相談させていただきました。

今月の31日で契約終了となる派遣社員です。
2年と1ヶ月、事務の仕事をしてきました。
1ヶ月半ほど前に、派遣会社の営業から「派遣先会社の方針で、派遣は上限2年までということになり、次回の更新はありません」と突然告げられてしまいました。
契約終了になるまでに次の派遣先を見つけたいと思い、いくつかの派遣求人に応募しましたが、すべて断られました。
現在、求人の件数自体が少なくなっているそうで、私の場合年齢的にも(派遣としては)高齢な部類になりますので、派遣終了後も1ヶ月以内に仕事を紹...続きを読む

Aベストアンサー

 派遣労働者の失業で「1ヵ月待機」を派遣元が主張し、担当行政窓口で指導していることは間違いです。
 1ヵ月待機をせずに、会社都合であれば待機7日間で失業保険給付手続きに入ることができます。
 昨年12月2日付けで厚生労働省職業安定局名で、各都道府県労働局職業安定部長・東京、愛知、大阪各労働局需給調整事業部長宛に事務連絡「派遣労働者の被保険者資格の喪失に係る取り扱い等について」という文書をすでに通知し、各派遣会社への周知徹底するようにしています。

 しかし、実態は「1ヵ月待機」と言われて泣き寝入りするケースが大変多いと思います。

 事務連絡文書を要約すると、過去に「1ヵ月待機」をハローワークなどの業務取り扱い要領に記載していた事実を認めながら、それは、以下のような場合は適用されず、ただちに離職票が発行され失業保険給付手続きに入るむね説明しています。
具体的に示しているのは以下のような点が当てはまる場合です。
(1)労働者が以後同一派遣元における派遣就業を希望しない場合
(2)事業主が以後派遣就業を指示しない意向がある場合
などです。

実際に大手派遣会社でも1ヵ月待機と言ってきたものを、この通知を使ってただちに失業給付手続きに入らせました。

ハローワーク窓口で1ヵ月待機というようなことを言われたら、各都道府県労働局へ前述の事務連絡文書名も伝えて是正を求めることが大切です。

参考URL:http://hoku-sei.cocolog-nifty.com/union/cat34378938/index.html

 派遣労働者の失業で「1ヵ月待機」を派遣元が主張し、担当行政窓口で指導していることは間違いです。
 1ヵ月待機をせずに、会社都合であれば待機7日間で失業保険給付手続きに入ることができます。
 昨年12月2日付けで厚生労働省職業安定局名で、各都道府県労働局職業安定部長・東京、愛知、大阪各労働局需給調整事業部長宛に事務連絡「派遣労働者の被保険者資格の喪失に係る取り扱い等について」という文書をすでに通知し、各派遣会社への周知徹底するようにしています。

 しかし、実態は「1ヵ月待機」と...続きを読む

Q離職区分2Dについて

離職票の件で質問させていただきます。

契約社員の契約期間満了で退職いたしました。

会社側から契約期間で雇用契約終了の通知を受けましたが、受領した離職票には離職区分2Dとして、労働者側からの契約更新または延長を希望しない旨の申出があったに丸がされています。私からの申出はしていません。できれば延長を希望していました。
これでは、失業保険の受給期間が大きく変わってくると思われます。
どなたか専門的なことでご存じ方のがいらっしゃいましたら、今後の手続きについて教えていただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>これでは、失業保険の受給期間が大きく変わってくると思われます。

受給期間以前の問題で2Dだと離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あることが受給条件ですから

>勤続期間は6か月です。

ということなら受給資格がありません。
ですから質問者の方は更新を望んだがそうはならなかったということであれば、2Cとなり労働契約期間の満了(働く側が更新を希望した場合)で特定理由離職者1であり離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6ヵ月以上ということで受給資格があります。

>今後の手続きについて教えていただけませんでしょうか。

下記をご覧下さい。
離職理由の判断手続きの流れです。

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#h3

そこにあるように安定所で異議を申し立ててください。
会社都合か自己都合か等は会社が決めるものではなく、あくまでも判断するのは安定所です。
また自己都合でも安定所の判断によっては、三ヶ月間の給付制限期間が免除される場合もあります。
つまり安定所は会社の退職理由をそのまま鵜呑みにするわけではありません、退職者の申し立てと会社に事情聴取したものを総合的に検討して判断を下します。
安定所は上記のように処理をして、それなりに常識を持った判断を下すはずです。

>これでは、失業保険の受給期間が大きく変わってくると思われます。

受給期間以前の問題で2Dだと離職の日以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間12ヵ月以上あることが受給条件ですから

>勤続期間は6か月です。

ということなら受給資格がありません。
ですから質問者の方は更新を望んだがそうはならなかったということであれば、2Cとなり労働契約期間の満了(働く側が更新を希望した場合)で特定理由離職者1であり離職の日以前1年間に賃金支払基礎日数が11日以上の被保険者期間6...続きを読む

Q契約満了で退社する場合。失業保険はすぐ出ますか?

6か月更新のフルタイムパートをしています。

その更新を満了にて退社した場合、失業保険はすぐに出るでしょうか?

一応、このサイトで調べてはみたのですが
http://www.koyouhoken.info/QA/QA1.html
最近、法律の改正があったなどの噂を聞きましたが、よくわかりません。


・会社は更新してもいいけど、こちらが拒否して満了退社した場合

今がまさにこの状態なのですが、失業保険はすぐに出るでしょうか?


最近の法律など詳しい方、できれば参考URLやサイトも教えてくれると
非常に助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です
 ・一般受給資格者:給付制限なし|契約満了時に契約期間3年未満で、契約更新の希望を出さずに更新をせず、契約期間満了による退職
  に該当します、給付制限の3ヶ月は付きません
 ・下記は離職票ですが
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e7_01.pdf
  離職理由は2-(3)-(2) の所、離職区分は2Dに○が付きます・・ご確認を
 ・ハローワークに電話等でお聞きになれば詳しく教えてくれます・・その方が安心できます

・給付日数は90日、実際に失業給付が受け取れるのは(口座に振込まれるのは)手続き後1ヶ月+α後になります(α=4日~5日位)
 手続き(この日から7日間は待期期間:この期間は給付無し)、待期期間終了の翌日から給付期間になり、認定日に前日までの分を認定、認定後数日後に口座に振込み・・初回は21日分(認定日により14日の場合もあり:この場合は手続き後3週間+α後)

Q派遣契約終了後の離職票

10月~3月31日で契約満了し、現在正社員希望での就活中です。

離職票と雇用保険被保険者証が届くのを待ってから、市役所に行って年金と健康保険の手続きをしよう…と考えていました。
しかし、就業最終日に渡された書類に、『離職票は2,3週間かかる』と書かれていました。
担当の方に確認すると、「最後の給与計算後に発行される」と言っていました(給与は月末締め、25日払いです)

ですが、調べると「健康保険の加入の届出は退職日から14日以内に」とあります。
上記の日程だと間に合いません。
任意継続との金額の比較もしたいのですが…。

離職票や雇用保険被保険者証が無くても、とりあえず市役所に行くべきでしょうか。
手元に何も書類が無くても、手続きは可能ですか?
何か事前に確認すべきことはありますか?

また、これは疑問ですが、以前正社員で働いていた時は、離職票は最終月を「計算中」として1週間ほどで発行してくれました。
派遣会社ではそれは出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

任意継続は退職後20日以内に手続きします。離職票の退職理由は、会社都合(解雇)にならない限り、
3カ月の待機期間があります。保険証を早く作っておきたいなら、社会保険の喪失証明書は早く送付してくれるようにお願いしたほうがいいです。これは会社の印鑑を押すだけの簡単な書類です。いつ何時病院にかかるかもしれません。かかった病院であとで保険証を見せれば返金する場合もありますが
返金しない病院もあるとのことですし、返金してもらうため再度来院する交通費、手間を考えたら、保険証は早く作っておいたほうがいいです。

Q契約期間満了は自己都合ですか?

3月末まで派遣で働いていました。辞めた理由は派遣先と派遣元の契約が終了し、仕事そのものがなくなりました。
今日離職票が届きました。見たところ、労働契約期間満了による離職にチェックが付いていて、具体的記載欄には契約期間満了と書いてありました。
会社都合と書いていないので自己都合なの?と心配になり相談しました。

Aベストアンサー

chikotomoさん、はじめまして。

実は、この質問に対する回答って微妙なんです。

離職理由の判断は、最終的には質問者さんの現住所地を管轄する公共職業安定所が行います。
基本的には、契約期間満了の場合、その会社での通算の勤務期間が3年以内であれば、契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。

3年以上過ぎていれば、期間の定めのない契約と同じ扱いになるので、会社側の理由で更新しなかった場合は会社都合扱いになり、自分の都合で更新しなかった場合は自己都合扱いになります。

ですので、今回のケースでは、会社都合の扱いになると思うのですが・・・?

なぜ、疑問符が付くかというと、“派遣” で働いていたという部分なのです。

派遣には、「特定派遣(常用型派遣)」 と 「一般派遣(登録型派遣)」 の2種類あるのはご存知ですか?

特定派遣の場合は、基本的には正社員の場合と同じなので関係ないのですが、一般派遣の場合は状況が違ってくるのです。

今、公共職業安定所では、一般労働者派遣事業の派遣会社に対しては、派遣先の業務終了に伴って自社の派遣社員が離職票を求めてきたときに、業務終了から “1ヶ月以内” の場合は、自己都合扱いにするように指導しているのです。

これは、派遣会社が次の派遣先を確保するための猶予期間として1ヶ月間を認めているためで、この間に派遣社員の側から離職票を請求することは、その派遣会社から引き続き仕事の紹介を受けることを自ら拒否していることになる、と判断されてしまうのです。

今回は、離職票自体に契約期間満了と記載されているので、大丈夫かと思うのですが、チェックの厳しい職安だと調査が入るかもしれません。
ただ、先走って職安に確認してしまうと、自ら墓穴を掘るかもしれないので、判断が難しいですね。

もし、どうしても心配なら、ご自分のエリア外の職安に匿名で聞いてみたらいかがでしょう。
それでおおよその見当がつくと思います。

全く、こんなことで苦労するなんて、もっと分かりやすい制度にして欲しいものですね。

chikotomoさん、はじめまして。

実は、この質問に対する回答って微妙なんです。

離職理由の判断は、最終的には質問者さんの現住所地を管轄する公共職業安定所が行います。
基本的には、契約期間満了の場合、その会社での通算の勤務期間が3年以内であれば、契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。

3年以上過ぎていれば、期間の定めのない契約と同じ扱いになるので、会社側の理由で更新しなかった場合は会社都合扱いになり、自分の都合で更新しなかった場合は自己都合扱いに...続きを読む

Q派遣の契約期間内に辞める場合について

更新をしましたが、辞めたいのですが、
14日あれば次が決まってから辞めると言ってもいいですか?
もしくは、できるだけ早く辞めたいと言ってみたほうがいいですか?
契約期間は長すぎて、満了は難しいです。
仕事をしていても辞めるので身が入らず、うしろめたい気持ちです。
できれば、間を開けずに乗り換えられたら最高なのですが、このご時世です。
そんないいタイミングで仕事が見つかるとは思えません。
何か納得いくような方法はありますか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

14日というのは主に期間の定めのない=正社員の場合です。
派遣の場合は期間の定めのあるものなので、原則辞めることは出来ません。あくまで原則=法律の話です。実際は交渉次第で辞めることは可能です。但しあなたの都合だけでなく、派遣先の仕事状況、後任の手配などの都合もあるので、すぐ辞めれるか否かは個別の話なので、ここでは誰にもわかりません。

まず派遣会社の就業規則で期間前に辞める場合があるはずなので、それを確認した上で相談してください。概ね14日から30日前だと思いますが、相談次第です。辞めたい理由をはっきりいうことですね。合わないならどこが合わないのか、これも理由になりますから。


人気Q&Aランキング