来月、主人の実家(静岡)で法事があります。
ひいおじいちゃまの五十回忌です。

おととし結婚式をしてから親族に会うのが今回で
二回目です。(私たちは共に30歳です)
主人の実家に帰省しただけでも未だに
緊張するのに今回は親戚の方々がたくさんいらっしゃる
し今から不安でいっぱいです。

お義母さんから申し付けられたことをキレイに
こなしていればいいのでしょうが何か気をつけるべき
ことがあれば教えてください。
失敗談でも結構です。
(聞いて少し安心してリラックスしたいです。)

あとは用意しておくべき持ち物?も教えてください。
現時点ではブラックフォーマル(洋服)と
パールのネックレス、ピアス、黒のエプロン
しかありません。
ハンカチは白ですか?
主人のスーツ、Yシャツは用意してあります。

まとまりつかない文章になってしまいましたが
よろしくお願いします。

ちなみに法事の流れとしては
家で拝んでいただいたあと、墓参りをして
近くの料理屋でお食事です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

主人の実家の二十三回忌法要では皆さん平服でした。


五十回忌ともなるとNo.1の方も書かれているように、普通は平服が一般的と思いますが、家によっても違いますのでご実家に伺うのが1番いいでしょうね。

持ち物については、御仏前のことは書かれていませんが、どうされるのでしょうか。
食事代プラス、私の実家の地域では記念品3千~5千円程度の物を付けるので、1人1万~1万5千円くらいかかります。
夫婦2人での出席の場合3万円包んでいきます。
それに加えてお供え物として、お酒・お菓子・果物・お線香とろうそく等持って行く慣習があります。(特にお年を召した方はきっちりなさいます。若い方はお金だけという場合も多いです。)

ハンカチは派手な色でなければ白でなくてもいいのではないでしょうか。
黒のエプロンというのも私の感覚でいうと、少し大げさな感じはします。私の所では皆さん白だったと思います。
あと、お数珠お忘れなく。

私も経験ありますが、主人の実家や親戚付き合いは気をつかいますね。
でも同居しているお嫁さんではありませんし、離れて住んでいるようですので、親戚の方達もsoltさんをそれほど“嫁”としての振る舞いというか、要求してはいないと思いますよ。
積極的にお手伝いを申し出て、わからないことは遠慮なくお義母様にお伺いしながらなさったらどうでしょう。
あまり気になさらずに気楽にされたほうがいいと思います。

地域や宗派、その家の慣習もありますので、ご参考までに。
    • good
    • 0

お数珠はあります?


旦那の祖父の百か日法要に、数珠を忘れていって、お義母さんに借りた大バカモノは私です(赤面)
ただ、五十回忌ともなると、普通は地味な平服で構わないと思うのですが・・・
百か日ですら、平服で行った私・・・。いや、平服でいいといわれていたし、他の皆さんも、そうでしたし。
お家ごとの慣習もあるでしょうから、やはりお義母さんに確認されるのが、一番確実かとは思いますが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人の父の法事があります。私の実家の両親は遠方で出席できないため、私が

主人の父の法事があります。私の実家の両親は遠方で出席できないため、私が御仏前を預かり代わりに渡すのですが、そのときは何と言って渡すのが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>両親は遠方で出席できないため…

姑さんあるいは夫の兄等から、一応は来るように案内があったけど欠席の返事をしたということですか。
それとも最初から案内などないのですか。

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。
もし、案内がないのなら、何もしないでおきます。
おじゃま虫、押しかけ女房はいけません。

案内があったのなら、少しのろうそく代を用意するのも礼儀でしょう。

>そのときは何と言って渡すのが正しいのでしょうか…

地域性もあるかとは思いますが、そもそも自分の御仏前を出すときでもものを言ったりしません。
仏壇の前に小机が用意されていますから、会場に着いたら読経が始まる前に、まずは手を合わせ、御仏前をその小机に置き、御供物は脇に置きます。
きっと先に来た人から積み重ねてありますよ。

どうしても何か言わなければならない状況なら、素直に
「親は遠方のため失礼させていただきました。」
と言うだけでよいでしょう。

Q実家の両親は、主人の実家とどこまで付き合うできでしょうか?

私の実家は冠婚葬祭の付き合い事にうるさく、過剰なところがあります。
その点、私の主人の実家は、比較的あっさりしていてます。
そのため、私の実家が過剰にお悔やみ金やお祝い金を送るために、主人の実家に恐縮させてしまうというケースが多いのです。

例えば、主人の実家の祖父母や、さらにその上の曾祖父母の法事や、新盆に、香典やちょうちん代を送ったり、義姉の旦那さまの実家の祖父母が亡くなったときも送ったようです。
私や主人の実家の考えでは、主人の祖父母のお葬式のときは香典を貰ってもいいけれど、それ以上は気を使いすぎと感じます。

また、義姉(主人の姉)の第一子出産のときも、私の実家からお祝いを贈ったようで、義姉が恐縮していました。
今度第二子が生まれたのですが、また送るつもりのようです。
私としては、嫁いだ姉にまでするのは過剰で気を使わせてしまうのではと気がかりです。

そこまでする必要はないのでは?と何度も両親には言っているのですが、やらないのは失礼だ!お前が知らないだけだと聞きません。

どうなのでしょう?こういったことは地域性が出るとは思うのですが、世間一般的にはどこまで付き合うべきなのでしょうか?
主人の実家と私の実家は他県なので、自分たちの地域の常識を押し付けてはいけないと思うのです。

質問を整理します。
嫁の実家の両親は、以下の場合、どこまで付き合う(お金を送る)べきだと思いますか?
みなさん個人の常識でかまいません。

1)お葬式
2)法事(新盆、一周忌、三回忌、それ以降で対応が変わる場合、それも明記ください)
3)結婚祝い
4)出産祝い
5)新築祝い
6)入学祝い
7)病気見舞い
8)特筆して、今回の義姉の第二子出産祝いは、贈るべきでしょうか?

私の実家は冠婚葬祭の付き合い事にうるさく、過剰なところがあります。
その点、私の主人の実家は、比較的あっさりしていてます。
そのため、私の実家が過剰にお悔やみ金やお祝い金を送るために、主人の実家に恐縮させてしまうというケースが多いのです。

例えば、主人の実家の祖父母や、さらにその上の曾祖父母の法事や、新盆に、香典やちょうちん代を送ったり、義姉の旦那さまの実家の祖父母が亡くなったときも送ったようです。
私や主人の実家の考えでは、主人の祖父母のお葬式のときは香典を貰ってもい...続きを読む

Aベストアンサー

地域性というのは大きいですから、そこの慣習にどっぷりつかって長年暮らしていると、他県であっさり系のおつきあいでいいとわかっていても、出さない自分達ということに不安を覚える方も多いようですね。娘が婚家先で後ろ指をさされないように、という配慮も昔ながらにあるかもしれませんね。やりすぎのほうが後ろ指だ、ということは今更納得してもらうのはむずかしいですよね。

私の実家からは、お葬式1~3万(続柄による)、病気見舞い(重病)に1万ぐらい、と、暗いほうで急な方に励ましの気持ちをこめて送ってました。いずれも我々夫婦より半分以下の額です。義妹の結婚は出席しなかったので1万。あとはいっさいなしです。夫の家のほうは下町で、町内会関係の行事や家族の慶弔にはとても律儀にかなりの額を出すようですが、(大祭りに10万とか)そのわりに私の実家の慶弔にはまるでクールです。これも一種の地域性?夫があまり頓着しないのでうちの実家のことを話さずに伝わりにくいせいもありますが、知っていても私の実家から送ったケースがあったことは忘れてしまっていることもあるようで。私の実家も送るのは数少なかったけど、そういうのも慣れてしまって、「あそこのお家は気にしないわよね」と言ってます。非難ぽさは少しありますが、私が間にはいって適当にフォローしています。

しきたり、ということで説得するなら、「嫁いだ義姉さんのところまでお祝いするのは、あちらのほうではとても不自然なんですって。最初のときにかなり戸惑われたらしいから、今回はやめたほうがいいみたい。義姉さんが困るかもしれないから」と言ってみてはいかがでしょう。ご実家の地域での習慣があるように、別の地域にはそこの風習があるわけですから、こちらではかえって変、失礼、迷惑、というのは説得材料になるかと思いますが、いかがでしょう。

地域性というのは大きいですから、そこの慣習にどっぷりつかって長年暮らしていると、他県であっさり系のおつきあいでいいとわかっていても、出さない自分達ということに不安を覚える方も多いようですね。娘が婚家先で後ろ指をさされないように、という配慮も昔ながらにあるかもしれませんね。やりすぎのほうが後ろ指だ、ということは今更納得してもらうのはむずかしいですよね。

私の実家からは、お葬式1~3万(続柄による)、病気見舞い(重病)に1万ぐらい、と、暗いほうで急な方に励ましの気持ちをこめ...続きを読む

Q法事のお食事や志のお品物は宮司さんの分も用意すべきものですか

実家の父が亡くなりまして、このたび百日祭と埋葬際(神道です)をあわせて行ないます。
その際葬儀のときにお世話になった宮司さんに来ていただくことになりました。
葬儀の時ご紹介いただきお世話になったので、長年の付き合いと言う訳ではありません。ですから、直接確認をしにくいのでこちらで質問させてください。

食事も場所を変えることなく、霊園のお部屋をお借りするのですがその際、宮司さんの分もご用意するものでしょうか?
法事13時開始なのでお食事は14時くらいからになると思います。霊園と宮司さんの神社は車で1時間弱の距離だと思います。
時間的に非常に半端ですので、お食事代として現金をお渡しした方がいいのではないかとも思っているのですが、それでは失礼に当たるのでしょうか?

それから、3500円ほどのカタログギフトとお饅頭を皆さんにお渡しする予定なのですが、宮司さんにもお渡しするものでしょうか?
はじめてで何も分からず困っています、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちの祖母が亡くなった時(両親がしているのを見ていただけなのですが)やはり宮司さんの食事も用意していました。宮司さんも交えて食事をしたのを覚えています。また帰られるときにもやはりお土産等を渡していたと思います。
一年祭の時は宮司さんの都合により食事をされずに帰られましたが、その時も食事を折(というのでしょうか?)に詰めて、お土産と共にお渡ししました。

質問者様の準備の都合も宮司さんの都合もあると思いますから、「百日祭のあとささやかですがお食事の用意がありますので・・・・」とさりげなくご都合をお聞きしても良いと思います。

Q寺で法事を行う際、花瓶等に生ける花は用意すべき?

寺の本堂で三回忌や七回忌などの法要を行う場合、生花は持参するべきでしょうか。
お布施以外に、菓子折を仏前に供えた事はありますが、花は元々寺で供えているものだと思っていたので、まだ持参した事はありません。 
菓子折りについては、私達以前にお供えされた10個以上の様々なものが仏前の端の方に積まれていて、既に終わった別の法事の方がお供えしたものだとわかります。
以前、大きめの花瓶(寺のもの)に入った立派な花もあり、他の方が持って来られた様な話も聞いた事があります。
もし、持参するとしたら、墓前に供えるようなものではなく、5千円とか1万円とかする様な見栄えのものでないと意味がないと思ったりします。
今まで通り、花については持参しない方向で行きたいと思いますが、いかがなものでしょうか?
持参する人、しない人の比率はだいたいどの位でしょうか?

Aベストアンサー

お寺によって違うのかも知れませんが、ご本尊には立派な生花がいつも飾ってあります。年回忌の時はお花とお供え物をするように言われています、お花の花瓶はお寺で貸してくれます。高価なお花は持って行ったことはありません、気持ちが大切なのではないでしょうか。

Q妻の実家の法事

一般的に、妻の実家の法事(○○回忌)って夫は出席しなくては
ならないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

奥さんの実家なら普通は夫婦で来てくださいと連絡があるはずです。

また3回忌や5回忌でなく23回忌とか年数を重ねたものになると
簡単に済ませる場合もあり、奥さんだけしか声が掛からない場合
もあります。

あくまで実家の側の都合に合わせることが必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報