自分は管楽器を演奏しますが、階名をイメージしないと吹けません。
もしかして、不利なのではと、最近考えてます。
みなさんは、どうなのか教えてください。

自分の場合、譜面を使う場合には、次のとおりです。
譜面で「ド」と読む。「ド」のフィンガリングを指に命令する。
音を出すと同時に頭の中で「ド」の音程を歌う。(瞬時にやりますが。)
なお、半音の場合、自分で勝手に決めたものをイメージしてます。
(B♭だったら「ハ」、E♭だったら「ボ」)
譜面を使わない場合、階名がイメージできない曲は
指に命令が出せないのでアウトです。

知人に質問すると、階名はイメージしないそうです。(以下回答例)
ヴァイオリンの人(アマ):いちいちイメージしてたら、速いフレーズに対応できない。(楽譜の音符(高さ)と楽器で指を押さえる場所が直結してるらしい。)
ピアノの人(音大卒):同時に発音する音が多いので、イメージしない。

自分でも、カラオケで歌を歌うときは、メロディーはもちろんイメージしますが、
階名はイメージしません。そんな感じで演奏できるのですか?
どんなキーでも演奏できる人はこんな感じなのでしょうか?

参考になるかわかりませんが、固定ドですが絶対音感はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私は昔、チューバをやっていました。


中学校の時は楽譜は全てin♭Bで記譜されていたのでそのまま吹けました。
しかし、高校になったらinCで記譜されていたので1度上げて吹かなければなりませんでした。
最初はそれこそ考えながら吹いていましたが自然と音符に反応してふけるようになりました。
大学に入って今度はオーケストラでビオラを弾くことになりました。ハ音記号ですのでこれも大変でした。でもこれも慣れてきて反対にヘ音記号の楽譜が弾けなくなりました。今では何の問題もなく演奏できます。
じぶんでは音階などのイメージはしません。するのは音感、音程、フレーズ、リズムです。ですので基本的に自分で口ずさめる曲であれば演奏可能です。
子どもの頃ピアノの先生から「弾けなかったら歌ってごらん」とよく言われました。
しかし、そのためには、楽器で自由自在に音を出せるというのが絶対条件です。その為には基礎練習は必須です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。気になる部分について、さらに質問してもいいですか?
「基本的に自分で口ずさめる曲であれば演奏可能です。」とありますが、どんなキーでもそうなのですか?

補足日時:2002/04/02 21:10
    • good
    • 0

>ヴァイオリンの人(アマ):いちいちイメージしてたら、速いフレーズに対応できない。

(楽譜の音符
>(高さ)と楽器で指を押さえる場所が直結してるらしい。)

ベースを弾きますが私はこのタイプが一番近いですね。
管楽器って具体的になんでしょうか?

フィンガリングと書いているのを見るとオーボエのような連続的な音が
出せるものではないと思いますが。

トランペットだったら瞬時とはいえそのような段階を踏まないと発声できなければ
セルゲイ・ナカリャコフのような早いハッセージは無理じゃないでしょうか?

具体的、実際的に不利だと思ったことはあるんですか?
スピードにおいつけないなど。

この回答への補足

こんにちは。補足させてください。
管楽器の種類は、アルトサックスです。(経験2年)
ジャズのアドリブを勉強中です。コード進行にあわせてアドリブで鼻歌をうたう場合はいろんなフレーズが思い浮かびます。
階名をイメージすることが不要なので、フレーズを生み出す作業に専念できている状態と解釈しております。
ところが、楽器を吹いてアドリブをとるとフレーズにつまったりします。
階名をイメージすることにCPUパワーを何%か、いや、かなり奪われている状態と解釈しております。

補足日時:2002/04/02 21:08
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中1のトロンボーン奏者です ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよ

中1のトロンボーン奏者です
ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよね?
それでは1ポジで出す高いミは2ポジになるんですか?

Aベストアンサー

2ポジで正解です。
ミ♭(D♭)のピッチは、低くなりやすいので目安は1.5~1.6ポジです。

Qマイナーキーでの階名唱法は1度の音を「ラ」と読む、「ド」と読む?

あらかじめマイナーキーと解っている曲を階名唱法するとき、皆さんは1度の音を
「ラ」と読みますか。それとも「ド」と読みますか?
「ラ」と読むとき、スケールの音は「ラシドレミファソラ」と読みますね。
「ド」と読むときは「ドレ(ミ♭)ファソ(ラ♭)(シ♭)ド」となりますね。
これでは、♭(フラット)の付いた音は、1音節で発音できないので、
コダーイ・メソッドの「ドディレリ唱法」を用いて「ドレマファソアチド」と、
人それぞれだと思いますが、みなさんは「ラ」と「ド」、どっちを基準として読みますか。
私は、これからどちらで読んでいこうか、悩んでいます。
「ラ」を基準とすれば、慣れ親しんだドレミしか出てこないから楽なんですけど、
「ド」を基準とした方が、度数(1度、3度、5度。。。)と一致させやすいんです。
みなさんは、どっちで読んでいますか?
理論的に、こっちがいいとか。習っている音楽の先生によって有無を言わさず、
こっちであったとか。いろんなご意見をおきかせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭の中で、感じた音の名前を、素直に出せば、それでよいのだと思います。

私の場合、純粋培養で小学校の音楽から「ドレミ」を習ったし、小学校の教科書の曲は8割方メジャーでしたので、ごく自然に、長調の基準音を「ド」と読んで、あとは全て相対的に音を感じておりました。

ですから、マイナーの基準音は、「ラ」であると感じ、何の疑問ももたずにおりました。

ところが、私が習った大学のある教授は、「僕は、短調だろうが長調だろうが、基準音がド、と聴こえてしまうんだよ。こればっかりは、直せといわれても直せないね。」と言っておられました。そんな人にははじめてであったのでカルチャーショックでしたが、よくよく聞いてみると、音楽を専門で学んでいく人には、先天的かどうかは別として、そのような意識で聞いている人も多いそうですね。

しかし、当時20歳だった私にとって、そんなことを言われても遅すぎる。また、全く不便は感じない、ということで、今でも私は、マイナーの基準音を「ラ」と読んでいます。

度数と一致しやすいとはいっても、こんなもの、あっという間に慣れますし。

ただ、今後、より、理論的な耳で音楽を聞いて、専門職にしたいと思うのならば、「ラ」は不利でしょう。

頭の中で、感じた音の名前を、素直に出せば、それでよいのだと思います。

私の場合、純粋培養で小学校の音楽から「ドレミ」を習ったし、小学校の教科書の曲は8割方メジャーでしたので、ごく自然に、長調の基準音を「ド」と読んで、あとは全て相対的に音を感じておりました。

ですから、マイナーの基準音は、「ラ」であると感じ、何の疑問ももたずにおりました。

ところが、私が習った大学のある教授は、「僕は、短調だろうが長調だろうが、基準音がド、と聴こえてしまうんだよ。こればっかりは、直せと...続きを読む

Qギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏

ギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏法にはどういう決まりがあって弾いてるのでしょうか?
例えばビードルズやオアシスの場合片方がコードを弾いてもう片方がアクセント?(どう言えばいいかわかりません)的なことを弾いてます。このアクセントの人はなにか決まりがあって音選びをしていうのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが同時に存在可能になります。
そのへんが感覚的にわかれば、歌にコーラスも付けられますし、どういう音で弾いていいのかもわかります。
ギターリストのアドリブ演奏などはまさにこれです、そのコードの中で即興で作曲し演奏するわけです。

コードが鳴っていると、出していい音が決まります、出していけない音を出すとオンチに聞こえます。
ためしにC-F-G7-C を1小説づつくらいジャランジャランを弾いて、声で「あ~う~」とでたらめにメロディをつけてみてください。
コードに合う音、合わない音がわかってきます。
いろんなメロディがあることもわかります。
また、それが、簡単な作曲方法にもなります。

もっともっと、たくさんの音楽を聴き、ギターをイヤになるほど弾いてみてください、感覚的にわかってきます。
もし、キマリ(理論)を勉強したい、と言うなら、そういう解説の本もたくさんありますし、ネットにも情報が多くあります。

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが...続きを読む

QB♭トランペットのB♭は何と読むのですか?

タイトルのとおりです。

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

ベートランペット ですね。

日本の吹奏楽では実音を言うときにはドイツ読み、移調楽器の音階で言う場合には日本語読みが一般的になっています。
楽器の調性は英語表記で表すことが多いのですがB♭管だけは英語表記ながら「ベー管」と言う事も多く大変ややこしいです。

従って、B♭管のトランペットは「ベー管のトランペット」と呼ばれ、そのトランペットでの「ベー」の音と言われれば、実音のB♭(英語表記=ビーフラット)/B(ドイツ表記=べー)の音を指し、トランペットの『ド』の音、と言う事になります。

QAm7(-5)(onE♭)とCm(onE♭)コード

Mr.Childrenの『手紙』をアコギで練習してるんですが、Am7(-5)(onE♭)とCm(onE♭)コードの押さえ方が分からないので教えてください。

ちなみに私の持ってるMr.Childrenの『ギター弾き語り全曲集』だと、どちらもE♭6の押さえ方になってましたが、おそらく間違いでしょう。

楽器.meというサイト(→http://gakufu.gakki.me/m/data/DT10326.html)で、Am7(-5)とCmコードは見られますが、分数コードがイマイチ分からないので…ここからどうすればイイのでしょうか?

Aベストアンサー

追記です。
絵に音が抜けてる部分が有りました。
Am7(-5)/E♭の3弦2フレのAです。
多分、コレを入れるか入れないかの差だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報