コンピューターの素晴しさではなく、『Mac』の素晴しさを語っていただければ幸いです。
私のようにMacしかあまり知らない独り善がりな思い込みではなく、WINとか他のPCも使っているけど、やっぱりMacの「ここが素晴しい」とか、「ここがお気に入り」とか、「ここにぞっこん」とか、「ここに惚れた」とか、「もう拝みたいくらい」とか^^ありましたら思う存分語ってください。
ぜひぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

「元」Mac利用者です。



そうですね。あれは確か2年ぐらい前でしたかね。インターネットはつながっていなかったのですが、それでも充分満喫できました。

まず、僕が素晴らしいと思うのは「すっきりしている」「シンプル」というところですかね。Winはデスクトップがぐちゃぐちゃしていますが(単にアプリケーションを何でもかんでもデスクトップにおいちゃうだけかもしれない)、Macの場合、デスクトップは結構きれいですからね。

次にCD-ROMの種類が豊富ということです。僕が使っていたMacは譲り受けたものですが、それと一緒にCD-ROMも渡されました。なんと、その数は30以上はありました。

ただ、一つ残念だったのは、「ネットが使えない」ことだったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御感想ありがとうございます。
ん、確かに、画面も機能もすっきりシンプルですね。
CD-ROMの種類はすくなかったり多かったりのようです。
確かに、iMacDV+はフレッツISDNの場合、ネットがどうしてもできませんでした。

お礼日時:2002/04/03 22:57

マックは可愛いです♪



外見も良いけど、フリーズもPCに較べたらなる頻度が少ないし、モニターも私が買おうと迷って結局止めたS○N○のV○○Oのモニターよりも見やすいので目が疲れにくいです。

又、ウィンドウに較べてアクアの方がだんぜん使い易いのは、家の子(3歳半)がOSXの説明書を見なくても(当たり前ですが)自分の教育ソフトを立ち上げ、且つ最後にログアウトまでしてマックを終了させているのを目の当たりにすると実感できます。

私がマックで一番気に入っているのは、iTunesです。内臓のスピーカーの音が良いのが、クラシックを聞くとよーく分かります。

私のマックは英語環境ですが、いとも簡単に日本語をタイプできるように設定を変える事もできました。必要とあれば、他の言語を打てるようにすぐできます。

もう一つおまけに、アップル ソトアというマック関連のソフトとハードウエアを扱ったお店が、私が住むアメリカにはあります。検索したら日本にもそういう名前のお店ができているようなので、マック関連の製品を気軽に試してその場で買えるので嬉しいです。

今使っているのは、去年の末に買ったiMac G3(500mHZ)ですが、初代マック(Power Book 165)に続いて、自分でお金を出して買いました。仕事ではPCを使う環境にいましたし、これからもPCを避けては生きていけないと思いますが、自分でお金を出して買うのであれば、今度もマックを買います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>マックは可愛いです♪

ほんとですよね。昔のマシンはアイボリーであってもどこかしら可愛いですよね。

>外見も良いけど、フリーズもPCに較べたらなる頻度が少ないし、モニターも私が買おうと迷って結局止めたS○N○のV○○Oのモニターよりも見やすいので目が疲れにくいです。

フリーズは少ないとは感じませんが、使い慣れてくると爆弾はでませんね。はじめは大変でしたが。^^
モニタが『すっ』としてて見やすいと感じているのは私だけではなかったのですね。いつもiMacをつかっているのですが、最近視力が良くなりました。^^

>又、ウィンドウに較べてアクアの方がだんぜん使い易いのは、家の子(3歳半)がOSXの説明書を見なくても(当たり前ですが)自分の教育ソフトを立ち上げ、且つ最後にログアウトまでしてマックを終了させているのを目の当たりにすると実感できます。

んんん!確かに固定観念のない直感的な子供のほうがすんなり使いこなしてしまいますね。でも、まだ、私には、[x] より9の方が使いやすいです。カスタマイズしやすいので。。

>私がマックで一番気に入っているのは、iTunesです。内臓のスピーカーの音が良いのが、クラシックを聞くとよーく分かります。

ん~、やはり、音がいいと感じているのは私だけではなかったんですね。iMac内蔵のスピーカーは音をにごらせる重低音を後ろにまわしこんで、前になる小さなあなから出しているみたいですよ。重低音の入ったCDをならすと空気がばんばんきます!それで内蔵ですから素晴しいです。

>私のマックは英語環境ですが、いとも簡単に日本語をタイプできるように設定を変える事もできました。必要とあれば、他の言語を打てるようにすぐできます。

これも当たり前と想っていましたが、そうじゃなかったんですね。

>もう一つおまけに、アップル ソトアというマック関連のソフトとハードウエアを扱ったお店が、私が住むアメリカにはあります。検索したら日本にもそういう名前のお店ができているようなので、マック関連の製品を気軽に試してその場で買えるので嬉しいです。

私の地方にはありませんね。残念。

>今使っているのは、去年の末に買ったiMac G3(500mHZ)ですが、初代マック(Power Book 165)に続いて、自分でお金を出して買いました。仕事ではPCを使う環境にいましたし、これからもPCを避けては生きていけないと思いますが、自分でお金を出して買うのであれば、今度もマックを買います。

私が今これを書いているのも500のiMacDVsです。
ちなみに色はスノー。去年の末と言えばCDRWでしょうか。わたくしのはDVDのほうです。こんどはコンボで同じ形態のiMacがでると想っていたので、スピーカー内蔵でないNEWiMacを見た時はショックでした。
私もウィンを買おうかと想ってもどうしてお買えません。また、中古のMacを買うことでしょう!

お礼日時:2002/04/03 22:48

個人的には「ドラッグアンドドロップの直感度」です。


Winももちろん使ってますが、ドラッグ&ドロップの自由度かつ直感により導き出される操作はMacならではではないでしょうか。

あとは可視性に優れている点ですね。Osakaフォント、立体感のあるウィンドウ。これらはOSXになるといっそう引き立ちますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、素晴しさを語っていただき有り難うございます。
やはり、ドラッグして放すだけで写真が文章やイラストなどに張り付くのはMacの特質なんですね!(違う?)
Osakaフォントは当たり前のように使っていたんですが、綺麗なフォントなですね。今もそれで、書いているんですが^^

お礼日時:2002/04/03 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ