出産前後の痔にはご注意!

大統領制と半大統領制はどこがどう違うんですか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。


 
 一般に半大統領制とされる国家では、大統領と議会との権力関係が異なっています。フランスを例に挙げて考えてみます。
 
 「半大統領制」と称されることのあるフランスの大統領制ですが、早い話が「大統領制」と「議院内閣制」を組み合わせた政治体制であるのが特徴です。世界の民主主義国家の大半が「大統領制」か「議院内閣制」を採用しているので、その両者のメリットを吸収しているように思えます。しかし時として、この政治体制には大きな歪みが現れます。それが「コアビタシオン(Cohabitation)」です。フランス語で「同居」を意味するこの現象は、フランスに於ける大統領と首相の所属勢力が異なる場合、本来は国家元首であるはずの大統領の権限が大きく制限されることを指します。
 
 フランス第五共和政下の政治体制に於いて、大統領は、首相任免権による行政権(執行権)の掌握や、議会解散権等の巨大な権限を有しています。一方の首相は、大統領に対して責任を負うだけでなく、議会(下院/国民会議)に対しても責任を負っています。この為、大統領の所属政党(与党)と議会の多数派勢力(比較第一党とは限らない)が異なる場合(つまり多数派勢力が大統領から見て野党である場合)、大統領の所属政党から首相を選任すると、恐らく議会は不信任決議を行使し、内閣が総辞職する不安定な状況に陥るでしょう。従って、大統領が自らが所属していない議会多数派勢力から首相を選任することにより、政局を安定させることが可能となる訳です。しかし、大統領の権限には首相の同意が必要な物も少なくありません(例えば法案拒否権)。この為に大統領は、コアビタシオンの状態では権限が縮小されてしまいます。具体的には保守政党の大統領と革新政党の首相、あるいは革新政党の大統領と保守政党の首相のような組み合わせといった場合を指し、特にこのような状態は「保革共存政権」といわれます。
 
 これに対して純粋に大統領制である国家では、大統領は議会解散権や法案提出権が存在しない場合が多数です。また議会も不信任決議により大統領を罷免することができない場合が多いです。要するに大統領が議会が決定した事項を黙々とこなすシステムです。しかし大統領制に於いても、一種のコアビタシオンの可能性は大いにあります。大統領支持勢力と議会多数派勢力が異なることも大いにあるでしょう。そういう意味では大統領制と半大統領制は非常に似ています。単に議会から承認される首相がいるかいないかで大統領制と半大統領制を区別することも可能でしょう。またコアビタシオンの場合に限って考えると、「行政権と立法権の対立(大統領対議会)」か「行政権内部の対立(大統領対首相)」かという問題が、大統領制と半大統領制の相違点といえます。
 
>>
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご苦労様です、今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2006/10/12 22:22

フランス、ロシア、ポルトガル辺りが半大統領制の主な国になるでしょうか。



大統領制との大きな違いは、議院内閣制の枠組みをとっていることです。つまり、見た目の制度上は「大統領制」+「議院内閣制」といえます。
大統領制と比べると政府は強力で議会の力が小さく、大統領が広範かつ強い権限を持っていることが普通です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご苦労様です、今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2006/10/12 22:23

mr-dさんの「半大統領制」とは何を示すのか、はわかりませんが、大統領制は3つに分類することができます。



純粋大統領制・・国民が議会とは別に大統領を選んで、大統領は国民に直接責任を負う。この場合首相はいない。exアメリカ

象徴大統領制・・議会から選ばれた首相とは別に、大統領がいるが、大統領は儀礼的役割しか果たさない。大統領は天皇みたいな感じで、日本やイギリスの議院内閣制に近いです。exドイツ、イタリア

準大統領制・・国民に直接選挙された大統領が、議会の承認を経て首相を任命する。この場合、大統領も首相も政治権力をもっています。exフランス、ロシア、韓国

となりますが、それぞれの定義は抽象的ですね。例に挙げた国からイメージしていただければ、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有り難うございます。

お礼日時:2006/10/12 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランスの大統領制の特徴と問題点

フランスの大統領制の特徴や問題点について、わかる方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 「半大統領制」と称されることのあるフランスの大統領制ですが、早い話が「大統領制」と「議院内閣制」を組み合わせた政治体制であるのが特徴ですね。世界の民主主義国家の大半が「大統領制」か「議院内閣制」を採用しているので、その両者のメリットを吸収しているように思えます。

 しかし、時としてこの政治体制の大きな歪みが現れます。それが「コアビタシオン(Cohabitation)」です。フランス語で「同居」を意味するこの現象は、フランスに於ける大統領と首相の所属勢力が異なる場合、本来は国家元首であるはずの大統領の権限が大きく制限されることを指します。

 フランス第五共和政下の政治体制に於いて、大統領は、首相任免権による行政権の掌握や、議会解散権等の巨大な権限を有しています。一方の首相は、大統領に対して責任を負うだけでなく、議会(下院/国民会議)に対しても責任を負っています。この為、大統領の所属政党(与党)と議会の多数派勢力(比較第一党とは限らない)が異なる場合(つまり多数派勢力が野党である場合)、大統領の所属政党から首相を選任すると、恐らく議会は不信任決議を行使し、内閣が瓦解する不安定な状況に陥るでしょう。この場合、大統領が自らが所属していない議会多数派勢力から首相を選任することによって、政局を安定させることが可能となるわけです。しかし、大統領の権限には首相の同意が必要な物も少なくありません(例えば法案拒否権)。このために大統領は、コアビタシオンの状態では権限が縮小されてしまいます。具体的には保守政党の大統領と革新政党の首相、あるいは革新政党の大統領と保守政党の首相のような組み合わせといった場合を指し、特にこのような状態は「保革共存政権」といわれます。

 なお、ドイツやイタリア、イスラエルのように、大統領の権限が儀礼的な国家元首としての役割に限定されるような国々では、大統領と首相の所属勢力が異なることがあってもコアビタシオンとは呼べません。

 ところで、ある一党・勢力が非常に強大である場合、この制度は、その政党・勢力にとって有効に機能します。フランスの大統領制を手本とし、この制度のメリットを最大限に活用しているのがロシアのV.プーティン大統領です。

 現代政治用語辞典より、大統領制についてリンクさせておきます。お役に立てることができれば幸いに思います。

>>

参考URL:http://www.inter-highschool.ne.jp/~0012052/@/government/president.html

 こんばんは。

 「半大統領制」と称されることのあるフランスの大統領制ですが、早い話が「大統領制」と「議院内閣制」を組み合わせた政治体制であるのが特徴ですね。世界の民主主義国家の大半が「大統領制」か「議院内閣制」を採用しているので、その両者のメリットを吸収しているように思えます。

 しかし、時としてこの政治体制の大きな歪みが現れます。それが「コアビタシオン(Cohabitation)」です。フランス語で「同居」を意味するこの現象は、フランスに於ける大統領と首相の所属勢力が異なる場...続きを読む

Q議院内閣制のメリット

議院内閣制のメリットを教えてください。

大統領制と比較したメリットでお願いします。

Aベストアンサー

大統領制は国家権力を一人の人物に集中しがちです。王様と同じで、英邁な人物ならいいですが、そうでないと国家運営が上手く行きません。特に日本人のような理詰めでものを考えず情に流される傾向がある、いわゆるテンション民族には不向きです。

議院内閣制は大統領制ほど一人の人物(首相)に権力を集中せず、議員から選ばれた国務大臣に権限を分散しているので、比較的権力の集中が起きにくいメリットがあります。日本人に向いた政治制度です。反面、外交や安全保障などの危機管理でリーダシップを発揮できないデメリットがあります。短期間にころころ首相が替わるのはそのためです。大統領制に較べて明確で毅然とした国家運営が出来ません。今の日本はこのデメリットが裏目に出ています。

Q天皇制は「今」なぜ必要なんでしょうか?(怪しいものではありません)

政治に疎い主婦です(汗)。
敗戦後の政策として天皇制を残しておいたというのは理解できているのですが、「今」天皇制は必要だとみなさんは思われていますか?
(敗戦後におけるマッカーサーの政策云々は理解しておりますのでその点はご回答頂かなくて大丈夫です)
「今」天皇制が必要であるという理由を教えてください。
(ちなみに私は右翼だとかそういう人では全然ありません!!単純にわからないので質問させていただいています。)

Aベストアンサー

 あの、別に天皇制で構いませんよ。歴史的には、確かに左翼が使った用語なのですが、現在は浸透して左翼以外も使っていますし、天皇制の特殊性(天皇が神道の最高神官であり、神道と皇室とを分離する事が事実上不可能である事など)という問題もありますので。ちなみに、右翼の人達は天皇制とは言わず皇室という呼び方をしますが、こちらも一般的ではないですから。
 さて、私は必要性を全然感じません。日本の文化や伝統の守護者としての皇室に期待する方もおられますが、現実には、世襲制原理に正当性を与えている問題(国民意識の中に、世襲を是とする古い意識がこびりついている)や神道との関連が不可分であり政教分離と抵触している可能性があるなど、様々な問題を抱えているのが事実です。天皇制廃止派というと、何かと左翼と結び付けて語られがちですが、実際には、宗教関係者だったり、反世襲ということでアメリカ的な競争原理を支持する観点からの反対論など、非左翼系が意外と多いのです。
 元々、戦後の一時期は天皇制について活発な議論があったのですが、右翼が度々マスコミを襲撃し、中央公論社の社長宅が右翼少年に襲われる事件(無関係なお手伝いさんが殺されました)を契機にマスコミが萎縮報道をはじめ、天皇制議論は抹殺されてしまいました。国民には天皇制を考える機会と情報が与えられずにきたのです。そして皇室を賛美する報道ばかりが増え、結果的に右翼に利する形となり、今のような天皇制支持率80%時代を迎えたわけです。逆に言えば、今の状態は右翼とそれに屈したマスメディアによって作り出された虚構とも言えます。
 必要性を聞かれた際、こうした経緯がある事から、きちんと回答するのは困難でしょう。少なくとも、必要性を感じていない人を説得するのは事実上不可能です。戦後君主政体の国は続々と共和政体に変化し、今や世界に残る君主国は微々たるものです。政治思想も、天皇制を補強するものよりも、共和制を補強するものの方が強固で論理的正当性を持ちます。最早、天皇制を論理的に擁護することは出来ないのです。
 アメリカは、戦時には大統領を中心にまとまるそうです。民選元首でも国民統合の象徴足り得る証左であると考えます。大統領制を導入して天皇制を廃止しても、きちんと機能すると思われます。

 あの、別に天皇制で構いませんよ。歴史的には、確かに左翼が使った用語なのですが、現在は浸透して左翼以外も使っていますし、天皇制の特殊性(天皇が神道の最高神官であり、神道と皇室とを分離する事が事実上不可能である事など)という問題もありますので。ちなみに、右翼の人達は天皇制とは言わず皇室という呼び方をしますが、こちらも一般的ではないですから。
 さて、私は必要性を全然感じません。日本の文化や伝統の守護者としての皇室に期待する方もおられますが、現実には、世襲制原理に正当性を与え...続きを読む

Q衆議院と参議院の被選挙権について

衆議院の被選挙権は25歳以上、参議院の被選挙権は30歳以上ですが、どのような理由から年齢に差があるのでしょうか。またこの年齢に決定した理由は何でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 (No.2に補足します。)
 なぜ、被選挙権を制限するのかという理由ですが、選挙の度に候補者が乱立して有権者が泡沫候補に惑わされるからという話がまことしとやかにうたわれます。しかし、これは市民に通用する正論でありません。
 議員は選良といわれ、エリート意識が公認される職業です。ここから一般市民は政治意識が低くそれと同列の泡沫候補をさげすむ意識が派生し、そのようなものに自分のイスを奪われてなるものかと、議員の特権(法制定権)を振りかざして被選挙権を制限しようとするのです。
 政治は誰のものかという原点に返ったときに、難癖をつけて政治主権(選挙権・被選挙権)を差別する理由は説得力を持たないのではないでしょうか。ちなみに、スウェーデンでは高校生議員が誕生するときもあり、すべての年代の政治参加が保証されています。
 日本でも、いつの日か意識の高い若者が出現し被選挙権制限の違法性を訴える日が来るような気がします。(本来的には現職の国会議員に期待したいのですが、残念ながら議員のイスにしがみつくことが自己目的化されているのでムリな話でしょう!)

Q天皇は何故男しかなれないのですか?

天皇は何故男しかなれないのですか?

天皇は何故男だけなのでしょうか。
自分は頭がよくないので詳しいことは知りませんが、昔(本当に昔)は女性の天皇もいましたよね?
何故男性だけが天皇になれるのでしょうか。
「天皇制は必要ない!」とは思いませんが(天皇家があることで外国に日本が認められている部分もあると思うので)
国民の象徴が男尊女卑の象徴になってはいけないと思うのですが・・・。
よろしければご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>天皇は何故男しかなれないのですか?

明治維新後、明治政府が「万世一系の男児を天皇とする」事に決めたからです。
敗戦後も、皇室典範として受け継がれています。
日本は、某国と異なり法治国家ですから、改正しない限り女帝の誕生はありません。

余談ですが、天皇に関しては一切関与を許さない!と決めたのも明治政府です。
京都では「天皇はん」として、天皇などが自由に街中を歩いています。
幕末には、孝明天皇(暗殺)が後の明治天皇を伴ってお菓子やに買い物に来た記録があります。

>国民の象徴が男尊女卑の象徴になってはいけないと思うのですが・・・。

その通りですね。
皇族とか元皇族の方々が未だに「万世一系の男児が即位し、天皇は神聖」と考えています。
明治天皇の孫の孫などは「今でも皇族として、国民の代表として恥ずかしく無い様に生活する事を心がけています」と述べていますし、女帝には大反対だ!と自筆本に書いています。
愛子親王誕生時、多くの皇族・元皇族が残念がったようですね。
雅子妃が、病に冒されるのも無理はありません。
宮内庁などは、既に秋篠宮の方角を向いているようですしね。

>天皇は何故男しかなれないのですか?

明治維新後、明治政府が「万世一系の男児を天皇とする」事に決めたからです。
敗戦後も、皇室典範として受け継がれています。
日本は、某国と異なり法治国家ですから、改正しない限り女帝の誕生はありません。

余談ですが、天皇に関しては一切関与を許さない!と決めたのも明治政府です。
京都では「天皇はん」として、天皇などが自由に街中を歩いています。
幕末には、孝明天皇(暗殺)が後の明治天皇を伴ってお菓子やに買い物に来た記録があります。

>国民の象徴が男...続きを読む

Q内閣の衆議院解散権はなぜある?

内閣の衆議院解散権について質問です。
なぜあるのでしょう?

どう考えても、いつでも解散できるのだから与党に有利なはずでは。確か旧憲法でも解散権があったはず。どこかの国に習ったものなんでしょうか。
現在、先進国で解散権が内閣またはそれに準ずる機関に与えられている国はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的には三権分立が強大な国家権力から国民を守るという原則に則ってできたものですから、国会が不信任、内閣が解散という制御機能の一つです。
議院内閣制の場合は、原則として内閣には解散権があります。もちろん内閣の中で民主主義的権力の正当性を持つのは総理大臣ですから総理が決定権を持ちます。
内閣、つまり与党が政策上で選挙時の公約を覆さなければならない場合は再選挙により再度、やり直す意味でこの制度が慣例化しました。
最初は、議院内閣制の本家のイギリスで、ディズデーリが主張し、それが認められたことから始まりました。公約を破ったことにより、総辞職か解散かを迫り、離党し野党に入ってまでして認めさせたことです。
現在では確かに、行政府に有利な時期に選挙が行われることで与党の戦略となっています。しかしこの制度自体の責任ではなく選挙民の自覚がこの制度を有効に民主主義に役立てるかどうかを決定しているのではないでしょうか。
大統領の国会の解散権を認めている有名なのはフランスです。フランスはド・ゴール政権のときに強い内閣を作る憲法ができあがりました。これはナチスドイツに惨敗をしたことに対してできあがったものだと思われます。断固とした決断と強い実行力があれば敗北はなかったというわけですね。
大統領制の場合には、議員と大統領は別個の選挙ですので、民主主義の観点から解散や辞職を互いに決定するのは選挙に対する否定の意味があるとして望ましくないという考え方が多いようです。
ちなみに議院内閣制の中で日本が首相が替わるのに解散をしないのは例外的ではないでしょうか。首相がコロコロ変わりすぎという気もしますが。解散自体は大抵の国では与党の戦略の一部になっていますので任期まで持つ方が少ない気がします。

基本的には三権分立が強大な国家権力から国民を守るという原則に則ってできたものですから、国会が不信任、内閣が解散という制御機能の一つです。
議院内閣制の場合は、原則として内閣には解散権があります。もちろん内閣の中で民主主義的権力の正当性を持つのは総理大臣ですから総理が決定権を持ちます。
内閣、つまり与党が政策上で選挙時の公約を覆さなければならない場合は再選挙により再度、やり直す意味でこの制度が慣例化しました。
最初は、議院内閣制の本家のイギリスで、ディズデーリが主張し、それ...続きを読む

Qなぜ韓国には首相と大統領がいるんですか?

なぜ韓国には首相と大統領がいるんですか?
実際、韓国では大統領の方が権力を持ってるような気がしますが。
どなたか初歩的な質問で申し訳ないですが教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 既にある回答の中に、質問者を混乱させかねないものがあると感じましたので、参加させていただきます。まず、民主政治が行われている国の政治は、大統領制か議院内閣制のいずれかが採用されています。大統領制とは、大統領が公選で、国家元首であり、政治上の最高権力を持つ国です。議院内閣制とは、議会で選任される首相が最高権力を持つ国です。この区別で分かり易いのは、サミットなどの首脳会議に出席する人の中で、一番偉いのが大統領か首相かということです。
 主な大統領制の国にはUSA・フランス・ロシア・韓国などがあり、主な議院内閣制の国には日本・UK・カナダ・ドイツ・イタリアなどがあります。議院内閣制の国のうち、日本・UK・カナダ(元首はUK女王)などは立憲君主制の国で、ドイツ・フランスには大統領はいるが政治的実権の無い象徴的元首で、公選ではなく議会で選任されます。したがって、ドイツ・イタリアなどは大統領がいても大統領制ではありません。
 大統領制の国のうち、USAのように首相に相当する者がいない国もありますが、フランス・ロシア・そしてご質問の韓国などには、首相もいます。そのうち、フランスの首相は国民議会(下院)の多数派から選ばれます(ただし、首相自身は国会議員ではなく、任命するのは大統領です)。このため、大統領の出身政党とは異なった者が選ばれることがあります。また、国民議会の内閣不信任議決権があることと合わせ、議院内閣制の要素を加味しているので、フランスのような制度を「半大統領制」といいます。ただし、フランス大統領の権限は大変強く、権限が「半分」というわけではありません。
 ロシアや韓国の首相は議会の同意を得て大統領が任命します。日本の首相と異なり、大統領に主導権があるのです。また、韓国の内閣に相当する国務会議の議長は大統領であり、首相(正確には国務総理という)は副議長なので、言わば、大統領が首相を兼ね、国務総理は副総理に相当すると言えるでしょう。また、大統領が弾劾されれば、国務総理が大統領職を代行しますから、副大統領に相当するとも言えるでしょう。

 既にある回答の中に、質問者を混乱させかねないものがあると感じましたので、参加させていただきます。まず、民主政治が行われている国の政治は、大統領制か議院内閣制のいずれかが採用されています。大統領制とは、大統領が公選で、国家元首であり、政治上の最高権力を持つ国です。議院内閣制とは、議会で選任される首相が最高権力を持つ国です。この区別で分かり易いのは、サミットなどの首脳会議に出席する人の中で、一番偉いのが大統領か首相かということです。
 主な大統領制の国にはUSA・フランス・ロシ...続きを読む

Qドイツ大統領ってなんのためにいるの?

ドイツで一番エライ人は「首相」かと思ってたら、どうやら
その上に「大統領」がいるそうです。
ドイツの国家元首は大統領とされています。

しかし、大統領には政治的権力はなく、儀礼的な存在だそうです。
じゃあ何のためにいるんですか?
必要ないんじゃないですか?

Aベストアンサー

 王様や天皇様の代わりじゃないですか。

 日本の天皇陛下は完全に政治から離れていますが、彼の国の大統領は、万が一の場合、議会の支持がないのに菅さんのように居座る総理大臣を解任できる権限はもっていたように思います。めったに使わなくても、伝家の宝刀を持っていれば、国民の統合された意思の象徴、冷静にして利害関係のない仲介者として、政府与党と野党が対立したとき、利害を調整できますよ。


 また、日本の天皇陛下もそうですが、日本の保守とか革新とか、個々の政策とかを超越しています。だから、例えば民主党政権はきらいだ!と叫んでいるどこかの国の国民でも、天皇陛下なら歓迎できるわけです。それによって、日本国民を嫌っているわけではない、仲良くしたいと行動で示せるわけです。

 それと同じく、ドイツのなんとか政策は嫌っている国の国民でも、ドイツ大統領なら歓迎できる。大統領を歓迎したからといって、ドイツの○○政策を受け入れたわけではない、と主張できる。いろいろな国と自国の間に入る潤滑油。

 歓迎されるから、政府の役人もこっそり随員みたいな振りをして付いていって、相手国でこっそり交渉ができる、みたいなところもありますし。

 あの国も皇帝だの王様だのがいた国ですから、そのあたりの呼吸は知っていて、便利につかっているのではないでしょうか。

 王様や天皇様の代わりじゃないですか。

 日本の天皇陛下は完全に政治から離れていますが、彼の国の大統領は、万が一の場合、議会の支持がないのに菅さんのように居座る総理大臣を解任できる権限はもっていたように思います。めったに使わなくても、伝家の宝刀を持っていれば、国民の統合された意思の象徴、冷静にして利害関係のない仲介者として、政府与党と野党が対立したとき、利害を調整できますよ。


 また、日本の天皇陛下もそうですが、日本の保守とか革新とか、個々の政策とかを超越しています。だか...続きを読む

Qフランス政治制度

フランスの半大統領制度を採用するにあたっての
メリット・デメリットはなんでしょうか??
また、他の政治形態(大統領制・議会制)と比較して
優れてると言えるのでしょうか??

個人的には
メリット:権限の分立・緊張感の維持
デメリット:コアビタシオン
他の議会政治のほうが円滑に物事が進むのではないか
と考えていますがよければ皆さんの意見を聞かせてください!!

Aベストアンサー

手元にあった教科書(建林ほか『比較政治制度論』)から、半大統領制の解説を少しご紹介します(#2のご指摘を踏まえ、半大統領制の一般論ということで)。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AF%94%E8%BC%83%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%88%B6%E5%BA%A6%E8%AB%96-%E6%9C%89%E6%96%90%E9%96%A3%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E-%E5%BB%BA%E6%9E%97-%E6%AD%A3%E5%BD%A6/dp/4641123640


■リーダーシップ

「権力の分立」が徹底している大統領制に対して、議院内閣制はしばしば「権力の融合」と言われます。このように首相と議会多数派の党派が食い違うことがないので、一般的に議院内閣制では大統領制よりも強いリーダーシップが発揮されます。

反対に、大統領制では、大統領と議会多数派の党派が食い違ってしまうと大統領のリーダーシップは制限されます(「分割政府」)。特に議会政党の一体性が強いと、個々の議案で反大統領派を切り崩すのが難しいので、政治的に行き詰ってしまう可能性もあります。

一方、半大統領制は「権力の分有」と言われます。たとえば政党制研究の第一人者であるG.サルトーリは、特にフランスについて、大統領と首相の双方がそれぞれ政策実行の手段を有しているので、コアビタシオンでも膠着状態には陥らずに済む、と評価しているそうです。


■政治的な安定性

これに対して、M.S.シュガートは、半大統領制はバリエーションが非常に豊富なので、関連する諸制度も含めて検討しないといけない、と指摘しているそうです。そのなかでも特に重要なのが、大統領に首相罷免権が与えられているか否かです。

たとえば、大統領は首相を指名できるが罷免することはできず、議会が内閣不信任案を議決することができる、という制度では、内閣は基本的に議会に対して責任を負うことになります。ですので、内閣の生殺与奪を議会が握っている以上、大統領はイヤでも議会多数派から首相を指名せざるを得ません。

一方、大統領が罷免権を持ち、議会も不信任議決権を持つ、という制度では、大統領と議会多数派の党派が食い違ってしまうと、両者が首相をコントロールしようと試みて激しく対立し、政治が著しく停滞してしまいます。


ちなみに、フランスの大統領は首相罷免権を持っているのかどうなのか、調べてみましたがよくわかりませんでした。

【罷免権を持っている派】
■http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2464946.html(#3)
■http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%93%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3
■http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9)
■http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112007041902

【罷免権を持っていない派】
■建林ほか、前掲書
■http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20070111A/(たぶん)

【コアビタシオンのときは行使しないのが慣例?】
■http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E9%99%A2%E5%86%85%E9%96%A3%E5%88%B6#.E4.BA.8C.E5.85.83.E4.B8.BB.E7.BE.A9.E5.9E.8B.E8.AD.B0.E9.99.A2.E5.86.85.E9.96.A3.E5.88.B6

手元にあった教科書(建林ほか『比較政治制度論』)から、半大統領制の解説を少しご紹介します(#2のご指摘を踏まえ、半大統領制の一般論ということで)。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AF%94%E8%BC%83%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%88%B6%E5%BA%A6%E8%AB%96-%E6%9C%89%E6%96%90%E9%96%A3%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E-%E5%BB%BA%E6%9E%97-%E6%AD%A3%E5%BD%A6/dp/4641123640


■リーダーシップ

「権力の分立」が徹底している大統領制に対して、議院内閣制はしばしば「権力の融合」と言われます。このように首相と...続きを読む

Q議院内閣制と大統領制の違い

議院内閣制と大統領制の違いなのですが、
それは、(本人‐代理人関係)とはちがうらしいですが、私には同じにしか見えません。

できれば、わかりやすくそれぞれの国など例を挙げて、くわしく説明していただきたいです。

長文歓迎です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 残念ながら、そんな長い説明なんて必要はないのです。

 国の議会の勢力(多いか少ないか)によって、行政の最高権力者が決まるのが「議院内閣制」。

 国の議会の勢力とは無関係に、行政の最高権力者が決まるのが「大統領制」です。


 「行政の最高権力者」にどんな権限を与えるか、どんな政治体制を採るか、は、国それぞれの歴史と伝統、考え方しだいで千差万別。「議院内閣制だから○○だ」、「大統領制だから××に違いない」というふうには決まりません。

 極端な場合では、「大統領」と呼ばれる人がいても、実態は議院内閣制で、一番の「行政権力」を持っているのが首相だったりする国もあります。

 そういう国では、大統領に首相を任免する権限(議会が混乱した時の調整権限、組閣命令権など、権力のごく一部)だけは与えて置いたりする場合が多いんです。極端な場合ね。

 だから正しく書こうとしたら、国ごとに違いを書いていくしかなく、国ごとの違いを書こうとすると長文どころか、全○○巻のシリーズ本を書くことになります。

 ざっくりと書くと、それと違う国がたくさんあるんで、あとで「ウソだ」と言われます。

 で、○○国の大統領制と××国の議院内閣制の違いは、と言って質問しなおされることをお勧めします。


 豆知識: 日本のマスコミが「総理」と呼んだら、日本の内閣総理大臣のことだそうです。外国の内閣総理大臣の場合は、「首相」と呼ぶそうです。
 

 残念ながら、そんな長い説明なんて必要はないのです。

 国の議会の勢力(多いか少ないか)によって、行政の最高権力者が決まるのが「議院内閣制」。

 国の議会の勢力とは無関係に、行政の最高権力者が決まるのが「大統領制」です。


 「行政の最高権力者」にどんな権限を与えるか、どんな政治体制を採るか、は、国それぞれの歴史と伝統、考え方しだいで千差万別。「議院内閣制だから○○だ」、「大統領制だから××に違いない」というふうには決まりません。

 極端な場合では、「大統領」と呼ばれる人がいて...続きを読む


人気Q&Aランキング